女性性・男性性 2011.3.2

 今日の動きとしてはコーチング、執筆、保育園懇談会、料理、、、でした。ヨガマットも届いたので、明日からDVD見ながらやりたいと思います。それにあわせてアロマとかもやろうかな。どことなく女性的な方向に走りつつありますが、そもそもこのブログは女性読者の方が多いようなのです。これでも。セミナーなども当初はほとんど女性だったのが、徐々に男性比率が上がり、昨年は完全に男性の方が多かったです。でも今年になって再び女性ばっかりになっており、おそらくは私自身が女性的な方向に傾きつつあるからなんだと感じています。

 男性性とか女性性とか言われますが、確かにしばしば言われるように「顕在意識=男性、潜在意識=女性」って図式は成り立つように思います。つまり男性は「言葉」や「理性」を重視するのに対し、女性は「感覚」や「感性」を大切にする。そして言うまでもなく情報量的には「顕在意識」よりも「潜在意識」の方が何倍も多いです。

 例えば洋服などを買いに行った際、男性である私はどうしても値段でその価値を判断してしまいがちですが、女性であるツレなどは「かわいい」かどうかで判断し、実際にかわいいと思ったものは値段も高いってことがよくあります。それだけ女性は物事の本質を直視する能力があり、そればっかりは男性の及ぶところではないとしばしば思うことがあります。

 ただ、昨今は男性性の強い女性も増え、逆に女性性の強い男性も増えています。今が旬の楽しんごもそうですが、マツコ・デラックス、ミツコ・マングローブなど、入れ替わり立ち替わり「おねえキャラ」のタレントは登場するものです。実を言うと、私もゲイの友人を欲しいと思っています。私はゲイではありませんが、彼らの感性なにか面白いものがありますからね。できれば一緒に買い物に行きたいとか思います。一方で男性性の強い女性にもどこか魅かれるものがあります。

 それはともかく、今年はまだ2か月しか経っていませんが、新たに始めたものとしてヨガ、オンサなどがそう。どちらも身体に関係するものですが、女性ってのは男性に比べてより「身体」を感じる機会が多いと思います。男性ならせいぜい食い過ぎて腹が痛い程度のことですが、女性は生理周期を元にバイオリズムを常に感じているようですので、身体との関わりは男性と比べるまでもないこと。だからこそヨガなどは女性に人気なのでしょう。必ずしもダイエット目的とは限らず、自分の身体と向き合うためにどこか必要性を感じるのかもしれません。

 そう言えば「滝行」にしても、チャレンジしに来られる方は女性の方が遥かに多いようです。それだけ「身体=潜在意識」へのアクセスがスムーズで、直感的に物事を判断できる人が多いのかもしれません。ただ、この世の中は「直感」だけでなく、「論理」もやはり必要であり、それが社会を進化させてきた事実もあります。これは決して性差別ではなく、男性の役割は進化を促進することであり、一方で女性の役割は社会を維持すること。インドの神様になぞらえて言うと、破壊の神様シヴァが男性的、維持の神様ヴィシュヌが女性的、それらを統合したところにブラフマが位置づけられるのでしょうか。

 ですので、おねえキャラなど人たちも、もしかしたら人間として完成された姿なのかもしれませんし、いわゆる草食系男子などもその見方ができるのかもしれません。その意味で言うと、女性性を備えた男性が増えたり、逆に男性性を備えた女性が増えたりするのは、人間社会としての完成に向けた必然的なプロセスなのでしょうか。

 そう言う私も、時々自分で「女性的だな~」と思う瞬間がないわけじゃありません。と言うか、しばしばあります。アウトプットが理屈っぽくて男性的かもしれませんが、インプットは実は直感的な部分が多いと自分で思っています。ま、悪く言えば大雑把なわけですが、あまり細部にはこだわらずに受け取ることがしばしば。でも、何かを自分で表現する時は男性性が顔を出して理屈っぽくなる。

 世の中にはざっと4パターンあって、それらは例えば「うさ脳診断」などで判断することができます。次のパターンのように(こちらより)。
b0002156_23325333.gif

b0002156_23372032.gif

 これで診断すると、私は「うさ男」ですので、見事に「インプット:右脳×アウトプット:左脳」なんですよね。このブログの通りで。例えばモーツァルトの音楽なんかは右脳でしかインプットできないわけですが、それを表現するのに左脳を使ってしまうわけで、もしかしたら音楽評論家なんかも向いてるのかもしれません。

 ですので、そもそも私は不思議大好きで、最初からあまり判断することなく素直に受け取る習性はあります。でも、受け取った後、アウトプットする際に言葉で細かく表現する癖がある。うさ脳診断の結果通りなんです。余談ですが最近、「宇宙となかよし ヘミシンク」で検索する人が多いようなのです。そして聞くところによると、私の解説はかなり詳しくて的を得ているのだと聞かされました。ヘミシンク系のブログには「~のビジョンを見た」など右脳系のアウトプットが多いように感じますが、私の場合はヘミシンクのメカニズムから、そこで見たビジョンの意味などを詳しく書いてしまう。だからなのか、昨年、ヘミシンクに関する記事を立て続けに書いていた時期、アクセス数が一気に上がった事実もありました。

 それはともかくとして、「インプット:右脳×アウトプット:左脳」は、ま、私のウリとも言えるので、このスタイルはずっと続けていきたいとは思っています。女性的にインプットし、男性的にアウトプットする。そんなわけでして、今日はこの辺で。ありがとうございました。

ツイてる!
↓ ↓

人気blogランキング


【福岡】3月~5月:70日間で人生が変わる願望実現NLPセミナー(第二期)(残7)

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第二期)(残6)


【参加します】
3月28日(月):今津雅仁カルテット


○石田久二公式ブログはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
○とりあえずfacebookのアカウントも持ってます♪(まだよくわからないのですが友達になりましょう!)
by katamich | 2011-03-02 23:39 | ■精神世界 | Comments(0)