オレたちの、旅と人生を語る熱い夜(中村隊長&石田Qジョイントトークライブ)

オレたちの、旅と人生を語る熱い夜(申込フォーム) 

b0002156_903298.jpg こんにちは、石田久二(いしだひさつぐ)です。人からは「Qさん」とか「Qちゃん」とか呼ばれてます。実はこの度、中村隊長こと中村伸一さんと東京でジョイントトークライブをすることになりました。と言っても、隊長と会ったのは、今まで一度だけ。しかも、隊長と話をしたことはなし。いや、こないだやっと電話で話したっけ。

 中村隊長は「地球探検隊」っていう日本に一つしかないユニークな旅行代理店を経営してるんですけど、その話を聞いてめちゃくちゃ感動しちゃいましてね。九州ベンチャー大学っていう、福岡で開催されてる勉強会に参加している時のこと、それまで予定じゃなかったはずなのに、突然、中村隊長が登場して一時間ほど話をされたんです。なんの人だろう、、、と思って話を聞いていたら、その一時間ほどに3回涙ぐんでしまいました。その時のリアルな記事がこれです。

 「地球探検隊」のコンテンツは実にユニークで、基本的に現地集合現地解散。それがアラスカであろうが、モンゴルであろうが、指定の場所にその日に集合。そっから、まあ、普通なら考えられない非日常、未知なる体験が始まるわけです。オレも絶対に参加したいと思ってて、ホームページ見てるだけでもワクワクしてきます。例えば「内モンゴル騎馬隊遠征」なんてプログラムは、まず普通のパックツアーでも、そしてバックパッカーでも行かないところ。そんなところだから、ホテルなどもなく現地の人たちが住んでいる「ゲル」って住居かテントで泊るみたいです。おそらくトイレなんかも穴掘ってする感じかな。

 でも、電気もないような場所で、しかもあまり雨も降らないだろうから、きっと空気は澄み切っているだろうし、夜空なんかめちゃくちゃきれいだろうな~って思うんです。で、何より素敵なのが、きっと仲間たちとの「語り」なんだろうな~って。オレも今まで何度も旅に出たことあるけど、旅の間って、なんかハイテンションと言うか、普段の自分と違うと言うか、だからこそ本当の自分が出てくるように思うんです。

 例えば普段の生活じゃあ、あんまり人前で泣きませんよね。旅の恥はなんとか、、、じゃないけれども、旅してる時って、なんか泣けちゃうことが多いんですよね。と言うか、人間ってそもそも素直に泣いたり笑ったりしていい生きものなんだと思う。赤ちゃんなんてすっごく素直でしょ。泣きたければ泣く、笑いたければ笑う。もちろん社会生活で万事それじゃあ、周囲から変な目で見られたりして不都合なことも多いだろうけど、大人になっても年に何度かは、心ぶるぶるさせて泣きじゃくりたいじゃないですか。人目もはばからずに。

 旅ってまさにそんな体験の一つだと思うんです。それも日常を外に持っていくだけのパックツアーなどではなく(それはそれでいいとこあるけど)、「地球探検隊」みたいな、オレたちの普段の生活とかけ離れて、しかも何が起こるかわからないような旅だったらなおのこと。

 ちょっとだけ自分の話をするとですね、2008年11月にセミナーとかに来てくれてた人たち7人でインドに行ったんです。自分一人なら往復の飛行機だけでOKだけど、インドも旅も初心者のメンバーをひきつれてそれじゃあと思ったので、一応、飛行機とホテル送迎だけつけたパックで行ったわけです。でも、それなりのこだわりがあって、例えばガンジス川のあるバラナシでは、普通、ツアー客専用の中心街のホテルに泊まることになるんだけど、オレとしてはどうあってもガンジス川沿いのホテルがよかったわけです。ホテルのグレードが下がってもいいからって旅行会社に無理言って手配してもらいました。するとさすがのロケーションで大満足なんだけど、メンバーの部屋には虫がたくさんいたとかで驚いたみたい。でも、それがいいんだよね。ま、それはオレの部屋には虫がいなかったから言えるのかもしれないけど。

 それはともかく、あの時の旅でも、もう毎日泣いてたね。ちょっとしたことに感動して涙流すんです。そんで、夜とか、ガンガンに語りまくってね。そんで泣いては笑ってその繰り返し。やっぱり旅っていいな~と思いました。そんな旅をですね、中村隊長はしょっちゅうやってるって言うもんですから、羨ましくてたまらないと言うか、だからこそいきなり話聞いて、勝手に3回も涙ぐめたのかもしれません。

 そして隊長の話がまた熱い。さっきも言ったけど、人間って多分一番熱い時期が赤ちゃんの頃。あんな感情的な時期ありませんから。でも、歳をとるにつれて、いろいろ学習して、常識なんかも身につけながら、その「熱さ」を失いつつあるのが現実かなと思うのです。でも、隊長を見てたら、何だか赤ちゃん、、、とまでは言わないけど、少年のような純粋さと、そして人を吸引する熱さみたいなのを感じて、オレ自身も忘れていた何かを思い出すことができたんです。

 それからすぐに隊長の本をアマゾンで注文して読んだり、ブログなんかも読んで、メルマガもすぐに登録して。そうそう、本の中にすっごくいいな~って思えるフレーズがありました。隊長のお父さんが初めて隊長の本を読んだ時の話。「オマエ(隊長のこと)の本を読んで、オレ(隊長のお父さん)も何だかまた仕事したくなったよ」みたいな電話をもらった話。すげえな~と思いました。また涙ぐんだね。熱い心って本からでも伝わるもんです。

 で、結局のところ、普段シャに構えてる奴らだって、本当のところ感動して泣きじゃくりたいでしょって。オレたち、大人になると、なんか人前でよそよそしくなったり、いいカッコ見せつけようと思って生きるようになるでしょ。でも、本当にカッコイイ大人って、嬉しいことに心から笑って、悲しいことがあっても一緒に悲しんであげて、そして感動することがあったら、思いのままにその感動を分かち合える奴らだって思うのです。普段はあんまり大声でしゃべっちゃダメとか(よく言われる)、笑う時は人目を気にしなさいって言われるけど、ま、それはそれで一理あるけど、人生、それだけじゃオモシロないもんね。やっぱり心から感動を表現したいじゃん。その一つが何度も言うけど、旅ってものなんだと思います。

 今回、隊長とトークライブしたいと思ったのは、まったくの思い付き。メルマガの登録する時、メッセージ欄があるんだけど、そんなことを軽い気持ちで書いたら、すぐに隊長から「やりましょう」って返信が来て、そんでバタバタと日程まで決まってしまったんです。で、どうせやるなら、普通の講演会とかじゃなくて、まさに旅している時のように、ビール片手に語り合いたいじゃん、、、ってのが今回の主旨。隊長も熱いけど、オレも実はめっちゃ熱いよ。

 トークの内容は、ま、旅の話が中心になると思うけど、隊長もオレも「自己啓発」の本を出版してるくらいだから、人生成功とか、やる気とか、本当の自分って何だろう、、、みたいな話にも展開すると思います。たぶん、4時間があっという間に過ぎると思いますけどね。

 てなわけで、一応、スケジュールはこんな感じ。一応ね。

18:30 開場
19:00 スタート、石田前説・トーク
20:00 隊長トーク
21:00 ビールで乾杯、語り合い、交流、その他
23:00 完全撤収

 夜の7時から11時までぶっ通し。ワンドリンク付きにしてますので、途中、乾杯して第二部って段取りかな。トークライブなんて言ってますが、要するにオレたち、熱く語り合いたいだけ。それでいいじゃんって。てことで、申込みはこちら。

オレたちの、旅と人生を語る熱い夜(申込フォーム) 

日時 :7月22日(木) 18:30開場、19:00開始 ~23:00完全撤収 (遅刻・退出・出入り自由)
場所 :スター会議室飯田橋 東京都千代田区飯田橋3-4-3エレガンス飯田橋2階
参加費:一般3,000円(当日3,500円)、学生2,000円(当日2,500円) ※ワンドリンク付き(飲み物等持ち込み自由・・・ただしゴミは各自お持ち帰りください)

 たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。ヨロシクお願いします!


【講師プロフィール】

〇 中村伸一(隊長)
1961年東京生まれ。観光専門学校卒業後、旅行会社で国際体験プログラムを担当。87年に3ヵ月の海外放浪の旅に出る。96年に(株)エクスプローラを設立。【地球探検隊】のブランド名で世界各国の「多国籍冒険ツアー」の予約・販売をしている。旅のコンセプトは「世界を遊び場に仲間をつくろう!」で、【大人の修学旅行】など大手旅行会社と差別化したユニークな企画で多くのリピーター客をつかんでいる。渡航国は50ヵ国以上の「旅のプロ」で、メールマガジン、ブログの執筆、講演活動等も精力的に行なっている。著書に『感動が共感に変わる!』(こう書房)、『感動を売る!「人とお金」が集まる仕事術』(ナツメ社)、監修に「世界の仲間と旅する本。」(木楽舎)がある。

〇 石田久二(Q)
1973年大阪生まれ、現在福岡在住。大学卒業後、世界一周の放浪の旅に出る。アメリカ、ヨーロッパ、中東、アジアと約20カ国の旅。物価の高いヨーロッパでは自転車とテントで移動など。帰国後、学生、ニートを経験後、27歳で初めて会社員となる(契約社員)。その後も時間を見つけてはひとり旅を繰り返すが、あまりの仕事の過酷さと薄給から、2005年に一念発起して独立(単に逃げるように退職)。その後、自己啓発や成功哲学について広く学び、実践しながら、現在はセミナー研修講師、講演家、プロコーチとして全国を飛び回る充実した日々を送っている。2009年末に出版した『宇宙となかよし』(評言社)はアマゾン総合一位のベストセラーとなる。


【関連動画】

〇 内モンゴルの旅(地球探検隊)


〇 Qさんと行く奇跡のインドツアー

by katamich | 2010-06-18 15:50 | ■セミナー・研修・講演