大丈夫のメインスイッチ 2010.3.10

 今朝目が覚めて外を見ると吹雪。次第にボタン雪となり、外は相変わらず真っ白。今回の「21日滝行」を開始した最初の週は、それこそ5月かと思うくらいに暖かかったのですが、ここに来て急に冬に戻りました。今日の滝場は2度。ただ、「宇宙の呼吸法」をマスターしたので、気持ち的にはすごく楽。そして滝に入ってさっそく呼吸、呼吸。本来ならば緊張でガチガチになるはずなんですが、すぐに身体が緩んで暖かくなってきます。

 文字にするとわけわからんですよね。だって雪が吹雪いている中の滝に入って「暖かい」なんて言葉がでてくるのですから。しかし、こればかりは経験したものにしかわからないエクスタシー。「あ~このまま滝の中に入っていたい!」って思いますもの、まじで。マゾで。

 ほんと、一つだけエッセンスをあげるとなると、やっぱり「呼吸」かなと思います。人間が生きる上での中枢ですし、同時に「意識」と「無意識」の架け橋なのですから。何度も言ったと思いますが、心臓とか発汗とか、便意とかは、なかなか意識的にコントロールすることは難しいですよね。便意は我慢できても、限界はありますし。これらは完全に「無意識」の管轄です。

 「呼吸」は普段は「無意識」にやっているものですが、それを「意識」的にコントロールすることは可能。ということは「無意識」をコントロールすることも可能となるんですね。実際、雪の中の滝なんかに入ると寒いに決まってます。それが自然だし、そのように無意識だって反応しているのですから。

 でも「呼吸」をコントロールすることで、身体感覚(つまり無意識)さえも変えることができ、なんとも「暖かい」なんて感覚を得ることもできるわけです。これは滝に限ったことでもなく、何かきついことがあったら、まずは「呼吸」です。肺の中の空気をまずは出し切って、そして大きく吸い込む。腹式とか丹田とか考えなくてもいいです。とりあえずは肺の中にフレッシュな空気を思いっきり吸い込む。そしてゆっくりと吐く。吐き切る。

 この繰り返しで、とりあえずは落ち着くでしょ。私の方法としては「あいしてる」と唱えながら息を吐き、「ありがとう」と唱えながら息を吸う。その繰り返し。単純にそれだけなんですが、実践された方から、いろんな感想を頂いています。気持ちが暖かくなって涙が出てきたとか。

 こないだの福岡講演会でもお話したし、いろんなところでも言ってるし、ブログにも本にも書いていることなんですが、私たちってそもそも「大丈夫」なんです。大丈夫と思い込めば大丈夫じゃないです。そんな思い込みとかポジティブシンキングとかを超越して、私たちは「大丈夫」なんです。実は今書いている本のキーテーマとして「メインスイッチ」なるものを置いているのですが、この「大丈夫」ってスイッチを一度でも押してしまうと、あとはもう大丈夫。でもですね、本当のこと言うと、誰もが知ってるんです。この「大丈夫」ってのを。

 例えば、今、10か月のちびQなんか、私なんかよりもはるかに「大丈夫」で生きています。ほんと、毎日が楽しくて仕方ないみたい。しかも、最近は前進ハイハイを完全にマスターしてしまって、もう動く動く。ただ、いろいろ経験する中で、危険とそうでないのとかがわかってきて、それを学習してしまいます。それはそれで必要なんですが、そんな些細な一つ一つの体験によって、本来の「大丈夫」が覆い隠されようとするメカニズムがあるんです。それこそ無数の経験が記憶とともに「潜在意識」に貯蔵され、それが本来の「大丈夫」を覆ってしまうのです。

 それが時には生命の危険を守る働きだけでなく、様々な「条件」までくっつけてしまいます。本当は何をやっても大丈夫だし、何をやらなくても大丈夫なんですが、両親の言葉をはじめとして社会的にいろんな「条件」付けがなされちゃいますよね。代表が「お金がなければダメ(幸せになれない)」に始まり「いい大学、いい会社に入らなければダメ」、「人から認められなければダメ」、「結婚して子どもを育てなければダメ」、「男たるもの一国一城の主にならなきゃダメ」などなど。

 お金がなければ幸せになれないかと言うと、決してそうでもないです。逆にお金の要らない生活をすれば幸せになれるかと言うとそれもまた違います。あったらどうとか、なかったらどうとか、そんな「条件」に縛られて生きることが「大丈夫」じゃなくするわけです。

 例えば私は何を隠そう、大学院修士課程を出ています。親は数学教師、兄と弟は学業優秀。物心ついたときから、大学に入るのは当たり前で、それを疑ったことはありませんでした。私の周囲の友達の親も、ほとんどが教職員だったため大学を出ています。高校の次は大学だと普通に思っていました。これも言うまでもなく条件付けです。

 なので、まずは大学に行けば何とかなると思っていました。ですが、ここが私のらしいところであって、世界一周したかったので卒業後すぐに旅に出ました。でも、その後は大学院に行けば何とかなると思っていました。そんなチャンスもあったので、普通に受けました。兄も大学院にいましたし。そして大学院で勉強したことがちょっとは役に立つ会社に入れば何とかなると思って、思い通りにそんな会社に入ることもできました。その直前はニートだったのですが。

 でも、今の現状を見ると、学歴なんかまったく関係ない状況にいるではないですか。結局、大学行っても関係ないし、大学院行っても関係ないし、会社に入っても関係なかったのです。もちろんまったく無意味とは言わないまでも、今の現状から見ると行っても行かなくてもよかったのです。それこそ私のメンターの一人である加賀田晃先生など小学校卒業(中学中退)が最終学歴です。

 でも、行ったことを後悔しているわけでもなく、それはそれでよかったと思っています。そんなことよりも今、すごく自分らしい生活ができているので、それだけで満足。結局のところ、「~すれば・しなければ幸せになる」なんて「条件」に縛られて生きていると、「本当の自分」を見失い、つまりは「大丈夫」のスイッチになかなか手が届かないわけです。

 「本当の自分」に出会うことが人生の大きなテーマであると本にも書きました。そのためにはまず、様々な「条件」から自由になることが重要。だからと言ってすぐに会社を辞めるわけでもありません。少なくとも、私たちは多かれ少なかれ、いろんな「条件」にコントロールされてるもんだと、ちょっと覚めた目でみることも大切ってこと。

 もしも親が「男は出世して定年まで勤め上げてこそ価値がある」なんて言い出したら(うちの親は言いませんが)、「あ、この人は、そういう条件付けによって育ってきたんだな」と冷静に思ってしまえばよし。中には「人に迷惑さえかけなければ何をやってもいい」なんて物分り良さ気な親もいると思いますが、これも一つの条件付けには変わりません。

 別に迷惑かけたっていいのです。かかるもんは仕方ない。「迷惑かけない」ことを人生の指針として生きるのもまた窮屈じゃないですか。こんなこと言うとすぐに誤解する人もいますが、私は別に「迷惑かけよう」と言ってるわけじゃありません。かかるものは仕方ないし、中には何が迷惑かそうでないかがわからない人だっています。

 もしも人に迷惑がかかってしまえば、そこでその人が感じればいいだけ。迷惑かけない方が楽しいな、だから気をつけよ、と。重要なのは自分らしく生きること。それは決してわがままに生きろと言ってるわけじゃないです。自分らしく自然にってこと。自分らしくと言っては、街中でチンコ出して歩くのが不自然なように、何やってもそれが自然であればいいのです。人に迷惑かけることは一般的に不自然なことも多いので、ま、かけない方がいいとは思いますが。

 要するに、そもそも「大丈夫」ってこと。~があったら、~がなかったら大丈夫じゃないのです。何があってもなくても「大丈夫」。そのためにはまずはいろんな「条件」から自由になりましょう、ってこと。それらの「条件」が「大丈夫」を覆い隠しているわけですから。

 では、どうすれば「条件」から自由になって「本当の自分」に出会い、そして「大丈夫」のメインスイッチを押すことができるのか。それを今から「宇宙となかよし塾」などで実践していこうと思っているのですが、まずはリラックスかな、と思っています。そのため重要なのが「呼吸」です。最初のとっかかりはそれでいいじゃないですか。なので「宇宙となかよし塾」では、前半にいろんなお話をして、後半は瞑想会でいい気分。参加費はワンコインの500円。場所代にしかならないし、人数が少なかったら赤字。それもウェルカムです。

 てなわけで、雪の中の滝でも気持ちよく打たれるには「呼吸」が重要。言ってみればそれは究極の条件外しですね。だって「雪の中の滝は過酷」ってのも、事実の顔してますけど、それも所詮は「条件」に過ぎませんからね。あ、そうそう。「宇宙となかよし塾」ですが申し込みフォームがありますので、そっからお願いしますね。「当日、飛び入りするかもしれません」なんて中途半端なメールで申し込まれるのは迷惑ですから(笑)。窓口は一本でお願いします。単純に私が面倒なだけです。はい。

 それから13日の「沖縄講演会」も残席2名くらい。たぶん満員になりますね。ありがとうございます。というわけで、沖縄がめっちゃ楽しみです。今日はこの辺で。ありがとうございました。

一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇【沖縄】3月13日(土):「宇宙となかよし」出版記念講演会(残席2名)

〇【東京】3月20日(土):栢野克己・石田久二ジョイントライブセミナーin東京~人生大逆転の戦略~

〇【福岡】3月26日(金):宇宙となかよし塾(1)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)

〇【大阪】4月24日(土)・25日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 大阪 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~

「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
by katamich | 2010-03-10 23:39 | ■精神世界