宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

久々の福岡セミナーのレポート 2010.11.14

 今日は久々の福岡セミナーでした。朝はちょっとゆっくり目に8時前に起床。それから準備をして出かけます。そして10時からセミナー開始ですが、今日はいつもよりも人数が少なめだったので、一人ひとりと対話をしながら、じっくりと進めます。内容的には10月の大阪・名古屋と同じなのですが、参加者が違うと当然、段取りも違ってきます。

 今回の「スピリチュアルNLP」のセミナーは、一応、NLP(神経言語プログラム)をベースとしているものの、扱う内容はいわゆるNLPのコースの範囲を超えています。一般的なコースとしては「無意識(潜在意識)」の範囲で留まっており、それはそれでいいと思うのですが、私としてはより深い人間の本質的な部分にアプローチしたいと思っているため、いわゆる「超意識」やハイヤーセルフなどといった領域にまで踏み込んで行きます。

 ですが、とりあえずセミナーの前半は「潜在意識」をテーマとして、普段、ものすごく私たちを支配している「潜在意識」の正体を探り、そこから逆にコントロールする方法を演習します。しばしば「潜在意識のアクセスする」という言葉が聞かれますが、そもそも潜在意識にアクセスするってどういうことなのでしょうか。そしてどうすればアクセスできるのでしょうか。

 実際のところ、潜在意識にアクセスせずして潜在意識を操ることはできません。そんな質問をしながら進めるわけですが、中には「寝る」「瞑想する」などの答えがあり、それはそれで間違いではないのですが、もっともっと基本的なことがあります。答えは「○○る」ことです。この答えは年末の札幌セミナーが終わってから公開しようと思いますが、答えを聞いてしまうと、「な~んだ」ってことになるでしょう。だけどとても大切。だからこそ、ここは思いっきり注意を引きつけて、しっかりと落とし込みたいと思うのであります。

 今日はヘミシンクの話もたくさん出てきたのですが、ヘミシンクを上手に活用できない人の多くは「○○る」ことがしっかりできてないんじゃないかと感じています。これまで何度も言ってきたと思いますが、ヘミシンクの本質は「ひとりヒプノセラピー」です。つまり「異次元」なる世界に行くのではなく、「潜在意識」の世界を見に行くってのが正しい説明だと思っています。

 そして「潜在意識」には、生まれてからこれまでの経験・体験が蓄積されたデータベーとしての「個人的無意識」と、地球上の全人類、全動物、全植物、全鉱物が連動している「集合的無意識」がありますが、その中のそれぞれの段階にアクセスすることがヘミシンクの面白さだと思っています。まずはあまり深くない「個人的無意識」にアクセスすることで自らのインナーチャイルドやメンタルブロックの原因に気づくことができます。さらに進んで行くと、「集合的無意識」にアクセスし、いわゆる「死後の世界」であったり、ガイドに出会ったりすることができます。そのために最も重要なアプローチが「○○る」ことなのです。

 ですので、今日の前半はまずは「潜在意識」にいかにアクセスするかを目的として、いくつかのワークをやって頂きました。一つはサブモダリティを応用した、一瞬で不快感を消すスキルです。そしてお馴染みのアンカリングを演習し、その後、アンカーの積み重ねってワークをやってみました。それらはいずれも大阪・名古屋でやったものですが、アンカーの積み重ねについては、今日はちょっとやり方を変えてみました。前回までは参加者同士がペアになってやって頂いたのですが、今回は私が積極的・明示的にトランス誘導する形で進行。

 こんなワークです。まず自分にとって「リソースフルな状況(エクセレントな状況)」を三つ選びます。それぞれに番号とキーワードを書き込み、一つ目のものに「100」と数字を打ちます。そして二つ目は一つ目を「100」とした場合に、どの程度のリソースフルかを数値化します。もしも一つ目の2倍程度あれば、200です。同じことを三つ目のものにもやります。

 そしてまず一つ目の「100」から扱うのですが、それを最初、「第一チャクラ(陰部)」において十分に体感して頂きます。その後、私の誘導に従って、第二(丹田)、第三(腹部)、第四(胸部)、第五(喉)、第六(眉間)、第七(頭部)へと上昇させていきます。それに従ってだいたい2倍くらいにまで持っていきます(100なら200へ)。最後にそれをアンカリングします。それと同じことを2つ目、3つ目のものもやって、最後に3つのアンカーを一気に重ね合わせます。するとドーパミンが噴出して、つまりは潜在意識をよりリソースフルな状況へとコントロールしたことになります。

 ついでに言うと、この方法は、私が誰からも教えられることなく編み出したと思っていたのですが、すでにある方法だったようです。自ら編み出したってのは、真冬の滝行でのこと。身体をリラックスさせるために息を吐ききるのですが、その時、突然、第一チャクラにしびれのようなものが走ったのです。それが気持ちいいやらなんやら不思議な感覚。その後、徐々にチャクラが上昇して行くのを感じ、第七チャクラまで行くと、滝が気持ちよくなってることに気がついたのです。

 そしてそれと同じことを、滝以外の場所でも試してみました。すると何かがどんどんと上昇し、どっかーんとなったことがありました。ある人にそのことを言うと、それは「クンダリーニの上昇だ」と言われましたが、私としてはちょっと違うと感じています。なぜならクンダリーニは普通の人ではコントロールすることが難しいから。もちろん私自身もクンダリーニ上昇の経験は何度かあります。10月の名古屋セミナーの後、バスで福岡に帰る、その夜行バスの中で経験したのが直近です。

 ただ、今日やったワーク自体はクンダリーニと関係ないものの(あるかもしれませんが)、エネルギーを各チャクラに当てながら増幅させて行く感じで、自分でやっててチャクラが活性化されるような感じがしました。そして面白いことに、誘導しながら参加者の潜在意識と段々と同調するようになり、パノラマのようにいろんなイメージが見えてきました。とりあえず最後に見えたのが「運動会」のようなビジョンだったので、シェアの時に聞いてみると、やはり同じようなビジョンを描いていた方がいらっしゃいました。

 実はこの「潜在意識を同調させる」ってのは非常に面白くて、例えば私が見ているビジョンを相手に見せたり、逆に相手のビジョンを見に行ったりすることが可能になります。ただ、これらは別に不思議なことでもなく、ラポールが築かれていると、ある程度は同じようなことが起こります。例えば夫婦や恋人、家族間においては、仲が良ければ良いほど同じビジョンを見ていることが多くなります。同じセリフを同時に言ったり、考えていることが同じだったりなどはよくあること。

 このワークは今回福岡でやったのが初めてでしたが、次回も完成度を高めながらやろうと思っています。「潜在意識のコントロール」「チャクラの活性化」「潜在意識の同調」そして「アンカーの積み重ね」など、一度にいろんな効果があるワークでした。そして次回は、、、いよいよヘミシンク(メタミュージック)を用いてやってみようと思ってます。

 そんな感じで前半は潜在意識編。そしていよいよ後半は超意識編に入るのですが、ここで重要なのは、超意識(ハイヤーセルフ)とは決して特別な存在ではなく、常に私たちを見守っているんだと気づくこと。ややもすると、何か特別な手続きを取らなければハイヤーセルフとつながれないと持っている人が多いように思いますが、決してそんなことはありません。

 ただし、ハイヤーセルフとつながる瞬間には一定の法則性があります。それは次の二段階。一つ目は自我が抑えられた状態であり、二つ目は身体がリラックスしている状態。まず一つ目ですが、その前に「自我」とは何かって説明が必要になります。自我とは、、、見たいもの、聞きたいもの、感じたいものの総称のこと。例えば生まれたばかりの赤ちゃんには自我がありません。すべてをありのままに見て、ありのままに受け入れます。しかし、徐々に知恵がついてくると、好きなもの、嫌いなものの区別を付けられるようになります。今までは反射的に何でも食べていたのに、急に「べ~」って吐きだしたりする。また、おもちゃを取られると怒る、など。ちびQがそうですが。

 要するに人は常に物事に「重要度」を設けて生きているのであり、その重要度があり方のことを自我と呼んでいるのです。では、自我が抑えられるとはどういうことか。それは見たいもの、聞きたいもの、感じたいもの、から焦点をそらすことにあります。視覚で言うと、中心視野から周辺視野へ。聴覚で言うと、内部音から外部音へ。体感覚で言うと、緊張から緩和へ。

 そうなった時にハイヤーセルフの声は自然と聞こえるようになり、それはすなわちリラックスしている時だと言えます。瞑想もその方法論の一つではありますが、時々、逆のことをやってるのを見ることがあります。つまり、瞑想しながら一点に集中し(中心視野)、内的対話に耳を傾け(内部音)、筋肉が硬直していることに気がつかない(緊張)ような状態。逆です、逆!と言いたくなります。

 そんなわけで、最後はいわゆる「瞑想のモデリング」のワークをやり、それから「意識」と「潜在意識」と「超意識」の統合ワークを行いました。この統合で得たメッセージについては、ぜひ、「実行」することが重要。これで何もせずとも前進するわけではありません。これからの「実行」によって人生は確実に次のステージへと上がるわけですから。私も頑張ります。

 あっという間の一日が終わり、その後は、参加者全員で懇親会へ。セミナー中、なぜか「ホルモン」の話が出たのですが、お店を探しているといきなりホルモン屋に遭遇。これは「導かれている(笑)」と思い、中に入ることにしました。いわゆる「ハレとケ」という風習がありますが、今日は「ハレ」ってことで、久々に「お肉」を食べました。美味しかったです。ビールも最高。結局、4時間くらいお店にいたのですが、いろんな話に花が咲きました。来年はもっともっと最高の一年になりそうですね。ありがとうございました。 

クリック頂くと最高の一年になりそうですね。
↓ ↓

人気blogランキング


【東京】11月27日(土)・28日(日):願望実現1dayNLPセミナー(spiritual NLP)

【東京】12月18日(土):トークライブ(内容未定)

【札幌】12月19(日):願望実現1dayNLPセミナー(spiritual NLP)

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
by katamich | 2010-11-14 23:39 | ■セミナー・研修・講演
ブログトップ | ログイン