おしん 2010.3.4

 こんにちは、スピ系おしんことQです。阿部さんのブログで「人生のどん底まで落ちた後、自力で復活し悟りを得た」とご紹介頂けましたが、「どん底」のレベルもいろいろあって、もっと悲惨な状況な人も世の中にはたくさんいるとは思いますが、ま、確かに「どん底」だと思っていた時期はありましたね。

 何度も書いてきたと思いますが、27歳の頃などそう。福岡市東区にある家賃32,000円の木造アパートで、何もすることがなく毎日が過ぎ去った日々。バイトしようにも雇ってくれないんです。最後は一日派遣バイトにも登録して説明会にも行ったのに、結局、一回しか声がかからず。それもゴールデンウィークの人手が足りない時期の五日間。ベルトコンベアの前で、一人で黙々とコンビニに出荷するお菓子の箱詰め作業。時間経つのおそ~って思っていました。それでも、5日経ってもらったバイト代が3万円。嬉しかったな~、あれは。3万円で何しよ~とか一瞬ワクワクしましたもの。

 やっぱりね、お金はあった方がいいですよ。ある方がないよりも遥かに「自由」を満喫することができますもの。私は旅行が大好きですが、お金がなかったら安宿のドミトリーしか泊れないけど、お金があったらリッツカールトンにも、もちろん安宿も泊れますもの。個人的には安宿の雰囲気が好きで、沖縄などでは時々泊るのですが、「そこしか泊れない」のと「そこも泊れる」のとでは、気持ち的にも雲泥の差。

 実際、高級ホテルでも安宿でも、寝ている間は同じ。飯だって、ホテルで中途半端に高いだけのものより、安宿街にある味のある定食屋の方がずっと美味しかったりします。アジアなんかそう思います。昔、タイの3つ星ホテルのレストランで食べた時、偽物臭ぷんぷんのフルコースで、美味しくもなんともなかったけど、カオサン通り(安宿街)のに並ぶ屋台の一皿10バーツ(30円程度)の焼きそばの方がずっと美味しい。

 私はそんな真実も知っているからこそ、いまだに安宿からも離れられないのですが、でもやっぱり高級リゾートホテルは快適だし、空気が違うことも知っています。どちらがいいと言うわけでもありません。しかし、安宿しか泊れないのと、高級リゾートにも泊れるけど安宿に泊まるのとでは、なんか心の豊かさが全然違います。

 その豊かさはどこから来るかと言うと、それは「自由」であること。選択肢が多い自由。私は「お金」ってのは「自由」の象徴だと思っています。お金がある方が偉いとかではなく、お金がある方が「自由」であることが多い。でも逆にお金があることで、それを守るための生活や、まだ足りないまだ足りないと思って時間を犠牲にする生活になれば、それは全然「自由」じゃありません。なので、自分を「自由」にしないものであれば、そんなお金は要りません。

 でも、今のところはもっと多い方がもっと「自由」になれると思っていますので、もっと稼ごうと思っています。私の身近には資産1億円以上なんて人がたくさんいるのですが、その人たちを見て思うことは、やっぱり「自由」であること。それは発想からしてそう。楽しいからやる、やりたいからやる。そんなシンプルな軸で物事を考えて、世の中の価値や規範にとらわれることも少ない。ましてや、人がやってることにとやかく言うこともない。自由なんです。

 ま、さすがに最近は言われませんが、これまで何度か「滝行をやめろ」とか忠告を受けたことがあります。その根拠たるや理解不能で、霊が寄り付くからとか。確かにその人が滝行やると、霊かどうかわかりませんが具合は悪くなるでしょうね。でも、私の場合は、もう600回以上滝に打たれてますが、それで具合が悪くなったことは一度もなく、むしろいろんな面でいいことばかり。何より、楽しい。

 霊が寄り付く云々で、この素晴らしさを体験でないのは、やっぱり自由じゃない。瞑想だってそう。瞑想をすると魂が食われるとか言う人いますが、それもやっぱりそう思うと具合は悪くなるでしょうね。個人的には1日に数分程度で瞑想の時間を持つことはとてもいいと思っているのですが、瞑想即ち魂食われるなんて考えるのは、そもそも発想が自由じゃない。だから、線香を焚くのもよし、滝に打たれるのもよし、1日3回オ〇ニーするのもよしです(薄皮がむけない程度に)。やっぱり何やってもいい。薄皮むけてひりひりするのが好きなら、それもまたよし。アマゾンキャンペーンやってもよし(しつこい^^;)

 でも、やりたくないことを無理してやることもない。ただ、仕事なんかはそうも言ってられず、悲しいかな、やりたくないことで「お金」が得られちゃうわけだから、なかなか辞められない。自由を得るために自由を犠牲にする。小さな自由(仕事)を犠牲にすることで、大きな自由(お金)を得られるなら、それはそれで正当性があるのだけど、その関係が逆になってしまったら、その仕事は辞めた方がいいですよね。少なくとも私はそう思っています。

 2005年に会社を辞めたのも、そもそもはそんな発想だったように思います。決していいとは言えない給料をもらうためだけに、週に何度も徹夜して、会社や客先からこきつかわれるような生活。それが嫌で嫌でたまらなくなって、ピークに達した瞬間、辞めちゃったわけです。でも、その当時は、何をすればいいのわからなかった。と同時に、何でもできると思っていましたので、心はかなり自由でした。

 今は2010年ですので、あれから5年以上経ちますが、やっぱり「自由」だな~と思っています。これは私の勝手な思い込みかもしれませんが、発想は自由な方が、お金もたくさん入ってくるように思います。何だかんだ言って、今も自由に生活できているのは、それだけのお金が入ってくるから。今日、確定申告の書類を完成させましたが、決して多いとは言えないまでも、よくぞこれから稼ぐことができたもんだ、、、と自分ながら感心しました。

 少なくとも会社員時代のように、時間を切売して稼いだお金じゃなく、この数年、自分の好きなこと、やりたことだけやって稼いでいるお金ですもの。前も言ったと思いますが、「あるがまま」ってのは、「何もしない」ことではなく「何でもできる」こと。

 スピ系の人って、どういうわけか、努力とか、頑張るとか、一生懸命とか、必死とか、そんなの嫌がりますよね。もっと楽に生きようよ~、流れに任せて生きようよ~、みたいな。そのことがイコール「努力しちゃいけない」「頑張っちゃけない」「一生懸命はよくない」「必死はダメ」みたいな発想になって、結局、自分の選択肢を狭めてしまう。全然「自由」じゃない。

 別に努力したっていいし、怠けたっていい。でも、努力した方が楽しいことが多いので、少なくとも私は自分のやりたいことを続けるための努力は怠りたくない。やれることはなんでもやっておきたい。それが私にとっての「あるがまま」であって、楽に生きてるように見せるために、やりたい努力を抑制することじゃない。

 でもですね、本当のこと言うと、私って努力したことないし、頑張ったこともない。少なくとも会社辞めてからは。ブログを毎日書くのは、純粋に書きたいから。それを「努力」って言われてもですね。。。人前でしゃべることもそう。楽しいからやってるのだし、それを楽しんで聞きに来て頂ける人がいるからやっているだけ。私もあなたも両方楽しい。だからやっているのです。

 もし今、税抜きで10億円もらってもブログは毎日書くし、講演活動だってもっともっとやると思います。47都道府県すべてまわって、仮に来て頂ける方が一人であってもやると思います。でも、今は生憎と物理的制約でそれができない。その点、まだまだ完全には自由じゃない。でも、私のできる範囲で、やりたいことをやっている状況は、私のこれまでの人生においては、とても自由を満喫しているように思います。

 数年前、私が結婚するちょっと前のこと。ブログで知り合った方からこんなことを言われました。「Qさんは独身の方がQさんらしい、だから心配しています」、とか。ま、結婚すると何かと制約があるのは一般的にはわかるけど、心配されるのもな~とか思ったものです。でも、いざ結婚してみると、特に制約も感じないし、むしろいろんな面で助け合えるので自由度が増しました。子どもができてからもそう。楽しみが増えたという点で、自由度が高まりました。

 結局のところ、自由か自由じゃないかってのは、その人の「発想」だけのこと。結婚したら自由がなくなると思ってる人は、そうなるでしょうね。でも、私はそうは感じなかった。相変わらず「自由」です。「~してはならない」「~すべきだ」ってのは、その人の思考パターンであって、それにガンジガラメになっているだけ。

 もしも「発想」が自由になれば、もっともっと生きやすくて、楽しい毎日になるのにな~と思っています。お金だって入ってくるし、現に私はそれを証明しています。満月に通帳をかざしてもいい。でもかざさなくてもいい。3本の線香を焚いてもいい。でも焚かなくてもいい。滝に打たれてもいい。でも打たれなくてもいい。何やってもいいし、何をやらなくてもいい。決めるのは自分の素直な心だけ。やりたいと思えばやる。思わなかったらやらない。それでいいと思っています。

 と言うわけで、今、もしも「どん底」だと感じている人がいれば、何か自分を制限しているものがないか振り返ってみるといいと思います。もしかしたら何かが変わるかもしれません。おしんはそう言いました。ありがとうございました。

あ、おしんみたい↓ 一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇【福岡】3月7日(日):出版記念〈無料〉特別講演会(大野城まどかぴあ会議室2・13:10~17:00)

〇【沖縄】3月13日(土):「宇宙となかよし」出版記念講演会

〇【東京】3月20日(土):栢野克己・石田久二ジョイントライブセミナーin東京~人生大逆転の戦略~


「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
Commented by at 2010-03-05 13:44 x
出だしで笑わせて頂きましたヾ(´▽`;)ゝ

流れ的に阿部さんのブログが先なモノで。

さ、つづき読も!
Commented at 2010-03-05 21:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by katamich at 2010-03-11 18:55
■営さん!
ありがとうございます。
Commented by katamich at 2010-03-11 18:56
■非公開コメントさん!
熱いメッセージをありがとうございます!
いつかキン肉マンの話しましょう!
今、マンモスマンがめっちゃ熱いです!
by katamich | 2010-03-04 23:39 | ■精神世界 | Comments(4)