Q州ツアー初日(南蔵院・宿坊・滝行・・) 2010.9.18

-人生を変える100日ブログ(49日目)- 

 今日から「第三回Q州ツアー」のスタートです。今回のメンバーは紆余曲折ありましたが、男性7名の女性5名という、初めて男性の多いツアーとなりました。募集開始時は女性の方が多かったのですけどね。そして8人乗りレンタカー2台のマックス16名で考えていたのですが、8人乗りは結局一台しか借りれず、マックス12名で締め切らせて頂き、前日に見事に満員御礼に。やっぱりすべてはうまくいっている。とにかく今回のQ州ツアーも奇跡の連続でした。当初は北海道での合宿セミナーを考えていたのですが、諸々の事情により変更。でも、もしそのまま北海道でやっていたら、ちびQの入院に対応できなかったかもしれない。やっぱりパズルがハマるようにうまくできている。

 てなわけで、今日は福岡空港に4名が集合して、篠栗町の南蔵院駅で全員集合。参加者の所在地としては福岡4名、関東4名、東海1名、中部1名、中国1名、四国1名で、まさに全国各地から。福岡空港でレンタカーを2台借りて集合場所に向かいます。すでにほとんどの方が到着しており、そこで簡単な自己紹介をしてから南蔵院の涅槃像を見に行きます。ただ、初対面の人も多く、全体的に緊張に包まれていたので、涅槃像の手前のカフェで早くもコーヒーブレイク。名前、出身、やってること、今回の目的、、、などを一人ひとりお話して頂き、少しずつ表情がほぐれていきます。そしていつもの涅槃像ですね。
b0002156_10564849.jpg

 ここも立派なパワースポットで、この涅槃像も住職が当てた宝くじで建立したものだけに、全国から宝くじ愛好家が集まってくるのです。その後は宿坊にチェックインします。ここで2時間ほどのワークをするのですが、スプーン曲げをしたり、NLP的なワークをしたり、悟りや見性についてのお話をさせて頂いたり、短時間ながら密度の濃いワークができたと思っています。
b0002156_10573161.jpg

 そしていよいよ滝行。前回参加者の方を除いては初体験ばかり。前回は北九州の「畑観音」に行きましたが、今回は篠栗の「金剛の滝」で。ここは雨が降らないと水量が少ないものの、水自体がすごくいい滝なので、初めての方にはちょうどいいかと思っています。本当は北九州の「菅生の滝」という本格的な滝の選択肢もあったのですが、散々、危険なことをアピールしたためか「金剛」に落ち着きます。

 そして滝場に向かうも、ここで早くもアクシデント。乗り慣れないワゴンレンタカーのためか、駐車場の電柱に気がつかず、バックでぶつけてしまいます。ゆっくりだったのでさほどショックはなかったものの、後部が見事にへこんでいます。当然、保険をかけているので修理費は請求されないまでも、それとは関係なく休業補償を2万円ほど支払う必要はあると思っています。
b0002156_10582632.jpg

 昨年も滝行前に信号無視でキップを切られたし、一種の洗礼のようなもの。これで3日間のカルマを落とし、無事と楽しい旅が保証されるものだと、「ツイてる!」を連発。ちなみに本気でそう思っています。もしもここで事故がなければ慎重さを失い、他の車にぶつけでもしたら大ごと。ありがとう!ツイてる!

 てなわけで、滝行がスタートします。日中は暑かったのでさぞ気持ちの良い滝だと思いきや、中には寒さで震える人も。ただ、呼吸に意識を向けることで、徐々に身体が楽になることを知った方もいらっしゃったので、初めての滝行にしては上出来ではないかと思いました。
b0002156_1058249.jpg

 これで今日のメインとなるのですが、まだまだここからが本番だったりします。滝行が終わった頃には日も暮れて。コンビニに寄ってから宿坊に戻ります。すでに食事の用意がされており、入浴前に乾杯と食事。精進料理なのになぜか唐揚げがあるのですが、この宿坊は魚と鶏まではOKとするとこなんでしょうね。いつも泊っていた別の宿坊は魚までがOK。
b0002156_10585881.jpg

 とにかくここでのトークがぶっ飛びの連続。原因は昨年も参加されたMAOさんにあります(笑)。ヘミシンクで異次元に飛びまくっている話で、それが例え幻覚であろうが話にウソはありません。この手の話はまずは疑ってかかるのが私のスタンスなんですが、二つのことで興味深い部分がありました。一つは、本人はまったくウソも誇張もないってこと。そしてもう一つは、そこで見たものに対して客観性があること。

 それは何かと言うと、MAOさんのヘミシンク仲間で「三途の川ツアー」なるものをしたそうなんですが、その主催者の方が三途の川の手前(向こう?)に「カフェ」を作っているそうなんです。そこで皆でカフェに行ってそこで起ったことを戻ってからシェアし合うって内容。それが正しければ、かなり客観性がありますよね。ただ、シャーマニックなテクニックとして、相手に「画像」を見せるって技もあるので、その内容がそれだという説も成り立ちます。それで見たものは見た。そもそも私たちの現実だって、何ものかに見せられている現実には違いありません。ともかくもMAOさんのヘミシンクトークはいつ聞いても面白いものです。

 そして9時頃に女性群が入浴に行きます。その後、なかなか戻ってこないと思ったら、部屋で布団に入りながらガールズトークをしていると言うではないですか。初対面ばかりでありながら、ものすごくいい雰囲気ではないですか。あっちはあっちで、こっちウィスキーや焼酎を飲みながらぶっ飛びトークを続けます。

 一つ言えることは、禅でも瞑想でもNLPでもヘミシンクでもドラッグでも、現実から「メタ」の地点に立つことができれば、「この世」に対する見方は全然違ってくるってこと。そろそろそのような本の執筆に取り掛かりたいと思っています。涼しくなってきたことだし。そんなわけで、明日も早いことだし、12時過ぎには就寝したのですが、女性群はまだトークを続けていたとか。明日に続きます。ありがとうございました。

まだまだ続きます!
↓   ↓

人気blogランキング


【大阪】10月16日(土):願望実現NLP1dayセミナーin大阪

【名古屋】10月17日(日):願望実現NLP1dayセミナーin名古屋

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
by katamich | 2010-09-18 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(0)