旅して~! 2010.8.7

-人生を変える100日ブログ(7日目)- 

 暑いですね~。今日は先週に引き続き「水上交通」のボランティアに行ってきました。博多区中洲から能古の島までの航路。私は今日も「能古の島」の担当。と言いながら、特に何をするわけでもありません。渡船場で時間になったら案内する程度。しかも欠航便が出たりするもんだから、余計に時間が余っちゃたりして。思わず電動自転車を借りて島を一周。めちゃくちゃ暑かったのですが、それだけに何だか南国の雰囲気もあったりしてね。今日の話は「裏側」にも書いてますんで、よかったら見てやってください。

 それはそうと、昨日、2007年に一緒に新婚旅行に行った友達夫婦に第一子(長女)が誕生しました。なんかすっごい嬉しいですね。そんで、今日もツレからその連絡が何度か入ったりして、ちょっとしたお祭り状態でしたよ。思わず、暑い能古の島でビールで乾杯したくなりました。

 そう言えば新婚旅行も楽しかったな~と思い出します。バリ島を5泊。それまた私の無茶なアレンジが入っていました。友達夫婦の奥さんは海外旅行自体が初めて。1泊目と5泊目の宿と空港送迎だけ飛行機につけてもらって、あとはすべてフリープラン。3・4泊目はウブドでネットからホテルを予約してたんですが、2泊目は予約なし。しかもレンボガン島という、ツアーではあまり寄らない場所に行ってました。

 あの時も奇跡の旅だったなあ。バリ島は雨季だったのですが、結局、雨が降ったのは初日と2日目の午前中のみ。レンボガン島行きの船が出るサヌールでは土砂降りだったのですが、島に着く頃には快晴。先ほど貼ったリンクをぜひ見てください。いや~楽しかった。

 あの時、実はバリ島は2回目でした。一回目は会社の有休をとって一人でバックパック背負っていきました。福岡から大韓航空でソウルに前後2泊しないといけないチケット。しかもチケットは福岡-ジャカルタだったので、バリ島直じゃなかったんですね。一人だからこそできるんですが、こんな旅程でした。
 

・福岡ソウル一泊で、飛び込みでパッカー宿
・ジャカルタ空港に着くやいなや国内線まで行って、そこでジョグジャカルタ行きを購入(ちょっとボラレタ)
・ジョグジャカルタには夜中に到着して現地人任せで安宿にチェックイン、翌日遺跡ツアーなど
・ジョグジャカルタは2泊して、そこでバリ島(デンパサール)行きのチケット購入
・クタ・レギャン、レンボガン島、ウブドなど
・バリ島からジャカルタに戻るのにエコノミーがフルで、ビジネスを購入(そんなに高くなかった)
・ソウルで再び一泊して福岡に



 ひとり旅の身軽さですね。ちなみにミャンマーに行った時もこんな感じでした。福岡-バンコクのチケットだけ買って、


・バンコクに夜に着いてダウンタウンのバスターミナルに直行、夜行でチェンライへ
・朝、チェンライに着いて、乗り換えてメーサイへ
・その日のうちにメーサイからミャンマーのタチレイに徒歩入国
・タチレイから乗り合いタクシーでチャイントン
・チャイントンからバイクタクシーでモンラー往復(モンラーは中国語、中国元しか通用しない街)
・チャイントンから飛行機でヤンゴン
・ヤンゴンから再びビーマンバングラディシュ航空でバンコク



みたいな感じ。すべて現地でチケットを取ってたので、サラリーマンなのによくやったよな、、、と思います。

 ま、こんな感じにひとり旅もたくさんしてきたのですが、メリットは自由であること。ただ、最近は、、、ひとり旅も飽きてきて、一番面白いのがやっぱり気の合う仲間とのグループ旅行ですね。それはまず新婚旅行から始まり、Q州ツアー、インドツアーなどで、最近はずっとグループツアーばかり。

 「地球探検隊」の中村隊長も言ってましたが、それはある意味、旅の最終形ではないかと。最初は家族旅行や修学旅行などある程度管理された旅に始まります(家族旅行は親に管理)。次は大手旅行会社のパックツアー。それで物足りなくなったらバックパッカーなどひとり旅になるんです。ただ、その次ってのがあって、それがグループでの自由旅行です。

 ひとり旅には自由のメリットがありますが、感動を分かち合えないなど寂しい面もあります。パックツアーは感動は分かち合えるかもしれませんが(ただし、パックのメンバーによる)、自由がありません。そこでグループツアーです。

 これは最初から「気が合う」という前提がありながら、ある程度の「自由」と、そして「感動と共感」があります。それを商品として提供しているのが「地球探検隊」なのですが、やり方によっては個人でもアレンジが可能。それが何度も言うように、私のQ州ツアーとかインドツアーだったのです。

 そう言えば6月の東京セミナーに面白い人が来られていました。生活スタイルなどほとんどアメリカ人なのですが、セドナとかにも仲のいい友達がいて、普通のパックでは行けないような場所にも案内できるとか。いつかそのような人脈を使って、コアなグループツアーを企画したいものです。

 でも、私が企画するグループツアーってのはいわゆる「セミナー」的な要素も入っています。講義のようなことはせずとも、最初から「本当の自分」を発見する、、、、というコンセプトがあるため、場所場所でのいろなん語り合い。旅先では終始トランス(変性意識)に入っているだけに、ガンガンと「カラ(自我)」が外され、「本当の自分」が出てくる。そんな仕掛けをいろいろ考えながら、企画をしています。それを年に1~2回やっていくつもりですが、今年は取り合えず9月のQ州ツアーがそれです。

 ま、そんなわけでして、今日は「能古の島」に一日いて、ちょっとした旅情を味わってきたって感じですね。それにしても旅して~!今日はこの辺りで。ありがとうございました。

愛のあるクリックにいつも感謝しています!
↓   ↓

人気blogランキング


【東京】8月24日(火):願望実現NLPエッセンスセミナーin東京(夜)

【九州】9月18日(土)~20(月・祭):GSJセミナー2010(Q州ツアー)(残9)

【参加します】
9月4日(土):ミネハハ・ソロデビュー15周年 マザー・テレサ生誕100周年記念・チャペルライヴin北九州2010

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
by katamich | 2010-08-07 23:39 | ■旅・ツアー