マイルスを聴きながら・・・ 2010.4.30

 ちびQ断乳2日目の夜。断乳中は母親も身体的につらいことがあり、旦那のケアが必要となるようです。夜中の3時頃にちびQが起きて泣き始めますが、一時間ほど抱っこして寝てくれました。そして朝になると、ご飯をものすごく催促するようになりました。これまでは遅すぎて、きっと昼休みは遊べない子になるだろうとか思っていたのが杞憂のようです。とにかくバクバク。このままおっぱいを忘れて、夜もぐっすり寝てくれれば助かります。

 てなわけで、今日は何となくボンヤリした一日でした。どことなく風邪っぽい感じもありますし。今日はもっぱら本を読んで過ごしたのですが、久々にマイルス・デイヴィスの自叙伝などを読んでいました。マイルスは偉大なジャズトランペッターなんですが、ジャズの歴史を作ってきた人でもあります。詳しい話はともかくとして、ジャズであろうが別のジャンルであろうが、世の中には二つのタイプがあると思います。

 一つは時代の変化にあわせて次々と新しいものを創造していくタイプ。マイルスは典型的にこっち。もう一つは時代がどう変わろうと、一つのことを死ぬまで続けて古典となるようなタイプ。このタイプはジャズマンにはたくさんいるのですが、存命で言うと、ピアノのハンク・ジョーンズなどが典型。これらはどちらが良くてどちらが良くないってものではなく、それぞれのスタイル。革新と保守とでも言えましょうか。

 ただ、とても重要なことが一つあります。マイルスは確かに40年代のビバップからクール、ハードバップ、モード、フュージョン、ポップスとスタイルを変えてはきましたが、いつの時代のいつのレコードを聴いても「マイルス」ってこと。つまりスタイルは違えども、マイルスはマイルスなんですね。例えばこれ。

 まずは40年代のビバップの時代。チャーリー・パーカーと共演の「All the things you are」で、後半のトランペットのソロがマイルスです。



 次は60年代。ハードバップからモードに移ろうとする時代。曲は白雪姫から「Someday my prince will come」です。マイルスのテーマとアドリブ。テナーサックスは最初がハンク・モブレーで後のがジョン・コルトレーン。



 そして80~90年代。マイケル・ジャクソンの「Human Nature」です。かなりポップな演奏です。



 この3つを聴き比べてみると、確かにスタイルやジャンルは全然違います。でもトランペットのマイルスはマイルス。全然変わってないのです。マイルスって人は、半世紀に及ぶ人生において、まさにジャズ史を塗り替え続けてきた偉大なミュージシャンなんですが、どんなに変わっても全然変わってないものがある。これはまさに表現における「本当の自分」ではないかと思うのです。

 それはもちろんハンク・ジョーンズも同じ。オスカー・ピーターソンもビル・エヴァンズも。つまり一流と呼ばれるミュージシャンは時代がどうであれ「自分」を持っている。「自分」を表現し尽くしているのです。確かにマイルスはその創造性においてジャズ史で最も偉大なミュージシャンの一人であることは間違いないのですが、「自分」を表現すると言うことにおいては、マイルスもハンクも同じく偉大だってことです。

 これは私自身のあり方を考える上でも示唆を受けます。要するに私は何かってこと。近頃、いろんな活動が広がっており、それこそスピリチュアルもビジネスも両方やっています。早朝に滝に打たれながら、昼はビジネスセミナーなんてこともよくあります。一方で鞄の中にはビジネス書を忍ばせながら、講演会はスピリチュアルなんてことが普通。

 ただ、そんなジャンルはどうでもよくって、ようするに「石田久二」を表現すればいいだけです。私とマイルスを並べるのはあまりにもおこがましいことではありますが、これからも50年間変わらない「石田久二」を追求していくことが、人生における最大の目標である気がします。何をやっても私は私。環境が変わっても、行動が変わっても、能力が変わっても、私は私。

 そのような一つの一貫性を持ってこれからも生きてきたいな~とマイルスを聴きながら持ったのであります。短いですが今日はこの辺で。ありがとうございました。

一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

【東京】6月12日(土)・13日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 東京 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~

【福岡】5月12日(水):宇宙となかよし塾(3)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)

【教材】栢野克己・石田久二<7時間!>人生を逆転するスピリチャル×戦略セミナー
【教材】第183回九州ベンチャー大学「リピート専門コンサルvs硬派スピリチャル講演家」

【参加します】
5月30日(日):雲黒斎講演会 in 福岡
6月5日(土):第184回ベンチャー大学「繁盛コンサル・富田英太」
8月8日(日):第1回福岡こころとからだ塾


「早朝談話室」も受付中!(5月末で終了します)

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
Commented by kaorin at 2010-05-01 23:09 x
Q先生、サンキュユ!!

“死刑台のエレベーター”なんてのもありましたっけね…?
Commented by はっはっは at 2010-05-02 14:53 x
娘が学校でトランペットを習い始めた頃、元だんなのおかーさまが、Miles Davis のCDをくれました。それから、気に入って娘も上達・・で、中学校に上がって、娘は推薦でトランペット演奏者としてJazzBandにいれてもらう予定だったのが・・・トランペットがどうしても買えなくて断念。でも、Milesの音楽に会えてよかったぁ!
Commented by kaorin at 2010-05-09 00:31 x
5/15(土)23:45~ NHK教育
坂本龍一音楽の学校スコラ ジャズ編:C.パーカー/M.デイヴィス だそうです。(ちなみに東京ですが…。)

なかなか面白い番組です!参考までに…。
by katamich | 2010-04-30 23:39 | ■音楽 | Comments(3)