四次元人の飲み会 2011.4.29

 ゴールデンウィーク初日。今日は夕方から飲み会でした。きっかけは沖縄のマイミクさんが友人の結婚式で来福されるので、せっかくなので飲み会やろうってこと。そのマイミクさんは最近ご結婚されたこの方の同僚(部下?)なんですが、いろいろご縁あって9月のインドツアーにご一緒するのです。この方も見た目はインド人みたいですが、インドからはまだ呼ばれてないようです。

 で、今回の飲み会は、確かにきっかけはそれですが、インドは関係なく集まった人同士て楽しく飲みましょうってだけの趣旨。なんですが、、、最終的に6人集まったのですが、全員がインドメンバーでした。今回のインドツアー12名のうち半分が福岡・沖縄。それ以外は関東2名、東海1名、中部2名、関西1名。

 私としては、ほんと、インドメンバーにこだわってなかったのですが、蓋をあけると絶妙なタイミングで揃ってしまいました。これもまたシンクロかな、と。で、6時にアクロス福岡前に集合。その時点で3名。何となく中洲方面に歩いて呼び込みに誘われて居酒屋に入ります。それから3人で飲まず食わずで一時間ほどしゃべり倒して、7時半くらいに全員集合。そっから、、、時計を見るといつの間にか11時半。ざっと4時間ですが、一人2,500円のお勘定。安。

 私は飲み会の類は大好きなのですが、毎回、「個室」にこだわっています。理由は二つあって、一つ目が「タバコ」を避けるため。他のお客さんと隔てがないと、禁煙でもない限りタバコの煙に苦しめられますもんね。もう一つの理由は、やっぱり「じっくり語る」ためです。その意味では今日のお店は、料理はかなりビミョーだったのですが(笑)、一番奥の完全個室だったのでシチュエーションは完璧です。とにかく楽しい語りでした。参加された方がブログ書いてますのでご紹介します。


インドメンバー飲み会/石と植物とホメオパシー 青い手のセラピスト日記(←美人です)

インド密会(笑)/福岡パーソナルカラー&ブランディングカラー♪個性と魅力を引き出す「モテ色」診断の色彩屋:博多・大名(←美人です)

居心地の悪いこと。 /自分らしく生きる(←野郎です)


 最初は普通に語ってたと思うのですが、途中からやっぱり怪しい話に突入。いや、最初から怪しかったかな。最近はまってるキネシオロジーのセッションにも入りました。筋反射で「潜在意識」の声を読むわけですが、いろいろ質問するわけです。例えば、、、

「今年9月にはインドに行きますか?」

 すでにインドまでの国際線とラダックまでの国内線のチケット代を払ってますので引き下がれないわけですが、やっぱり何が起るかわかりませんからね。でも、これについては全員OKでした。では、なぜに「インド」なのか。それも聞きたいわけですが、やっぱり「過去世(前世)」と関係あるか知りたいじゃないですか。

「過去世はインドにいましたか?」

 これもやっぱり全員いたことがわかりました。さらにある人には、

「それは南ですか?」→NO
「北ですか?」→YES
「デリーですか?」→YES
「ラダックには行きましたか?」→YES


 それ以外にもいろいろ聞いて、

「南極にいましたか?」→YES

などなど。他に方にも同じように質問して、インドについてはYESなんですが、例えば、

「モロッコにいましたか?」→YES
「イギリスにいましたか?」→YES


などですが、途中で気がつきました。筋反射で測定する際、相手の腕を押さえるのですが、つまり相手の「身体」に触れるんですね。その時、私が適当に質問しているつもりでも、「潜在意識」を通してイメージが出てきちゃうんです。なぜに「モロッコ」なのか。ブラジルでもなく、インドネシアでもない。数ある国のうち、なぜに「モロッコ」が出てきたのかは、測定する瞬間にすでに相手の「過去世」が伝わってきてるんですよね。だからほとんどYES。

 じゃあ、突拍子もない質問でも。

「今年、妊娠しますか?」→NO

 セクハラ一歩手前ですが、ま、ラポールってことでご容赦ください。それはさすがにNO。20代独身女性ですしね。じゃあ、別の質問。

「今生で結婚しますか?」→YES

 今日は独身女性が3名いたのですが、全員YESでした。でも中には、

「今の彼氏ですか?」→NO

なんて答えも出てきたりして、でも、それはそれでわかる、と。では、

「パートナーとは今すでに出会っていますか?」→NO

なんて答えが出てくるわけですから、これからが楽しみですね。ついでに、

「一年以内に出会いますか?」→YES??

