ビリーフを変えるには・・(その2)

 まずお知らせ。いよいよ満を持して阿部敏郎さんの「随(かんながら)神―意識の扉を開く鍵―」が発売されることになりました。しかも今回はアマゾンキャンペーンまで。21日(金)の21時から23日くらいまでのようです。興味深い特典もありますので、詳しくは「㈱アウルズ・エージェンシー」のサイトより。総合一位は間違いないでしょうけどね。

 ところで、昨日の夜中のこと。またまた、ちびQが熱を出してしまいました。寝る前は大暴れでゴキゲンだったのに。なんですが、朝には平熱に戻っておりまして、今日も元気に保育園に行きました。でも、夜中に何度も起こされた私ら夫婦はくったくた。今日は何となくボンヤリと一日を過ごしてしまいました。とりあえず資本金通帳の記帳に行ってから、法務局に提出する書類作成。明日は法務局に行きます。

 で、昨日の続きの話。「ビリーフを変えるには・・(その2)」となります。「ビリーフ(思い込み)」が変われば、人生はそのまんま変わります。ですが、「ビリーフ」と「考え方」は違うことに注意。意識の上で「考え方」が変わったとしても、それは「ビリーフ」の表面上の一部であって、それで人生全体が劇的に変わることは少ないです。まさに「無意識」の領域にあるビリーフが変わることで初めて人生、具体的に言えば「環境」「行動」「能力」が変わるわけです。

 そのために必要なのは、まずは「考え方」を変えていくことですが、重要なのは「考え方」に基づいて「行動」をしっかりすること。それを私は「筋トレ」と呼んでいます。「無意識」にも筋肉があるのです。世の中には早起きが得意な人と苦手な人がいますが、それを支配しているのは「無意識」によります。早起きが得意な人は、早起きのための「無意識」の筋肉が鍛えられているから。普段運動をしない人がいきなり運動をすると筋肉痛になるように、普段早起きしてない人がいきなりすると、日中は猛烈に眠くなったりします。でも、それを我慢するなり継続していると、そのうち早起きが普通になります。それは禁酒や禁煙も同じだし、いわゆる「成功」ということにおいても同じです。「成功」するには「成功」するための無意識(潜在意識)の筋肉を鍛える必要がある。それをするのが「行動」ってわけです。

 ここまでは普通の考え方ですよね。でも、二つ目の方法はかなり抽象度が上がりますので、正直、どのように表現していいものか困るのですが書いてみます。「ビリーフ」を変える二つ目の方法とは、、、そんなの「ない」です。

 いえ、方法が「ない」と言っているのではありません。実は「ビリーフ」なんてものがそもそも「ない」のです。昨日はビリーフが変われば人生が変わると言ったり、そのためには筋トレが必要とか言ったりして、それでいて「ビリーフなどない」ですから、いい加減なものです。

 でも、もう一度言います。この世にビリーフなんてものは、そもそも存在しません。もしあるとすれば、極めて抽象度の低い「物理空間」にあるのみで、それ自体は大きな「情報空間」の一部に過ぎないのです。よって「ない」に等しい。言葉が難しくなりそうなので、もっとやさしい表現にしますね。

 私たちが通常持っているビリーフの代表としては「私はダメな奴だ」などがあります。そのような思い込みを持っている限り、現実の世界もやっぱり「ダメな奴」としての世の中を作ってしまいます。しかしもしも「私はスゴい奴だ」というビリーフを持っている人がいたとすれば、その人の現実世界は「スゴい奴」という世の中を作ってしまいます。ビリーフチェンジとはまさに「ダメな奴」から「スゴい奴」とへ変えること。しかし、そもそも「ビリーフ(思い込み)」が変わるだけで、すぐに変わってまう世の中なんて、最初から「ある」と言えるのでしょうか。

 つまり自分自身のあり方の変化によって変わってしまう世の中なんて、そもそも一つの「実体」として「ある」と言えるのでしょうか。もしあるとすれば、自分との「関係」において存在するとみなされる世の中が、仮にあるように見えるだけでしょう。

 私たちはとかく目の前にある世の中を、最初から「ある」ものだとみなしがちです。しかしその世の中とは、私たち一人ひとりによる「関係」の中での、仮想の現実に過ぎません。これは高校の時に習った微分方程式で表すことができます。つまり、

「ダメな奴としての世の中」→微分→「ダメな奴というビリーフ」

があるだけ。「世の中」を「面積」だとすると、「ビリーフ」は「直線」だと言えます。そしてその「ビリーフ」をさらに微分するとどうなるか。それは「奴」という概念があるだけ。つまり「自分」がそこにいるだけです。そして言うまでもなく「直線」を微分すると「点」となります。

 では、そもそも「点」とは何なのでしょうか。それはユークリッド幾何学の定義で言うと「位置があって面積がないもの」であったり「線と線が交わる位置」と言ったりします。つまり「点」とは単なる「概念」であって、最初から「実体」として存在するものではないのです。

 昨日のニューロ・ロジカル・レベルの図を見て頂きたのですが、ピラミッドの頂点に「本当の自分」なるものがあります。それはまさに「点」です。つまりこれは「概念」でしかなく、そもそも「本当の自分」なんてものは存在しないのです。

 そしてその概念としての「本当の自分」を積分したものが「アイデンティティ」や「ビリーフ」であり、さらに積分したものが「能力」「行動」「環境」となってきます。しかし、本来のスタートは「本当の自分」という概念であり、今目の前にある世の中(現実)も単なる概念の集合体に過ぎないのです。

 ですので、最終的な結論を言うと、「本当の自分」なんて実体はなく、だからこそその集合体である「ビリーフ」なんてものも存在しないのです。

 もっと別の観点から説明しますと、この世に中に「時間」なんてものは存在しません。あるとすれば単なる「線」として概念があるだけ。これは自我や想念と言い換えることもできます(アイデンティティやビリーフとも)。「石田久二」という自我を生み出すのは「時間」です。つまり「石田久二」という自我なりアイデンティティは、「昨日の石田久二」と「今日の石田久二」と「明日の石田久二」を連続させることで初めて成り立つ概念です。それはまさに「直線」上にある概念(幻想)に過ぎません。

 本当のリアルな現実としてあるのは「今の石田久二」だけです。しかしながら、もっと言うと「今」という実体もこの世に存在しません。「時間」が「線」であるのに対し、「今」は「点」です。「点」とは位置があるだけ。つまり「存在」があるだけで、実体としての何かがあるわけではありません。

 そのことに気がついた瞬間、「石田久二」という実体は消滅してしまい、概念としての、もっとわかりやすくいえば「共同幻想」としての「石田久二」が存在するだけとなるのです。

 つまり突き詰めると、この世には「時間」もなければ「今」もない。「石田久二」もいなければ、誰一人として「実体」として存在していないのです。確かに「実体」は消滅します。しかい「関係」や「概念」が消滅することがあるでしょうか。消滅とは「実体」に対してのみ当てはまる語感であり、「関係」や「概念」には当てはまりません。ですので、そもそも「ない」ものがなくなりっこないように、「石田久二」という概念自体がなくなることは永遠になないのです。つまり私(石田久二)は永遠に生き続ける存在なのです。それはまさに「父母未生以前」から「死後」においてまで永遠に。

 思わず哲学的な領域に踏み込んでしまいましたが、もしも本当に「私はダメな奴だ」みたいな低いレベルのビリーフに悩まされているのであれば、そのビリーフをどんどん微分していくと、そこにあるのはいわゆる「空(くう)」に行きつきます。ビリーフなんてものはそもそも存在しないし、私という実体も存在しない。あるのは「点」としての概念のみ。私とは単なる概念であって、でもその概念が私を作っているのです。まさに色即是空空即是色の世界ですよね。

 「空」とはそもそもサンスクリット語で「スニア」と言い、これがアラビア語になって「シフル」、さらにイタリア語で「ゼロ」となった概念です。つまり「空」とは「ゼロ(0)」のこと。「0」は座標軸上で言うとX軸とY軸が交わる「点」にあります。すなわち「空」とは「0」であり「点」のこと。したがって「本当の自分」とは「空」なのです。

 「0」にはなにをかけても「0」です。ある意味、絶対的な存在だと言えましょう。同様に、「本当の自分」も掛け替えのない絶対の存在です。その境地に達するともはやビリーフがどうこう言うのが、いかに低レベルなことかわかるでしょう。

 ・・・と言いながらも、私たちが実際に生きている世界は3次元であって、常に「空」としてのリアリティを持っているわけではありません。しかし一度「空」を知ったところから3次元を見るのと、3次元という「系」の中でのみ生きているのとでは、人生に対する質感がまったく違ってくるでしょう。「空」を知ることを、一般に「悟り」と言ったりします。では、どうすればその境地に達することができるのでしょうか。それは「系」を超越することで可能になります。では「系」を超越するとはどういうことか。ここで言う「系」とはゲーデル的「系」のことを言います。ますますわかんなくなってきましたかね。

 ま、たまにはこんな日記もいいではないですか。6月の東京セミナーでは、ひょっとしたらこの領域にまで入りそうな予感がしますが、でもね。要するに「幸せ」であればいいですよね。では、どうすれば「幸せ」であることができるのか。それは一言で言って「幸せ」であることを知ること。そのためには「系」を超越することが大切ってことで、今日はこの辺で。ありがとうございました。

クリックは指先の筋トレ以上の効果があります!
 ↓   ↓

人気blogランキング

【東京】6月12日(土)・13日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 東京 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~(残8)

【福岡】6月9日(水):宇宙となかよし塾(4)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)

【教材】栢野克己・石田久二<7時間!>人生を逆転するスピリチャル×戦略セミナー
【教材】第183回九州ベンチャー大学「リピート専門コンサルvs硬派スピリチャル講演家」

【参加します】
5月30日(日):雲黒斎講演会 in 福岡
6月5日(土):第184回ベンチャー大学「繁盛コンサル・富田英太」
8月8日(日):第1回福岡こころとからだ塾


「早朝談話室」も受付中!(5月末で終了します)

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
by katamich | 2010-05-20 23:39 | ■精神世界