宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

研究中 2011.2.12

 今日は全国的に吹雪いていたようですね。家族一同、一歩も家から出ずにまったりと過ごしていました。明日は家族3人で佐賀の親戚の家に行きます。ところで10日からスタートした「70日NLPセミナー」ですが、第一回目の資料を公開したいと思いますのでよかったらどうぞ。こちらをクリックしたらダウンロードできます(全11頁)。

 とりあえず第一回目はNLPの概要と願望実現のイロハについて。資料はいつも手作りで、いろんな文献を参考にすることはありますが、基本的にオリジナルの組み立てで、自分のやりやすいように作っています。ま、第一回目はさほどオリジナリティがあるわけじゃないですが、これから先は独自のワールドが展開されていきます。

 実は今回の70日セミナーについては、福岡以外での開催希望の声を頂いているのですが、さすがにこの料金では赤字になってしまいますので、今のところは予定していません。ただ、将来的にはさらにグレードアップした形で開催する可能性はありますので、それまでお待ち頂ければと思います。とにかく今年はいろんなことをやっていこうと思っています。今のところの予定としては、4月に大阪か東京で「超意識ワークス2日間セミナー」の開催を予定しています。そのセミナーはかなりスピリチュアル色の強いものになると思いますが、目的はたった一つだけ。それは「超意識」につながることです。超意識の変わりにハイヤーセルフと言ってもいいです。

 昨年10月から全国各地で一日セミナーを展開してきたわけですが、正直、一日ではどうしても不十分。「超意識とは何ぞや?」って説明に時間の大半を費やされ、その後に急ぎ足のワークになって終わってしまいます。ですので、今度は2日間かけてじっくりやりたいと思っています。

 その際、今年から導入した「カード」と「オンサ」を用いたいと考えています。カードについては、現在、「超意識コーチング」でも使用している通り、12枚のカードからメッセージを受ける内容。コーチングではセッションの最後に引くことにしているのですが、それが恐ろしいほどにピッタリしてて、この手の道具を使うのもやっぱりアリだと再確認できました。それは今度のセミナーのワークでも使用する予定です。

 それからもう一つがオンサです。これについてはまだまだ研究中ではありますが、かなり効果的だと感じています。とりわけメンタルブロックの解除に効果的です。今まで何度も言ってきたと思いますが、メンタルブロックや心のブレーキと言われるものは、その言葉とは裏腹に「身体」に宿るものです。例えば飛び込み営業やテレアポなどを思い浮かべるとわかりますが、最初はめちゃくちゃ緊張しますよね。どんなに意識で「緊張するな、リラックス」と念じたところで、「身体」の方が正直に反応しています。そしてその緊張こそがブレーキとなっています。

 同じように、願望実現を願ったところで、それが実現できないのは、無意識にあるブロック(ブレーキ)のせい。そのブロックは「身体」に宿っており、多くの場合、そのブレーキは「緊張」という反応で現れます。ですので、その「緊張」を解きほぐせばブロックも取れるわけです。そして緊張を解きほぐすことをリラックスと言います。

 では、どうすれば身体の緊張(つまりメンタルブロック)を解きほぐすことができるのか。それは実のところマッサージなどの直接的な処方でも可能ですし、いわゆるヒーリング行為でもできます。多分、レイキなどもいいんじゃないかと思うのですが、レイキのことは知らないので何とも言えません。

 そこで私が注目しているのが「音」と「イメージ」です。NLPなどでは感覚を「視覚(V)」「聴覚(A)」「体感覚(K)」と表現することがありますが、繰り返し言うように「メンタルブロック」は「身体」、、、つまり「体感覚」に宿ります。そこからしばしば「視覚」や「聴覚」に働きかけることがよくあります。例えば「視覚」で言えば、ダメな自分のイメージが出てきたり、「聴覚」で言えばネガティブな内的対話がなされたり。人によって視覚、聴覚、体感覚のいずれが強いかはことなるのですが、いずれにせよその3つは連動しています。

 ですので、メンタルブロックを解除するのに、単なるヒーリング行為だとか、他にはNLPのメタモデル質問だとか、イメージワークだとか、いずれも効果がないとは言いませんが、私は不十分だと思っています。もちろん優れたセラピストだと可能とは思いますが、中途半端ならば逆効果な気もします。

 例えば「自分はダメな奴だ」ってセルフイメージを持っている人がいるとしましょう。ここで例えば「誰がダメって言ってるのですか?」などなど、メタモデル的な質問をしたところで、決して効果があるとは思えないどころか、逆にどんどんダメなイメージを強めてしまう可能性があります。

 またイメージワークにしても、例えば「(ダメじゃない)素晴らしい自分をイメージしてください」と言ったところで、それができないから苦労しているわけですし、そんな姿をイメージ血たところで、中途半端だと脳は「仮想」であることを察知して、イメージと実際のギャップにますますブロックが強くなるわけです。

 前も書いたと思いますが、現状とあまりにもかけ離れてるイメージング(例えば宝の地図など)をしたところで、その「ギャップ」ゆえにますますブロックを強くしてしまうのです。そこで私が取るアプローチはこうです。

 まず「願望」が実現した状況をイメージしてもらいます。すぐにイメージができて、しかも高い臨場感を得られるようであれば、それ以上は何もする必要はありません。しかし、その「願望」が現状と離れていればいるほど、実際には拒絶反応が起こります。それは一般人がセレブのパーティーに参加した時のようなもの。合コンで美男美女ばかりの中、自分だけそうでないことを確認するようなもの。周囲とのギャップがあると、身体は素直にそれを拒絶しようと働くのです。それがホメオスタシス(恒常性)であり、現状維持メカニズムです。

 そのメカニズムは「現実」と「理想(イメージ)」においても働くため、理想が高く現実とギャップがあればある程、その理想に心地悪さを感じてしまいます。その「心地悪さ」こそがメンタルブロックです。そこでそのブロックをやわらげる、つまりリラックス状態に持っていくために、私は「音」を用います。それがオンサセラピーです。

 ですので、まずは願望をイメージしてもらう。すると必ず身体が拒絶反応を起こし、それはしばしば「身体」に現れるので、そこでスキャニングをしてブロックの箇所を見つけます。その箇所に対応するオンサを鳴らせばOK。そんな理屈なわけですが、今、研究しているのがスキャニング技術と、ブロックの箇所とオンサとの対応、そして実際に鳴らす技術です。つまり「全部じゃん」ってことになりますが、とりあえず理論はわかっていますので、後は実践あるのみです。近々、福岡でオンサセラピー体験会をしたいと思っています。

 てなわけで、いろいろ研究しながら、4月には完成させてワークスにてお披露目したいと思っています。今日は眠いのでこの辺で。ありがとうございました。

クリックもリラックスにつながります。
↓ ↓

人気blogランキング


【福岡】2月~4月:70日間で人生が変わる願望実現NLPセミナー(満員御礼)

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(受付終了:今期)


【参加します】
3月28日(月):今津雅仁カルテット


○石田久二公式ブログはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
by katamich | 2011-02-12 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン