潜在意識のコリの話 2011.1.19

 今日から一週間の「滝行」に入ります。毎日、日の出前に滝に打たれるのですが、今日は初日なので導師の元へと篠栗の「金剛の滝」へ。保育園に行ってから駆けつけます。滝場の気温は2度と言われましたが、体感はもっと寒いです。そして何より一か月ぶり。先月よりもぐっと気温は下がっており、しかも久々なので身体がなまっています。写真を見て頂けるとおわかりと思いますが、雪がまだ残っており、岩肌が凍っています。
b0002156_0124668.jpg

 こんな日に滝に打たれるなんてクレイジー以外の何ものでもないですが、それをわかって打たれに行くわけです。クレイジーな人生。いいじゃないですか。いつもの通り作法をして、まずは滝の前で般若心経を一巻。そしていよいよ「六根清浄」と唱えながら右手右足左手左足と滝で身体を慣らしながら「エイ!」と頭から入ります。そして「六根清浄!六根清浄!」と大声で唱えるのですが、あまりに冷たさに身体が一気に硬直し、声が出なくなりました。もちろん呼吸困難。とりあえず一度出て身体を整えた後、再び滝に入るのですが、今日はちょっと手前で。初日はウォーミングアップです。

 ただ、いつもよりは控え目な滝行でしたが、急に何かが覚醒したような感じがしました。遺伝子のスイッチがオンになったと言うか。これでいよいよ2011年がスタートしたって感じです。明日からは自宅近所の「不入道の滝」で朝5時から打たれますが、一週間、とにかく感謝と楽しむことを忘れず、行に勤しみたいと思います。

 ところで今までも書いてきた通り、私たちが「潜在意識」と呼んでいる無意識の所作は、「身体(筋肉)」に宿っています。この「潜在意識」の部分にいわゆるメンタルブロックだったり、ビリーフだったり、インナーチャイルドが埋め込まれています。

 例えば「自分は貧乏だ(お金持ちになってはいけない)」というビリーフ(思い込み)を持っている人は、実のところ、そのビリーフってのは「身体」に宿っているのです。それを知らずに、例えばNLPのメタモデルのスキルを使って「なぜ、そう思うのですか? 誰がそのように言ってるのですか?」など質問攻めにしても、ビリーフは解れません。それどころかますます硬直していくでしょう。

 ついでに言うと、NLPでは「メタモデル」ってのを最初か半ばで学ぶんですが、これはあくまで「ラポール」が前提です。ラポールなしでメタモデルなんて使うと大変なことになるのですが、NLPのワークなどではその大変なことが起こることがしばしばあります。なんでお前にそんなこと聞かれなあかんねん!って。

 とにかく「ラポール」が前提。そしてその「ラポール」を築くのに一番いいのは、相手の身体反応と同調すること。その中心が「呼吸」ですよね。そしてもっと深めると、例えば「お金持ちになってはいけない」ってビリーフがあるとすれば、それを言葉にするか思い描いた瞬間、その人の「身体」のどっかの部分が違和感を持ち始めます。そしてその「違和感」を相手(つまり質問する人)が感じ取ることができれば、そこでお互いの深いラポールが成立します。同じ感情を「共有・共感」しているから当然ですよね。

 で、この「違和感」がとても重要で、ここがいわゆる「筋肉のコリ」、、、つまり「潜在意識のコリ」として現れます。と言うことは、、、、この「コリ」をほぐしてあげれば「違和感」も解消し、潜在意識、つまり「ビリーフ」も解れるわけです。その解れたところに、「お金持ちになっていい」って情報をインプットしてあげると、ビリーフがそのまま替わるわけですね。ちなみに先日の「モノリスワーク」の中の「波動チューニング」はこの原理でした。講師のケイスケさんは、相手の「潜在意識」を読み取るのに長けていて、チューニングが始まるやいなやすぐに「同調」してしまいます。それによって相手の「コリ」がわかり、それを解してあげるってやり方。すごい理にかなってます。

 そももそ「ヒーリング」って行為がそのものなのです。これはマッサージでも同じ。時々プロのマッサージ師にしてもらったのに、かえって身体がおかしくなることってありますよね。それを好転反応なんて言うのは、何もわかってない。単なるエキスキューズです。ようするにそのマッサージ師がこってるだけ。肩凝り、腰痛、ぎっくり腰など。そんな状態で直接身体に触れるわけですから、「同調」してしまい、そのマッサージ師の肩凝り・腰痛が移ってくるだけなのです。ですので、西洋医学の医者であれば、医者と患者の分離が原則なので別によいのですが、マッサージやヒーリングなど東洋医学的、別の言い方をすれば「スピリチュアル」な施術の場合、施術者(マッサージ師、ヒーラーなど)は絶対に身体がおかしかったらダメです!患者に移りますから。

