人生を変えるきっかけ 2010.9.20

 まあ、いつものようにワードを開いて、今からブログを更新するわけです。基本的に直接打ち込むことはなく、一度、ワードに文章を書いてからアップするようにしています。消えるのを防ぐために。で、何書こうかな、、、と。毎日一方的に情報配信しているわけですが、今日のように書くことがない日もよくあります。永ちゃんの話ばかり続けてもなんですしね。

 う~ん、、、何か出てこんかな。あ、そうそう、目の前の紙見て思い出した。私はいつも壁に向かってブログを書いたりしてるのですが、目の前に「2010年の大目標」なる紙が貼ってあります。正月に書いた奴ですね。で、今の時点で見ると、ほとんど叶ってないものばかり。年内にいくつ達成するかわかりませんが、私としては高めの目標設定です。でも、今までの傾向からすると、たとえ年内に達成できなくとも、その2~3年のうちにはほぼ100%達成できるようですので、やっぱり「目標設定」はしないよりはした方がいいでしょう。

 そもそも私が「目標設定」なる言葉を知ったのが2003年12月のこと。何気なく購読していたメルマガ「がんばれ社長!」で「博多非凡塾」なるセミナーが開催されることを知り、参加費4,000円を思いきって奮発。今思うと、4,000円とか安すぎと思うのですが、当時はそのような勉強会にお金が発生することすら知らなかったので、かなり勇気を絞りました。一回の飲み会が吹っ飛ぶ、、、なんて発想してましたが、学びのこと考えたら、飲み会なんてその時のストレス解消くらいしかメリットないですもんね。

 で、その時の講師である武沢信行さんの話を聞いたのですが、正直、何をお話されたのかほとんど覚えていません。とにかく熱い人だな~ってことと、もう一つ。「目標設定」しましょう!って話。4,000円も払ったのだから、よし!目標設定だ!と素直に実行。それが正月のこと。あの時はとにかく人生を変えたくってね。このままじゃ結婚もできなければ、将来も真っ暗だもんな、、、とか思いながら。手に職もないし。

 で、その目標には仕事のこと、プライベートのこと、今思うと実に現実的な目標ばかりだったのですが、行動計画の一つに「ホームページの立ち上げ」なるものがありました。それは前々からやろうと思って、最初ページだけ作っていました。と言っても「石田久二のページ」なる何の変哲もないものでしたが。

 最初のコンテンツはやっぱり「世界一周」と決めていたので、それからコツコツと文章を書きすすめます。アメリカ、ヨーロッパ、中東、アジア、、、と。それが完成したのが2004年4月。一応これだけでも公開できるとして、それ以外にもプロフィールとかジャズの話とか日記とか付け足して公開に踏み切ったのが2004年5月1日。それが「かたみち切符」でした。

 「かたみち切符」ってのは、私が世界一周した時、すべて片道切符で進んだことに由来します。ただ、アメリカに入国するのに片道ではダメなので、形だけ往復にして、帰り道はキャンセル。コロラドからニューヨーク。ニューヨークでは新聞拾って旅行代理店を見つけます。今思うと、どうやって手配したのかわかりません。いきなり旅行代理店に入って、ヨーロッパまでの一番安いチケットを手に入れたのです。最初はロンドンと思ってたのですが、どっからか片道切符ではロンドンに入国できないと話を聞いて、アムステルダムにしたのでした。パキスタンエアラインでNYからアムス。当然、機内は私しか日本人がいません。アムスに到着し、そこで自転車を買ってウィーンまで。ヒッチでブダペストへ。そんな感じで、陸路と航路で東、東へと進んで見事に片道切符で帰国。北半球をちょうど一周した形。その「片道切符」が由来でした。もう一つ、人生には往復はないって意味も込めてね。

 その時に設置した日記サイトがブログ、後の「宇宙となかよし」だったのです。今は当然、更新されない「かたみち切符」よりも「宇宙となかよし」の方がアクセスが多く、これが私のメインサイトになってるのですが、振り返ってみればあの時に「目標設定」した以上のことが目の前にあるわけなんです。

 思えば、「人生を変える」なんて実にシンプルなことで、今と違うことをやれば確実に変わるんです。世の中には今と同じことやって都合よく人生を変えようと思うからそのギャップに苦しむわけなんです。願望実現の方法の一つであって、自分自身がかなり実現することができた「未来日記」って方法があるんですが、正直、それ書いてる「だけ」で願望実現できるはずないでしょって。「書く」ことの効果ってのは、常にそれを意識できること。そしてそれを繰り返すことによって「意識」が「潜在意識」へと染み込んで行き、気がつけば実現しているって寸法。ただ、何度も言うようだけど「書く」だけでは叶いません。

 もう一度、願望実現のメカニズムを整理しますと、こんな図式になっています。

「現在」→A→「願望」→B→C→D・・・

 今はもちろん「現在」の位置に立っていますよね。Aは「現在」と「願望」をつなぐもの。一般に「行動」って言われてる奴です。そして、B、C、Dはメタアウトカムって言うのだけど、つまり「願望」が達成した後の状態。その状態への臨場感がしっかり出れば、「願望」なんて自然と叶ってしまうって寸法。その辺の一連のプロセスを「未来日記」って形で簡単に文章化するのが秘伝の一つ。その辺の詳しい話はこちらにありますのでヨロシク!

 で、私の場合は、そうやって書いていると、自然とAが出てくるので、その通りに実行したらうまくいってるだけです。本当は今、思い付いてるけどやってないことがたくさんあって、それらを一つ一つ片付けていけば、またワンステップ上がることも知ってます。でも、なかなか腰が上がらないのも事実。でも上げますけどね。

 2003年の「目標設定」の話に戻りますが、あの当時はとにかく人生を変えたい一心。変えるために何をすればいいのかわからないのだけど、とりあえずできること、やりたいことの一つに「ホームページの開設」があって、それを素直に実行したら、今、あの当時と比べて全然違う場所にいたりするのです。

 そう言えば当時、武沢さんとの名刺交換に一応並んだのですが、いざその時になると何を話せばいいのかわからない。で、しどろもどろでその場を去ったわけですが、今は武沢さんと懇意にされている栢野さんとか、来月ジョイントする中村隊長とか、その辺の人たちと対等、、、とまでは言わないけど、それなりに近付くこともできて、動いていると、歳月ってのは確実にオレの見方してくれるんだな~ってつくづく思うわけなんです。

 スピの世界では、とかく「あるがまま」とかもてはやされて、目標設定だの、努力だの、頑張りだの言うと、なぜか怪訝な顔されてしまいます。ただ、私に言わせると「あるがまま」でいることの方が「努力」が必要になって、正直言うと、「目標設定」してそれなりに動いた方がラクなんですよね。「あるがまま」でそれで満足すればいいのでしょうが、それに満足しない自分がいるからこそ、「あるがまま賞賛」の本やブログ読んで一時しのぎしようとする。

 と言いながら、私の本音のところでは「あるがまま」でいいと思ってます。ただ、それは決して「何もしない」ことを意味するのではなく、自分のしたいようにするだけ。自分が満たされることをするだけ。その意味で言うと、人は誰だって一度は「目標設定」をしてみて、それに向かって行動してみる時期があってもいい。その方がラクだしね。

 そう言えば明日は夏至ですね。地球のエネルギーが変わるとかなんとか言い始める人もいるでしょうが、それはそれで悪くないですね。そんな日に武沢さんのセミナーに参加できるのは、何だか嬉しいです。2003年12月以来。オレはあれから会社辞めて、今、こんなことやってますよ、、、ってしどろもどろにならずに報告できるかな。明日はいい酒が飲めそうです。ありがとうございました。

クリックすると月のエネルギーをプレゼント、、、なんてことは言えませんが、今日もよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング


【東京】7月22日(木):中村隊長&石田Qジョイントトークライブ「オレたちの、旅と人生を語る熱い夜」

【福岡】6月30日(水):宇宙となかよし塾(5)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)


【東京】7月24日(土):願望実現1dayセミナー(仮題)
【東京】7月25日(日):宇宙となかよし塾in東京
【九州】9月18日(土)~20(月・祭):GSJセミナー(Q州ツアー)(仮題)


【参加します】
6月21日(月):がんばれ社長!トリプルセミナー(福岡)
7月25日(日):根本昌明・指揮 ~ ベートーヴェンへの感謝の夕べ II ~ 第九&皇帝
8月8日(日):第1回福岡こころとからだ塾


○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
by katamich | 2010-06-20 23:39 | ■願望実現