この質問には、明確にYESの人もいれば、微妙な人もいました。微妙な人にさらに聞いてみます。

「その気になれば一年以内に出会えますか?」→YES

 やっぱりその気になるかどうかなんです。「潜在意識」にたずねるってのは、占いでもなんでもありません。要するに現実がその方向に向いているか、なのです。ですので、仮にNOと出たとしても、「その気」になるだけですぐにYESになるし、逆にYESでも「その気」がなくなればNOに転じるのです。じゃあ、あまり意味ないじゃないですか!と言われるかもしれませんが、確かにそうかもね。過去(過去世)のことは分かったとしても、未来のことはやっぱりその時にならないとわからない。それが実際。

 だけど今の「潜在意識」がどの方向を向いているかを知ることはできる。「意識」では迷っていても、「潜在意識」がその方向を向いていることを知れば、「意識」がさらに共同作業を始めますので、現実化に向けて加速します。その意味でキネシオロジーなりフーチ(ダウジング)なりで、「潜在意識」の方向性を測るのは参考にはなります。

 そんな感じで、途中からセッションタイムに入ったのですが、ま、セミナーの懇親会などでも途中からそんな流れになることがままありますので、参加者の方はその辺もどうぞお楽しみに。今回の飲み会の雰囲気は上の三方のブログをご参照くださいね。それにしても、山部さんがヒンズー語学科を受験してたなんて初めて知りました。やっぱりご縁があるんですね。

 それはそうと、今日の飲み会で感じていたこと。怪しい言い方ですが、「あ、ここは四次元だ」ってこと。最近、私の周りには「四次元人」が集まってきているようなのです。特徴としては、とにかく「シンクロニシティ」が多い。つまり「思ったこと」と「現実」とのパズルピースが次々とハマるような感じ。例えば山部さんの例で言うと、実は先週もNLPセミナーの懇親会で盛り上がったのですが、いろいろ出費もかさんでいる状況もあって、今日の飲み会はどうしようかと迷っていたとか。でも、その時「臨時収入が入れば来たらいいやん」と言ったわけなんですが、そのままに臨時収入が入ったそうで普通に来られました。

 それ以外にもですね、例えば最近はセミナーやコーチングでいろんな人とお話することが多いのですが、「四次元人か!」と突っ込みたくなるようなことが多い。私も自称・四次元人ではあるのですが、それ以上に四次元人な人と出会うことが多くなっています。これも引き寄せなのかな。と同時に、そんな人が増えているような気もしています。

 どうでしょう。これを読んでて思い当たることないですかね。最近、やたらとシンクロが多い。会いたいと思っていた人となぜか会えるようになった。必要なお金がどこからともなく入ってきた。たったひとつの情報に助けられた。そんなことの連続ってないですかね。あるとすれば、それは「四次元」に入ってる証拠です。今後、もう心配ありません。思ったことが次々と現実化しますから。

 最近、ほんと思うのが、結局のところ「なるようになる」ってこと。それもすべては壮大なる「宇宙計画」の一つであって、なるようになるし、ならないようにはならない。でも、矛盾して聞こえるかもしれませんが、なるようにしないとなるようにならないってのも事実。その辺のニュアンスは四次元人にはお分かり頂けると思います。

 でもほんと、私って不安がほとんどないんですよね。それはどっかで「宇宙計画」に帰依(サレンダー)してるからだと思うのです。それこそサラリーマン時代までは、毎日、不安に苛まれてましたもんね。10年後はこの会社にいられるのか、そもそも残ってるのか、とかね。結婚して、子どもができるのか、そうならなかったらどうしよう、とかね。でも今は、まあ、別にどうでもいい。何があってもいいし、なくてもいい。でも、実現することしか願わないわけで、無理する必要もない。

 あ、オレ今、いいこと言った。つまり「願望」を「実現」しようとするのではなく、「実現」することを「願望」すればいいのです。実現しないことは願わない。それでいいのです。その辺も何となく「四次元」って感じがするんですよね。てなわけでね、今日もとても楽しい飲み会でした。

 帰りは最終電車に駆け込んで、私は降りた駅からさらにバスに乗って帰ります。普通はすぐにバスに乗るのですが、来るまでちょっと時間があるので、進行方向に向かって歩きます。すると、なんと「携帯電話」を拾ってしまいました。そのまま放置するのも気になるので、駅まで戻って交番に。すると終バスに乗り遅れてしまい、そこから一時間かけて家まで歩きました。タクシーに乗ってもよかったのだけど、ちょっと歩きたい心境でね。iphoneで音声セミナー聞きながら帰りました。いい感じでした。さあ、これからいろなん展開がありそうです。ありがとうございました。

四次元人はクリック!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2011-04-29 23:39 | ■精神世界