 こんなことを言うとまた敵が増えそうですが、ヒーラーと呼ばれる人で不健康な人は失格。厳しい言い方をすれば、極端に太っている、極端に痩せている、タバコをたくさん吸う、肉と炭水化物中心で野菜を食べない、持病持ち、肌ぼろぼろ、根暗、、、なんてのは、よほどの例外を除いて、人の身体を触ってはいけないのです。簡単にヒーラーなんて言いますけど、プロになるのはとても厳しい。金払ってアチューメント受けて、何某のエネルギーを伝授されました、、、なんてのだけで本物のヒーラーにはなれません。

 話を戻しますが、何度も言うように「潜在意識=身体(筋肉)」ですので、「身体のコリ=潜在意識のコリ=不要なビリーフ」ってこと。逆に言えば「身体のコリ」を解してあげると、「不要なビリーフ」が取れてしまうのです。ですので、本当のところ、マッサージ師・ヒーラーはその辺の原理をしっかり理解しておく必要があるのですが、残念ながらあまり多くないようです。学校で習った施術方法だけで進歩してませんから。

 で、、、滝行の話に戻りますけど、これは一言で言うと冷水を浴びる行為。正直言って、滝場に幽霊はいません。もしいるとすれば、その人が幽霊を作りだしているに過ぎないのです。実のところ、私も滝行を始めた当初は、いわうる「霊音」であるとか、「霊っぽい影」みたいなのを何度も知覚しました。しかし、そんなものは自分で作り出してる単なる「情報空間」であることを理解して以来、そのような現象はピタリとなくなりました。もちろん深い部分(集合的無意識的な部分)においては、「霊」的な存在はあるにはあるのですが、それは奥の奥。あまり気にする必要はありません。

 ですので、滝に打たれると霊にとり憑かれるってのはウソです。もう一度言いますが、単なる水浴びです。しかし、滝に入るためには、伝統的に受け継がれているそのための「作法」があります。私はその作法を真剣にしないと滝には入れません。それは滝に入るために儀式であって、そうやって自らの情報空間をコントロールしているのです。

 話がまたそれそうになりましたが、滝行によって何が得られるのか。一言で言って「潜在意識のコリの全解除」です。真冬の滝はハンパないです。今日がそうでした。そんな滝に入っているには、リラックスするしかありません。呼吸が苦しくなるのは、筋肉が硬直してリラックスできていないから。ですので、滝の中では極限まで肩の力を緩めて息を大きく吐くこと。そうやって無理矢理にでもリラックス状態を作らないと、与えられたメニューで滝に入ることはできません。つまり滝行は究極のリラックスなのです。

 今までいろんな人が滝に入るのを見てきました。そして多くの場合、すんなり入れる人と、そうでない人とを一瞬のうちに判別することができるようになりました。それは簡単なこと。筋肉(潜在意識)が硬直しているか否かです。昨年の5月頃、私の知り合いを3名ほど滝にお連れしました。一人は個人事業主で仕事はとてもうまく行ってます。後の二人は失業者で悩みを抱えていました。そしてすんなり入れた人は個人事業主の方。他の二人は結局、きちんと入ることができませんでした。ようするに心の悩みは身体のコリに出てきて、滝によって苦しくなるのです。ですので逆に言えば、滝によってリラックスモードに入ることができれば、心の悩みも吹っ飛ぶ。その結果、仕事も上手くいくって事例がたくさんあります。私もその一人。

 もちろんリラックス方法は滝行に限った事ではありません。ヨガや瞑想でもOK。スポーツ、ウォーキング、山歩き、、、何でもいいですが、身体をしなやかに使うこと。それによって「潜在意識(筋肉)のコリ」がほぐれ、余計なビリーフがほどけるのです。

 そんなわけでして、実は私も年末あたりのセミナーから参加者の「内部表現」に積極関与し始めたのですが、それによってお金のブロックが取れましたって報告を受けました。今後も過度にならない範囲で、参加者の方々の「潜在意識のコリ」をほぐして、ブリーフをどんどん積極的に溶かしていこうと考えています。そのためには私の「身体」が大切。そのためには「滝行」が身近にあるのはありがたいです。

 てなわけで、今日はまだウォーミングアップで、明日から本格的に滝を楽しませて頂きたいと思います。明日は5時起き。おやすみなさい。ありがとうございました。

今日もクリック頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


【東京】1月28日(金):超意識統合のための基礎セミナー in 東京

【熱海】1月29日(土)・30日(日):ガイドさんと行く異次元探索ツアー2011 in 熱海(満員御礼)

【福岡】2月~4月:70日間で人生が変わる願望実現NLPセミナー

【参加します】
2月4日(金):第189回九州ベンチャー大学・土井英治×竹田陽一


○石田久二公式ブログはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
Commented by 『脱サラプロブロガー』小澤竜太 at 2011-03-06 12:21 x
なるほど・・・・
仕事柄、体のいたるところが凝っているのですが、もめばどうにかなるというものでもないのですね。

潜在意識のコリ、ですか・・。
その辺を意識しながら、今度散歩などリラックスできることに取り組んでみます!
by katamich | 2011-01-19 23:39 | ■精神世界 | Comments(1)