人生の制しかた 2010.8.4

-人生を変える100日ブログ(4日目)- 

 ちびQも全快で保育園復帰。送ってから久々に滝に行ってきました。めっちゃ気持ちいい。滝に打たれると午前中はクーラーなしでも涼しく過ごすことができます。つくづく最高の場所に住んでいるもんだと実感。いや、ほんとですよ、福岡最高!

 ちなみに私の家から天神や中洲までバスで40分。福岡空港までもそれくらい。そしてちょっと車を走らせれば海。島もあります。森もあれば川も滝もある。それらはすべて一時間圏内にあります。さらに2~3時間圏内には阿蘇を始めとした有数の観光地であるパワースポットもあります。温泉もたくさん。さらに言うと、福岡から東京までの便も多いので、3万円以内で往復でき出張にも便利。栢野さんも言ってましたが、やっぱり福岡は住むのに最高。

 福岡以外の人も、仕事か何かで福岡に来るとまた来たいと言いますよね。物価も安いし、食べ物もおいしい。街の雰囲気もなんとなくいい。それでと言うわけじゃないですが、私ってよく「主催」を頼まれるんですよね。やったことはないけど。何の主催かと言うとセミナーの主催です。

 「今度、博多でセミナーしたいと思っているのですが、どうぞよろしくお願いします」、、、みたいな感じで。数年前に頼んできた奴なんかひどかったですよ。私の東京でのオフ会に来て、周囲にアピールしまくり。その時はまだ「男気」を買ってブログでも3万円くらいのセミナーを紹介してあげたところ、5人くらい私のブログ経由で来たらしいのです。それに味をしめて、「またオフ会やりましょう!」とか「ブログでの紹介お願いします!」とか、さらにはさっきのセリフ。博多で、、、というやつですね。

 その際の「お願いします」ってのは、場所の確保、集客、懇親会の手配などすべて含んでいるわけです。もちろんお断り。付き合っててもメリットないし、そもそも人間的にも好きになれない、、、と思っていたら、実は東京でも完全な村八分ってことを後から知りました。やっぱりな、と思いました。ま、その人物については、知ってる人は知ってるでしょうが、今では付き合いゼロです。でも、何かの時にはまた電話かかってきそうですが、すべて突っぱねますね。

 ちなみに今も別の人から「主催」を頼まれていますが、もちろんしないつもり。そもそも人に集まって頂けるなら、、、

オレがしゃべる!!!

ってタイプですから。散々、集客頑張って、さあたくさんの人にお集まり頂けました!って時に、一番楽しいことを人に譲るほど私は人格者がありませんから。

 てなこと言うと、すぐに「もっと謙虚になりなさい」ってメールやコメントを頂いたりするんです。前も「実るほど頭を垂れる稲穂かな」なんて嫌みを言われたことがありましたが、ちょっと待ってくださいよ!って感じ。ようするに「実っている人(優れた人)」ほど「頭を垂れる(頭を下げて謙虚)」ってことなんですが、私、、、全然実ってませんから。

 稲穂だって最初から頭を垂れてたわけじゃなく、最初は天に向かってツンツンしてたはず。私はその時期。実る前に頭下げてたら枯れちゃうでしょ。実際、あった話ですが、客先の前で「私などはしょぼくれですから」と言った人がいたんです。本人は謙そんのつもりなんでしょうが、本当にしょぼくれた感じだけに、客先はどう思うですかね。「大船に乗ったつもりで私に任せんですか!」って言われた方が、お金を払う方としては安心できるでしょ。それを「偉そうだ」という客はほとんどいなでしょうから。ただ、言っただけの仕事をする必要はありますが、自分で最初からハードル上げてるので、その分は自分でも頑張るし、それが力となるわけです。
 
 近年、「草食系男子」なんて言葉が流行ってましたが、それについてはいい面、悪い面は確かにあるでしょう。でも、悪い面をあえて言うなら、やっぱり「アピール」が足りないと思うんです。もっと言うと、リアルコミュニケーションの不足。要件はすべてメールで済ます。そのうち、「ツイッターでつぶやいときましたが」なんて言う人まで現れたりして。でもこの先、ほとんどの人が「メール」や「ネット」での割合が増えていく中、そっから突破するには、やっぱり「リアル」なんだと思うのです。

 正直に言います。もうネットの時代は終わりました。なぜならいくゆる「生産年齢」の多くは、普通のコミュニケーション手段としてネットに精通してしまっているから。ようするにネットやメールができても、全然、目立たなくなってるわけです。

 そこで電話や手紙、対面でのコミュニケーションが普通にできてしまうと、これは強みですよ。ネットは確かに入口としてはいいです。でも、本当の人間力ってのは、リアルコミュニケーションでこそ磨かれるもの。そもそもリアルコミュニケーション能力がなければ、ネットでもうまくできませんから。

 わかりやすいのがオンライン商売です。ネットの登場によって確かに商売の幅は広がりました。それは集客面においても、顧客管理面においてもそう。営業に関する限界費用が格段に低くなってますから。そこで勘違いしやすいのが、ホームページさえ作れば商品は売れると思うこと。やってみればわかりますが全然売れません。でも実際にネットで商品をバンバン売ってる人はいくらでもいます。

 ではそこで、売れると売れないの違いはなにか。それがまさにリアルコミュニケーション力の違いなんです。まずレターひとつ取ってみても、売れるサイトは心に響くレターを書いています。ですが、そのレター能力は実はリアルコミュニケーションで磨いた賜物なのです。多くの場合。そして非常にマメってこと。サイト一つを何度も何度も書き直したり、メールでのフォローもマメで迅速。その基礎体力ってのは、まさにリアルコミュニケーションで鍛えられたものでしょ。

 実はこれから先、「匿名」での商売がほとんど成り立たなくなると言われています。なぜなら「情報」は限りなく「無料」に近付いているから。それこそセミナーなんかもユーストリームとかで机の上で受けられちゃうわけです。会員制を除いて無料のサービスです。ユーチューブだって凄いですもんね。ものすごい貴重な音楽動画や講演動画などが完全に無料。つまりは「情報」すなわち「無料」ってのが当たり前の世の中が到来してるのです。

 では、これから先はどこにキャッシュポイントを見出すのか。それがまさに「アナログ」であり「リアル」の世界なのです。実はセミナー業ってのは、これからもっともっと流行るだろうと言われています。セミナーや講演の醍醐味はその人から直接話を聞けること。実際、ネットの情報量とは格段に違いますから。そして人々はネットの情報に飽き飽きしてるのが現状。人は基本的に無料のものに価値を見出しません。例外はありますが。
 
 ですので、最初から無料のものは価値がないとして、その時間だけがもったいないと感じるのです。するとお金払ってでも、もっと価値のある情報や体験、時間を買いたいと思うわけです。それがまさしくセミナーや講演、その他コミュニティだったりするわけですね。

 しかしその反面、セミナー講師は大変でしょう。今まではネットの文章と同じように原稿を読み上げるだけでも成立していましたが、これからはそれじゃあ誰も満足しませんから。やっぱりリアルに参加してよかった!と思われるような「質」を提供することが大切。その基本となるのがリアルコミュニケーション能力なんです。

 逆に言うと、これから先、リアルコミュニケーション能力が人より勝っているだけで、完全に勝ち組になれる、そんな時代なのです。これは私が憶測で言ってるのではなく、そのように指摘する人はあまりにも多いです。

そこで、その一歩として、、、「知らない電話番号でもすぐにとる」ような習慣が大切。私なども一日に一件は知らない番号からかかってきます。そんな時、なぜかめちゃくちゃ嬉しくなります。今日もそうでした。夕方頃、知らない番号の電話をとってみたのです。すると8月24日の東京セミナーの参加者からでした。その時は申し込フォームだけを貼りつけていて、案内文などはまだの状態。

 要件は「振込先が??になってます」と「メールを出したけど届きません」でした。「??」になってたのは「カ)アンサー」と全角にすべきところを「カ)アンサー」と半角にしたから。メールが届かなかったのは、フォームの返信メールのアドレスの中の「r」が「t」になってたこと。それですぐに修正できました。もしもあの時、知らない番号は取らない、、、なんて習慣を持っていたら、すぐの修正はできませんでしたし、もしかしたらもっともっと大きな損失を生む可能性だってあるのです。例えばすごく価値あるものへのお誘いがあったとして、その電話をとらなかったばっかりに別の人に流れることだってあり得ます。

 これからの時代はまさに「リアルコミュニケーションを制するものは人生を制する」です。そう言えば最近のベストセラーなんかも「話し方系」があまりにも多いですもんね。やっぱそんな時代。正直、今の20代は羨ましい。なぜなら完全なネット・メール世代なので、相対的にリアルコミュニケーション能力が低くなってるわけでしょ。そこでちょっと頑張るだけで、コミュニケーション能力として完全に優位に立てるわけですから。就職活動なんかでも有利になるのは当たり前。

 てなわけで、「福岡は住みやすい」って話からめちゃくちゃ脱線してしまいましたね。8月24日(火)のイブニングセミナーの案内を開始しました。そして9月のQ州ツアーのお申込みもちらほら頂いてます。正直、このQ州ツアーは超お勧めです。まるで修学旅行のようですが、忘れてた何かを思い出し、まさにリアルコミュニケーションの宝庫ですから。

 実際、このツアーを見てほとんどの方が「行きたい!」と思うでしょう。ただ、その際、3つのブレーキがかかってしまいます。それは「費用」「時間」「心理的ブレーキ」です。この中で一番低いのは「費用」だと思います。そんなに高くないし、逆にこの値段でこれだけの「体験」ができるのはむしろ安すぎ。昨年の人も「10万円は取れる」と言ってましたが、私はそこまではしません。「時間」は仕方ない面がありますよね。仕事など先約がある場合もありますから。でも、一番強いのは「心理的ブレーキ」かもしれません。

 なぜなら知らない人の中に一人で飛び込んで行くわけですから。そりゃ不安でしょう。でも、私などは全然不安じゃなかったりして。今月末も5日間の合宿ワークに参加しますが(ちなみに参加費20万円)、知ってる人など誰もいません。主催者も名前と著書とメルマガくらいしか知りません。でも、逆に知らない人ばかりだからこそ楽しみ。それだけ自分の殻を破れるわけですから。

 そんなことの繰り返しで「ブレーキ」をどんどんとった結果が今ってわけです。でも、実際参加してみると、ものすごく気の合う人ばかりだったりします。なぜなら多くの人がこのブログを通して参加するわけですから、最初から「価値観」の共有が図られてるんです。当たり前と言えば当たり前。

 そんなわけでして、ネットもいいけど、もっともっとリアルな世界で楽しもうよ!ってこと。何か肝心なこと書くの忘れてる気がしてますけど、ま、いいか。今日はこの辺で。ありがとうございました。

愛のあるクリックにいつも感謝しています!
↓   ↓

人気blogランキング


【東京】8月24日(火):願望実現NLPエッセンスセミナーin東京(夜)
【九州】9月18日(土)~20(月・祭):GSJセミナー2010(Q州ツアー)(残9)

【参加します】
8月8日(日):第1回福岡こころとからだ塾(満員御礼!)
9月4日(土):ミネハハ・ソロデビュー15周年 マザー・テレサ生誕100周年記念・チャペルライヴin北九州2010

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
by katamich | 2010-08-04 23:39 | ■ビジネス・事業