20年30年40年・・・ 2010.11.27

 11月27日。東京セミナーの一日目です。場所は池袋のビルの9階。Q階ですね。
b0002156_812037.jpg

 私たちの潜在意識のプログラミング(アンカリング)は生まれた瞬間から始まっています。言語取得以前からすでに0.00…1秒の単位でありとあらゆる情報を潜在意識にインプットして今日まで生きてきました。そのプログラミングは通常、0歳から14歳までにおいて、その人のパーソナリティを決める上での大よその作業が完了してしまいます。

 そしてその後は、そのプログラミングの支配下におかれ、あらゆる判断及び行動の基準となって作動します。つまり私たちは例外なく、潜在意識の奴隷なのです。過保護な母親の元で育った子供が、大人になっても親の加護を受けずに生活できくなっているように、私たちは常に潜在意識の加護の元で毎日を過ごしています。

 なぜ、願望が叶わないのか。それは潜在意識が「願望実現」という未知なる変化を抑制しているから。母親が「そっちに行ったら危ないよ・・」と引き止めるがごとく、願望実現という荒野に向かっていくのをことごとく阻んでいくのです。そんな時、私たちは「こんちくしょう!」と言って自分そして潜在意識を敵視しようとします。しかし潜在意識は敵視すればするほど、あなたを引きとめようとします。

 ただ、知って頂きたいのは、潜在意識のそのようなブレーキは、あなたに対する絶対の「善意」であるということ。言い換えると、それは「愛」かもしれません。そのようなブレーキから解放される、つまり「潜在意識の奴隷」から脱却するには、潜在意識に対するたった一つの態度で、まるで氷が溶けるかのように手を放してくれるようになります。その態度とは、、、「感謝」です。つまり「ありがとうございます」という言葉が何よりも重要なのです。

 その時、あなたは潜在意識の加護から自由になり、むしろ潜在意識を完全に味方につけることで、ますます深い「あなた」へと突き進んで行きます。そしてそこで待っているのは、、、そう、「本当の自分」です。

 ・・・てなわけで、復習になるかもしれませんが、今、とっても重要なことを書かせて頂きました。私たちは20年、30年、40年、、、潜在意識の加護の元、まるで奴隷のように支配されながら生きてきました。その支配からそろそろ自由になり、本当の自分として羽ばたく時が来ています。

 ありがとうございました。

さあ、羽ばたこう!
↓ ↓

人気blogランキング


【東京】11月27日(土)・28日(日):願望実現1dayNLPセミナー(spiritual NLP)

【東京】12月18日(土):トークライブ(内容未定)

【札幌】12月19(日):願望実現1dayNLPセミナー(spiritual NLP)

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
Commented by 茶屋 at 2010-11-29 14:10 x
子育て中です、読んでいてドキドキしました。まだ首も座ってない娘ですが、今もインプットされ続けているんですね。そして母親である私は幼い頃のプログラミング下での今の状況。潜在意識、かわいらしいですね、仲良くしたいものです。

産休中から過去記事読み返してます(^^)
Commented by マハロです。 at 2010-11-29 17:11 x

このタイミングにこの内容は、私にとって何か仕組まれた気がするほどのシンクロで、ブログを読み始め身体が熱くなり心が震え涙が溢れました。
茂木健一郎氏は「涙は、自分では受け止めきれない何かを受け止めた時に流れ出す。
今の自分では処理できないと感じた時に、涙がオーバーフローするのである」と言いました。
涙というのは潜在意識と直結しているのでしょう。

Qさん、素晴らしいブログをありがとうございます。


Qさん、ありがとうございます。
Commented by Yume at 2010-11-29 23:16 x
私も、違う理由で涙していました。(写真をみてホームシックに。。。)そして、読み進んでいったら、シンクロ的内容でそうか、そうだったのかと思う事がありました。ありがとうございました!
by katamich | 2010-11-27 23:39 | ■セミナー・研修・講演 | Comments(3)