スタートから怪しい話 2010.10.1

-人生を変える100日ブログ(62日目)- 

 さあ、今年も残り3か月です。8月1日からスタートした「100日ブログ」も3分の2が終了。私はやっと半分ですが、ゴールまでには追い付きたいと思っています。他の方も年内に完走すればOKですから頑張りましょうね。ほんと、完走すれば何か起るかもしれませんよ。

 そして今日から「100%流れを変える魔法の○×計画」ってことで、寝る前にブログ更新を今やっています。このんとこ翌日とか酷いのになると翌日の夜とかになることもしばしば。やっぱり決まった時間に更新する方が読者さんにもいいと思うんですよね。私の友達なんかも、会社でまずコーヒー飲みながらブログをチェックするのが日課になってるとかで、たいてい私の一番に読むとか言ってました。そんな時、更新されてると嬉しくなるそうです。すいませんね、、、遅れまくってしまい。今日からはその日のうちに更新しますので、会社での日課をお楽しみくださいませ。

 今日は5つのうち4つまでクリアして、これを更新したら、とりあえず初日は100%です。やっぱり気持ちがいいものですよね。まずは70%以上が目標ですので、11月を大きな顔して迎えられればいいですよね。そうそう、今日、ヘミシンクが届きました。まだ聞いてないのですが、これ書いたら最初のを聴いてみようと思います。すっごい楽しみ。

 そもそも「ヘミシンク」を知ったのが、ずっと昔で2004年だったと思います。それこそ船井係の情報から。そう言えば今日の夕方、いきなり知らないところから電話がかかってきて、出てみると「本物研究所」でした。2004年8月に船井さんの講演会に行ったのですが、その時にリスト化されてて、まさに6年ぶりに電話がかかってきたってことです。本物商品の展示会と船井さんの講演会のご案内の電話。集客苦労されてるんだな、、、とか思いましたが、よくよく考えるとシンクロですよね。

 実際、あの時の講演会で「五日市剛」なる名前を知り、それから「五日市さんのエッセー」をブログで紹介し、それがきっかけに私のブログにも人がたくさん来るようになったのです。まさに船井さんさまさまです。

 で、ヘミシンクを注文してみたのが一昨日のこと。まだ関連本なども読んだことなく、アマゾンでいろいろ見てたのですが、Maoさんから勧められてた、鈴木啓介さんの「ヘミシンクで起きた驚愕の前世体験」って本が絶版になってて、中古の値段も上がってて買うのに躊躇してたんですよね。それが昨日、近所の図書館に本を返しに行った時、偶然、見つけてしまいました。いかにも「借りてくれ」と言わんばかりの圧力で。もちろん借りてきましたとも。そして一緒に借りた「ルポ 現代のスピリチュアリズム」って本にもヘミシンクの話が出てきたりとか。

 う~ん、、、なんか続いてるなあ。これをシンクロって言うのでしょうか。まさに今日の今日、船井さんの「本物研究所」から営業の電話がかかってきたなんて象徴的です。それと同時間くらいにヘミシンクが届くのですから、やっぱり何かあるのでしょうか。

 最近、この手の話は意図的に避けてきたところがありますが、実は私、いろんなものが見えやすい体質なんです。すいません。昔から心霊番組(新倉イワオ系)なんかは普通に好きだったのですが、いわゆる「霊的体験」を始めてしたのが20歳の時。それは「幽体離脱」でした。そもそも幽体離脱の存在は高校時代のイナムラって先輩から聞いて知ってはいました。

 その先輩はおかしな人で、授業中に眠くなってうつぶせた途端に幽体離脱して空飛んできた、、、とか言う人。女子寮にも行ったなど言い始めた時には、さすがに笑いましたもの。ま、さすがに私はならないだろうと思っていたら、20歳過ぎてから経験しちゃったのです。ただ、空は飛べませんでした。

 その時の話はいろんなところでしてるし、ブログにも書いたかと思うのですが、確かマイルス・デイヴィスの「ラウンドミッドナイト」ってアルバムの4曲目の「バイバイブラックバード」って曲を聴いてる時のこと。突然、身体が動かなくなって、すぐに「金縛りだ」と認識したのですが、そのうち「腕」だけ抜けた感じがして、あれこれやってると歩きだしたんですね。

 そして「あ!」と思った瞬間、元の身体に戻ってしまい、そんなことを何度か繰り返してるうちに、ついに禁断の行為に出てしまうのです。それは「歩いている時振り向く」って行為です。歩いていると前は見えます。ですが、理論的に言えば、振り向くと私がいるはず。思い切って振り向くと、やっぱり「私」が寝てたんですね。それ見てびっくりしちゃってすぐに戻りました。

 結局、いろいろ試行錯誤してたら、いわゆる「魂」ってのが、「肉体」から離れれば離れるほど抵抗を感じるようになり、その反動で戻るのも速い。あまり離れなければ戻るのもゆっくり。そんな体験から、「魂」と「肉体」を結んでいるのは弾力性のある「ゴム」って仮説を立てるようになり、当時から人に言いまくってました。

 そして数年後、インターネットの時代になり、「幽体離脱」について調べていると、私と同じことを書いている人を発見したんですね。確か掲示板かなんかの情報だったと思います。それによって私の「ゴム説」も少し信憑性が出てきたってわけです。

 それ以外にも霊を見たなんて経験は何度もありますし、3年ほど前、真冬の滝から帰って家でゆっくりしてると、またまた幽体離脱が始まって、今度は「ビジョン」を見せられたんです。それは数年後の福岡市ってビジョンで、宝満山山頂まで私が「飛んで」行くんですね。その飛んでいる最中に福岡市を見降ろすのですが、、、なんと、「緑」がなくなっていたのです。それがいつのことかわかりませんが、それ見てまた怖くなって元に戻ったことがあります。

 あと、これまた真冬の滝行中のことですが、突然、目の前にどっかの風景が出てきたんです。どこだろう、、と思って、いつもように滝から出ると、導師からいきなり「金星だな」と言われてしまいました。ようするに、導師はも私の見ていたものを霊視し始めて、同じものを見てたったこと。それが金星の大地だったのです。

 あまりこの手のオカルト話をブログの書くのは躊躇するのですが、最近の動きを見てると、どうもそっち系からの引力を感じてしまってどうしたものかと思っているのも事実。ま、3次元のこともちゃんとやってるつもりなので、たまにはその手の話もいいかと思って、今日は久々に書いているわけですが、他にもたくさんありますよ。この手の話は。で、ここにきてヘミシンクです。Q州ツアーにMaoさんが来なかったら興味を持たなかったはず。

 そしてその前にMaoさんが私と出会ったのもヘミシンクがきっかけだったそうです。ヘミシンクのフォーカスいくつかに行くと、「5つの問い」なるものに直面するようで、その一つの答えが「Qさんのセミナーに行け」ってことだったようです。それからのお付き合い。そしてあの時(2年前の大阪セミナー)、Maoさんは私にヘミシンクを伝えるんだと言っていたような。その時は普通に「怪しい」で片づけてたわけですが、今、目の前にヘミシンクのCDがあるもんですから、やっぱり導かれたのかな。

 とにかく好奇心だけはありますので、せっかくなので体験してみたいと思います。怪しい話でごめんなさい。○×計画の初日はこれで5/5でスタート。さあ、今からヘミシンクきこっと。ありがとうございました。 「○×計画1:5/5

クリックでシンクロ起きるかもね!
↓   ↓

人気blogランキング


【大阪】10月16日(土):願望実現NLP1dayセミナーin大阪

【名古屋】10月17日(日):願望実現NLP1dayセミナーin名古屋


【参加します】
10月12日(月):福岡「著名・偉人・経営者500人」集会!


○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
by katamich | 2010-10-01 23:39 | ■精神世界