宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

言葉と手と脳 2011.1.22

 今日も滝。気温は氷点下で、初日よりも寒く、冷たかったです。今年一番。滝に入る前は入念に準備運動と作法をして、いざ打たれるわけですが、実は最初はさほど冷たさを感じないんですよね。いつもは「禊の祓い」から「般若心経」「観音経」「真言」と唱えるのですが、最初の「禊の祓い」はしっかり唱えられる。でも、「般若心経」に入った辺りから急激に苦しくのです。身体にも「冷たさ」を感じるまでのタイムラグがあって、尋常でない冷たさに際してはその防御装置が働くのが少し遅れるのでしょうか。

 とにかく身体は痛いし、特に頭が割れるように痛い。そして何より呼吸が苦しい。身体の側からすれば、「こんな場所にいたら危険だから早く出ろ!」と反応して、身体を苦しくさせるのでしょう。そんな時、とにかく大きく息を吸い込んで、深くそして長く息を吐く。そして腹から声を出す。それによって段々と身体が温まってきます。でも実際は声を出さない方が楽です。いや、正確に言うと、苦しくて声が出ないのです。最初は。無理に出そうとすると苦しくなる。ですので、初心者の方には「なるべく声を出すように」とアドバイスするのですが、しばしば「私は声を出さない方が楽でした」と言われることがあります。

 それは繰り返し言うように、苦しくて声が出なかったが正しくて、その苦しさを超えたところに真冬の滝行の醍醐味があるのです。本当はその醍醐味を味わって欲しい。実は私も最初、導師から「声を出すように」と指導されました。理由は「その方が楽だから」でしたが、実際やってみてそうではないことを実感します。最初は声を出さない方が楽なのです。しかし、出さずにいる滝行と、声を出しきって得る滝行の心地よさを較べると、確かに「声を出しきった時」の方が、結果的には楽だし、打たれた後も身体が温かくなっています。

 最初の頃、私は素直なもんだから、導師の言うことを真に受けて一生懸命に声を出していました。あの時点ではきっと出さない方が楽だったと思うのですが、この苦しさから逃れるためには「声を出すことだ」と信じ込んでいましたので、とにかく出していました。

 その結果どうなったかと言うと、私の普段の声が太くなりました。別の言い方をすると、「倍音」が豊かになったのです。楽器の音でも声でも「いい音・いい声」の条件として、倍音成分の豊かさがあげられます。倍音とは何ぞやの説明は省きますが。歌手にしても俳優にしても、「声」を武器にしている人は、例外なく倍音が豊かです。そして、お坊さんの読経などを聞いていても、とても豊かな倍音を感じます。やはり普段から声を出す、特に滝行のような環境で強く出すことを心がけると、自然と声の倍音を豊かになるんだと思います。

 それから改めて気が付いたのですが、滝の中で唱えるお経にせよ真言にせよ、それ自体は日本語じゃないし、意味もよくわかりません。例えば「おんまかきゃろにかそわか」なんて言葉、日本語的にさっぱり意味わかりません。十一面観音の真言なのですが、私がいつも行ってる「不入道の滝」の御本尊がこの観音様。ですので、必ず一番先に唱えるのですが、これはまさに「呪文」ですもんね。

 ではこの「呪文」を唱えるとどうなるかと言うと、一般にはご利益があると言われます。たちどころに問題が解決するとか、願いが叶うとか。で、そのような話ってのは、ま、話半分どころか100分の1程度のことで、私ならあまり重視しなさそうに思われそうですが、最近はあながちそれもウソや気休めじゃないなと思うのです。

 と言うのも、人間の「脳」ってのは「言葉」とともに発達しますよね。赤ちゃんが「言葉」を習得するのと、「手」をある程度使えるようになるのには相関関係があり、いずれも「脳」の発達に関与しています。もうすぐ一歳8カ月になるちびQを見ていると、単語レベルではいろいろ言えるようになったし、こっちの言うこともだいたいわかっている感じです。例えば「~持ってきて」と言うと、素直に持ってくるか、または「いや!」と反抗するとか。それと共に自分でスプーンを使ってご飯を食べられるようになったりなど、「言葉」と「手」ってのは連動している気がします。

 それと同じことが「真言」にも言えるんじゃないかな、との仮説です。真言ってのは日本語からするととても言いにくくって、例えば虚空蔵菩薩の「のうぼうあきゃしゃきゃらばやおんありきゃまりぼりそわか」なんて真言、最初からスムーズに言える人はほとんどいないでしょ。でも、これを何度も言っているうちに、スムーズに言えるようになり、それと一緒に「手印(いん)」を組みますので、まさに「言葉」と「手」の連動が見られるわけです。

