神社ですること 2010.12.14

 今日は木曜日からの出張に向けた準備いろいろ。メールには久々に出版社からの執筆依頼。今の状況では受けられませんが、これは早く「書け!」ってメッセージでしょうか。それから久々の人から電話。私が会社を辞めるにあたって、すごいインスピレーションを受けた人がいて、その方のことは今までブログにもちょこちょこ書いたことあります。例えば「初めて仕事する土地では真っ先に神社に行って御神様に許可をもらうんだ」なんて話を私にしてくれて、その辺から人生の成功といわゆる精神世界との関係性について考えるようになった。で、電話を頂いたのはその方ではなく、その方の知り合い。一応、その方は今どうしているか聞いたりもしました。ちなみに電話の用件はよくわからず。きっと何か勧めるつもりだったのだろうね。

 ま、私の黒歴史、、、と言うほどでもないけど、会社を辞めた当初、当然のようにマルチ系のビジネスに誘われるわけですわ。その時に知り合った人の一人だったのですが、あの当時(2005年~2006年)から見ると、今の私は随分成長したな~と思うわけですね。当然、今はマルチ系のビジネスなどまったく興味なし。投資も興味なし。自分は本当に何をしたいのか、ってことを考えるプロセスとしてあのような歴史があったわけで。

 と言いながらも、会社を辞める前に先の「神社」の話を聞いて、そこから何だか運命が開けてきたのは間違いないと思います。拙著「宇宙となかよし」にも書いた通り(と言うか、2005年3月のブログにリアルタイムに書いてる通り)、私が会社を辞める決心が付いたのも神社でしたから。

 何度もお話していますが、もう一度簡単に書きますと、3月のある日、午前4時まで会社で仕事。それから家に帰って、しばらく取ってなかった睡眠を取るべく午前中は有休に。午後から某市役所に打合せのため車で出かけたところ、運転中、なぜか「もう会社を辞めてもいい」って声が聞こえた気がする。何となく力強い声に感じたので、先ほどの「神社」の話を思い出して、「そうだ、、、神社に聞いてみよう」と思って赤信号で止まった場所が「筑紫神社前」って交差点。身震いして駐車場に行き。客先に30分遅れると電話。境内にいき「今からコインを投げて、もし表が出たら今日辞めると言う。裏が出たらもう少し待つ」って念じながら、コインを投げたところ、「表」が出たのでそのまま何人かに「会社辞める」と言って、その日の夜10時に辞意表明。

 、、、てな流れだったのです。ですので、ま、今日電話を頂いたその知り合いの方の「神社の話」がある意味、私の運命を左右するエポックだったわけです。そんなことを思い出しながら、今日の5時からの「九州ベンチャー大学」に参加すべくバスに乗りました。

 ベンチャー大学主催の栢野さんは先日、新刊「創業者夫婦が初めて語る「やずや」の秘密」を上梓したばかり。これまで何度も「4冊目を書く」と言い続けて、なかなか進まなかったのが、宣言通りにこうやって形になる。私も頑張って新刊を出そう!って気合いが入ります。

 ベンチャー大学では税理士で最近新刊を出してアマゾン一位4刷のベストセラーとなった岩松正記さんのセミナーが3時間ほど。次は今年四月に私と一緒にベンチャー大学デビューした一圓克彦さんが40分。そして最後の10分で、、、私。10分、しかも私のことを知らない人ばかりの前にお話しするのは容易ではありませんが、私の話はともかく、その後の栢野さんの話が面白かったです。

 私はこの中(ベンチャー大学参加者の中)では、「右脳系」となるのでしょうが、ビジネスや人生成功においてそのようなジャンルがまったく無意味とは言えません。もちろん個別のビジネスに直結する話ではないものの、いわゆる成功者と呼ばれる人は、意外とこの手の話を大切にしているものです。先ほどの「神社の話」をしてくれて人もしかり。他にも松下幸之助、稲森和夫なども、しゃべることはもっぱら精神的な話が中心だったりしますから。

 で、栢野さんの話ですが、最近のブログでも書かれていた内容(→こちら)。日本電産の永守重信社長のエピソードなんですが、ウィキでも紹介されてましたので引用します。

1978年、日本電産が倒産危機に陥った時、「困ったときの神頼み」で京都の九頭竜大社の神主に鑑定を受けると、運命は来年の節分に変わるから経営を継続するようにとアドバイスされた。やがて翌年の節分にIBMからの大量注文が入り、倒産の危機を乗り越えて急成長していった、と新聞のインタビューで述べている[2]。なお現在、九頭竜大社では鑑定は行っていない。

 ・・・とのこと。ぜひ栢野さんのブログの記事もあわせてお読みください。会社を畳もうと思った時、神社の神主から「節分まで待て」と言われて、その通りにしたら、その日に200万ドルの注文が入った。そんな不思議なことってあるのか、、、と思うのですが、それがまたよくあること。今日の講師の一人である一圓さんも会社経営していて、ある日手元に500万円しかない時、忘れていた法人税の督促があり、それがなんと2000万円近い金額。一週間以内に払わなければ差し押さえ、、、ってとこで、いよいよ首くくろうかと思った時、遺産が入ってきてそのまま税務署に持ち込んだ、、、なんて奇跡の展開があったそうです。

 私にしても今まで、額は大きくありませんが、そんなことはしょっちゅう。以前は全財産3万円になった時、いよいよ家賃も払えず100日滝行もストップして日銭稼ぎか、、、と思った時、30万円の仕事が入ってきてそのまま家賃その他を払って、結局、今に至るわけです。今から5年前のこと。ですので、

「願いを叶えたければ神社に行こう!!!!」

 ・・・なんてことは、ま、言ってもいいけど、大切な話がちゃんとあるのです。永守社長はそれこそ神社さまさまで今に至るわけですが、同時に「オレは神頼みはしない!」とも言ってます。矛盾しているように聞こえますが、実はちゃんと納得できる話なのです。神社では神頼みをしない。何をするのかと言うと、それは、、、

1.〇〇
2.感謝
3.〇〇
 

です、、、なんて無意味な伏字はともかく、「1.懺悔」「2.感謝」「3.宣言」だそうです。小林正観なども「神社で感謝せよ」とは言いますが、「懺悔」と「宣言」は確かにそうです。「懺悔」って言うと、何か悪いことしでかしたみたいに聞こえますが、人間、大なり小なり、いろんなことしてるでしょ。自分にウソつくことだってあるし、時に反省させられることもしばしば。

 ですので、常にどこかで「懺悔」する姿勢は大切。つまりは頭を下げるってことでしょう。ホ・オポノポノでも「許してください(please forgive me)」って言葉を大切にするように、まずは素直に、謙虚に頭を下げること。それで心の中の気付かないもやもやが浄化されるのです。そして「感謝」ですが、これは言うまでもありません。

 最後に何より大切なのが「宣言」です。「覚悟」と言ってもいいのでしょうが、正観さんの本など読んで「神社で感謝」はしたとしても、なかなか「宣言」する人は多くないのではと思います。これはつまりは神との契約ですから、中途半端な心構えではできないしょう。人によっては「懺悔します、感謝します、、、だから叶えてちょうだい」と、どうしても「神頼み」になってしまうこともあるでしょ。さあ、どうです。宣言、、、できますか!

 私も月に何度も、それこそ滝行や山登りもしていますので、神社もお寺もよく行くのですが、いつも「感謝」こそすれ、願い事を言うことはありません。でも、宣言はどうかな。なかなかできてなかったかも。そして宣言すると、それはきちんと実行しないと、神との契約不履行になるわけですが、なかなか厳しいものがあります。だけど、本当に願望を叶えたいって気持ち、覚悟があるのならば、「神社で感謝」もいいのですが、そろそろ「神社で宣言」を大切にする時期なのかな、と。

 この「宣言」ってのは、言うまでもなく「願望」とセットです。むしろ「願望=宣言」と言っていいほど、それは表裏一体。でも、多くの神社参拝者はその片方が抜けている。つまり「宣言」が抜けているために、なかなか思い通りに叶わないのでしょう。神社では宣言。これをぜひ流行らせましょう。

 てなわけで、今日のベンチャー大学の実に素晴らしい内容でした。岩松さん、一圓さんの話も含めて。いよいよ私も「覚悟」の時かな。毎回言ってるかもしれませんが。今日はいろんな意味で刺激を受けましたものね。とりあえず今年の仕事としては18日の東京セミナー19日の札幌セミナー、その他が残っていますが、覚悟を決めてますますパワフルに行きたいと思います。

 そう言えば最近の傾向として、セミナー参加者に経営者の方も増えてきました。そして嬉しいことに、私のセミナー後に売上が上がりました、、、なんて報告もしばしば頂きます。私のセミナーかどうかは、それこそ直結してませんので何とも言えないのですが、うまくいく一つの法則はあるように感じます。例えば18日は「開運」についてお話しますが、申し訳ございませんが、私の「開運」の話はその辺のスピヲタ的な話ではなく、理論と再現性をベースにした、その上で心に火が点く話をさせて頂くのですが、その辺の話を聞いて実際に効果のある人、そうでない人の違いもわかるようになってきました。例えば効果のない人は、開運を「た〇〇〇〇」でとらえているの対し、効果のある人は、「か〇〇〇〇」でとらえているところが決定な違いです。その辺の話もセミナーではお話しますが、いつかブログでも書こうかと思っています。

 とにかくまあ、私が2005年の会社を辞める直前に「神社の話」を聞いて、それから人生が開けて行ったように、私の話から同じように人生が大きく展開する一つのきっかけを見つけて頂ければ、そんな嬉しいことはありません。てなわけで、札幌は残り3名ですが、東京はまだ席もありますので、どちらもお待ちしております。今年の最後をビシッと決めたいと思います(笑)。今日はこの辺で。ありがとうございました。

神社で宣言、、、と同じく、ここはクリックお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング


【東京】12月18日(土):石田久二トークライブセミナー~開運を科学する!

【札幌】12月19日(日):願望実現1dayNLPセミナー(spiritual NLP)(残3)

【熱海】1月29日(土)・30日(日):ガイドさんと行く異次元探索ツアー2011 in 熱海(満員御礼)


○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
by katamich | 2010-12-14 23:39 | ■精神世界