新年度に向けて 2011.3.31

 昨日は最後までいて、家についたのは1時過ぎ。ジャズ聴いてここまで遅くなるのは久々かな。サラリーマン時代はよくあったけどね。そう言えば今日で3月も終わり。早いものだな~。今年も4分の1が終わってしまいました。明日からいよいよ新年度。ちびQも進級。私もいろいろ出動させます。延期にしていたNLPセミナーはGW明けからスタート。今年新たに出動させる「超意識ワークス2日間セミナー」は5月(21・22)と6月(4・5)でそれぞれ大阪と東京で開催します。これはかなり濃いです。現在募集中の「超意識コーチング(第二期)」は残り3名。それ以降は若干値上げさせて頂きます。他にもいろいろ考えています。そして9月はインド。Q州ツアーは今年はお休みかな。リクエストがあれば検討させて頂きますが。

 とにかく今年のテーマは「超意識」です。「顕在意識(自我)」と「潜在意識(前自我)」を超えたところの「超意識(超自我)」にいかにつながるか。つまり、いかにして「宇宙」とつながるかってのがテーマ。と言うか、すでにつながっているところを、いかにして経験するか。そのための方法の一つとして坐禅や瞑想があるわけですが、昨日のお話した通り、必ずしも坐禅や瞑想って形にこだわる必要はない。音楽なら音楽の世界で一流になれば、そこには必ず瞑想的な状態が介在している。スポーツの一流アスリートはもちろん、それぞれの道において一流になるには、必ず瞑想的な状態を経験しているわけですが、それをNLP的に表現すると「Know Nothing State」ってこと。つまりは「意識(自我)」の働きを極限まで抑え、「無意識」そのものになること。その瞬間、小脳の「宇宙」から望ましい情報がダウンロードされる。ジャズならばアドリブ、セミナー講師ならプレゼン、企画屋ならヒラメキ、、、などなど自己を超えたインスピレーションを獲得する瞬間。それが「Know Nothing State」なのです。営業の神様、加賀田晃先生はそれを「無策の策」と呼んでいます。

 この状態を再現するための直接的な方法論が坐禅(瞑想)なのですが、もちろん滝行でもいい。むしろそんな修行的なことでなく、日々の生活が即瞑想でもある。ただ、イライラしてる時などはそうではないです。何かに没頭している、あれこれ考えない。一日のうちにそのような状態をいかにして作るか。それが重要。

 そのための方法論をいろいろ研究しているのですが、私の経験上は滝行がまずそうでした。しかし、これは車で20分のところに滝場がある環境だからこそできること。それこそ何百回も打たれることでわかることもある。ただ、ここでもう一つ提案できるとすれば、それは「般若心経」です。2005年5月、、、ラダックの地で所持金がなく、何もすることがなくなり丘の上で般若心経1000巻に挑戦していると、その820巻目辺りで、突然、目の前の景色が変わり、「あ、そうか、大丈夫なんだ・・」ってことを悟ります。そもそも「大丈夫」ってことを悟ります。そして帰国後はそれを証明するための日々だったと思うのですが、今のところその通りになってるし、これからもそうなるでしょう。

 そこで5月6月の「超意識ワークス2日間セミナー」でも般若心経を1000巻、、、と言いたいのですが、覚えるのが大変だし、それだけでセミナーが終わってしまいそうなのでこうします。それは「延命十句観音経」を一時間ぶっ続けで唱える。これならすぐに覚えられるし、皆で一時間も唱えていたら、相当な変性意識状態になることでしょう。
 
 「延命十句観音経」ってのは、もともとインドの仏典にはない偽経なのですが、公案禅の白隠禅師を始めとして、古くから多くの人に愛されてきたお経です。中身はこれがすべて。


観世音 南無仏 
与仏有因 与仏有縁 
仏法相縁 常楽我浄
朝念観世音 暮念観世音
念念従心起 念念不離心



 4~5回続けて唱えると、普通に覚えられるでしょう。意味もそんなに難解ではありません。簡単に言うと、私は宇宙(観音様)に帰依します(サレンダーします)、私はすでに宇宙とつながっています、ですので宇宙を感じながらいつも楽しく過ごしています、そのため一心不乱にこのお経を唱えます、、、って意味。強引かな。

 とにかくこれを一時間くらいぶっ通しで唱えます。途中から確実にトランス状態に入り、人によっては「宇宙」を見るかもしれません。さらには坐禅や瞑想と同じく、一人で唱えるよりは、皆と一緒に唱えた方が、なぜだかいい。これが一つ。

 それから今やっているNLPセミナーでは次回(第五回)で、プログラム解除のワークをします。これはニューコードNLPのワークを私なりにアレンジしたもの。私たちはこれまでの体験・経験において、様々なプログラム(条件反射)を構築してきました。「梅干し!」って言葉を聞くだけでヨダレが出る。この程度の日常的なものから、トラウマ的なものまで、人はこれまで無数のプログラムを構築してきました。

 これらのプログラムをすべて解除するには肉体的な「死」しかないのですが、生きながらにして極限までプログラムを解除する方法が「瞑想」ではあります。今回のワークですべて解除することはできませんが(できれば私は世界の教祖になれる)、とりあえず一つでも解除することで、その瞬間、「Know Nothing State」になって頂きます。その時、どんなパフォーマンスが発揮されるのか。それを体感して頂きます。

 とにかく私が最終的に目指しているところが、プログラムの解除であり、その先にある「本当の自分」の発見。「本当の願望」もそこにあります。それはまさに「宇宙」と一体化すること。9月にインドに行く目的の一つも実はそれ。

 そう言えばちょっと面白いことが。今回は私含めて12名でインドに行くのですが、現時点でまだ一度もお会いしたことない方がいらっしゃいます。基本的にこれまでお会いした人に限定していたのですが、その方はそれを承知の上で参加希望をされてきました。もちろんインドまでに一度は私のセミナー等に参加するわけですが、そうやって単身で壁を乗り越えて表明されるのも、また何かのご縁だし、宇宙的な流れだと感じていました。

 それ以外にも一度しかお会いしたことない人も2名ほど。当然、私以外に知り合いが一人もいない状態で。そんなよくわからん状態で、12名もの男女が9日間も非日常的な時空を共にする。考えただけで恐ろしい、、、と言うかワクワクします。一応、3年に一回はインドツアーを企画したいと思っています。ですので、次々回は2014年です。その時は南インドでも企画しようかな。

 やっぱ「旅」なんです。旅をしていると、それまでの「プログラム」から自由になれる。特に行ったことない場所では、見るもの新鮮。すべてが「ありのまま」だし、自分を超えたものとの出会いが果たせる。そんなわけで、プログラムの解除のためには、ワークで体験することもできますが、旅もその一つ。そうやってどんどん生まれ変わっていくのです。

 明日から4月。新たな年度です。震災や原発の問題はまだまだ片付いてはいませんが、それでもできることをする、そして新たなスタートを切る。そんな季節がやってきました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします!
↓ ↓

人気blogランキング


【福岡】5月~7月:70日間で人生が変わる願望実現NLPセミナー(第二期)

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第二期)(残3)

【無料】潜在意識の力を活用して7日行で世界が変わる魔法の音声セミナー

【大阪】5月21日(土)・22日(日):超意識ワークス2日間セミナー

【東京】6月4日(土)・5日(日):超意識ワークス2日間セミナー


○石田久二公式ブログはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
○とりあえずfacebookのアカウントも持ってます♪(まだよくわからないのですが友達になりましょう!)
by katamich | 2011-03-31 23:19 | ■精神世界