 九字の印なども、最初は手がもつれまくって大変でしたが、今ではスムーズに組み替えることができます。赤ちゃんが「言葉」と「手」の動きから脳を発達させ、世の中の認識の幅を広げていくように、「真言」と「印」の動きによってさらなる脳の発達がなされ、より世界の認識が進むのではと思うのです。

 実際、弘法大師空海は先ほどの虚空蔵菩薩真言を100日で100万回唱えて(虚空蔵求聞持法)、アカシックレコードとつながったと言われるし。ただ、真言やマントラってのは、その「音韻」に波動なりのエネルギーがあって、それが効力をもたらすと言われがちですが、それもそうだとは思いながら、同時に「脳」に何らかの刺激を与えることの効果が大きいのではとも考えています。むしろその方が強いかな。

 実際「のうぼう~」って真言を唱えると、まず舌を咬みそう。言いにくい。でも、それをスムーズに唱えられると、その分だけ「脳」が刺激され発達する。それが能力開発につながるのではと思います。だからと言って単なる早口言葉でいいってことでもない。真言がなぜに真言か。まだ解明されてないものの、その音韻を発することで、特定の脳の刺激がもたらされるのだと思います。

 いずれにせよ「声を出す」のは大切だと思います。私が滝やってて良かったことの一つに、大声を出せるってことがあります。大人になると、あまり大声出す機会ってないでしょ。カラオケくらいで。それでもマイク通すのでそんなに大きな声も出せない。その意味で、滝の中では思いっきり大声を出せるので、まずはストレス発散にはなりますもんね。それに加えて、お経や真言を唱えることで、何だか確実に能力開発されてるような気がするんです。

 できれば将来的に、特定の真言がどんな能力開発に効果があるのか研究したいところですが、よく考えると、密教ではその辺の対応をしっかりと示してますもんね。例えば虚空蔵菩薩だったら記憶力がよくなる、薬師如来だったら健康になる、弁財天だったらお金持ちになれる、など。おそらくそれは経験的にもあるでしょうが、その大元は、どうしてもチャネリングと言わざるを得ないんでしょうね。だいたい「のうぼう~」なんて言葉、どうやったら出てくるんでしょうか。やっぱり、、、宇宙からやってきたとしか考えられない、かな。

 そんなわけで「声」とか「言葉」ってのは、いろんな意味ですごく大切だと思うのです。実を言うと、私、サラリーマン時代はとても苦しくって、この手の世界を知ってからいろんなことをしました。その一つが「真言」や「ありがとう」をひたすら唱えるってやつ。私は文殊菩薩にご縁があるようなので、「おんあらはしゃのう」って真言を一日100は唱えていたし、「ありがとう」に車の運転中など、ひたすら唱えていた時期も。そう考えると、あの時は「ひたむき」だったのに対し、今は正直、いろんな意味でダレてる部分もあります。滝行中に風邪をひいたのは、それこそ2005年2月の初の21日行以来のこと。やっぱり気合い入れろってことなのかな。

 そう思うとね、、、久々にやってみたくもなるわけです。「ありがとう」を一日1000回唱えてみて、それを100日もやるとどうなるか、、、とかね。そうだ!ミクシィで「幸運を引き寄せる魔法のカウンター」ってコミュでも作りましょうか(笑)。カウンターってのはダイソーとかにも売ってる、カチカチ数を数える奴ね。とにかく何も考えずに、暇さえあれば「ありがとうございます」と言いながらカウントする。そして一日1000回唱えたらOK。それを100日は長いので、まずは「21日間」やってみて、何が起こったかをコミュで発表しあうっての。今ひらめきました。すぐこんなイベントを思い付いてしまいます。

 5時に起きて瞑想しながら「ありがとうございます」を唱えたりしてね。でも、瞑想時にマインドを鎮めるのにマントラはとても効果的です。そんな時、「ありがとうございます」ってマントラはまず悪いはずがありません。久々にやってみようかな。初心に戻った気持ちになって。

 てなわけで、倍音、言葉、手、脳、、、って話題でした。滝行も水曜日までですので、残り4日間。今回は一週間ですのであっという間ですが、2月は14日か21日をやろうかな、と思っています。ミクシィのコミュ、、、本気で作ろうかな。ありがとうございました。

クリックは一日一回で開運します!
↓ ↓

人気blogランキング


【東京】1月28日(金):超意識統合のための基礎セミナー in 東京

【熱海】1月29日(土)・30日(日):ガイドさんと行く異次元探索ツアー2011 in 熱海(満員御礼)

【福岡】2月~4月:70日間で人生が変わる願望実現NLPセミナー

【参加します】
2月4日(金):第189回九州ベンチャー大学・土井英治×竹田陽一


○石田久二公式ブログはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
by katamich | 2011-01-22 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン