宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

メッセージ 2010.1.22

 今日も宝満山に登りました。これまでは休み休みゆっくりと登っていたのですが、前回からタイムを意識するようになりました。特に意味はないのですが、どこまでタイムを縮められるかという一種のチャレンジです。前回は麓の神社から頂上まで66分でしたが、今日は61分で登ることができました。もうちょいで一時間切っていたのに。次回はさらに縮めます。ちなみに、普通に登ったら一時間半かかるところ、30分も縮められました。正直、ものすごくきついのですが、やればできるということ。これからも、どんどんタイムを縮めていこうと思います。

 こちらの写真は左が麓の「竈神社」で、右が頂上です。「竈神社」では、ちびQのお宮参りもしました。二人目ができても、ここですね。まだ予定はありませんが。
b0002156_3102634.jpg

 ところで、「宇宙となかよし」が借りているエキサイトブログですが、ブログが始まった初期からあり、何かと便利なブログだと思っています。とにかくシンプル。アメブロやジュゲムは、いろんな機能があっていいのですが、慣れるまで面倒。その点、エキサイトはブログの更新だけなら、すごく楽でサクサクです。ただ、アクセス解析はまだまだ貧弱で、検索ワードなど月に10個しか出てきません。でもまあ、それはそれでいいのですが、その10個の中に、なぜか「田原俊彦」が入っているのです。それ以外は「宇宙となかよし」とか「五日市剛」、「石田久二」、「苫米地英人」、「都留晃一」などが入ってて、その辺はよくわかるのですが、なぜに「田原俊彦」かと。

 ただ、これについてはずっと前から解明していて、グーグルの画像検索で「田原俊彦」と検索すると出てくるんですね。とんでもない画像が。よかったら試してみてください。ついでに、同じくヒットする画像に以下のようなものがありました。
b0002156_3105025.jpg

 これに対して「ヘタすぎだろッ!!」ってつっこんでるブログがあって、思わず吹き出しちゃいました。と言いながら、実は私、男性アイドルの中で田原俊彦が一番好きなのです。今までも何度か言ってきたと思います。なぜ好きかと言うと、これがまた聞くも涙。ごめんね涙って話なのです、、、というほどのものでもないですが。

 27歳の時、3か月ほど何もしてない時期があって、あの時はほんとアルバイトにも雇われない完全ニートになってしまってました。日雇いのバイトにも登録したのですが、結局、ゴールデンウィークの5日間だけ。それはコンビニのお菓子の箱詰めバイト。周りはおばちゃんばかり。その中に無口な若い兄ちゃんが混ざって黙々と箱詰めをしていたのです。時給800円くらいだったと思いますが。結局、ゴールデンウィーク中に3万ちょっと稼げたのですが、めっちゃ切なかったです。

 そしてゴールデンウィークが終わるとまたニートに舞い戻り。パソコンもケータイもなく、彼女はおろか友達もいな状態で、ずっと家に引きこもっていました。楽しみと言えば、夕方に再放送されていた「金八先生」と「びんびん物語」ぐらい。後は「ガチンコファイトクラブ」と「アサヤン」のモー娘オーディションが時々。本もほとんど読まず、BIG TOMORROWなどの雑誌を何度も読んで時間を潰していました。「これからインターネットか~」とか思いながら。

 そんな腐ったような生活をしていたのですが、ある日、「教師びんびん物語」だったかに、めちゃくちゃ感動して一人で泣いてたんですね。そして、頑張ってこの生活から脱出しよう!と勇気をもらったのです。それがまさに「びんびん物語」の中の徳川龍之介こと田原俊彦だったわけです。その当時は、例の「ビッグ発言」によって、ほとんどテレビで見ることはなかったものの、再放送の俊ちゃんに勇気づけられたってわけです。それ以来、今でも俊ちゃんが大好き。ちびQの名前候補に「俊彦」があったくらい。さすがに「龍之介」はありませんでしたが。一度、俊ちゃんのディナーショーに行きたいな~とか思っています。

 それにしても、今、俊ちゃんのような歌って踊れるアイドルっていなくなりましよね。ダパンプとかエグザエルみたいなグループはいても、ソロであそこまで踊れる人は、もはやいなくなったように思います。ある意味、昭和の最後のアイドルの一人でしょう。そんな感じで、今日、懐かしいな~とか思いながら、ユーチューブをいろいろ見てたら、めちゃめちゃシュールな動画を発見してしまいました。これです。


 
 なんと俊ちゃんの代表曲「抱きしめてTonight」にフリージャズ系のトランペッターである近藤等則がフューチャーされてるんですね。松田聖子と渡邉貞夫の共演などは、めちゃくちゃ素晴らしいのですが、俊ちゃんと近藤等則だけはわけがわかりません。どんな意図があったのだろう、と。

 

 それはそうとね、昭和の歌っていい歌多いですね。最近の歌はほとんど知らないだけでしょうが、やっぱり1980年代~90年代前半が最強でしょう。と言うか、単に私が高校生とかで比較的歌を聴いていただけなのでしょうが。ザ・ベストテンなどのいわゆる歌謡番組を見始めたのが中学の頃。あの時流行ってて好きだったのが、安全地帯、杉山清隆&オメガトライブ、渡邉美里、中村あゆみ、チューブ、チェッカーズなどの中に、俊ちゃんも聖子ちゃんもしっかり入っていました。後は中森明菜、小泉今日子、中山美穂あたりでしょうか、私の年代だと。同年代で1980年代限定カラオケやったらめっちゃ盛り上がります。来週、東京に行く時、また高校の同級生と集まるのですが、カラオケ行きたいな~。

 それから私が生まれた頃とか、生まれる前にさかのぼると、フォークソング全盛期。南こうせつとか、吉田拓郎とか、泉谷しげるが活躍してたんですね。その中に実は阿部敏郎さんもいたわけで。



 不思議な感じですね。なんだかジーンとします。歌に心がありますよね。そして今ではこのような活動がメインに。



 それにしても「伝える」って素晴らしいな~、ほんと。私もこうやってブログ書いたり、本を出させてもらったりして、自分の言いたいことを日々伝えられるなんて、本当に素晴らしい時代に生きていることを実感します。考えてみれば、私は先ほどの「俊ちゃん」を始めとして、いろんな人からメッセージを頂いて成長してきたわけで。そして今では、お伝えする側の立場にもいさせてもらって、、、本当に感謝、感謝です。

 今年一番は1月31日の東京。私が今まで受けたものへの恩返しの意味も込めて、今年も全身全霊でメッセージを伝えていきたいと思うのであります。今日も支離滅裂なブログでごめんなさい。それでは、この辺で。ありがとうございました。

クリックでメッセージを受けとてください!一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇【東京】1月31日(日)・【大阪】2月13日(土)・【沖縄】3月13日(土):「宇宙となかよし」出版記念講演会
〇<福岡NLP-Ⅲ>2月5日(金):第一章・ロボットからの解放に向けて~言葉と感覚~


「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
by katamich | 2010-01-22 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン