3分で相手の心をつかむ”プレゼンの極意”習得セミナー in ランチェスター経営㈱

 今日は夜の6時から「ランチェスター経営㈱」の会議室にて「3分で相手の心をつかむ”プレゼンの極意”習得セミナー」というセミナーをやってきました。ウェブデザイナー&コピーライター狩生孝之さんが代表を務めるカリウデザイン事務所さんの主催で、フライヤーの作成、集客その他の段取りをやって頂けました。私も近々、法人化にあたって公式サイトをリニューアルする予定ですが、狩生さんにお願いすることにしています。社名・ロゴはすでに決まっているのですが、そちらは雲黒斎さんの直感にお任せしたものです。

 今日の参加者は2名を除き私の知らない方ばかりでした。それも保険の営業マンを始めとして、営業や企画など、まさに対人折衝やプレゼンが必須の業界ばかり。正直言って、これまで私が独自でやってきたセミナーの多くは、私のブログ経由が大半でしたので、どちらかと言うとスピリチュアル系の参加者層だったのが、今日はほとんどがバリバリのビジネスマンを対象としたものでした。私自身も今後は企業研修やビジネスマン対象のセミナーをメインに展開していくつもりですので、今日の場はその「実力試し」という気持ちもありました。

 いつものことなんですが、セミナーの内容は大まかにしか考えておらず、参加者の皆さんとの対話を通して、その時その場で最善のコンテンツをご提供するつもりでした。まずは簡単に今日のセミナーの主旨を説明してから、皆さんの自己紹介。最初はいつも緊張気味。直立してお話していますが、実はこの瞬間から様々なスキルを用いているのです。ちなみに今日の写真はランチェスター経営㈱の伊佐さんのブログより。意図的に怪しげな写真ばかりチョイスされてますので、あしからず(笑)。
b0002156_12592630.jpg

 今日は「プレゼンの極意」ということで、特に「ロジック」と「エモーション」を融合させた「1+1=∞」の効果をもたらすスキルをご紹介させて頂くことになっていました。しかし、実は私の情報自体よりもむしろ、おこがましい言い方ですが、私のプレゼンそのものから様々なヒントを得て頂きたいと思っていました。

 エモーショナル(情熱的)と言っても、それは単に大声を出すだけではありません。小さな声の中にもエモーションを感じさせる。そして相手の心を鷲掴みにしながら、どんどんペースを作り出して、終盤になればなるほど盛り上がる。そんな技法をまさに私のプレゼンそのものを見ながら、その背景となる理論についても習得して頂く内容となりました。
 
 前半は理論でこってり。そして後半はロールプレイもまじえながら情熱的に。大爆発。
b0002156_12594678.jpg

b0002156_13062.jpg

 プレゼンであれ、営業であれ、そして仕事であれ、人生であれ、最後の最後で重要となるのは「本気」であること。「本気」という最大のスキルを身につけることができれば、正直、怖いものなしです。実は、スキルは理論も「本気」があって初めて輝くもの。「本気」がなくて頭でっかちに勉強ばかりしてても、それを本当に実生活に活かせるようになるには限りません。私自身も、これからももっともっと「本気」で人生を歩んで行きたいと思っています。

 そして肝心のセミナーの反応ですが、思った以上に上出来だったと評価しています。それは持ってきていた私の本(宇宙となかよし)が完売したことからもうかがえるでしょうす。プレゼンとは全然関係ないのに(笑)。また実際に「最高だった!」というお声も頂きました。ありがとうございます。

 ところで話変わりますが、先日の大阪セミナーですが、ご感想をいくつか頂いてますので、ご紹介させて頂きます。



(Yさん・男性)
24,25日のセミナー、有難うございました。
それと、お疲れ様でした。感謝しております・・・。

本当に内容の濃い2日間で、最初は正直しんどいかなーっと思っていましたが、あっという間でした・・・。今も余韻を感じております・・・。

NLPの内容を凝縮しつつも、Qさん流のアレンジや深い解釈(他のNLPを受けた事は ないのですが、経験者の方も唸っておられたので・・・)で講演やワークを受けられ、 この内容で、35,000円は、超お得だと思います。

今後、実生活にいかせる部分も、多かったので、実践していきたいと思っています。
(特に頭で考える時間が多いのですが、感じる練習として毎日瞑想を続けます・・・)

具体的に良かったと思えるポイントは、自分(潜在意識)で自分を(条件付けやビリー フ)苦しめていたのかを、論理的かつ体験的に気付けた事、でもその肯定的意図も自 分を守る為であり、愛すべき存在であると着付けた事。又それを変える手法(アンカリ ングや、ビリーフチェンジ等)を学べました。それから、超意識の体感、スポンサーシッ プのワークの高揚感等・・・、本当に盛り沢山でした。(笑)

ただ、2日目後半の本当の自分とつながる=完全なる自由を獲得するという境地まで(超意識レベルでの肯定的意図に気付く事)は、至っていない事と、最後の公案はやはり、気付き(腑に落ちていないので)に完全には至っていないので、今も気になって、もやもやしています・・・。できれば、コーチン グ等でフォローして頂ければ幸いです・・・。

最後に、講演もさることながら、Qさんの気さくで、心配りのできるやさしいお人柄に触 れる事が出来た事が本当に良かったです。必然?に感謝です・・・。

本当に有難うございました。又、日々進化されているQさんですので、今後も講演やセ ミナーを期待しておりますので、よろしくお願い致します。

---

(Kさん・男性)
こんにちは。2日間にわたりお世話になりありがとうございました。2日間がこんなに短く感じたのは、久しぶりです。正直に、セミナー自体はすごく楽しみにしていたのですが、時間が長すぎて私自身が、だれたりしないかなと心配していました。そんな思いも始った瞬間にどっかに行ってしまいました。Qさんの挨拶が終わって自己紹介から、気が付けば夕食のお弁当の時間になりとあっと言う間に一日が終了、2日目は、朝の9時半から夕方の4時半までの長丁場でしたが、気付いた時には懇親会の居酒屋さんに座っていました。

安心、安全・「あるがままでいい」に包括される自然さ・習慣になっている条件付け・身体感覚の凄さと微妙さ・潜在意識を通り抜けて超意識へのアクセス・問いが征する・判断すること・最高のアフォアメーション・すべてが善・意識と無意識のパイプ・肯定的な意味・点・スポンサーシップ・ダブルバインド etc

今2日間のことを思い出すと、以上のようなキーワードが出てきました。キーワードを書いているとそれぞれの場面が思い出されてワクワクしてきます。色々なワークを初めてしましたが、感覚があれほど変わって行くとは想像以上ですね。そして、その感覚が残って行く。たぶんこれを知り実践するのとしないのとでは、人生の質が全然変わってくると思います。人生の質で言うと、今回教えていただいたり、気付かせてもらった数々のことを継続して行くと、たぶん1年後には、信じられない結果が待っているのではと感じました。ただし、思い出しては実践し生活の中に取り入れなければ何の変化ももたらさないでしょうね。

それと、1次情報を伝えているとQさんがよく言っておられたけど、実際にその通りだと感じました。体験・経験がなくて、机上の勉強だけだとあそこまで伝わってくることはないかなと思います。ビンビンと響いてきました。たぶん、他の受講生の方も、そう感じていたことでしょう。

最後の問いは、たぶんこんな答えかなと思うのはありますが、決定的に腑に落ちてはいません。問いの繰返しで、これから自分で答えを感じられるように在りたいと思います。それだけが、残念です。あっ、今、J(潤)さんが感想の時に話していたことを思い出しました。深いですね。

それでは、最後になりましたが、まずは、セミナー講師のQさんに感謝をします。そして、一緒に受講された皆さまにも感謝します。そして、安心・安全を守ってくれている、潜在意識にも感謝します。ありがとう、ございました。

---

(ジュンさん・男性)
2日間のセミナー本当にありがとうございました!

ハッキリ言います!

2日目の「ありがとう」「あいしてる」の宇宙の瞑想法?

あの30分で、人生変わりました!!ホントです。

いまなおあの感覚があります。

「背後?にあるものすごく大きな〈それ〉にめっちゃ応援されている感覚」

「なにやったって大丈夫なんだ!!という実感」

「おまえはそんなもんじゃないよというメッセージ」

これらはすべて言葉ではなく実感として感じられました。

そして、その背後にある〈そのもの〉が呼吸を通して自分の中を出入りしているような実感がありました。

今までヴィパッサナー瞑想、禅、内観などやってきましたが、はっきり〈それ〉を感じ、つながったという感覚は今まで一度もありませんでした。

別に〈それ〉につながるということは、大した経験でもありませんが、エネルギーが不思議と身体中に充満するのを感じています。

蓋が開いたような感じです。

いまもそれが自分にあるんだ!と。

この経験は悟りとかそういうものではないと思います。

ただ、この先に何かある!という感覚を持っています。

セミナー後、今日も常に宇宙の瞑想法の感覚があり、歩いている時も、そことつながろうとする何かがありました。

いまもよろこびがあります。

なんだろう。どうだっていいけど。みたいな感じです。

私は大丈夫だ!!この感じはずっとあります。

なんだか支離滅裂な感じではありますが、Qさんとの出会いは必然です!間違いないです!

めっちゃスピリチュアル系な感想になってしまいました。NLPはどこいったんだ。

そうそう、〈公案〉ですが、初めは頭・過去の経験で答えを出そうとしましたが、次に、自然とそうなりました。

あ~それでよかったんだと。

Qさんとあの場をつくった皆さんに感謝しかありません!

ありがと~う!!(猪木風で)

これからも宇宙の瞑想法は続けます。
そして、日常のいたるところでそれを感じたいと思います。

P.S.
Qさん
6/12・13 今回のセミナー東京でやるんですよね。
内容は今回とまったく同じですか?
同じでも参加したいですけど。
というか参加します。

2日間本当にお疲れになったと思います。
ゆっくりして下さい。

それではまたお会いできる日を楽しみにしています。

ありがとうございました。

---

(Nさん・男性)
感想
アフォメーションがより身近になりました

ハイ  帰ってから身近なことを素直に願へました 

ボディーランゲイジ(顔のランゲィジ)が宣言に重要だとよくわかりました

そして本当の自分 其処まで話していいのぐらい 気づきをありがとう

目から鱗です!!

本来の面目=いかなる制限からの自由=自然と湧き出る願望

帰ってから少しありました

ダブルバインドの答えも、少し腑に落ちました

そしてビリーフチェンジ  よかった 最高!!

私の超意識はHeartfuld君でした(笑い)

宇宙の呼吸で30分の瞑想をしていると

どんどん気持ちよくなって

とっても明るいドーム天井の神殿が出てきて

ブロンズの天使がその天井の淵から顔を出して

話しかけてきて(多分この時点で寝てます)

「心から全ての人に感心を持ちなさい」

やっぱり寝てるな!!

でも鮮明!

すいません 支離滅裂な感想で

---

(Rさん・女性)
セミナーは、一言で言えば、参加してよかった!です。

Qさんのセミナーはブログと同じように、スピリチュアルな部分と論理の部分のバランスがすごくよくて、分かりやすくて、楽しかったです。

私は、今まで自分の嫌な部分を受け入れるという意味がわからずどうもしっくりこなかったのですが、今回のビリーフのワークで少し腑 に落ちました。
ビリーフも自分を守るためにあって、愛であることを知ったのが収穫で した。
ビリーフ自体がなくなった訳ではないですが、自分の中での戦争はかな り落ち着きました。
セミナーのおかげです。ありがとうございます。

そのほか、Qさんのお話の中に、いろんな貴重な言葉があったと 思います。
羞恥心が一番いらないもの、っていうのもすごく納得できるお話でした。
(これが私の最大の壁?のような気がします・・・)

あと、KAGATA式がものすごく楽しかったです。
気持ちがすっきりしました。
あれは最高のストレス解消法ではないかと思います。

一緒に参加されたみなさんも、良い方ばかりで、人見知りの私も楽しく過ごせる事ができました。ありがとうございまし た。 



 てなわけで、先日の大阪セミナーと同じ内容のものについては、6月12日・13日に東京で行います。お申込みは今日か明日にでも。プレゼン系のセミナーも機会あればいろいろやっていきたいと思っていますが、今後は企業研修などクローズセミナーでも全国を回りますので、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。


一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

【東京】6月12日(土)・13日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 東京 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~

【福岡】5月12日(水):宇宙となかよし塾(3)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)

【教材】栢野克己・石田久二<7時間!>人生を逆転するスピリチャル×戦略セミナー
【教材】第183回九州ベンチャー大学「リピート専門コンサルvs硬派スピリチャル講演家」


「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
Commented at 2010-04-28 15:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaorin at 2010-04-28 22:31 x
数々の感謝のコメントよかったですね!!
Commented by 狩生孝之 at 2010-04-30 15:14 x

どうもお疲れ様でした!

いやー、その後の反応も良かったです。

今後とも、よろしくお願いします。
by katamich | 2010-04-27 23:39 | ■セミナー・研修・講演 | Comments(3)