宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

妄想が決める 2010.1.27

 今日もずっと家で作業をしていました。文章を書いたりいろいろ。とりあえずは2冊目、3冊目と、どんどん良い本を世に送り出していきたいと持っています。阿部さんにならって私も今年はラッシュで行きます。そう言えば今日、阿部さんの「随(かんながら)神」を改めて読んでみたのですが、面白いですね。芸能界からセミナー業、インドに禅など、私とかぶる部分も多く。そう言えば、阿部さんは高校では吹奏楽部でフルートやサックスを担当してたようで。私もクラリネットとサックスを吹いてたので、これもかぶりますね。阿部さんはレコーディングもしてるので、私なんかとはレベルが違うでしょうが、でもそれなりに音楽や楽器を愛している時代はありました。

b0002156_193530.jpg 右の写真は誰かと言うと、私です(爆)。1997年7月22日。場所はベルギーです。この年は5月から翌年1月末まで世界一周の放浪に出てたのですが、その時、なぜかザックにクラリネットが入っていたのです。世界各地で音を出すとか意気込んで。途中から持ってきたことめちゃくちゃ後悔したのですが、それでも安宿などで吹くと結構よかったです。あんな場所では、ちょっとした日本の歌とかを手探りで吹くだけでも、日本人長期旅行者の心を打つものです。

 で、この写真は九州の阿蘇みたいな景観ですが、オランダで中古の自転車を買って、東に向かってひた走りしている途中のこと。私の楽器はクランポンR13というフランス製の楽器です。そもそも湿気の少ないヨーロッパ仕様で作られた楽器なので、それはそれはいい音がしました。マジの話。吹いていると、牛や羊が寄ってくるのです。これもマジな話。モーツァルトのオペラ「魔笛」に出てくるタミーノになった気分。

 ちなみに私のメールアドレスはいまだに「hisaxr13@・・・」なんですが、これは名前の「久(hisa)」と「sax」と「r13(クラリネット)」をミックスさせたもの。それほど音楽にも楽器にも愛着があったんですね。今はさっぱりで、もうずっと触ってもいませんが。いつか、ちびQにあげようかな。まさしく「パパからもらったクラリネット」です。ついでに言うと、あの歌は、楽器が壊れてたわけじゃないそうです。出ない音があるって、最初は誰でも出せません。サックスは比較的簡単に音が出るのですが、クラリネットはリードミスってのを連発して、ギャギャー鳴るのは仕方ないのです。

 楽器の話はともかく、今はね、文章書いたり、しゃべったりする方が性に合ってるみたいで。そう言えば、今日の阿部さんの「いまここ塾」で面白いこと書かれてましたね。3月に「随(かんながら)神」が書籍化されるそうですが、そのことを平成元年の段階で想像できていたとのこと。さらに書籍化はおろか、映画化、翻訳まで。阿部さんはこのように表現されています。


みなさんの中に、そんな体験をしたことがある人はいませんか。

思い描いたときは、あまりにも突飛な空想なのに、いつの間にかそれが実現していたってこと。

それって、いわゆる引き寄せの法則なのでしょうか。
それとも、すべての未来は決定されていて、それを何かの拍子に垣間見てしまうのでしょうか。

僕は後者のような気がしています。



 はい、私も後者だと思っています。と言うか、これってオレのパターンそのものや!と思ったものです。未来が見えるなんて気味の悪いことは言いませんが、「妄想」としか思えないようなことが、後々、実現しているなんてしょっちゅうです。と言うか、私はそれで生きているようなもの。

 例えば拙著「宇宙となかよし」が出版されたのは昨年末でしたが、そうなることはその前の年の11月にわかっていたのです。本のあとがきにも書いたのですが、東京出張の帰り、羽田空港を歩いている時、急に降りてきたのです。ものの数秒で「宇宙となかよし」の全文が完成してしまい、後は書くだけ状態になったのです。飛行機は一番前だったのですが、一人にやにや小躍りしてて、正面の乗務員の方と目が合って気まずくなったものです。それから、家に帰ってすぐに着手。そして今だから言うわけじゃないですが、出版社も「評言社」だとわかっていました。伏線としては、その前の月に五日市剛さんから「評言社」の話を聞いたばかりだったのもありますが、実は他の出版社は思い浮かばなかったのです。

 そしてさらに「宇宙となかよし」は本だけでなく、別のメディアにも進化するだろうと思っていたら、ちょうど今、関西のプロ劇団の脚本家の方が、せっせと脚本を書いているところです。その劇団の座長さんも不思議と乗り気のようで。もっと種明かししようかな。。。実は評言社の社長さんとの面談で、出版が決定した時、社長さんからこのように言われました。「石田さん、率直に1年間で何冊売る自信ありますか?」、と。

 その時、私の頭には「○万部」という数字が浮かんだのですが、一般的には現実的でないことはわかっています。最初からほら吹きと思われて心証悪くなっても不都合ですので、「ミニマム○千部くらいですかね・・・」と返事しました。すると、社長さん、「え!!○千部!もしそうなったら、石田さんのことを『先生』と呼ばせてもらうようになりますよ!」、と。実は自分としては思いっきり低目に言ったつもりなんですが、そのリアクション。そしてとりあえず、その「○千部」はクリアしましたので、公約は果たせました。

 そんなこと以外にも、私はことごとく「妄想」が実現していることが多いのです。2005年に会社を辞めた時、どんな手段で食べていくのか想像もできなかったのですが、なぜか、全国津々浦々を行脚しているイメージだけがあったのです。そしてその当時、フリーになる洗礼と言うべきか、もう何十人もネットワークビジネスに誘ってくるわけです。毛が生えるシャンプーがあると言っては、旦那のはげ頭の写真をメールで送ってきたオバハンもいました。とりあえず、それは非常識でしょって。ま、それはともかく、私も最初はやろうと思ってサインしました。そして誘ってくれた人が、「全国回ろうよ!」と言っていたので、それが「全国行脚」のイメージなんだな、と思うようにしていました。ただ、時が経つにつれ、どうしてもその方と全国を回るイメージが結びつかなくなったのです。

 その後、いろいろあって、私は私でやっていく決意から、2007年からセミナーを始めようとしました。その前年に幸せまんさんとで会ったことをきっかけに。そして記念すべき2007年6月9日に、幸せまんさんとのジョイントセミナーによって幕開けたのですが、その時初めて、「もしかしたら、これからもしれない・・・全国行脚は」と腹に響いたんですね。会社辞めた当初はセミナーと言う概念さえなかったのが、その2年後に運命の出会いを果たした感じです。

 そしてちょうどその頃から「出版」を意識するようになり、いろいろ動きはあったのですが、もうこれしかない!と思ったのが2008年11月の羽田空港においてでした。ただ、本のタイトルは「宇宙となかよし」がいいと思ったものの、別の出版社の編集者の方から、「宇宙となかよしは怪しいかも」と意見を頂いていたので、頭ではそれはないと思うようにしていました。でもやっぱり「宇宙となかよし」で着地しちゃいました。

 で、繰り返し言いますが、私の場合、「思考は現実化する」ではなく「妄想は現実化する」のモードにいつも入っているのです。そこで、この「妄想力」を「願望実現」に応用できないかと考えたのが、「感謝特典」でもプレゼントさせて頂いてます「未来日記」なんですね。それをまずは私が7月1日から100日間やりました。するとほとんど実現しました。また、福岡NLPセミナーでも紹介したところ、素直にやってみた人は、恐ろしく願望実現しちゃいました。大阪や東京でのセミナーも同様、素直にやった人は、次々と実現しているのです。これって凄いかも、、、と思って、アマゾンキャンペーンの特典にして、終了後も欲しいとおっしゃる方がたくさんいたので、いっそのことそれだけでも「感謝特典」として残したのがそれです。

 「未来日記」を書いていると、どんどん「妄想」が膨らんできて、恐らく潜在意識的には、「妄想」と「現実」の区別がつかなくなってきたのでは、、、と思うのですが、阿部さんも言うように、これは「引き寄せ」というより、「決定された未来」と言った方がいいのかもしれません。

b0002156_111548.jpg ただ、ちょっとだけ疑問なことはありました。紙に書かないまでも、わりと「悪い妄想(心配)」もすることがあり、それは母親譲りなんですが、そちらはなぜか実現しないのです。私の場合。都合いい話ですが、「良い妄想」は次々実現するくせに「悪い妄想」は実現しません。なぜだろう、、、と思っていたら了解。阿部さんが来月サンマークさんから出る「一瞬で幸せになる方法」の帯に書いてるじゃないですか。

「心配は99%実現しない」

って。やっぱりそうか。これで完全に納得しました。100に一回位は愛嬌で心配が実現しても、99%はしないのだから、それこそ「し~んぱ~いないからね(by KAN)」ってやつです。納得したところで、今日はこの辺で。ありがとうございました。

 ・・・と締めたかったのですが、明後日には東京ですので、ちょっとだけお願いを。1月31日の「出版記念講演会」もお蔭さまでたくさんの人にお申込み頂いています。ただ、申込み後、まだお振込をされてない方もいらっしゃいますが、どうか「無断欠席」だけはなさらないようお願いいたします。特にキャンペーン特典の「パワーオフ会」にお申込みの方は、人数予約とかもしていますので、無断欠席になるととっても困ってしまいます。また、講演会のみの場合も、今までキャンセル待ちの方をお断りさせて頂いたことも何度かありましたので、欠席の場合はお早目にお伝え願います。これまで事前振込された方の98%はきちんと出席及び連絡を頂いているのですが、未振込の方の半分以上が無断欠席という傾向が出ておりますので、くれぐれもどうぞよろしくお願いいたします。

 と言うわけで、東京の講演会も若干の空席はありますので、今からでもお申込み、お待ちしております。それではまた明日。ありがとうございました。

いつも温かいクリックありがとうございます!一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇【東京】1月31日(日)・【大阪】2月13日(土)・【沖縄】3月13日(土):「宇宙となかよし」出版記念講演会
〇<福岡NLP-Ⅲ>2月26日(金):第一章・ロボットからの解放に向けて~言葉と感覚~


「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
by katamich | 2010-01-27 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン