宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

「いまここ塾」に行ってきたよ♪

-人生を変える100日ブログ(71日目)-  (○×計画10 3/5) 

 現在10月11日午前。その日のうちにブログ更新計画失敗。筋トレもしてないので初の黒星で3/5です。完璧人間は楽しくないもんね。な~んてすぐ言い訳をしながら今日は久々に阿部敏郎さんの「いまここ塾in博多」に行って参りました。いつものアクロス福岡なのですが、同じフロアに4つほどセミナーがあって、フロアに出るとそれぞれの参加者は私の知り合いばかりでした。栢野さんにも会いました。

 「いまここ塾」は博多では一年ぶり。今年は3月に東京で参加して以来です。阿部さんの話を聞くと、良い意味でいろいろリセットできますので、定期的に顔出してるといいことあります。この「リセット」ってすごく大切で、普段、私たちの意識(思考)や無意識(身体感覚)ってのは、いろいろなプログラムを発動させています。24時間パソコンつけっぱなしでアプリケーションを動かしまくっている状態でしょうか。

 例えば「現象」→「心配」→「変調」みたいなプログラムですね。仕事なんかでちょっとしたトラブルが一つの「現象」として現れたら、四六時中、そのことを「心配」するわけです。それが心身のいろんな場所に作用して身体壊したりする。本来、「現象」と「心配(心的表出)」ってのは結びついてないはずなのに、長年の条件付けによって、その経路が確立されてしまう。これをプログラミングって言うわけです。

 さらに「心配」ってのゎ、言うまでもなく「仮想現実(幻想)」のこと。前頭前野が作り上げた。つまり人が「心配」する対象は常に「過去」か「未来」であって、「現在(いまここ)」を心配することゎ不可能。通常は「~なぜやらなかったんだろう」とか「~だったらどうしよう」など過去や未来に目を向けて、それを心配してるわけで、「今に心配しています」ってのは言語矛盾であり、物理的にも不可能。

 しかし人間ってのは前頭前野が発達しちゃった結果、それらの「仮想現実(幻想)」に余計なリアリティを感じちゃって、それがなぜか現在の心身状態に影響してしまいます。おかしな話でしょ。頭の中で勝手に作り上げた世界(幻想)によって、勝手に身体こわしてしまう感じ。

 本当のリアリティってのは、「現在(いまここ)」にしかないはずなのに。そう言えば先日、こんなことを聞かれました。「(阿部さんの言うように)過去や未来などの『時間』が存在しないってのは、考え方の一つなんでしょ。前世や守護霊がいるとか言うのと同じように」、と。

 言わんとしてることは「いまここ」は単なる方便に過ぎないんじゃないの?ってことでしょうか。しかし、その質問に対しては、はっきりと「NO」と言えます。逆に「過去や未来などの『時間』が存在するってのは、考え方の一つなんでしょ」ならばわかります。それは「YES」です。「時間」の本質は「記憶」ですから。

 でも、「いまここ」ってのは考え方や解釈を超越した、唯一のリアリティです。例えば赤ちゃんはそのリアリティにだけ生きていますし、前頭前野が発達していない人間以外の動物も同様。ある意味、人間(の大人)だけがそのリアリティから目をそむけ、24時間の大半を「時間」という「仮想現実」の中に生きているわけです。不思議な生き物なんですが、だからこそ今こうやってインターネットに接続できている。つまり文明や文化を発達させてきたわけです。その意味では「前頭前野バンザイ!」なのです。

 ただ、そうやって24時間を「時間」の中で生活し、様々なプログラムを発動させっぱなしだとどうなるか。パソコンならばハードが熱くなって寿命が縮むし、プログラムが次々と立ち上がったら、そのうちパンクして固まってしまいます。人間で言うと「うつ」なんかがそうでしょうか。脳(前頭前野)を使いすぎて、パニックになってフリーズする状態。そこでパソコンならば「ctrl」+「Alt」+「Del」を同時に押して再起動させますよね。

 この「再起動」に相当するのが「いまここ」に立ち戻るってことであり、その方法論の一つとして「瞑想」があったり、私ならば「滝行」とか「旅」とかがあったりするんです。先月のQ州ツアーなんてのは、まさに再起動でした。

 今日の「いまここ塾」に来られていた方からも終了後に言われましたが、「最近、(Qさんの)ブログの雰囲気が変わってきましたよね」って。その辺のことは2~3日前に書いたばかり。すぐに「批判」する癖やめましたってね。あれも実はプログラムの一つであって、自分と意見が違ってたりすると、すぐに「それはおかしい!」って言っちゃうんです。自動的に。人間なんだから違って当然じゃんってことにならず、自分の正しさを主張して、自分を優位に持っていこうとする。でも、そんなことして何も得しないじゃん・・・ってのが、最近の気づきであり、パワースポットを一気に巡ったことでの「再起動」だったのでしょうか。

 それはともかくとして、やっぱり「再起動」なんですよね。そう考えると、阿部さんの講演会があれほど人気なのもうなづけます。例えば「お金儲けセミナー」なんかとは違って、特別に何か生み出すものでもない話でしょ。「いまここ」ってのは。なに一つ「特別」な話もなく、当たり前のことをただ言葉にしているだけ。もっとも、それが逆に「特別」だと感じる人がいるのも現代的な風潮なのかもしれませんが。

 それはともかく、ある種、当たり前の話をただ聞くだけ。そこで起っていることはもしかしたら「再起動」なのかもしれません。もう、次々とプログラムを立ち上げてアッツアツになってるハードをリセットしたい。人間で言うと、様々な思考や無意識のパターンでグッチャグチャになってる意識・無意識を一度元に戻したい。そのようなニーズが阿部さんの講演やブログに集まっているのかもしれません。そして「再起動」のための日常的な方法論として「瞑想」がある。なるほどね。
 
 でもそう考えると「瞑想する人は仕事がデキル!」みたいなビジネス書のタイトルチックな話も納得できますよね。パソコン立ち上げっぱなしだと、どう考えても、効率悪いですもん。ハードは熱くなって壊れそうになるし。そこで「瞑想」の習慣をつけることで、パソコンの電源を切って頭を休めて、それから改めて起動させた方がパソコンの寿命も延びるしフリーズすることも少なくなる。仕事できて当然。

 その意味では私にとって、定期的な「滝行」が効果的なのかもしれません。ただ、私の場合は車で15分のところに滝場があるのでいいのですが、普通はそんな環境にもないので、やっぱり「瞑想」がいいのでしょうね。前置きが長くなりましたが、今日もいろいろと気づきのある2時間半でした。以上。すいません、前置きが長くなりすぎたので、その「気づき」については、明日以降に書きたいと思います。あ、そうそう。11日22:30より「第九回宇宙となかよしUSTセミナー」やります。テーマは「ハイヤーセルフ」で。ありがとうございました。 

クリック頂けると再起動させて明日はいい記事が書けるかも・・?
↓   ↓

人気blogランキング


【大阪】10月16日(土):願望実現NLP1dayセミナーin大阪

【名古屋】10月17日(日):願望実現NLP1dayセミナーin名古屋


【参加します】
10月10日(日):いまここ塾 in 博多
10月12日(月):福岡「著名・偉人・経営者500人」集会!


○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
by katamich | 2010-10-10 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン