笑うためや 2010.9.24

-人生を変える100日ブログ(55日目)- 

 今日は平日でツレは会社に行ったので、日中は実家の母親とちびQと3人で過ごしていました。午前中にスーパーに行ったのですが、いつものごとく大はしゃぎのバカ笑いで、スーパー中にちびQの大声が響いていました。そう言えば昨日、「踊り狂え」って記事を書いてから、ミクシィを見に行くと、今回のQ州ツアー参加者MAOさんの日記が上がっていました。勝手に引用します(^^)


-------------------------------------

行ってきました九州滝行ツア~~~~~~~~~~~~~~

もうあまりにも楽しくて・・・・

嬉しくて・・・・・・

驚き・・・・・

恐怖・・・・

ひらめき・・・・

悟り・・・・・・・・・

スプーン曲げは当たり前~~

雲消しまでMaoさん出来るようになりました~~

どんなに楽しかったか、この感覚をみんなで感じて欲しくて、いろいろ探していたら~~~~~~

なんとマイミクさんが、素晴らしい動画をアップされてました~~~

そうそうこんな感じ~~~~

楽しさがビンビン伝わる~~~~~~~~~

ではご覧アレ~~~~~~~~~~~




-------------------------------------


 そう、これが本質ですよね。人生楽しく。ただそれだけ。踊って踊って踊って悩みも不安も吹き飛ばせ。ただ、あるがままでいい。そのまんま。自分らしくあればいい。笑顔の数だけハッピーになれるんだよ。

 それから同じく今回参加者のきのぴーの日記から。


-------------------------------------

気づきは、日常の中にある。
感性、感じる力 を高めるには…自然。浄化…。六根清浄 
自然(パワースポット?)だけでも、カオスな日常で乱された感覚を元に戻す力があるが、
それ以外に、仲間?の力も大きい。
今回は神社やパワースポットを似た感覚の仲間と訪れたことによって
「洗われた感」が強く、カオスな東京に戻ってきてもそれが長く持続できている感じがする。
超、おひとりさま行動好きでしたが、感性の合う方々と一緒に行動するって、
こんなにすごいんだわぁーと実感ー。中村隊長が言ってたのはこういうことなのかな。


-------------------------------------


 そう。一人で行くのもいいんだけど、仲間と行く旅は格別だもんね。結局のところ「パワースポット」とは何かって話になるんですが、それはいかに「笑い」があるかどうかなんだと思うのです。例えば今回行ったすっごいパワースポットである「秋元神社」についても、確かにパワーはあります。でも、その「場」のパワー以上に大切なのが、場のパワーによって訪れた人が「笑顔」になること。

 「ここ、めっちゃすごいやん!!」って言いまくって「笑顔」になる。それがパワースポットのパワースポットたる由縁だと思うのです。ですので、同じパワースポットに行ったところで、その人の眉間にしわが寄って口角が下がったりなんかいたら、せっかくのパワーも相殺されるどころか、その人の邪気やらでパワースポットの力が低くなってしまう。

 率直に考えると、パワースポットに行きたがる人の半数は「パワーが欲しい人(パワーがない人)」だとすれば、有名になったパワースポットの波動が、有名になるにつれて下がると言われるのも当然のこと。「秋元神社」はこれからますます有名になるでしょうから、将来的に波動が下がるのも致し方なしとは思います。

 ただ、逆に言うと、そこに訪れた人がどんどん「笑顔」を落としていけば、パワースポットはますますパワースポットとなる。しかしながら、エントロピー増大の法則から言って、パワースポットの波動は時とともに下がっていく。2012年までは。

 今回改めて思ったが、やっぱり「不満・愚痴・悪口」ってのは、自分はもちろんだけど、一緒にいる人、そしてその場に対してもいい影響を与えないってこと。MAOさんなど、今まで何度も会っているし、昨年のツアーにも参加されて知っている限り、「不満・愚痴・悪口」のない人。だからこそ2年連続で「招き猫」も当たるのかもしれませんし、彼の周りにはいつも笑顔が絶えないのでしょう。

 なので先日も言ったように、私もこれから、「不満・愚痴・悪口」を言いません、、、とMAOさんに言ったら、「多少は辛口の方がQさんらしくて面白いですよ」と言われてしまい、「やっぱ!そうっすか~!」と返事したのですが、ま、辛口であったにしても「不満・愚痴・悪口」を言う理由とつながらないので、これから先は言わないように努力します。考えてみると、まだまだ多い私ですから、少しずつ減らしていきますです。

 ま、それはともかくパワースポットとは結局のところ、「場」だけでなく「仲間」、、、つまり「人」なんだと思うのです。なぜ人は小林正観さんの講演会に行くのか。それが面白い面白くないは別として、そこに「笑い」があるから。なぜ川口喜三郎さんの講演会が流行るのか。それもまた「笑い」があるから。ちなみに私が初めて川口さんの会に行った時、「笑い」のデモンストレーションがあり、私が代表して皆の前で「笑い」の実演をさせられましたっけ。再び行くことはないでしょうが、あれはあれでやっぱり!ってところ。

 MAOさんなんかも、実に「存在」してるだけで笑えますもんね。運がいいはずです。昔、ある友達に対して「お前は存在自体がギャグや」なんて揶揄をしてたこともありますが、それってものすごい「徳」ですよね。だって何もせずとも「存在」してるだけで「笑い」を取れるのですから、そこまでの「徳」を積めるってすごいと思うのです。

 昔、松本人志が主演してた「伝説の教師」ってドラマがありましたが、同じく主演で教師役の仲居正弘が松本に対して「人間は何のために生まれてきたんですか!!」って詰め寄るシーンがありました。その時、松本が答えたのが「笑うためや」の一言。当時ニート状態だった私にとって、その一言は心に染み入りました。

 やっぱり「笑い」はパワー。パワースポットの源は「笑い」です。ちなみに「笑い」が多いと目尻の皺が濃くなりますが、「笑い」が少ないとどうなるかと言うと、目尻の皺こそは濃くなりませんが、顔の筋肉を使ってないためか、顔全体に張りがなくなり、皺と言えないような細かな皺が顔全体を包み込むようになります。それによって顔全体が黒ずんで光沢を失ってしまいます。

 一方、「笑い」が多い人は顔全体がつるんつるんで輝いています。「運」ってのは「輝き」に引き寄せられますので、「笑い=開運」ってのは当たり前だし、それがパワースポットへと結びつくわけです。何度も言いますが、今回のQ州ツアーは様々な「気づき」をもたらされましたが、私がフリーランスを開始した時の、まさに「原点」に帰れたような気がします。ありがたい話です。それもこれも参加されたメンバーのおかげです。

 てなわけで、これからもますます楽しく爆笑な人生を歩んで行こうと思うのであります。Q州ツアーは来年までやりませんが、もしかしたらインドツアー第二弾その他ツアーはやるかもしれません。全国各地でのセミナーや講演は引き続きやっていきますので、「歩くパワースポット」としての名に恥じないよう、どんどんハッピーを伝染させていきたいと思います。ありがとうございました。 

クリックと同時に笑うと開運!
↓   ↓

人気blogランキング


【大阪】10月16日(土):願望実現NLP1dayセミナーin大阪

【名古屋】10月17日(日):願望実現NLP1dayセミナーin名古屋

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
Commented by peace68 at 2011-03-03 20:33 x
川口先生はたらいの水の原理が最も重要だと思います。
by katamich | 2010-09-24 23:39 | ■精神世界 | Comments(1)