大丈夫です 2010.3.7

 はい、昨日の日記は手抜きでした。でも、それはそれで感じるところがあったのではと思っています。二回はできないことですけど。今日は5時過ぎに起きて北九州へ。月に一回行っている「菅生の滝」です。今日はとにかく水量が多く、いつもの滝壺(Y字のところ)に入れるどころではありませんでした。こんな感じで。
b0002156_12254184.jpg

b0002156_12255815.jpg

 すごい水量にすごい水圧。Yの字の手前で打たれました。それでもかなりの水量です。そして当然、寒い。次回の「菅生」は4月です。その頃にはかなり暖かくなっていることでしょう。

 この後、福岡に戻り、いったん家に帰ってからスーツに着替え、今日の会場に向かいます。今日は急きょ設定した福岡での無料講演会でした。13時半開始の17時に終了。急なアナウンスだったにも関わらず30名近い方にお集り頂けました。そのうち7割は初めての方でした。

 ま、いつものごとくですが、思い付いたことをその時その場の雰囲気でしゃべるだけ。でも、一応は本の内容に沿った話もさせて頂きましたし、その後、幾人かの方から感想メールを頂いたのですが、とりあえず伝えるべきことは伝わったように思います。

 中でも「宇宙の呼吸法」はそれぞれに強い印象を残しているようです。私のブログを読んですぐに実践された方からも、講演会後に話しかけてくださいましたが、涙が出てとまらずとても幸せな気分になれた、など。今日も15分ほど一緒にやってみたのですが、次のような感想も頂いています。


私は瞑想すると紫の世界?に入る事が多いのですが、この呼吸法だと入りやすい感じがします。
今日の15分の瞑想で紫の世界から、ゴールドのキラキラまで進みました。

 
 すごくシンプルな方法ですが、私的にはかなり気に入ってます。今日の講演会でもお話したのですが、そもそもは「大丈夫」なんです。それを「大丈夫」じゃなく思わせているのは、過去の「記憶」に過ぎません。今まで大丈夫じゃないこともあったから、これから先も大丈夫じゃないだろう、、、みたいな単なる「記憶」に支配されているに過ぎないのです。

 そしてその「記憶」は「潜在意識」に垢(アカ)のように貯蔵されてしまい、自分自身にブレーキをかけてしまうのです。そのような「垢」を取り除き、本当の自分に立ち戻ることで、あらゆることがたちどころに解決してしまう。これは今でも書いてきたことだと思います。

 これまでの「記憶」が作った潜在意識の垢を取り除いたところにあるのは、絶対的に「大丈夫」だという境地。私は何度かそこに触れたおかげで、何があってもそこに立ち戻ることができ、そして現実もまさに「大丈夫」と鳴っているように思います。

 そしてその「大丈夫」に触れた経験が、滝行だったりインドだったりするわけですが、どちらにしても一般の人にはなじみある世界ではありません。禅や瞑想でもいいと思うのですが、例えば結跏趺坐で一時間も座り続けるのも苦しいかと。そこで先日、滝の中で降りてきたのが「宇宙の呼吸法」だったのです。単純に「あいしてる」と息を吐き、「ありがとう」と息を吸うだけ。それを5分から10分も続けているだけで、「大丈夫」の境地を見ることができるのでは、と思っています。

 ま、そんな話もあり、それ以外にもいろんな話をさせて頂きました。ちょっとだけその光景をユーチューブにアップしましたので、わずかですがお楽しみください。



 次回は来週の沖縄です。ありがとうございました。

一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇【沖縄】3月13日(土):「宇宙となかよし」出版記念講演会

〇【東京】3月20日(土):栢野克己・石田久二ジョイントライブセミナーin東京~人生大逆転の戦略~


「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
Commented by K at 2010-03-08 16:38 x
滝の勢いよく流れる音が聞こえてきそうな写真ですね。
Commented by katamich at 2010-03-11 18:59
■Kさん!
すごかったです。
by katamich | 2010-03-07 23:39 | ■セミナー・研修・講演 | Comments(2)