宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

共感と浄化のセミナーでした 2011.2.25

 そろそろ花粉が本格的にやってきました。ま、今年も上手にお付き合いしたいと思います。今日はNLPセミナーの2日目。全6回。一時間以上早くに会場に到着したので、近くのベローチャでコーヒーを飲んでいたら、栢野さんの「やずやの秘密」を読んでおられる方がいました。なんか嬉しくなりました。

 セミナーは19時からスタート。今日のテーマは「ラポール」。2年前は単発のNLPセミナーを計20回くらいやったのですが、その時に定員オーバーしたテーマが「願望実現」と「お金のビリーフ」について。逆に人気がなかったのがこの「ラポール」です。ラポールとは架け橋、信頼関係とかの意味ですが、今さらありふれた内容にように思われがち。しかし実際はラポールがすべてと言っていいくらい重要。これだけで何日もセミナーができるのですが、今回は3時間でやってしまう強引な内容。だた、今回のシリーズでは随時触れてはいくわけですが。特にNLPのモデルとなったミルトン・エリクソンについては、その都度その都度登場願うわけで、ラポールについてもエリクソンがモデルであることは違いないです。

 エリクソンって人は誤解を恐れずに言うと「超能力者」です。なぜなら瞬時に患者を治療させてしまう、ある種のサイキックヒーラー友とも呼べるから。ですが、その前に重要なのが「ラポール」です。ラポールなくしていかなるスキルも意味をなしません。例えばこんな話があります。あるセッションルームにおいて一人の女性に対してヒーリング行為を行う時のこと。それは横になる姿勢で行うのですが、スカート姿の涼しげな格好をされていました。そこでいざ、その女性をトランスに入れてヒーリングを開始するのですが、なかなかトランスに入ってくれません。そのヒーラーはどうしてかと考えたところ、薄着なので寒いからだと判断し、クーラーの温度を下げました。

 さあ、この女性はその後、しっかりとトンランスに入ることができたでしょうか。言うまでもなくノーです。その方がトランスに入れなかった理由は寒いからでなく、スカート姿で横になる姿勢が落ち着かなかったからです。そんな時は足に毛布をかけてあげればOK。それだけでその女性は「安心」してトランスに入ることができます。

 何度も言うように「潜在意識」の求めるものは「安心・安全」です。相手の安心を満たさずしてトランスもなにもありません。そのセッションで女性が求めたものは足元を隠すことであり、それでようやく「安心・安全」が担保されるわけです。そしてそのことを理解してあげれる力が「ラポール」です。それは決して頭で考えることではなく、身体で感じること。つまり潜在意識で感応することなのです。

 エリクソンのエピソードとしてこんなのがあります。ある日、不良少年が親から連れて来られてエリクソンの元にやってきました。そこでエリクソンは不良少年と2~3の言葉をかわしただけで更生させることができました。その話は以前にブログでも紹介していましたね。エリクソンはなぜそんなに瞬時に少年を更生させることができたのか。それは少年が本当に求めているものをキャッチすることができたから。つまり完全に「ラポール」を築くことができたからなのです。

 この世の中ってのはどうあっても人間関係から逃れることはできません。となると、いかにして良好な人間関係を築くかってのは極めて重要です。中には人間関係など関係なくって、自分にはお金さえあればいい、それで幸せになれるんだから、、、と考える人もいるかもしれません。でも、本当のことを言うと、人間関係もお金も「潜在意識」の中では等価。どちらかだけが高まることは決してなく、潜在意識の中では経済も健康も人間関係も一緒に高まり、そして時には一緒に下がるもの。その意味でも「ラポール」は決して軽視できない、どころか基本であり最重要であるとも言えるでしょう。

 そんなわけで今日のセミナーがスタート。今回のセミナ-では毎回「お題」を出して、皆さんにしゃべってもらうようにしています。今日のテーマは「ダメな自分」ってことで、自分の失敗体験だとか、ウィークポイントだとかを自由に発表して頂きます。なぜこんなテーマにしたのか。正直、人が共感を得るところってのは、その人のダメな部分や失敗談だったりするわけです。確かにすごく成功した人の話はためにはなりますが、それはそれで近寄りがたい。でもそんな人でも、自分たちと同じようなダメな部分があると知れば、途端に近しい存在に感じるでしょ。

 そんな意味で、自分のウィークポイントはある程度面白可笑しくしゃべれるようになれば、人からの共感も得やすいってことで、そんなテーマにしていました。私で言うと、、、ま、いろいろあるのですが、27歳の時にニートだったなんて話は、一定の人たちからは共感を得られます。で、とりあえず2~5分くらいを目途に座った順番からしゃべって頂くのですが、最初の方の「数百万円の借金経験」って話からスタート。今ではもちろん完済しているだけに、この手の話はかなりオイシイです。ウィークポイントと言っても、あまり重すぎるものはちょっとね。実はリスカの癖があります、、、など言って手首を見せられてもドン引くしかなくって、それはすでに共感を通り越してしまいますが、ま、「借金」の程度であればとてもいいネタです。私も共感を得ます。

 そして次々とお話頂くのですが、、、すいません。ブログで書くことは不可能です。とにかくものすごい話のオンパレード。中には祈るような気持ちで話を聞かされる場面も。よくぞまあそんなネタがあるものだ、それを発表して頂けるなんて、、って話が続くわけです。ほとんどが過去のことになっているのでいいのですが、それが現在進行形であれば、かなり引いてしまう内容でした。でも、そうやって発表頂けることで、予定よりかなり時間オーバーしちゃいましたが、一通りの発表が終わった段階でかなり「場」がよくなっていました。そのまま飲みに行きたい心境に。

