宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

エネルギーチャ~ジ!! 2010.11.15

 月曜日です。土曜日に21日行を満行して、昨日はセミナー。久々に滝にも打たれず、そしてお肉とお酒を頂いたわけですが、どうでしょう。もちろん「ハレとケ」の区別はあっていいと思いますが、何となくインスピレーションの冴えが鈍っているような気がします。と言うのも、21日滝行中はどんどんとヒラメキがやってきて、自分でも驚くようなことが書けたりしますが、今はちょっと鈍ってるかな。

 と言いながらも、書き始めると徐々にチャンネルが開いてくるので、とりあえず今日もブログ書きますね。そうそう、昨日のセミナーの感想をお二方から頂きましたので、一部抜粋してご紹介させて頂きます。


昨日はいつもは使っていない部分を最大限使ったようで、帰り道、家についても爆睡でした。
とても面白かったのは応用サブモダリティと瞑想状態のモデリング、および最後の意識階層の統合ワークです。
もう、身体の中がぐらぐら渦巻きにあがって、フラフラしました。
その状態で、あの最後のQさんの言葉でしょう?もう、惚れてしまいますよ~!!
で、統合ワークを今日もちょっとやってみたのですが…フフフッ、って感じです。


昨日はあっという間の1日で本当に楽しかったです! ありがとうございました。
おかげさまで今「何でもできるぜ!」モードになっちゃってます
昨日体験した内容を思い出してこのまま持続させていきたいと思います。
Maoさんからも 「ハグハグキムチ鍋~~~~~」というメールをいただきましたし
(間違いなく私の兄かと。笑)
熱海とインドも楽しみです!! 来年の事を考えただけでテンション上がりますからね~



 ありがとうございます。実はこちらの感想を頂いてから、いろいろとひらめいたことがありました。一つ目は今回のセミナーの内容をより深め、より精度を上げていくことで、自分自身のオリジナルワークを開発・完成させること。そして体験的な要素を増やしていって、文字通り「意識」と「潜在意識」と「超意識」に直接的に働きかけ、確実に次のステージに上がれるようなワークを完成させるのです。

 昨日のセミナーでも、「意識×潜在意識×超意識」の統合ワークは、参加者の皆さんが、まさに「NEXT STAGE」に進むためのきっかけになるものであり、その「一歩」を踏むことで確実に次の人生が待っています。つまりこのような役割と論理があるのです。


「意識」:子どものように「~したい」と思う純粋な願望を持つ主体。

「潜在意識」:子ども(意識)の安全を守るために「~したい」にブレーキをかけようとするプログラム。

「超意識」:子ども(意識)の「~したい」を実現させるため(又は本当の「~したい」に気づかせるため)、それが例え困難に感じられようとも、ベストなメッセージを授ける超越的な存在



 この役割関係は今まで何度も書いてきたと思いますが、私たちはまず「~したい」と純粋に願いを持ちます。私の場合で言えば「会社を辞めて独立する」がそうでした。しかし、いざ独立したら生活面とか様々な障壁が予想されます。そのため「潜在意識」がそのような障壁にぶち当らないよう、「独立したい」という気持ちそのものを押しとどめるのです。それを私たちは「心配」と呼んでいます。

 しかしながら、どうしても「~したい」が忘れられない。でも、できない。そのような葛藤に苦しめられている時、突然、「~したい」を実現させるためのメッセージがやってきます。それは「直感」と「シンクロニシティ」によって届けられるのですが、そのメッセージこそが「超意識」でありハイヤーセルフの声なのです。

 私の場合で言えば、2005年に会社を辞めたわけですが、それまでもずっと「独立したい」という願いを持っていました。しかし独立したところで、どうやって食べていけばいいのかわからない。それが一番の障壁となって辞められずにいました。でも、やっぱり自分は会社勤めを続けていいのもか、という内面的な声をずっと聞き続けてきました。

 そんなある日、客先に向かう車の中で、突然、「もう会社辞めてもいいじゃない」という声が「直感」によって届けられたのです。その時思ったのが、「じゃあ、神社にでも行って聞いてみよう」、と。なぜ神社かにも理由があります。その3日ほど前に年収一億円の起業家の方から「初めての土地で仕事をする時は、神社に言って土地の神様に許可をもらうんだ」と言っていたから。

 「神社で聞いてみよう」と思って赤信号でブレーキを踏んだところが、「筑紫神社前」でした。これが「シンクロニシティ」です。そこで客先には30分遅れると電話をし、境内でコインを投げて占います。表が出たら今日辞めると言う。裏が出たら時期早々。表が出たのでその日の夜10時に辞意表明。その日の日記がこれです。

 そして今に至るわけですが、もちろんこれまでもいろんな分岐点がありました。もう一つ紹介すると、本の出版もそうでした。「本を出版したい」と意識が純粋に思います。しかし、それまで何度か失敗しきたのだし、また企画が通らなかったらどうしようとかいろんな心配をしてブレーキがかかります。それが潜在意識です。しかし最後は「出版したい」の気持ちが強くなり、そこでメッセージがやってきます。「五日市剛さんに相談すればいい」、と。

 あの時はちょうどお盆の時期。いろいろ躊躇することもあったのですが、思いきってメールを出します。すると盆明けに電話がかかってきて、評言社の社長さんをご紹介頂けることになりました。それが出版のスタートであり、10月1日に実際にお会いして本格的なゴーサインが出ました。そして12月15日に出版が決まり、まもなくアマゾン総合一位となり、評言社にとっての初の快挙にもなったそうです。

 とにかくそんなことの繰り返し。まずは「意識」が「~したい」と思います。しかし「潜在意識」がそれにブレーキをかけるのですが、それでもなお「~したい」と思い続けると、「超意識」がそのためのメッセージを「直感」と「シンクロニシティ」によって届けてくれる。

 ただ、こう書くと「潜在意識」は邪魔ばかりしているように思うかもしれませんが、実際のところ「~したい」と言い続けると、段々と協力するようにもなり、実のところ「シンクロニシティ」を呼び寄せる(引き寄せる)のは潜在意識の力のように思います。

 ですので、本当の「願望」を実現させるには「意識」と「潜在意識」と「超意識」を統合させることが重要であり、古今東西、大きな願望を実現させている人に共通してみられる現象なのです。例えば偉業を成し遂げた人や、事業を大きく成功させた人に共通して聞かれるセリフに「運がよかった」というものがあります。

 しかし言うまでもなく、その人たちは何もせずに「運」だけで成し遂げたわけではありません。常に「~したい」と「意識」しながら、「潜在意識」の抵抗にも負けずに頑張っていると、ある日突然、「奇跡」が起こって一発逆転の大成功を収めるわけです。その「奇跡」を引き起こすのが「超意識」です。火事場のクソ力(KKD)とも言いますよね(byキン肉マン)。

 このような「意識×潜在意識×超意識」の統合を目指すワークが、今まさに展開しながら、今後、完成させようと思っているセミナーなのです。その際、せっかくなので「ヘミシンク」を活用していこうと思っています。なぜなら「ヘミシンク」は潜在意識にダイレクトに働きかける音源だから、使わない手はありません。

 まず「意識」が純粋に「~したい」と思っても、「潜在意識」の意図なりメカニズムを知らずして、最終的な統合は難しいと思っています。なぜなら願望が実現できない元、、、つまり潜在意識に対して、人はとかく攻撃的になりますから。なぜできないんだ、こんな自分のことが大嫌いだ、とか。

 しかし実際に「潜在意識」の意図を知った時はビックリします。なんて愛おしいんだろう。感謝しかない。そう感じた時から、潜在意識は一気にブレーキを解きほぐし、様々なシンクロニシティによって実現へと導く原動力となるのです。

 その「意図を知る」ために大切な姿勢がリラックスすること。つまり筋肉を極限まで緩めて、無意識に作ってしまっている「コリ」をほぐすのです。そのためのツールとしてヘミシンクが非常に効果的だと感じています。それは決して「体外離脱」するためのツールではありません。もちろん体外離脱は可能なのですが、それを生かすためには、あまり体外離脱にこだわる必要はないばかりか、体外離脱のことはすっかり忘れたしまった方がいいでしょう。

 ついでに言うと、私はヘミシンクで何度も体外離脱をしています。と言うか、元々からしてそんな体質であり、初体験は二十歳の時、マイルス・デイヴィスの「ラウンドミッドナイト」ってアルバムの、「バイバイブラックバード」という曲を聞いている時。まさに肉体から霊魂(?)が抜け出て、自分自身の姿を見てしまったのです。それ以来何度かあるのですが、ヘミシンクを聞くと、それをかなりの頻度で再現できるわけです。ただ、それはそのように意図した時だけのことであり、実は意図する必要もないことを知りました。なぜなら・・・(これを書くとヘミシンクサイドの方からクレームが来そうなのでやめときます)

 それはともかく、潜在意識にダイレクトに働きかけるツールがあるのだったら、使わない手はありません。私にヘミシンクを勧めてくれたのは、上の感想にも登場するMaoさんです。ちなみに、なぜ感想に登場してるかと言うと、懇親会中にMaoさんの話になり(ヘミシンクの話から)、その方がMaoさんの日記を読んで「お兄さんだ」と思ったそうなのです。そこで突電をして盛り上がってってわけ。

 それからもう一つ。近頃はずっと、いかにもスピ的な言葉は避けていたのですが、ここでは「チャクラ」という概念をきちんと導入しようと思っています。私の場合、滝行によって「チャクラ」の存在をしっかり体感できるようになったので、確かに無視できない概念(存在)ですから。

 そして昨日のセミナーではまさにチャクラを活性化するワークを実践しました。大阪や名古屋ではできませんでしたが、回を追うごとに私自身もパワーアップしてるわけです。ここでやったのは、いわゆる「願望(又は過去のリソースフルな体験)」を、第一チャクラから順番に置いて行って、7つのチャクラを活性化させるワークです。イメージとしては、それぞれのチャクラ(股間、丹田、腹部、胸部、喉、眉間、頭頂)に対してエネルギーが集積しながら、上に登るほどにそれが増幅される感じです。これはまさに潜在意識を強烈に活性化させ、「意識」と「超意識」をつなぐ架け橋になるものです。

 そんなわけでして、自分自身もセミナーをやりながらいろんな気づきや発見、そして成長があるわけで、来年には私のオリジナルのワークを完成させたいと思っています。今月と来月の東京、札幌は完成間近のセミナーとなりますが、完成後は料金もアップさせて頂くことになると思います。そして人数も10名前後の少人数として、より濃密なワークを展開して行こうと考えています。

 そう言えば先ほど出てきたMaoさんからも言われました。早々にQさんのオリジナルワークを完成させるべきだと。ビジネス系のセミナーはそれでしっかりやりながら、これまでの流れを踏む、スピリチュアルなオリジナルセミナーをどんどん展開させるべきなんだと。もう「時間を持て余してる場合ではない」とも(笑)

 てなわけで、次は今月27日・28日の東京セミナーに向けて頑張りま~す!ありがとうございました。 

クリックしてチャクラにエネルギーチャ~ジ!!!
↓ ↓

人気blogランキング


【東京】11月27日(土)・28日(日):願望実現1dayNLPセミナー(spiritual NLP)

【東京】12月18日(土):トークライブ(内容未定)

【札幌】12月19(日):願望実現1dayNLPセミナー(spiritual NLP)

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
by katamich | 2010-11-15 23:39 | ■精神世界 | Comments(1)
Commented by at 2010-11-17 22:26 x
え?「意識×潜在意識×超意識」の統合を「三位一体」って言うのではないのですか???

「精霊と父と子の御名において…」オーメン2!ダミアーン!
なんつってヾ(´▽`;)ゝてへへ
ブログトップ | ログイン