バスの中にて 2010.6.10

 今日はいろいろバタバタしてました。朝は保育園に送ってから、買い物も含めて準備。そして5時には家を出なければなりません。実は久々に夜行バスに乗ってしまいました。と言うのも、今回のメインはセミナーなんですが、その前後にアポもあって、その日程がなかなか決まらなくってね。なんてグズグズしてたら、金曜発の午前便が満席に。。。新幹線で博多から一日かけて行くのも高いし疲れるし。どうせ疲れるなら、夜寝てるだけの夜行バスで安く行ってもいいかってことで今朝着いたのです(これを書いているのは11日午前)。

 と言っても12時間以上の長いバス旅なんで、その間の暇つぶしと言えばこれしかないでしょ。本を読むんじゃなくて聞くの。カード決済ですぐにダウンロードできるので2冊分ほどmp3ウォークマンに入れて、まずは家から博多までのバス。すぐにでもその本を聞きたくって、ウォークマンを取り出したはいいものの、データが壊れてる。18時に博多発で博多に着いたのが35分。降りたことにネットカフェがあったので、もう一度ダウンロードしに410円払って入ります。その時、バス会社から電話が。急いでくださいって。で、急いでウォークマンに入れて、走って集合場所まで。何とかセーフ。

 ・・・なんですが、音源が入っていませんでした。何のためにネットカフェに入ったのか、、、と思ったのですが、ま、いいか。おそらくこのウォークマンの寿命かな。てなわけで、バスの中では今まで何度か聞いたやつを繰り返し聞いていました。やっぱいいですね。気に入った音源は何度聞いても新たな発見がありますもの。そうこうしてると、何度か寝て、パーキングで止まってなど繰り返して朝7時過ぎに新宿に着きました。


 で、何書こうかな。うん、バスの中でいろいろ考えてたこと。人は何のためにスピリチュアルにはまるのか。そして行き着く先は。これまで「宇宙となかよし」を5~6年ばかり書いてきて、一応、スピ系と言われることが多いので、これまで何人ものスピ系の方と出会ってきました。簡単に分類しますと、、、



<第一期>

 いわゆる「スピテク系」の人たち。満月に通帳をかざせば収入があがる、素手でトイレ掃除をすれば預金通帳の額が一桁あがる、、、などなど、要するに「ラク」に稼いだり、思い通りの人生を送りたいって人たち。努力、我慢、頑張り、継続、、、などについては、様々なスピトークで敵視しようとします。

 ま、私もそんなことばかり追い求めてた時期がありますので、あまりとやかくは言えないし、今でもやってることはやってます。でも、そのときすでに違和感があったのが、夢や目標を持つこと、それを口にすることをなぜか厭うわけです。う~ん、、、オレは夢とか語りたいし、そもそもトイレ掃除で収入上げても楽しくない、いや、そもそもそれだけでは収入は上がらない。そんな簡単なことに気がついて、スピテクに対する興味はなくなってきました。

 ですが、いまだに斉藤一人さんの「金持ち札」が財布に入っていますし、時々、見せびらかすこともしてます。ははは。



<第二期>

 いわゆる「潜在意識系」ですね。これもまあ「スピテク」の延長にはあるのですが、夢や努力については、さほどストレスがないようです。NLPや石井裕行あたりに興味を持ち始めて、それに関連した話を私独自の視点から書いていました。それでまた読者層や会う人のテイストが変わってきました。

 もちろん今も大切にしているし、潜在意識を活用することで、人生は確かに向上するでしょう。ただ、これの欠点は、スピテクではないのだけど、テクニック偏重に走ったり、願望が叶わなかったりすることについて、やたらと理屈で考えようとすること。要するにその人の努力が足りないだけなのを、潜在意識の活用法の是非に転換したりするんです。これでは理屈に理屈を重なるだけで進歩はありません。

 私がセミナーを始めたのもこの時期かな。で、この時期はこれまでで一番長かったように思います。



<第三期>

 本当の自分、悟り、目覚めなどの目指す時期。もちろん今も探求していることのひとつではあるし、私の人生における大きな「軸」であることには違いありません。ただ、この話は非常に奥が深くて、中途半端な救済主義に陥っている人にとってはどうかと思うこともしばしば。

 例えば「悟り」と言うゴールがあったとして、それを手にさせすれば、あらゆる悩みや問題が解決すると考える人たち。実はそんなことはないし、さらには悟りたくても悟れない自分を卑下し始めたりもします。それじゃあ、単なる「スピテク」と変わらないわけで、結局のところ次々となんらかツールを捜し求める、いわゆる「スピリチュアルジプシー」となってさ迷うだけ。



 じゃあ、どうすればいいのか。どうなんでしょ。そこで迷いに迷っているとき、「うろやじるびのうよはめあのかりめあ」って呪文に出会ったりします。実はこの呪文、願いが何でも叶う魔法のマントラなんです。・・・なんてこと言われると、それを必死で覚えてせっせと唱えようと「努力」します。ちなみにそれを逆から読むとこうなります。ま、それはともかくですね、結局は思った通りの人生にしかならないってこと。

 でも、私は前に「人生は決まってる」と言ったばかり。矛盾するんじゃない、、、って言われるかもしれません。確かに決まってます。その確信は揺るぎません。だからと言って、10年後、5年後、1年後、いや5分後に何が起こるかを知るよしはありません。確かにこれまでのこと振り返ってみると、う~ん、、、人生って決められた通りに動いているって思うんですが、じゃあ、これからのことが正確にわかるかと言うと、それは不可能。

 あるのは「今」だけ。今、今、今、今、今、今、今、、、、、が永遠にあるだけなので、私たちのできることは「今」に生きることだけ。せっせと呪文を唱えたくなるのも、それは「今」から目をそむけるだけでしょ。これを唱えたら今より輝ける「未来」があるのではないかと幻想を頂きながら。

 それじゃあ、努力することも同じじゃないか、、、って言う人がいるかもしれない。それもいい未来を作りたくって努力するんでしょって。確かに荘かもしれないけど、実は「未来」のことを考えながら努力しても、余計な力が入るだけで、いいパフォーマンスは生まれません。未来は未来として思い描いてもいいけど、リアルに存在するのは「今」だけ。未来のために「今」があるのではなく、「今」があるから未来もある。つまりは今が自分の人生のすべてを決めてしまうわけです。

 私は今、ブログを書いています。それがすべて。それが私の人生。でも、飯を食ってるときは飯が人生。ウンコをしているときは、ウンコが人生。その一つ一つが人生。バスに乗っているときも、あ~人生だな~って思ったわけです。飛行機に乗ろうが、新幹線のグリーンに乗ろうが、今この瞬間の「オレ」は何一つ変わらない。オレを生きる。なんて素晴らしいんだろうって。

 そんなことを漠然と思ってました。なんだか支離滅裂の日記になりましたが、今を、オレを生きる。人生で大切なことってそれだけなのかな、、、って本気で思ってます。ありがとうございました。

今この瞬間はクリックに生きてくださいね!
 ↓   ↓

人気blogランキング

【東京】6月12日(土)・13日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 東京 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~(残4)

【福岡】6月30日(水):宇宙となかよし塾(4)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)

【参加します】
7月25日(日):根本昌明・指揮 ~ ベートーヴェンへの感謝の夕べ II ~ 第九&皇帝
8月8日(日):第1回福岡こころとからだ塾


○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)

b0002156_13214263.jpg

by katamich | 2010-06-10 23:39 | ■精神世界