 そして気がついたのですが、私は「共感」を意図して設定したネタだったのですが、終わってみるとものすごい「浄化」になっていたのです。つまりウィークポイント、、、それも普段は人に言えないようなことを皆の前で発表することは、それだけで何かのつっかえみたいなのが取れて状況が好転する。例えば「借金抱えてます」と言った直後から思わぬ収入が入り始めて返済が進んだり、「実は童貞なんです」と言った直後に彼女ができたり。ただし、言い慣れてるようなことだと逆効果な気もします。

 あくまで「言いにくいことを言う」がポイントであって、だからこそ「浄化」が進むのです。私も今までそのような経験をいくつかしてきました。例えば出版直前の講演会の時、今までブログにも書いてなかった私の「闇歴史」について語りました。参加者に皆さんにはかなり共感頂き、私自身もなぜかスッキリ。ブログに書くと厄介なこともあるので控えますが、誰かに聞いてもらうのはとても大切。

 そしてもう一つ重要なことがあるとすれば、それはいかにして「聞く」かってこと。言いにくいことを言うのは確かに抵抗ありますが、それを聞く方の態度も極めて重要。どんなことでも聞きます、どうか「安心」して語ってください、、、という大きな態度が重要。そしてそのような「聞く」ことができる人は、決して多くない。逆に、それができる人は間違いなく世の中で重宝される。そんなことを思ったりしました。

 さて、大いに盛り上がったプレゼン大会から、いよいよセミナーの本題に入ります。テーマはラポール。これだけで3日連続でできるほどの話なんですが、それを2時間程度でやってしまうのは不可能。そして案の定、時間が足りなくなったのですが、今回のシリーズのいいところは次回も同じメンバーであること。必ずしもその日のうちに終わらなくとも、その後のセミナーで補い合って最終的に一貫した内容として完結する。ですので、参加者の皆さん、どうかご安心ください(笑)

 とまあ、書きたいこともいろいろあるのですが、また追々。セミナー終了後はいつものようにプチ懇親会。10時前から12時前くらいまで2時間。実はこの時間はかなりコアだったりして。スピリチュアルトークも満載でして、普段私が言わないような前世の話とかアトランティスの話とか、、、そんな話題にも花が咲きます。

 で、話の中で出てきたことなんですが、最近のちびQのこと。どこで覚えたのかわかりませんが、私が滝に入る前に九字を切る作法があってそれをそっくり真似し始めてるのです。「えい!」と言いながら右手を振りおろす。てっきり保育園でそんなのがあるのかと思って聞いてみたのですが、もちろん心当たりない。そして保育園でもやってもらいましたがやっぱり知らない。私の滝行を見せたのは生後半月くらいに一回だけ。それもその時のちびQは滝の音に怖がってまともに見てないはず。それがいきなり「えい!」と九字を切った後に手刀を振り下ろすモーションを取るわけですので、もしかしたらと思うのです。

 そう、前世の記憶ってやつですね。前も書いたと思いますが、私の滝の導師とちびQは誕生日が同じです。しかも同じ干支(丑年)で導師60歳の誕生日にちびQが生まれました。導師にそのことを言うと、「これで跡取りができたから安心だ(笑)」とのこと。二人の誕生日は5月27日。私は2月27日。ついでに言うと私の会社の設立日も5月27日。27日生まれにはなぜかご縁があるようです。

 そんなわけで、セミナー後はちょっと不思議な話に花が咲きます。ちなみに今回のセミナーの参加者の一人にかなり霊感的な力がある人がいて、どうも前世とかがわかるみたいなんです。その方が私の前世を見たところ(感じたところ)、今まで別のところで同じようなことを言われた内容と一緒。やっぱり何かあるのかな、と思います。

 そう言えばもうすぐ誕生日。38歳になるのですが、運命の40歳まであと2年。40歳ってのは、私が「本物のお坊さんになる」とインドで予言された年齢です。2013年2月ですので、つまりは2012年12月のアセンションの後のこと。いよいよ何かが始まろうとしています。私は予言の通り本当に「本物のお坊さん」になるのでしょうか。刻一刻と迫ってまいりました。ちびQも前世の記憶が蘇ってきたみたいですし(笑)

 ま、それはさておきとして全6回のセミナーもようやく2回目が終了。これからどんどん怪しくなりますので、そこんとこヨロシクです。第二期も募集中ですので、気になる方はぜひお待ちしています。とりあえず第三期はやらずに、全国行脚と出版に本腰入れようと思ってますので。てなわけで、懇親会でもいい雰囲気で盛り上がりました。次回は土曜日で夕方には終了しますので、平日の時間が遅い方はぜひ土曜日の懇親会はご参加頂けたらな~と思ってます。業務連絡ですいません。それではまた。ありがとうございました。

えい!
↓ ↓

人気blogランキング


【福岡】3月~5月:70日間で人生が変わる願望実現NLPセミナー(第二期)(残8)

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第二期)(残6)


【参加します】
3月28日(月):今津雅仁カルテット


○石田久二公式ブログはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
○とりあえずfacebookのアカウントも持ってます♪(まだよくわからないのですが友達になりましょう!)
by katamich | 2011-02-25 23:39 | ■セミナー・研修・講演
ブログトップ | ログイン