宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

アセンションを加速させるために・・・ 2011.1.6

 毎年思うのですが、一月ってのはなぜか長いし濃く感じますよね。それが段々と短くなっていって、12月になるとまさに師走で一瞬。きっと今年も12月はすぐ来るのでしょうが、その頃は「アセンションまであと一年!」なんて騒いでるのかもしれませんね。とりあえずは「2012年」がスピリチュアル業界における一つの区切りとなり、ブームも一応の終息を見せるとは思います。

 ただ、人間にとって本当に大切なことは、千年前も今も千年後も同じ。つまり「本当の自分」を知るということ。それ以外にないのです。こないだから書いていますが、実は「本当の自分」なるものを考えられるようになったのは、ごく最近のこと。それはもちろん人類レベルで。

 極端な話、奴隷制度がある時代なんて、奴隷となった人たちには「自分」なんてものさえなく、その辺の家畜かロボットと同じ扱い。それは支配者はもちろん、支配される奴隷本人もそのように思っていた、条件付けされていたのです。日本だって一昔前までは、「男は外、女は内」なんて規範があって、多くの人たちはそのような規範に条件付けされていました。今でこそ女性が働きに出るのは当たり前のことですが、一昔前は働く女性は恵まれてない、なんて価値観さえありましたから。

 そのような、時代の「条件付け」に生きていた人たちが、「本当の自分」を知ることは難しく、ただロボットのように生き、寿命が来たら廃棄される、、、という人たちが現実にいたわけです。

 そう考えると、今日の日本では、少なくともかつてのような社会的な条件付け(文化、宗教、常識、制度、風習など)にコントロールされる度合いは相対的に小さくなっており、どんどんと純粋な「本当の自分」へと近づいているとは言えます。しかし、人間に「潜在意識(身体)」がある以上、必ず何らかの「条件付け」はなされ、良くも悪くもその条件にコントロールされて生きるってメカニズムが私たちには備わっています。

 確かに社会的な条件付けは小さくなってはいるものの、例えば、親の言葉・態度、周囲の人から影響、体験・経験などによる条件付けは依然と残っており、それらが「潜在意識」へと組み込まれることで、私たちは知らず知らずにコントロールされて生きてるわけです。

 その上で、人生における最も重要なことは、まさに様々な「条件付け」から解放され、「本当の自分」に生きること。とにかく私たちは様々な「条件」を幾重にも積み重ねて生きています。必要のない洋服を何重にも重ね着して生きているようなもの。そして玉ねぎの皮を剥くかのごとく、一枚一枚、それらの「条件」をはいでいく。最後に残るのがまさに「本当の自分」なのです。

 しかし、それらの「条件」を現実にはいでいくことは困難。究極的には身体を失う、つまり死ねば「本当の自分」がわかるのでしょうが、私たちは「生きる」というギフトを頂いています。つまりは生きながらにして「本当の自分」を知ることが求められており、それをまさに「悟り」や「見性」、「目覚め」と呼んでいるのでしょう。

 話を戻しますが、2012年まであと少し。実際のところ年代は関係ないにしても、長い歴史の中で、人類(特に日本人)はようやくと様々な社会的条件の縛りを弱めることができ、いよいよ多くの人が「本当の自分」に目覚める準備ができていると言えるでしょう。私はそのことを「アセンション」と意味づけています。

 ですので歴史の流れから見ると、「多くの人が『本当の自分』に目覚めること=アセンション」がいよいよ目前である、、、という説も多いに肯けるわけです。それを加速させたのが、まさにインターネットだと考えています。その意味で、今はインターネットの出現などによって、明治維新、終戦に匹敵する大きな革命期に来ていると言えでしょう。

 世界的にも、宗教改革、フランス革命(市民革命)、産業革命など、多くの「革命」を経て、今では「民」が主体となる「民主主義」がほとんどの先進国で確立されています。そして今、最後の革命が起ころうとしており、それが現象としての「IT革命」であり、それと相乗するところの「アセンション(精神革命)」なのかもしれません。

 インターネットによる革命の大きな利点は、まさにこのようにして一個人が世界に対して情報を発信できること。インターネットが出現するまでは、情報を発信できる人はマスコミか有名人、政治家などに限られており、一般の人が自分の声を社会に届けるのは極めて困難でした。しかし今は、ブログ、ミクシィ、ツイッター、ユーストリームなどによって、ものの数分数秒で「声」を届けることが可能になっています。

 そしてその「声」を多くの人が読み、意見を返し、さらに多方向からいろんな情報が網の目のように紡ぎだされる。まさに「ネット(網)」のごとく。それによって、中には今までの常識を見直す人も出てくるでしょうし、新たな価値観に出会うことによって、新たな自分(本当の自分)の発見につながることもある。この数年はまさにそんな加速的なうねりをずっと実感し続けてきました。

 昨年2010年と言う一年は、ソーシャルメディアが爆発する一年。ツイッター、ユーストリーム、フェイスブックなど、次から次へと新たな情報発信手段が登場、成熟し、おそらく今年もそれは加速するでしょう。それはテレビのデジタル化とも無関係ではなく、近い将来、テレビを見る感覚でインターネットにつながり、そして誰もが気軽にお茶の間で情報を発信できる時代がくるでしょう。それがもしかすると2012年かもしれませんし、少なくとも今、予想だにできない状況がその時には訪れているでしょう。私がブログを始めた時、まさにユーストリームのようなものが登場するなんて予想できませんでしたもの。

 そんな時代において、実は私自身も、もっともっと大切な話を配信していきたいと考えるようになっています。おこがましい話かもしれませんが、もしも「アセンション(精神革命)」なるものがあるとすれば、それを促進させるような活動、発信をしていく。それが今の私に与えられた役割のようにも考えています。

 その最も大切なメッセージがまさに「本当の自分」を知ることに他なりません。それを実現するために、ブログやその他のメディアを通じて、より論理的に再現的に、時に情熱的に伝えていき、多くの人が「本当の自分」を知るきっかけになればと考えています。

 「本当の自分」を知る。そのための手段としては、一つには瞑想的な習慣を付けることで、潜在意識にあるプログラム(アンカリング)を鎮めて行くことも重要ですが、同時に「やりたいことをやる」という積極的な行動が求められていることは言うまでもありません。そのためにはまずは「一歩」を踏み出すことです。

 そしてこの「一歩」が、、、今年の年末、どれだけ価値ある「一歩」であったかを知る人がたくさん出てくることを心から願っています。そして私自身も、、、その「一歩」を恐れることなく踏み出していきたい。そんなことを今、考えていました。楽しく行きましょう! では今日はこの辺で。ありがとうございました。

アセンションを加速するためにもクリックのご協力をお願いいたします!
↓ ↓

人気blogランキング


【東京】1月28日(金):超意識統合のための基礎セミナー in 東京

【熱海】1月29日(土)・30日(日):ガイドさんと行く異次元探索ツアー2011 in 熱海(満員御礼)


○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
by katamich | 2011-01-06 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン