宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

条件漬垂流し人生からの解放 2010.3.11

 今日は午前中に「宇宙となかよし塾」の会場の支払いに行きました。予約はネット上でできるのですが、支払いは現地。公共施設ですので。ついにスタートですね。ぶっちゃけ、何のためにするのか、やりたいからだけ。これはもし誰も来なくても続けてみようと思います。まずは隔週から。そのうち毎週とか。

 支払いの後は散髪。私はいつも安いところで髪を切るのですが、今日は新米さんなのか、時間だけやたらとかかっていました。ワイヤレスのバリカンを当てるのですが、時間がかかると頭に振動がかかる時間も長くなるので、最後の方は気分が悪くなりました。床屋を出てすぐに滝に行きます。今日は昨日とは打って変わっていい天気。とても気持ちのいい滝でした。スッキリ。

 それから家に帰って天神へ。20日の打合せもかねて栢野克己さんの事務所へ。2時間ほど雑談してきただけですが、20日は凄いことになりそうです。栢野さんも普段は経営・戦略系のセミナーが中心なので、今回の前半のような「人生系」を思いっきり語れる場として張り切っていらっしゃいます。ただ、栢野さんも私も、その時その場で降りてきたことをお伝えするだけだと思いますので、皆さんにとってベストな内容になることは間違いないでしょう。あと10日を切りました。ガツン!とウェルカムです。

 そして週末はいよいよ沖縄。今回は阿部さんやみりいさんのご協力もありまして、ほぼ満員となっています。本日欠席連絡もありましたので、あと2~3名は席がありますが、正直、感無量です。その場にはツレもちびQも来ます(最初だけ?)。将来、ちびQに「沖縄でお父さんの講演会行ったんだよ~」ってお話しできそう。最近のちびQはますます行動範囲が広がって、私が自室でパソコンしているのを向こうの部屋から見つけた瞬間、ものすごい笑顔とものすごい勢いでハイハイして迫ってきます。本当に幸せです。ありがとう、ちびQ。

 で、沖縄の講演会ですが、いつものように何の準備もせずに前に立つことでしょう。もちろん本の話はするでしょうが、経緯とかはすっ飛ばします。2時間半しかないので、本当に重要なこと、心からお伝えしたいことだけに絞ります。じゃあ、何を伝えたいの? 正直、よくわかりません。でも、一つだけ言えることは、人生において最も重要なテーマは「本当の自分」を知ることだけだってこと。

 このことを悟ったのは2008年10月27日前後のこと。私にとっての35歳8か月の日ですね。この時点で、人には「本当の自分」を覆い隠すプログラム(条件)が植え付けられており、多くの人がその条件付けされた「自分」を生きていると書いています。もちろんその条件自体は悪者ではなく、多くの条件は自分を守るための善意であることは違いないです。ただし、その条件には「賞味期限」があるのです。

 極端な話、今の私に「ペーパーテスト」など何の役にも立ちません。でも、学生時代はペーパーテストでいい点を取ることが幸せの条件だったこともあります。今はそんな「条件」は外れてますが、実際には、この「条件」をそのまま引きずっている人だって多いのです。ペーパーテストが「資格」に変わっただけで、それこそ名刺に書ききれないほどに資格を取得して。ですが、それで幸せになれるわけでもなく、にも関わらず、まだ足りない、まだ足りない、、、と資格オタクに走ってしまうわけです。

 実は私は資格と呼べるものは「普通免許書」しか持ってません。英検3級なんかもありますが、そんなのゴミも同然。実生活に役立つのは車の免許書のみ。それでも十分食えてますし、自分の好きなことやって幸せです。これが事実。もちろん、資格を取って幸せになる人もいますので、資格が悪いわけではないです。ただ、それが「足りない」から取るのだったり、資格さえ取れば・・・と幸せを限定したあり方である限りどうでしょう。本当の幸せには程遠いかな、、、と思います。

 中には、滝行をすれば、瞑想をすれば、誰それさんの本を読めば、線香を3本立てれば、前世を見てもらえば、、、それで幸せになれると思っている人もいるかもしれませんが、正直、それでは幸せは得られません。では、どうすれば幸せになれるのかと言うと、この「どうすれば」っての自体がそもそも変なのです。つまり「幸せ」だから「幸せ」だ、と。人間なんて、そもそも「幸せ」なんだし、これ以上にもこれ以下にも幸せになれないんです。この意味がわからない限りは、まだまだ「条件」に支配されて生きてますね、はい。

 こんなこと言うと、「じゃあ、Qさんは○○(←考えられる限りの不幸なこと)になっても幸せって言えるのですか?」と問われるかもしれません。その問いについての答えは、、、「知るか!」です。そうなっても幸せか、なったらなったで幸せなのか、不幸なのか。なってないものは「知らん」が正解。今が「幸せ」であるとしか言えないのです。

 例えば、世の中には私より髪の毛の多い人はたくさんいます。って言うか、同い年なら大半がそうでしょう。仮に私が髪の毛ふさふさだったとして、「もしも、Qさんがハゲてたら、それでも幸せって言えるのですか?」と聞かれても、やっぱり「知らん」です。逆に聞きましょう。髪の毛ふさふさな人に。

「もしもあなたがハゲても幸せだと言えるのですか?」

 もしもここで「ハゲたら不幸だ」と思っている人は、おそらく今も不幸に感じていることでしょう。じゃあ、私は現状、前髪はほとんどないです。今朝、起きたら頭上にちびQがハイハイして座ってて、気づいたらおもむろに私の頭に手を伸ばしていたので、思わず「むしるな!」と言っちゃいましたが、でも、すごく幸せです。

 それはQさんのキャラに合ってるからでしょ~なんて言う人もいるんですが、どうやっても条件付けしたいのね、あなたは。これまで何人からも言われましたよ。Qさんは文章が書けるから、Qさんは家の近くに滝があるから、Qさんは両親が恵まれてるから、Qさんは声が大きいから、Qさんは世界一周してるから、Qさんは大学院出てるから、Qさんは会社が大変で辞めれたから、Qさんは結婚してるから、、、などなど。正直言います。うるさい。

 「~だから」ってのを引きずってる限りは、永遠に「幸せ」にはなれません。例えば身近なところで、阿部敏郎さんなんか素敵ですよね。でも、阿部さんは歌が上手だから、阿部さんは音楽の才能があるから、阿部さんは芸能界にいたから、阿部さんは禅に出会ったから、阿部さんはハンサムだから、阿部さんは背が高いから、阿部さんはしゃべりが上手だから、、、などとは思いません。

 栢野克己さんにしても、栢野さんはベストセラー書いたから、栢野さんは家族で世界一周できたから、栢野さんはウツを克服したから、栢野さんは奥さんが美人だから、栢野さんは打たれ強いから、栢野さんはJALにケンカ売ったから、栢野さんは竹田先生とか矢頭会長とか支援者が大物だから、、、などとも思いません。

 例えば私が福山雅治のような顔だったらどうでしょう。考えられることって、現状よりセックスの相手と回数が多いだろうな、、、ってことぐらい。でも、それで不本意な妊娠させたり、変な病気もらったりする可能性もあったことだろうから、どうでしょう。結局ところ、私は私の顔でしかないし、福山雅治の顔になったらと考えても、「知らん」と答えるしかないのです。

 同じように「資格を取ったら幸せなれる」、、、てのも「知らん」です、本来は。でも、取りたきゃ取ったらいい。それで幸せかどうかの保証はないけど、不幸になるとも限らないので、取ってみたら、としか言えませんよね。もしも私があなたが、阿部さんや栢野さんのようであったら、、、知らん、そんなこと。

 唯一知りえることは、今の私が私であること、今のあなたがあなたであること。資格があろうがなかろうが、髪が多かろうが少なかろうが、チンコが長かろうが短かろうが、そうあってもなくても私は私だし、あなたはあなた。そしてそれ以上でもそれ以下でもない「幸せ」が今あるだけ。私が知ること、あなたが知ることはそれしかないんです。

 その唯一知りえることから目をそらして、「~だったら、~だから」って条件付けされた「幻想」の世界にばかり目を向けようとする。絶対に知ることのできない、知ろうとしても無駄なことにばかり目を向けて、自分で自分を不幸にしている人間が多いのがこの社会かもしれません。

 Qさんの言うことは頭ではわかるんですが・・・でも私は、、、だから。私だってわかりますよ。27歳の頃、就職さえできれば永遠の幸せが訪れると勝手に考えていた男ですから。ただ、まともに就職するには歳取っていたので、もう少し若ければ幸せだったのに、、、と27歳にして思ってましたもの。まさに幻想の世界。その後、運よく就職できましたが、今はその会社にはいません。そのまま会社勤めしてたら、、、なんてことは言いませんが、とにかく就職さえすれば永遠の幸せってのは思い違いだったようです。

 ま、多くの人はいろんな影響を受けて、いろんな「条件」を引きずって生きているわけですから、「・・・でも、・・・だから」ってのもわかるのはわかります。でも、申し訳ないんですが、そんな賞味期限の切れた「条件」ばかり食っていると、下痢垂れ流しの人生にしかなりません。

 じゃあ、どうやったらその「条件」を外すことができるんですか!セミナーに行けばいいんですか?本を読めばいいんですか?瞑想すればいいんですか?滝行すればいいんですか?会社辞めればいいんですか?ブログ書けばいいんですか?ツイッターでつぶやけばいいんですか? あ~うるさい。

 やりたきゃやれば。正直に言いますね。阿部さんの「いまここ塾」に参加したところで幸せにはなれません。同様に私のセミナーや講演会に来たところで幸せにはなれません。ジェームス・スキナーの9ステップに参加したところで幸せにはなれません。NLPを学んだところで幸せにはなれません。何度も言うように、幸せになるには、幸せだと気付く以外にないのです。禅問答みたいですが、そうとしか言えないんです。

 でも私は「いまここ塾」は行きたいから行くのだし、私がセミナーとかするのもしたいから。滝に打たれるのも打たれたいから。21日間禁欲するのもしたいから。その「やりたいから」ってのは、何の「条件」にも属さない純粋な、そして「本当の自分」が発している唯一の動機です。土曜日の沖縄講演会に藁をもつかむ思いで来られても、すいません。私にはどうしようもできないです。でも、なんかわからんけど行ってみたいな~と思う人は、、、もうすでに「幸せ」です(笑)。ありがとうございます。ついでに紹介しますが、栢野さんのこの記事の後半はヤバイです。デリカシーもプライバシーもなんもないあけっぴろげなガチンコ人生相談。栢野さんのセミナーに出たけど戦略系の話ばかりで合わなかった。でも仮に人生系の話がメインであったとしても、何かと難癖付けては堂々巡りでしょう。文句いう人間は何やっても文句言うのです。この人も結局、賞味期限の切れた「条件」を食いまくって下痢テンコ盛りの人生。キビシー。

 今日は何だか激しい口調ですいません。でも、フォローになってないかもしれませんが、世界中の人がみんな「幸せ」であることに感謝できる世の中になればいいな~とは本気で思っています。そのためにはやっぱり「本当の自分」を知ることであり、そのためには「条件」から自由になること。そのためには「今ここ」に生きること、、、って阿部さんが言うのと同じになっちゃいますが、表現の仕方が違うからいいでしょ。

b0002156_156343.jpg あ、そうそう、今日は沖縄講演会のこと書こうと思ったんです。阿部さんのホームグランドで、ほとんどの方が「いまここ塾」に参加して、もしかしたら似たような話が出てくるかもしれない。けど、それでも表現方法は全然違うと思うので、どうぞお楽しみにって書きたかったのですが、もう十分におわかりですよね。結果として。ようするに、写真の「おっぱい」の正体はこれだってことを言いたかったのです。この方とはお会いするのが初めてですが、全国各地で面白そうなセミナーやってますね。4月18日は東京で「こころとからだ塾」ですか。最近、塾つながりが多いですね。お時間のある方はぜひどうぞ。

 と言うわけで、今日はこの辺で。ありがとうございました。

クリックで条件漬からおさらば!一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇【沖縄】3月13日(土):「宇宙となかよし」出版記念講演会(残席2名)

〇【東京】3月20日(土):栢野克己・石田久二ジョイントライブセミナーin東京~人生大逆転の戦略~

〇【福岡】3月26日(金):宇宙となかよし塾(1)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)

〇【大阪】4月24日(土)・25日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 大阪 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~

「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
by katamich | 2010-03-11 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン