宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

ハイヤーセルフの正体 2010.10.5

-人生を変える100日ブログ(66日目)-  (○×計画5 5/5) 

 今日も6時前に起きてヘミシンクを聞きます。とりあえず複数枚組のを買ったのですが、まだ2枚しか聞いておらず、しかも2枚目は一回だけで、ずっと一枚目ばかりを聞いています。何だか先に進むのが怖いと言うか、もったいないと言うか。自己流で普通に聞いてるだけなんですが、ぼちぼち進みたいとは思っています。

 そして朝食後に保育園に送ってから滝行。その後は宝満山に登ってきました。身体が軽いので、何となくすいすい登れたような。恥ずかしい話、ここ数年、体重が微増を重ねており、減ったためしがほとんどありませんでした。そのメカニズムたるや、まず胃袋のキャパに対して100%まで食べるでしょ。すると満腹が動けなくなって、体重が数グラム増えるのです。するとその重さでまた動きたくなくなって、その上で拡張を繰り返す胃袋に100%を詰め込もうとする。おかげさまでこの10年で15キロくらい増えてるんです。

 ま、もともと痩せてたわけでもなく、26歳くらいで一度10キロくらい痩せてしまって、そこから増えてるので、平均的には5キロ増えたくらいでしょうか。ただ、私としてはここから10キロは痩せたい気持ちで頑張っています。来年の誕生日までに7キロ減らせたら、いよいよ「ママチャリ講演会」へのお許しがでましたので、ここは何としてでも実現させたいですもんね。福岡から東京までママチャリで講演しながら進むんです。2週間の予定で。そん時には2冊目3冊目を出せたらと思ってますので、それも含めて頑張ります。

 そしてツレが言うには、今までとはかなり「意気込み」が違うってことで、今回のダイエットは確実に成功しそう。今まで宝満山に登った後は必ずコンビニで「アイス」を買ってたのですが、今日も誘惑がやってきながらも、打ち勝つのにさほどでもありませんでした。○×計画に「○」を付けたいですからね。おかげさまでこれを更新したら5日連続で100%です。この際ずっと100%にしたいと思いますが、セミナーの懇親会とかあるので、ほどほどで進めたいと思いながらも、問題はその後だったりしますけどね。とにかくやるのです!

 ま、前置きはそのくらいにして、今日も「ハイヤーセルフ」の話を続けましょうかね。もう、ここ最近、特に10月に入ってからメッセージの量と質がハンパじゃないんです。それもかなり具体的なメッセージが来るので、試しにすぐに従ってみたら、今日だけで収入が○○万円です。

 昨日も書いたと思いますが、ハイヤーセルフの声を聞かないで「願望実現」しようなんて無謀ですから。本当に。ただ、ここで2つのことを明確にしとく必要があります。それはそもそもハイヤーセルフとは何ぞやってことと、もう一つはどうすればハイヤーセルフの声が聞こえるのかってことでしょ。今日はそれを書きます。

 まず、ハイヤーセルフとは何ぞやってことですが、文字通りに翻訳すると「超自己」ってこと。ハイヤーが「超」で、セルフが「自己」だから。そしてその意味で正しいです。もう一度言いますが、その意味で正しいです。なぜそこを強調するかと言うと、どうも誤解があるように感じているから。

 つまり「ハイヤーセルフ」ってのは、「自己」とは別の、たいそう偉大な神様や守護霊のような実体だと思ってる人が多くないですかってこと。ですので、ハイヤーセルフ(ガイド)とつながろう、つながろう、、、と頑張るわけで、元々、「自己」の外側には存在しないものにいくら目を向けても無駄ってこと。

 つまりハイヤーセルフなんてのは、いつでもどこでもすでに「つながっている」のに、なぜかそこから目をそらしている。ヘミシンク聞いてガイドとつながろうと頑張ってもつながらない。なぜですか?って聞かれたことあるけど、それは本当のハイヤーセルフから目を背けているからなんですよってのが答え。中には「私なんかにはハイヤーセルフは何も言ってくれないし・・」なんて卑下する人もいたりして。

 いやいや!すでにつながってますからご安心を。ただ、その声に耳を貸そうとしてないだけ。でも、単純に「ハイヤーセルフとは自己のことです」と言っても不親切だろうから、もうちょっと補足しますね。昨日も書いた意識階層では、


「顕在意識」→「潜在意識」→「超意識」


となっていますが、この3つの「意識」はいずれも「自己」そのものです。そのうち「ハイヤーセルフ」は「超意識」に位置しています。そしてこの3者の関係については、


「子ども(顕在意識)」→「優しいお母さん(潜在意識)」→「厳しいお父さん(超意識)」


にマッピングできます。そこから話をした方が理解も進みそうなので、まとめは後からしますね。

 例えば何かの「願望」があったとします。「金持ちになりたい」にしましょうか。そこで「子ども」が「どうやったら金持ちになれるの?」って両親に聞いたとしますね。すると「お父さん」は「それはね、コミュニケーション能力を磨くことだから、そのためにはまずは飛び込み営業からスタートすればいいよ」ってアドバイスしたとします。あくまで一例ですので、実際はその限りではありません。

 そこで「子ども」が素直に飛び込み営業するかと言えば、決してそうではありません。そこで出てくるのが「お母さん」です。このお母さんは優しい、と言うより「甘い」のです。せっかく厳しいけど的確なお父さんのアドバイスに対しても、お母さんがしゃしゃり出てきて、「この子は対人関係があまり上手じゃないの知ってるでしょ。やっぱり投資とかネットとか、なるべく人と会わない仕事の方がこの子に合ってるのよ」なんて言ったりします。

 すると「子ども」はより安易な方法を選びますので、「投資」や「ネット」でなんとか金持ちになろうとするわけです。そして失敗します。このお父さんは普段、お母さんの尻に敷かれてますので、子どもにはある程度言えても、お母さんから言われると反論できずにひっこんでしまうタイプ。

 これが「顕在意識(子ども)」と「潜在意識(お母さん)」と「超意識(お父さん)」の関係です。そしてここでハイヤーセルフに当たるのがお父さんの超意識。とにかくお母さんたる潜在意識は甘やかします。なぜなら潜在意識の最大の役割は「安心・安全」を守ることだから。これは何度も言ってますよね。

 幼少期に仲間外れにされて対人関係につまづいたことがある。それで泣いて帰ってきた我が子に対して、二度とそんな思いをさせまいと、我が子を鍛えるのではなく、人と会わせないように甘やかしてしまうお母さんのような。それはつまり「対人=恐怖」ってプログラム(アンカリング)ができてしまって、その人はもはや潜在意識(お母さん)の言いなりになってしまっているだけのです。

 つまりこれまで何度も言ってきたように、「潜在意識」とは「善意ではあるが必ずしも善とは限らない」のに対して、「超意識」は「絶対善」という性質があるのです。ただし、「超意識(ハイヤーセルフ)」の言うことを聞くのは、そんなに簡単じゃないですよね。絶対に確実なのはわかっているのに。

 ここで非常に重要な質問をします。


「あなたには『やればいい』とわかっていながら、ずっとやっていないことがありませんか?」


 例えば「一人暮らし」をすれば自立できるのはわかっていながら、今ひと時の生活の安心のために、いつまでもパラサイトしてしまっているとか。あくまで一例ですが。実のこの「やればいい」ってのが、ハイヤーセルフからのメッセージになります。だとすれば、この質問に「はい」の人はすでにたくさんのメッセージを受け取ってることになりますよね。

 実際の私の例で言うと、5年前、「この会社にいてもよくはならない」とわかっていながら、しばらくは辞めずにいたのようなこと。でも最後はハイヤーセルフの言うことを聞いて、会社を辞めた結果、、、今に至るわけです。

 ここで簡単にまとめに入りますが、まず、ハイヤーセルフとは「超意識」のことであり、それは別の言い方をすれば「自己を超えた自己」とでも言いましょうか。そしてハイヤーセルフはいかなる願望に対しても的確なアドバイスを常に送っている存在。

 しかしそのアドバイスを阻む存在があり、それが「潜在意識」です。別の言い方をすれば、「心のブレーキ」であり「プログラミング」であり「条件付け」であり「アンカリング」のこと。本当は「やればいい」とわかっているのに、それができない。なぜできないかと言うと、恐怖心があるから。

 それからもう一つの命題である、どうすればハイヤーセルフとつながることができるのかってことですが、まず第一に、「すでにつながっている」ことを自覚することが大前提。そう考えてみると、「やればいい」ってメッセージがいくつか思い浮かぶでしょう。

 そしてその通りにすれば、いろいろありながらも、必ず成功することはわかっているのになぜかできない。その理由は何度も言いますが、「潜在意識」がブレーキをかけているからです。では、どうすればそのブレーキを取ることができるのか。

 その最大にして最強の方法が「リラックス」なのです。例えば「会社を辞める」ってことに対して、私の場合でもかなりのブレーキがありました。だって収入が途絶えるわけですから。でもここで「なんとかなるさ!」と開き直って力を抜いてしまえば、本当になんとかなる。それが今の私。

 とにかく最大の秘訣が何度も言うように「リラックス」することなのです。では、どうやったらリラックスできるのかってことですが、その方法は無数にあります。私に合う方法と言うことで言えば、


「笑う」


です。笑いながら緊張するのって難しいでしょ。笑ってる時って、なんの力も入ってませんから。それから、


「感謝する」


もそう。「感謝」とはすべてを受け入れること。受け入れるとは、それ以上に抗うことをしないこと。戦わないこと。諦めること。サレンダーすること。すべては「ありがとうございます」の境地になれば、余計な力を入れようがないはず。

 例えば肩が凝っていたとします。これは身体の緊張(非リラックス)が原因ですので、そんな時は肩に手を当てて「ありがとうございます」としばらく言ってれば、だんだんとほぐれてきますから。それから他には、


「深呼吸」


がいいですよね。特に私は「宇宙の呼吸法」ってのをよくやっています。それは今年2月に滝の中で閃いた呼吸法のこと。何度も書いたと思いますが、息を吸いながら「ありがとう」、息を吐きながら「あいしてる」と念じるだけでOK。

 これをあえて理屈付けすると、、、まず植物さんから酸素を頂けることに「ありがとう」と感謝します。そして逆に植物さんに「あいしてる」と二酸化炭素を与えるだけ。すると植物と自分の対話ができ、調和が生まれます。植物は大地から生まれていることから、地球と調和します。地球と調和するってことは、その大元である「宇宙」とも調和することになる。だから「宇宙の呼吸法」って名付けてるんです。

 この呼吸法で瞑想すると、短時間で深く入れますし、布団に入ってからやると、スッと眠れます。「ありがとう」と「あいしてる」で調和すると、もっともリラックスした瞬間が生まれます。しかもこれはいつも頑張ってくれてる「潜在意識」への言葉がけでもあるので、いわゆる「ホ・オポノポノ」的な効果が加算され、すんなりと「超意識(ハイヤーセルフ)」につながれるのです。

 他にもまだまだありますけど、この3つは私にとっては最高。それ以外で言えば、「掃除をする」、「素敵な音楽を聞く」、「大好きな人と一緒にいる」、「美味しいものを食べる」、「お風呂に入る」、「旅行に行く」、、、などいろいろあります。

 ただ、もう一つ重要なのが、やっぱり「覚悟する」ことかもしれません。おわかりの通り、ハイヤーセルフの言うことを聞くのも楽じゃありません。でも楽じゃないからこそ、、、いいのです。潜在意識が抱える様々な恐怖心に打ち克つ「覚悟」。それもまたハイヤーセルフと仲良しになるために重要なことだと思うのです。

 笑ってばかりでも何も進みません。最後は「覚悟」であり「信念」です。そればかりは「潜在意識」にも「超意識」にも頼ることはできません。3日連続で書きますが、「運命は出会いまで」です。両親(潜在・超意識)は「出会い」までは用意してくれますが、その先は自分(顕在意識)の問題ですから。その出会いを生かすも殺すも自分次第。

 ただ、最後に言っときますが、安心してください。宇宙はあなたを決して見捨てることはありませんから。何度も何度も「出会い」を用意してくれます。だからと言って、それに甘えてばかりでも成長はない。宇宙はあなたに期待しているのです。本当に。このブログを読んでしまったのをきっかけに、あの「やり残したこと」に手を付けてみないですか? 私もやりますから。ね。

 てなわけで、今日も5千字を超えたので、この辺にしたいのですが、もう、他にもいろんなメッセージを受け取ってるんです。他にも「人は死なない」とか「究極のリラックスとは○である」とか「なぜ人は必ず死ぬのに生まれてくるのか」とか「宇宙人はいるのか」とか、もう、秒単位で情報が流れ込んできています。これからも追々書いて行きたいと思います。最後に言い忘れたこと。ハイヤーセルフの声を聞くためには、、、私のセミナーに参加することです(笑)。ありがとうございました。

順位が上がればもっと情報が濃くなるとハイヤーセルフが言ってます!
↓   ↓

人気blogランキング


【大阪】10月16日(土):願望実現NLP1dayセミナーin大阪

【名古屋】10月17日(日):願望実現NLP1dayセミナーin名古屋


【参加します】
10月12日(月):福岡「著名・偉人・経営者500人」集会!


○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
by katamich | 2010-10-05 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン