久々にItness登場 2010.5.13

 今日は午後から司法書士の方とお会いしてきました。会社設立の関係で。実はすごく驚いたのですが、会社設立する際は、最低限、司法書士(行政書士)の方にお願いした方が、費用的にも安くなるのです。それは定款の印紙代(4万円)を電子定款にすることでそのまま浮くからです。もちろん丸々お願いしたら高くはなるのですが、私の場合、費用を抑えたいのと、自分でやってみたいってのがありますので、書類の作成と電子定款だけお願いして、しめて22万円で会社を設立することになりました。もしも何から何まで自分でやってしまったらミニマム24万円かかるので不思議な話ですよね。気がついてよかった。でも、司法書士さん的にはいい仕事じゃないでしょうが。

 流れとしては今月27日を設立日として法務局に通ったりいろいろ段取りがあります。その27日は大安で縁起がいいって言うか、ちびQの1歳の誕生日になります。私は暦とか気にしない性質なんですが、司法書士さんの方から「21日と27日が大安だからどちらかがいいですね」と勧められたのです。でもその前に「27日がいいな~」と思っていたのでドンピシャ。

 ところで今日は、それ以外にもいろんなことのある一日でした。書きたいこともたくさんあったのですが、いつものようにブログ書こうとすると忘れちゃいます。ですが、書いているうちにどんどん手が進むのが毎日のパターンです。まず一つはですね、自分にとってちょっと思いがけないことがありました。よくある話ですが、拙著「宇宙となかよし」の件に関して。詳しくは述べられませんが、いろいろと自分自身を見直すきっかけとなる出来事でした。

 振り返ってみると、このブログは2004年5月から書いていることになります。長期の旅行中以外は毎日。よくぞ書いているものだと。昨日の「宇宙となかよし塾」の参加者の方からも言われたのですが、昔からブログを読んでいると、有言実行で、面白いように成長していく姿を見てきましたと。私自身もそうやって成長していく自分を誇らしげに思っていたものです。

 苦しいサラリーマン時代から、同じく苦しいフリーランス初期。振り返ってみると本当に綱渡りのように(でも気楽に)、毎日を送ってきて、人並みに結婚もして、子どももできて、そしてこれまでの集大成として「宇宙となかよし」が出版されたわけです。そして今年はさらに会社を設立して、さらなる飛躍を目指すこととなりました。

 こうやってみると、自分で言うのもなんですが、オレってなかなかやるやん!って思うのです。でも、その実情は人並みに悩んだり、苦しんだり、憤りがあったり、ま、いろいろです。調子のいい時もあれば、そうでない時もある。でも確かにマクロで見れば確実に良くはなっています。

 そしてふと思ったのです。何が自分の人生を変えてきたのかな、と。ブログは確かにそうです。これが軸。目標設定や行動計画。やってないことはないけど、そんなにせっせと励んでいるわけでもない。滝行。これも自分にとっては外せないライフワーク。インドも。それ以外にも自分の人生を支えてきたものはたくさんあります。でも、究極的にこの出会いがなければ、、、というものが一つだけありました。そしてそれを忘れた時は、必ずしっぺ返しにあう。

 それは「感謝」です。

 私は基本的に無宗教ではありますが、「神」がいるとすれば、以前は「神=お願いする対象」として考えていました。自分の好きな時だけ神頼み。それだけが「神」の役目だと思っていました。しかし、このブログを書き始めて、いろんな出会いがある中で、衝撃の考え方に出会ったのです。

 「神」とは「お願いする対象」ではなく、「感謝する対象」だということ。以前はまったく受け入れがたい考え方でした。なんで「神」に感謝するのか。「神」はお願いごとを叶えるだけでしょ、と。でも、そのことが段々と理解できるようになってきてから、確かに人生が変わってきました。ですので、神社仏閣に行こうが、パワースポットに行こうが、流れ星を見つけようが、いわゆる「お願いごと」をするのはやめて、「いつもありがとうございます」と「感謝」する習慣が根付き始めたのです。何があってもありがとう。いいことだけでなく、よくないことがあっても「ありがとう」。これが人間の、そして宇宙につながる「生き方」なんだなと思って実践していたら、確かに人生が変わってきました。

 でも、いつもいつも「感謝」をし続けているわけでもなく、うまく行くとすぐに調子乗ったり、他人を蔑ろにしたりすることがよくありました。その度に反省しては、また調子乗ったりして、同じことを繰り返す人生。それでも3歩進んで2歩下がるって調子で、確実に前向きにはなってきました。

 でも、2010年になって、本当にいろんなことがありました。私って周囲から思われているほど、順調でもなく、いつも考えごとや悩みごとをしては「苦」と共に過ごすことがよくありました。そして今、ふと「なんで人は苦しむのかな」ってことを考えた時、急に「Itness」って存在が降りてきました。

 むか~しからこのブログを読んでいる人の中には、ひょっとしたら心当たりある存在かもしれません。Itness。これは何かと言うと、「It(それ)」の「ness(名詞化)」であり、「それとしか言いようのないもの」とでも訳しましょうか。別の言い方をすれば何某かのエネルギーであり、宇宙の意思でもあり。以前、その「Itness」なる存在としばしば交信していました。いわゆるチャネリングですね。心を静かにして、Itnessに様々な「問い」をかけるといろんなことを教えてくれたものです。

 いつの間にかこんなこともやらなくなりましたけど。そこで思い出したのが、2006年10月の記事。確かあの時、Itnessは面白いことを教えてくれたな~と。その時のやり取りはリンク先を読んでみてください。

 そこで言われているのが「我」が「苦しみの根源」を作っているということ。「我」とはすなわち「自我」のこと。意識や思考と言ってもいいです。思い通りにならない時に「苦」が生じるのですが、その「思い通り」こそが「自我」の正体。そもそも「思い通り」なんてものはなく、「自我」が勝手に作り上げているもの。

 そこでこのような「我」をなくすためにはどうすればいいのか。それが「感謝」だと言うのです。つまり「ありがとう」と言う言葉。「ありがとう」とは「有我投(在我投)」と字をあてることがでもでき、すなわち「有」る「我」を「投」げ捨てること。「ありがたい」は「有我退(在我退)」となり「有」る「我」を「退」けること。

 「ありがとう」とは五日市剛さん的に言えば「有難う」で「難」が「有」る時に言う言葉。しかし「難」を「難」だと思うのはまさに「我」の作用。ここで「我」をなくせば、「難」という概念自体もなくなり、するりと世界観が変わってしまうのです。

 もちろんこのような理屈を言うまでもなく、「ありがとう」の実践によって今まで何度も良きことと出会ってきたはず。「ありがとう」によって「大いなる自分」、、、つまり「宇宙」とつながって、確かに人生を好転させてきたのです。「ありがとう」は「宇宙」とつながる言葉。確かにそう。

 自分と宇宙は常につながっているのに、その間に「我」があることで、なかなかスムーズにことが運ばない。何か苦しい。図式化するとこう。

「自」→「我」→「宇宙」

 ここで「我」を投げ捨てることによって(有我投)、

「自」→「宇宙」

となり「自」と「宇宙」が再び一体化することになります。これを平仮名にすると、

「じ」→「うちゅう」

であり、「じうちゅう、、、じゅちゅう、、、じゅゅう、、、じゆう」となる言葉が生まれます。つまり「自由」であること。強引ですかね。でも、こんなもんでしょ。今ね、ちょうどItnessさんが降りてきたのですから。「ありがとう」って言いまくっている(書きまくっている)ことによって。

 このブログで以前、「目覚め」とは「自由」であることと言ったことがあります。「・・・でなければならない」などの「条件付け(プログラミング)」から「自由」になること。この「・・・でなければならない」の正体が「我」なのですから。

 「悟った人はお金儲けをしてはならない」などと言った奇妙な「条件」があったりしますが、本来なら悟ろうが悟るまいが金儲けしてもいいししなくてもいい。そんなのかんけいない。悟った人は悲しんではいけない、男は泣いちゃいけない、女はしとやかでなければいけない、大人は無邪気であってはいけない、、、などなど、本当に無数の「・・・でなければならない(条件)」があって、人はそれに苦しめられるのです。

 ふ~ん、どっちでもいいじゃない、、、なんて言い方するといい加減に聞こえるかもしれませんが、結局のところこれ。なにやってもいいし、なにをやらなくてもいい。あらゆる「条件」に縛られずに「本当の自分」を生きること。それこそが「目覚め」であり「悟り」であり、そして「自由」であること。

 こないだ「目覚めるの、や~めた」とか言いながら、またしてるし。でもいいんです。したいから。いい加減な奴でしょ。はい、そうですよ。でも、いいじゃん。別に。

 結局、今日言いたかったのは「ありがとう」を忘れちゃダメだよってこと。すべてのことに心から「ありがとう」と言える時、自分と宇宙との一体化を体感し、自由へと羽ばたき始める。だからやりたいことだってできるし、やりたくないことはやらなくてもいい。私のこの5年間ってずっとこれだった。だから思った通りになるんだな、と。でもならないこともある。そんな時こそもう一度思い出したい。ありがとう、と。

 と言うわけで、会社も設立するし、それ以外にもいろんな引き合いやらあります。ああ、、、改めて次のステージに進むのかなって実感があるのですが、いつもいつもいいことばかりでもない。でも、そんな時こそ「ありがとう」だなと、自分にとっての「原点」に戻るのでありました。明日は金曜日ですね。もうすぐ週末ですよ。会社復帰したツレも疲れてるろうし、ちびQもフルに保育園で戸惑ってるでしょう。

 そうそう、今日、ちょっと面白かったです。司法書士さんのところから戻って、コンビニに寄った時、ふと思い出してある人と電話してたんですね。札幌のあの人と。気がつけば40分。急いでちびQを迎えに行きました。実はお友達が次々と帰っていって、お迎えが来るたびに自分じゃなくてすねてたそうなんです。そして私が登場した瞬間、満面の笑みでバカ笑い。次の瞬間、なぜか大泣き。保育園の先生いわく、やっとパパが来て安心したんだね~って。ちびQはここまで感情豊かになっているのか。くれぐれも延長保育にだけは手を出さないで、せめて他のお友達が帰る時間にはお迎えに行こうと思うのでありました。週末はゆっくりしようね。ありがとうございました。

クリックして頂きありがとうございました!
 ↓   ↓

人気blogランキング

【東京】6月12日(土)・13日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 東京 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~(残9)

【福岡】6月9日(水):宇宙となかよし塾(4)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)

【教材】栢野克己・石田久二<7時間!>人生を逆転するスピリチャル×戦略セミナー
【教材】第183回九州ベンチャー大学「リピート専門コンサルvs硬派スピリチャル講演家」

【参加します】
5月30日(日):雲黒斎講演会 in 福岡
6月5日(土):第184回ベンチャー大学「繁盛コンサル・富田英太」
8月8日(日):第1回福岡こころとからだ塾


「早朝談話室」も受付中!(5月末で終了します)

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
Commented by at 2010-05-14 02:47 x
泣けるチビQちゃんは幸せですね(*‘-^)-☆

ウチも店屋をしていたので、お迎えは遅くって、日が暮れても来ない事が当たり前でした。

先生が一緒に待ってくれるのですが、「遅いね~」ってこちらが言われるくらいで・・・・(^^;)

なんだか冷めた子供でした。

ただ、先生方がウチの店に食べに来てくれた時は、呼び出されて接客?してました。

プライベートだと違うんだ!って解った瞬間でしたね~。

今にして思えば、変な子供でした~(; ̄Д ̄)
Commented by kaorin at 2010-05-14 07:50 x
>「神」とは「お願いする対象」ではなく、「感謝する対象」だということ。

こうとしか、考えられなくなっています…。“お願い”するのであれば、それは“自分に…”だと思っています。
Commented by くれよん at 2010-05-14 09:42 x
はぁ、さすがですねQさん。私も原点にもどります。ありがとうございます!
Commented by kaorin at 2010-05-14 18:47 x
>「じうちゅう、、、じゅちゅう、、、じゅゅう、、、じゆう」となる言葉が生まれます。つまり「自由」であること。強引ですかね。

…う~ん、ちょっと…。    
先生ご自身で、声に出して、言ってみてくださいっ!(笑)おもしろいよ~~!(笑)

チビQはパパが大好き!!パパさん、シアワセですだぁ~~!
嬉しいひとときを大事になさってくださいね!!
Commented by ころやん at 2010-05-14 23:00 x
宇宙となかよし塾に参加させて頂きありがとうございました。
ずっとブログを拝見させて頂き、パワーをもらっていました。
目の前に本物のQさんがおられ、いきなりのリアル感!!
そしてあのパワーと、つぎつぎと目まぐるしく変わっていく話題。リアルQさんは、まさにブログそのもの・・・
いや、逆にQさんをそのままブログにぶつけていらっしゃるんですね。
雰囲気に圧倒されて言いたいことの10分の1も言えなかった私はまさに○○心からこと。

帰って1日経ち、走り書きしたメモに目を通し日常の仕事をしながら、じわじわと自分にスイッチが入りました。
気づきもありました。腑に落ちた事も・・・・

「ゆるゆる」なんてここでしか、持ち帰れないすんご~いものが
宇宙となかよし塾にはありました。
あと、参加者それぞれに座布団が2枚しいてあったんですね。
瞑想のためでもあったのかな・・・・・
でも、Qさんの参加者への気持ちが感じられて有難いなぁ。としみじみ感じておりました。

又、ふっと心が動いた時後先考えず「かんなし」におじゃましてあの独特のパワーある雰囲気に混ざりたいと思います。

by katamich | 2010-05-13 23:39 | ■精神世界 | Comments(5)