イノベーション 2010.4.16

 いや~、水曜日の夜からの「熱」はいったい何だったのか。39度を超す熱なんていつ出したか覚えてないぞ。しかも39度6分なんてもうすぐ40度やん。だからと言って関節が痛む程度でさほどでもなく。それが薬も飲まずに数時間後には36度3分まで下がって、その後、36度6分の平熱に。不思議な体験でした。その間、「ドラッカー、イノベーション」の声が聞こえまくるのですから、私もいよいよイノベーションかな。ドラッカーと言えば、今流行りの「もしドラ」の前に、ランチェスター経営の竹田陽一先生。ドラッカーの本をアナウンサーに吹きこませて、何度も何度も聞いて血肉化したとか。そのランチェスター経営(株)の会議室で今月27日にセミナー。先日のベンチャー大学に引き続きランチェスター経営。これって思っている以上にすごい事らしい。生かして頂きありがとうございます。

 で、今は熱などすっかり忘れてピンピンしています。ビンビンまではいかないけど。私もアセンションしたかな。熱で。そう言えばここ数年、何度もアセンションしてるんですよね。アセンションが何かはともかく。まず2005年のラダック事件。それから2008年の宝満山事件。大きいのはこの二つ。ラダックでは般若心経850巻目に覚醒。神秘とは言わずとも劇的な体験でした。そして宝満山事件ってのは、ゲリラ雷雨に巻き込まれ落雷で気を失い、全治10日間の自宅安静。あれはビビりました。死ぬかと思いました。無事に子種も生きていて、その仕込みでちびQも誕生。生々しい表現で失礼。黒斎さんほどじゃないでしょうけど。

 そうそう、黒斎さんと言うと、ご著書の「あの世に聞いた・・」がバカ売れしているようですね。2~3週間ですでに4刷とか。実は今日、電話でしゃべったのですが、発行部数も聞きました。新人としてはあり得ない数字です。参考までに言いましょう。まず初版をクリアするのが全体の2~3割。拙著もここはクリア。3刷だと1万~1万5千部程度。4刷はその上ですから見当つくでしょう。さらに言うと、出版業界ってのは、実は5千部でベストセラー。1万部で大ベストセラー。それ以上は大大ベストセラー。通常我々の耳に入ってくるのは、30万部とか100万部の本ばかりなので、1万部など大したことないと思うでしょうか、とんでもない。今は本の需要が減って供給ばかり増えていますので、3000部でも難しいと聞きました。出版不況で出版社もバタバタ倒産している昨今。その中で黒斎さんの売れ行きはどれだけすごいか。でも、まだ行くでしょう。最低10万部は。拙著も地道に売れてはいるようですが。。。

 話を戻しますが「イノベーション」ってのは、元々は経済学の用語で、シュンペーターによって用いられ始めたと言われていますが、日本で広まったのはやっぱりピーター・ドラッカーの影響が大きいでしょうね。そしてイノベーションってのは、いわば社会システム上の「アセンション」みたいなもので、ウィキから引用しますと、、、


イノベーションとは、新しい技術の発明だけではなく、新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造し、社会的に大きな変化をもたらす自発的な人・組織・社会の幅広い変革である。つまり、それまでのモノ、仕組みなどに対して、全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出し、社会的に大きな変化を起こすことを指す。


ということ。39度6分の高熱の中、「ドラッカー、イノベーション」とこだましたのは、アセンション、アセンションって言われていると同じ、、、なわけない。ちなみにこないだ書いたと思いますが、世間一般的にはアセンションなんて言葉はほとんど知られてなくって、要するにスピリチュアル業界の専門用語に過ぎないわけです。ビジネスマンの集まりでアセンションという言葉を知っていたのが20名中3~4名。でもイノベーションを知らない人はいないでしょうね。

 と言いながら、イノベーションのことよりもアセンションのことの方がたくさん文章書ける私がちょっと悔しいんですけど。実は学生時代は経済学も勉強したし、ずっと日経新聞も読んでました。特に日経新聞の「経済教室」なんかは毎日楽しみに読んでいました。時事問題について専門家からの切り込みが簡単にわかるってことで。でも今は新聞も読まないし、政治経済ニュースよりも「キン肉マンと牛丼」の話の方にばかり関心を寄せてしまって。そんな私も37歳。

 でも、今改めて思います。昔思っていたよりも、大人ってのはずっとバカだってこと。改めて見ると、私などとっくの昔にオッサンです。アラフォーですから。キン肉マン世代もアラフォー。ですが、なんか自分で若い気持ちでいるんですよね。実際、気持ちは若いと思っていますけど。でも自分で「心は少年」って言うほどサブくもないつもりですが。オレは身も心もオッサンだよ!って開き直る方が楽です。

 でも「心は少年」って自称する人に聞いてみたい。ウォーズマンが1000万パワーのバッファローマンを上回るパワーを出した時の数式について。キン肉マンのアメリカ遠征時代にロビンマスクが身体を真っ二つにした超人の名前知ってるかとかも。そんな基本的な設問に答えられずに「心は少年」を名乗って欲しくないのです。ましてや来週のプレボでネプチューンマンがどう反撃するかワクワクせずして「心は少年」はあり得ない。

 少年ってのは月曜日に学校が終わるとすぐに行きつけの本やまで小走りにジャンプを買いに行って、真っ先にキン肉マンを読むような感性のことを言うのです。そんな私ですが、実は少年時代(正確には高校卒業時の10代後半)、心はオッサンと言われていました。なぜなら、やたらオッサンと話があったから。そう言う意味では、昔から本当によくオッサンから可愛がられてきました。自分の金で飲みに行ったことなどほとんどないし、世界放浪から帰ったばかりの頃は、3食送迎昼寝洗濯付きで居候とか平気でしてましたもの。部屋のジャズDVD(LD)を勝手にあさって。あ、でもその時にめっちゃ幽霊見たんですよね。

 その話をちょっとしますと、私が世界放浪から帰ったのが24歳の終わり頃かな。前の部屋も荷物もすべて払っていたので、当面の住居がなかったわけです。そこで部屋を見つけるまで、20歳くらいからすごくお世話になっていたオジサンのお家に居候してたんですが、その日の夜、金縛りにあってしまったんです。普通ならすぐに解けるはずが、その夜はしつこく、なかなか解けず。闇夜なのになぜか明るい(新月と言わずに闇夜って言う方が怖いよね)。ふと見ると扉の開いた仏壇が光っている。そして何かが動いている。めっちゃ怖くて目を瞑ったらいつの間にか寝ていました。

 翌日、変な気持ちで朝食の卓に着くと、外から突然、お坊さんが。仏壇で何やらやっています。何しに来たのか聞いてみると、どうやらそのオジサンの亡き母の命日だったそうで。そこで、前の晩の金縛り事件と仏壇が光って何かが動いていた話をしました。そしてその日の夜は、そのオジサンも同じ部屋で寝ることに。するとまた金縛り。仏壇も光っています。例によって何やら動いています。しばらく見ていると、その影がオジサンの横か上ら辺に座り始めてこちらをじっと見ています。うわ、めっちゃ怖い。勘弁してくれよってことでその日もそのまま金縛りから解けずに寝ました。

 3日目は仏壇の扉を閉めて寝ました。すると金縛りにはあいませんでした。その数年後、私はそのオジサンの家に行って般若心経をあげてご挨拶。いつぞやは命日に突然押し掛けて失礼しましたって。何となく気分もラクになったのでした。ただそれだけ。

 ま、何度も言うように、霊とか神秘体験とか基本的にあまり信じたがらない方なんです。先日、「イエスキリストの言葉をお伝えしてます」って人に会った時も、一目見てすぐに「妄想だ」と気が付きましたし、大抵は自分の認識が作りだした幻想で生きているわけです。私たちは誰もが。それが目に見えない世界にまだ勝手に波及して、何かが見えたり聞こえたり。ただそれだけのこと。イエスキリストは何語でしたか?って聞きたいところですが、そこで英語って答えたら笑うところ。前に前世で百済にいたからハングル文字がすぐに読めるようになったって不思議ちゃんがいましたが、それと同じ。百済の時代にハングルはないっての。

 でも、そんな風に懐疑的な私なんですが、それでも何かあることだけは信じています。きっと私が見たものも私の錯覚だったのでしょうが、それを超えてやっぱり何かあることは認めざるを得ないことだってあります。私の認識を遥かに超えた何かが。でもですね。そんなことさえも遥かに超えた、めちゃめちゃ「リアルな世界」があることも知っています。それはあらゆる判断や認識を超えた最もリアルな世界。それを見ることを「見性」と言います。

 それを見てしまうとどうなるか。日経新聞の経済教室よりも、キン肉マンの続きの方が重要になってきます。なぜなら今の私にとってはキン肉マンの方が大切だから。日経を読んだ方がいいってのは、社会的に付与された一つの条件。その条件通りにコントロールされてるわけで、私なんかの生活だと日経など読む必要なし。気になれば読めばいいだけ。それよりもネプチューンマンですよ。いよいよマグネットパワーが復活するぞってワクワクする方が、今の私にとってはるかに大切。そんなことを素直に楽しめるようになる。それが見性です。ニュアンスは伝わりますよね。ようするにこだわりなく自分の好きなことするってことなんです。でもその人がこだわりたければこだわってもいい。それも自由。ですよね。そうなんですよ、川崎さん。

 体温は下がったのですが、熱はまだあるようです。おやすみなさい。

一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

【大阪】4月24日(土)・25日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 大阪 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~(残4)

【福岡】4月27日(火):3分で相手の心をつかむ"プレゼンの極意"習得セミナー(残9)

【福岡】5月12日(水):宇宙となかよし塾(3)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)

【教材】栢野克己・石田久二<7時間!>人生を逆転するスピリチャル×戦略セミナー
【教材】第183回九州ベンチャー大学「リピート専門コンサルvs硬派スピリチャル講演家」


「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
by katamich | 2010-04-16 23:39 | ■精神世界