宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

えへらえへら 2010.4.15

 昨日、「宇宙となかよし塾」が終わって車に乗ると、妙な異変が。身体の関節が痛く、心なしかだるい。何となく風邪の前触れのような気がして家に電話。間もなく家に着いて熱を測ってみます。37度前後かなと思いきや、「39度6分」でした。ウソだろ~!体温計壊れとるんちゃうか!と思ったのですが、インフルエンザの可能性もあるので、私だけ部屋を隔離されてすぐに就寝。ヒエピタとアイスノンで後頭部を挟んで、暖かくして寝ます。薬も飲まずに。

 そして今朝熱を測ると「36度3分」にまで下がっていました。何となく頭がボンヤリはしていましたが体調は元に戻っています。一体何だったのか。今日は安静にて一日本を読んで過ごしました。そう言えば、私って時々こんなことがあります。何かに根詰めてやった直後とか。21日滝行とかセミナー行脚とか。今回で言えば「参禅会」でしょうか。年末もあったかな。本の最終的な編集が終わって特別セミナーその日の夜に急な発熱。翌日には平熱。なんだろう。そう言えば昨晩、熱で朦朧としている中、頭に鳴り響いたのが「ドラッガー、、、イノベーション、、」って言葉。まだ読んでないけど「もしドラ」が気になってるのか、土曜日の著者のセミナーが気になってるのか。やっぱり行こうと思います。

 で、今日読んでた本は「コア・トランスフォーメーション」。前から持っている本で、一読したものではありましたが、ちょっと気になってもう一度読んでみました。なるほど、以前とは理解が全然違います。この本はNLP(神経言語プログラム)を学んでいる人にとってはお馴染みの本であり、プラクティショナーコースで学ぶ「6ステップリフレーミング」というスキルの元となっている本かな(どっちが先かは知りませんが関連はあります)。

 「6ステップリフレーミング」ってのは、ストップしたい習慣を止め、別の新たな創造的な習慣へと切り替える、非常にパワフルなスキルなんですが、私が学んだNLPコースでは半日もかけずに終わってしまいました。そして質問しても「とりあえずテキスト通りにやってください」だけで終了。理解も何もなし。しかし、それで終わらずには余りにももったいない。と言うか、NLPの中でも最重要のスキルだと思っています。

 このスキルそして「コア・トランスフォーメーション(コアトラ)」は非常にスピリチュアルな領域に属するもので、その前提を一言で言ってしまえば「すべて善(愛・感謝)」ってこと。一見好ましくない行動の根底には、必ず「肯定的意図」があり、それを育てていきましょうということ。ちなみに拙著「宇宙となかよし」の216頁にもそのことが書かれていますが、重要なのは「すべて善」ってことをどこまで理解、、、いや「体験」できるかが重要なのです。

 具体的に言うと、タバコを吸う行為は一般的には身体によくないこととされています。しかしそんな行為でさえも、その深い部分では「善」によって成り立っています。タバコがなぜ善なのかは理屈ではわかりません。私はタバコを一切吸いませんので、私にとっては善ではないのですが、吸う人にとっては善です。しかし、タバコによって身体を壊すことがあるのも事実。身体を壊してもまだ善かと言われれば、そうです。それもまた善です。死んでも善かと言われても善です。しかしながら「意識(自我)」の上ではその「善」を受け入れることは難しいでしょう。コアトラには根底的な「善」と「意識」をつなげるような働きがあり、恐怖、羞恥、怠惰、攻撃、嘆き、悲しみ、罪悪、欲望、怒り、などあらゆるナガティブな感情は状況に対しても「善」を見出すことができるのです。

 このあらゆる根底となる「善」なるものを、ここでは「コア・ステート」と呼ぶのですが、詳しくは本書をお読み頂きたいと思います。ただ、「すべては善」とか「すべては一つ」とか「すべては愛」とか「すべては感謝」とか、その辺の話はスピ系の本にいくらでも書いてあって、今さら感もあるでしょう。しかし、これらは「真実」だとしても、理屈ではどうしようもないこと。やっぱり「体験」が重要なのかなと思います。コアトラの画期的なところは、その辺の「体験」をワークとしてプロセス化したところにあるのでしょうが、これもまた本を読むだけでは難しく、きちんとしたトレーナーに指導してもらうが大切。

 ただ、そうは言っても、どうでしょう。別にワークとかしなくても、知ってる人は知ってることだし、知らなくてもいつかは知りうることかもしれません。私の感覚から言えば、この本に書いていることは個々のケースはともかくとして、大体は納得できることです。

 ・・・と言いながら、何だかな~、本を読みながらだとブログ書けないことが判明。今日は読書しかしてないはずだけで、熱出して夜中にいろいろ自分を見つめているといろんなものが見えてきたりもした。そもそもなんで熱出してるんだろう、、、から始まって、この熱に肯定的意図があるとしたら何だろうとか、何でドラッカーの本が気になっているのかとか、吉野家どうなるのかなとか、キン肉マンって神だよなとか、そもそも人間って何だろうとか、ね。

 結局のところ、、、

どうだっていいじゃん!

で終了、、、となってしまいました。間もなくお日様が昇ってきて、熱を測ると36度3分。笑ってしまいました。

 もしも一時間後に地球が滅びるとしたら何をしますか?って聞かれたら、多分、ブログ書くって言うだろうな。もしも3分後に死ぬって決まったら何をしますか?って聞かれたら、もう一回オ〇ニーして寝ようかなって言うだろうな。もしも30秒後に死ぬって決まったらどんな遺言を残しますか?って聞かれたら、うるさい!黙れ!って言うだろうな。

 でも、そんな自分でいいと思っています。その都度その都度やりたいこと言いたいことがあって、それを素直に実行するだけ。何も考えない。考えたところで「どうだっていいじゃん!」って答えしかないんだから。要するに私たちが考えてることって、すべて「どうだっていいこと」なんです。

 もちろん中には人類の発展に寄与するようなことを考えている人もいて、それはそれで助かるんですが、その人が考えなくても私は困らない。でも、考えたいんだったら私は止めない。女のことばかり考えている人がいてもいいし、それも止めない。考えろとも言わない。どうせ、どうだっていいことなんだから。でも考えたかったら考えたらいいし、やりたかったらやればいい。私たちの存在意義ってそれしかないような気がするのです。

 悟りとか目覚めとか見性とか、最近、いろいろ書いたかもしれませんが、何度も言うように、神秘体験などもありません。神秘体験と感じる人はいたとしても、そんなのはどうだっていいこと。どうだっていいことを好き勝手やってる。それ以上でも以下でもないんです。人間ってのは。

 私はブログ書くし、セミナーもやる。別にメッセンジャーとか言われる筋合いもないし、40歳になるとお坊さんと予言されようが、それもまたどうだっていいこと。私は私。今は今。過去や未来は記憶。他人もまた私。地球は私。宇宙も私。宇宙の中に私がいて、私の中に宇宙がある。私を超えた私がいて、私がいない私がいる。英語で言うとノウバディイズヒア。でも、誰もいないとは訳さないこと。いることはいるんだから。でもいないのだから。

 何書いてるのかわからんくなってきたけど、やっぱり本読みながらとかブログ書けないっすね。そう言えば昔、「Qの成幸読書箱」なんてブログで本のレビューしてたことあってけど、よくできとよな~とか思います。そう言えば最近、読書量が減っている。ツイッターのせいでもなく、坐禅のせいでもなく、読書より面白いことがあるからでもなく。単に読書量が減っただけ。でもアマゾンからくる段ボールは増えている。中を開けると「宇宙となかよし」、オレの本じゃん。そうか、出版社から本買うの面倒で、アマゾンと書店でちょこちょこ手持ちの在庫管理してたんだっけ。

 でもね、こんなわけわからんこと書きながら、いろんなことが進行しているのも事実。思った通りの現実が次々と目の前に。やっぱり「本当の自分」につながると、願いってどんどん叶うんだ。ただ、叶う願いしか出てこなかったりして。じゃあ、「本当の自分」って何かと聞かれても、そんなことどうだっていいじゃん、としか答えようがない。でも、いいと思っています。

 やっぱり頭使いながら書くとダメね。こうやって手に任せて書くと文章が進む進む。でも、これは本にはできんな。と言いながらも、次の本も書かなきゃだし、編集者待たせてるし、そのうち書けるでしょって楽観的に思ってるんですが。それよりも吉野家ですよ。


こないだスピのオフ会に行ったんです。オフ会。
そしたらなんか自分探してる人がめちゃくちゃいっぱいで息苦しくなってきたんです。
で、よく見たら占い師とかチャネラー行脚してる奴ばかりで、私の今生のテーマは、とかほざいてるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、今生のテーマ探しに占い師だのチャネラーだの行脚んじゃねーよ、ボケが。
今生のテーマだよ、今生のテーマ。
なんか前世言われてる奴とかいるし。今生には4人の運命の人か。おめでてーな。
よーしその人たちに会ってテーマ見つけちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、オレがテーマ与えてやるから目を覚ませと。
本当の自分ってのはな、もっとどうでもいいものなんだよ。
家や会社のいつもと同じ連中といつもと同じ日常を繰り返しながら、
えへらえへらと、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。夢見る子ちゃんはすっこんでろ。
で、やっと気づいたかと思ったら、別の奴が、ありがとうの先祖供養だ、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ありがとうの先祖供養なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
菩薩げな顔して何が、生かして頂きありがとうございます、だ。
お前は本当に感謝して先祖供養しているのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、供養のふりして神頼みしたいだけちゃうんかと。
スピリチュアルテクニック通のオレから言わせてもらえば今、スピの間での最新流行はやっぱり、
いまここ、これだね。
いまここに愛と瞑想。これが通の生き方。
いまここってのは愛が多めに入ってる。そん代わり自我が少なめ。これ。
で、それに好きな時に瞑想(禅)。これ最強。
しかしこれに気づくと自分だけ起きて周りが眠っているように感じるという危険も伴う、諸刃の剣。
外側に幸せや本当の自分を求めてるスピオタにはお薦め出来ない。
まあお前らスピオタは、満月に通帳でもかざしてなさいってこった。


 下品な表現で、すいません。単なるシャレですのであしからず。元ネタは有名な「吉野家コピペ」で、以下が原典です。


昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
ねぎだく、これだね。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。



 てなわけで、今日はこの辺で。熱であたまがおかしくなったようです。あ、いつもか。ありがとうございました。

一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

【大阪】4月24日(土)・25日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 大阪 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~(残4)

【福岡】4月27日(火):3分で相手の心をつかむ"プレゼンの極意"習得セミナー(残9)

【福岡】5月12日(水):宇宙となかよし塾(3)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)

【教材】栢野克己・石田久二<7時間!>人生を逆転するスピリチャル×戦略セミナー
【教材】第183回九州ベンチャー大学「リピート専門コンサルvs硬派スピリチャル講演家」


「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
by katamich | 2010-04-15 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン