宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

宇宙の意図 2011.1.7

 先週の今頃が大晦日だと思うと、やっぱり月日が経つのは早いですね。今年は2011年。ブログを書き始めたのは2004年5月ですので、今年の5月で8年目に入るわけです。そう考えるとやっぱり早いかな。会社を辞めてからは7年目に入る。ほんと、よくやって来たぞオレ、、、って感じです。

 何度も言うようだけど、2005年5月に3週間のインド旅行に行ってる時、まさか今のような状況が訪れるなんて夢にも思いませんでしたもの。正直なところ、せいぜい誰かの仕事を手伝ってる辺りが関の山かと思ってました。当時は。でも、最初のラダックの丘の上にて、劇的な体験をして(いわゆる「見性体験」)、もはや何も恐れれることはない、絶対に大丈夫だと知ったわけです。その後、ブッダガヤで運命の占い師からも「あなたは絶対に大丈夫。思ったことはすべて実現する。決して生易しいことではないでしょうが、難しいわけでもありません」などと言われ、おまけに「あなたは40歳で本物のお坊さんになります」とまで予言されました。今年の2月で38歳になりますので、後2年でその期日がやってくるわけです。

 そしてその劇的なインド旅行から7年。そろそろまたインドにも行こうと思っていて、そうなるとやっぱり「ラダック」しかないと考える今日この頃なのです。下の写真は2005年5月に訪問時のラダック。般若心経を唱えた丘の上から撮影。
b0002156_153334.jpg

 最近、ラダックの本やサイトをよく見ているのですが、見れば見るほど行きたくなります。とにかく日本ではあり得ない風景。とんでもない景色が広がっているわけです。いろいろ調べてみると、オンシーズンの7~8月はデリー~レー間の飛行機が人気で席が取りにくい上に高騰。9月はそろそろオフシーズンだけど、ラダックの魅力は冬にありとも聞きますので、もしかしたら11月とかもいいのかな、、、と思ったりして。その辺はもう少し調査して、もしも行くことになったらメンバーとも相談したいと思っています。

 とにかくなんかね、「呼ばれてる」って感覚がいつもあるんです。結局のところ、こうやってブログ書くようになったのも、会社辞めるようになったのも、セミナーするようになったのも、本を出版するようになったのも、すべては宇宙の導きであり、最初から決まっていたことであるように感じるのです。

 ですので、インド行きに関しても、それが「決まっている」のであれば、きっと行くことになるでしょう。それも決められたメンバーと一緒に。そしてその辺の運命が、どうも今月末の「熱海」から開けそうな気がしてならないのです。

 そう言えば昨年は象徴的な神社に行きました。9月は宮崎県高千穂の「秋元神社」、そして翌10月は「伊勢神宮」。とにかく秋元神社のパワーはハンパなかったので、できれば今年も行きたいと思っています。Q州ツアーで。その前に今年は一月に熱海。熱海も日本有数のパワースポットなわけで、そこにも魅力的な神社があるようですので、行って見たいと思います。

 とくに興味深いのは「伊豆山神社」とその奥にある「白山神社」でしょうか。そこは明治以前は神仏習合の神社で、役行者や空海を始めとして、多くの修験者が修行を積んだ場所だそうです。そう言えば秋元神社もかつては修行の地であり、今でもその名残の洞窟が残されています。

 ところで先日、大阪に帰った時、近所の「橿原神宮」に大晦日参拝をしたのですが、足の向くままに「畝傍山」に登っていました。その下山中、どこからともなく「糸は意図」なる声が聞こえてきて、その意味を探っていたのですが、ここでの「糸」とは道筋のこと。つまり私自身がどうにも見えない糸のようなもので操られているいるのか、何か決められた道筋を歩んでいるような気がしてならないのです。そして「意図」とはまさに宇宙の意図。

 つまり大晦日に橿原神宮に行ったのも、宇宙の意図であり、何らか糸によって導かれた。そもそも私が生まれ育ったのは、葛城山・金剛山の麓の地。高校時代は寮生活をしていたのですが、男子寮は金剛寮、女子寮は葛城寮と呼ばれていました。そして言うまでもなく、葛城山・金剛山は修験の祖である「役行者」の修行の地でありました。役行者はその呪術力を恐れられ、後年、伊豆に流されたのですが、それがまさに今度行く「熱海」ってわけです。

 さらにはいつも登っている「宝満山」もかつて役行者が修行した山でもあります。空海もここで修行をしましたし、真言宗を開いたのは和歌山県の高野山。私の実家からもさほど遠くはありません。

 つまり私が生まれ育った地は修験・密教のメッカであり、そして今住んでいるところも修験・密教と決して無関係ではありません。修行の滝がこんなに身近にたくさんあるのも珍しいですし。そう考えると、私が福岡に住むようになったのもまさに「呼ばれた」からであり、福岡を拠点に全国各地を行脚したりするのも、何かをトレースしているような気になるのです。

 そして数年に一回、これも呼ばれるようにインドに行き、それもかなりマニアックなラダックを訪れることも、何か意味があるとしか思えないわけです。まさに見えない糸によって導かれている。そしてそれは宇宙の意図でもある。月末の「熱海」にしても、何かそのような意図を感じるわけです。

 そもそもなぜ今回、熱海で合宿をしようと思い付いたのか。実はあまり覚えていません。いつの間にか決まっていた感じです。そのきっかけを作ってくれたのがMaoさんなわけですが、きっとMaoさんも、なぜに熱海なのかよくわかってないかもしれません。ただ、何かが起こるとしか考えていない。ちなみに明日はMaoさんおススメのセミナーに参加します。鈴木ケイスケさんの「モノリスワーク」という二日間のセミナー。ヘミシンクを使うそうですが、正直、何が行われるのか予備知識もほとんどありません。ただ、ミクシィを見てたらその情報が入ってきて、衝動的に申し込んだら間もなく締切になってました。

 それはともかくとして、どうも私の思惑を超えたところで、何かが動いているとして思えないのです。さてどうなることやら。そんなわけでして、インドも呼ばれているなら行くようになるだろうし、すべては宇宙の意図のままに。私はただ、今ここを生きるだけ。明日は何が起こるかわかりませんが、とにかく楽しんでこようと思います。懇親会も参加します。てなわけで、ヘミシンク中に寝落ちしないためにも、今日はきちんと睡眠をとってのぞみたいと思います。ではでは。ありがとうございました。 

意図に従ってクリックをお願いいたします!
↓ ↓

人気blogランキング


【東京】1月28日(金):超意識統合のための基礎セミナー in 東京

【熱海】1月29日(土)・30日(日):ガイドさんと行く異次元探索ツアー2011 in 熱海(満員御礼)


○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
by katamich | 2011-01-07 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン