宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

今日も大きなお世話です 2010.1.14

 滝行6日目。5、6日と大雪の中での滝行。年始からいい行をさせて頂いております。今週は土曜日に満行ですが、翌日の日曜日は「菅生の滝」になります。昨年から月に一回、菅生で滝行をするようになったのです。何度も書いたと思いますが、菅生は命がけ。夏場はそれはもう気持ちのいい滝なんですが、冬は誰も寄り付かない過酷な滝になります。1月9日の7日行スタートと同時に3日間の参禅。そして満行の翌日に菅生で締めくくり。素晴らしい流れです。ついでに言うと、どうでもいい話なんですが、ブログのアクセスがこの3日間同じ数でしかもぞろ目なんです。さすがにシンクロを感じます。

 そして今日も「坐禅」をやったのですが、実に素晴らしい世界にはまりつつあります。これまで瞑想も坐禅も自己流でやったことはあったのですが、今一つ入り込まなかったのに、先日の坐禅会できちんとした作法や型を教えてもらったおかげか、どんどんはまり込んでいる自分がいます。「自己流は事故の元」って話がありますが、まさにそう。やっぱりなんでもまずは正式なスタイルから入った方がよさそうですね。

 ところでここ最近、禅を通していろいろ書かせてもらっていますが、昨日一昨日も言ったように、「大きなお世話」ってのが正直な思いなんです。昨日のブログを読んで、コメントやメールなど、賛否両論いろいろ頂きました。もちろん賛同される方が多いのですが、意見するまでもなく否定的な思いを持っている人もいるとは思います。その中で、どちらかと言うと否定的な長文のメールを頂きました。

 守秘義務がありますので文面を紹介するわけにはいきませんが、一言で要約すると「どっちかにしろ」ということでしょうか。つまり、もしも「悟り」を目指したいのであれば、家族を捨ててホームレスになるか山籠りでもする覚悟でやるべきだし、そうでない以上は単なる「悟りごっこ」にしか過ぎないですよ、というご意見でした。

 それはそれで一つのご意見ですが、これもやっぱり「大きなお世話」の一言で片付きます。確かにお釈迦様は妻子を捨てて「悟り」の道に進みました。日本でも千日回峰行などの本格的な修行をする人は、それこそ家族など持たず決死の覚悟でやっています。それはそれで素晴らしい生き方だし、私も関心はあります。しかし、私はそのような生き方を望んではいません。

 私は釈迦にも、酒井阿闍梨にもなれませんし、そもそもなろうとも思いません。釈迦みたいな苦行する気もなければ、酒井阿闍梨のように生涯で2回も千日回峰行をするなど考えたこともありません。しかし、どういうご縁か「滝行」を続けているし、最近は「禅」にもご縁頂きました。例えば、禅はともかくとして、滝行などやろうと思って手軽にできる環境にある人は、決して多くないでしょう。ですが、私の場合、家から車で15分程度のところに本格的な滝修行の場あります。真言宗のお寺ですが、そこは地域で管理されています。これもやっぱり「ご縁」としか言いようがないのです。

 例えば「もしも」を言うのはナンセンスだと思いますが、私が長野県に住んでいたら、ひょっとしたら日本アルプスに登っていたかもしれません。すごく憧れる世界ですし。しかし、九州には日本アルプスはありませんし、わざわざ登りに行く気もありません。それはそれでご縁がないだけ。もしも沖縄に住んでいたら、ひょっとしたらダイビング三昧かもしれません。海の中も素敵な世界ですから。でも、今はそんな環境にはありません。ご縁がないからでしょう。

 しかし、私は今のこの環境において、いろんなご縁を生かし、それに感謝して生活しています。そのたくさんあるご縁の一つに滝行があったり禅があったりするだけ。何度も言いますが、私は修行僧になるつもりはありませんし、悟りの道を求めて家族を捨てるつもりも毛頭ありません。行が終わった日は新年会なので酒も飲むでしょうし、エロいこと考えたり行ったりする奴です。そして経済的にもどんどん成功したいと思っています。大好きな海外旅行にも行きたいし、たまにはファーストクラスに乗りたいとも思っています。安宿も好きですが、世界の一流ホテルにも泊まりたいです。ですが、一方で滝行もするし坐禅もする。同様にブログも書くし本も書く。セミナーも講演会もする。自分のやりたいことを素直にするだけ。

 じゃあ、オマエは一体何になりたいのか?と問われたら、完全に明確な答えがあります。私は釈迦でも、阿闍梨でも、アルピニストの栗城さんでも、チャーリー・パーカーでも、ミルトン・エリクソンでも、加賀田晃でもなく、「石田久二」になりたいだけです。つまり「石田久二」という「本物」になりたいのであって、修行僧としての本物など端から目指していません。本職の修行僧に失礼だと言われても、そんなの関係ありません。プロ野球に対する草野球があるように、プロ修行があるとすれば、私がやってるのは「草修行」ですから。なんでもかんでもプロじゃなきゃ意味がないはずはありません。今の世の中、そんなに窮屈じゃないでしょう。

 でも、私はプロの「石田久二」を目指しています。そんなの、すでにそうじゃん、誰だってそうじゃん、と思う人もいるでしょう。ですが、これは断定します。「本物」を生きている人って、そんなに多くありません。私が定義する「本物」とは、「やりたいこと」を完璧にできている人のことですから。もちろん生きてるといろいろあります。でも、人生全体において、例えば死ぬときに、「俺の人生は100点だ」と思ってあの世に行けるようなあり方。それを私は「本物」だと思っているのです。

 そう言う意味では、いわゆる著名人には「本物」が多いと言えるでしょう。イチローや松井はもちろんのこと、島田紳助、松本人志、間寛平などは、まぎれもなく本物。しばしば私のブログに登場する昆虫料理の内山さんも本物。ようするに、やりたいことを思う存分にやっている人。それが「本物」なのです。

 例えば間寛平と高橋尚子と、どっちがマラソンでタイムがいいかと言えば、もちろん高橋尚子でしょう(だよね?たぶん)。だけど、そこでQちゃんは本物だけど、寛平ちゃんは偽物なんて言い方しないでしょう。どっちも本物ですから。同様に私がやってることなんて、何一つナンバーワンはありません。修行も草レベルだし、文章だって、トークだって、旅行だって、すべて中途半端。でも、それでもいい。だけど一つだけ中途半端にしたくないことがあるとすれば、それは「石田久二」という生き方において。できれば、死ぬまでには「本物」になりたいと願っているのです。

 ただ、この点で言うと、私は日頃から不満ばっかり言ってる人とか、自分自身のことが大嫌いなんて人よりは、遥かに「本物」に近付いていると思っています。私は自分のことが世界で一番好きだし(その次がちびQとツレ)、昔に比べるとあまり不満とか言うこともありません。そして何より、自分の好きなことで食べていけています。これは100%。私の生活を支えているものの100%が自分の好きなことです。なので、あまり仕事してる感はありません。それでもサラリーマン時代以上に収入がありますし、何よりも楽しいです。

 昨日も一昨日も言いましたが、本当に「大きなお世話」なんですよね。世の中の多くの人たちに対して。今まで何度も、いろんなメールや意見を頂いてきましたが、賛同して頂ける方は嬉しいのですが、それ以外の方は本当に「大きなお世話」です。そんなに人のすること、言うことが気になるんでしょうか。私からすれば、そんなこと気にする暇があったら、もっと自分自身という「本物」に向かって精進しろ!と言いたいです。

 もちろん単なる誹謗中傷だけとは限らず、ちゃんと実名で、私のことを考えて忠告される人だっているでしょう。でも、失礼ながら、それもやっぱり「大きなお世話」です。私は中途半端に忠告されても聞きませんし、それで何か失敗しても、誰を責めることもありません。それはそれで学べてラッキーと思うでしょう。こんな私のこと見て、偉そうだの、感謝が足りないだの、思う人もいるでしょう。でも、私には自信があります。このブログを読んでいる人の100人のうち97人は「そうだそうだ!」と賛同してくれることを。3人くらいはよく思わんでしょうが、それはそれでいいです。「大きなお世話」でバッサリですから。

 私は本当に思っています。もっともっと「本物」を目指したいし、みんなもそれぞれの「本物」に向かっていこうよ、と。尊敬する昆虫料理の内山さんのブログなど見てると笑えます。誹謗中傷のコメントなどもそのまま消さずに載せてて、時には丁寧に返事までしています。内山さんは昆虫料理を心から愛してて、それを誇りに思ってるんです。私のようにブログで吠えたりもせず、淡々と昆虫料理道を歩んでいます。内山さんにクレームする奴はしょうもない奴ですが、内山さんはそんなこと気にもしない。ああ~本物だ、と思うのです。

 ほんと、人のことなどどうでもいい。自分のやりたいことをやる。それをなるべく100%に近づける。私はそんな生き方を目指しています。ですので、人が何やろうと、本当にどうでもいい。いや、むしろ、やりたいことを100%やってる人は心から尊敬しています。どうでもいいのだけど、尊敬しています。

 逆に、不満ばっかり言ってる人もどうでもいい。アドバイスを求められたら、それなりに何か言うと思いますが、基本的にどうでもいい。なぜなら、すべてはうまく行ってるのだし、そもそも大丈夫だから。その人が不満思って失敗ばかりしてても、それはそれで必ず成長しているのだから。でも、いつかはポーン!とわかる時が来る。私はそれを待つだけ。いや、むしろ待つことさえ関心がありません。いつかわかるのだから。

 どうでもいい、と言いながら、それでもあえて言わせてもらいたいです。もっともっと自分になろうよ、と。そしていつからでも遅くないから、本当に好きなことをやっていこうよ、と。私だって昔はもがいてましたから。なんだったら前のブログ読んでください。2004年から2005年にかけての。全然自分の好きなことやってませんが、それでも一所懸命にやろうと頑張ってました。でも、そのおかげで今があるのだし、その時の経験があったからこそ出版だって出来たのです。

 あきらめるのはまだ早い。人には無限の可能性などありませんが、「自分」になる可能性はいっぱいあります。むしろそれしかないくらい。なので、ほんと、自分の好きなこと本気でやりましょうよ。滝行でも坐禅でも、昆虫でも、プラモデルでも、ぬり絵でも、ゲームでも、洞窟探索でも、エロサイト巡回でも、スカイダイビングでも、ツイッターでも、ホメオパシーでも、ホオポノポノでも、卓球でも、詩吟でも、なんでもいいから。

 なので私は、これからも何を言われようが、滝行も坐禅もブログも本気でやっていきます。今月末の東京講演会は、今年初めてのセミナーとなりますが、当然、本気でやります。パワーオフ会も本気で飲みます。終電まで語ります。う~ん、なんかスッキリしたぞ。今日、実はナフコに行って座布団を買ってきました。坐禅用に。30分座りましたが、素晴らしいですね。ほんと。阿部さんが瞑想を強く勧めるのがようやくわかってきました。
 
 本当は今日、坐禅の話するつもりだったのに、ありがたいメールを頂いたもんだから、こんな内容になってしまいました。いろいろ失礼なこと書いたと思いますが、本当にメール頂きありがとうございました。明日も滝行です。もちろん坐禅もします。いや~ほんと、坐禅は素晴らしい。昨日、誘ってくれた「風に吹かれすぎて」の方も電話で言ってましたが、坐禅による見性を得るだけで人生が本当に変わる。それはマジやと思います。このブログ読んでいる人は、その辺の話にも興味ある人多いと思いますが、あまり堅苦しくなく「草修行」でも十分だと思います。でも、やるからには本気で、そして楽しく。自分っていう「本物」を目指そうではありませんか。ありがとうございました。

クリックは大きなお世話じゃないので・・・よろしくです!一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇1月31日(日)・2月13日(土):「宇宙となかよし」出版記念講演会 in 東京・大阪

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
by katamich | 2010-01-14 23:39 | ■精神世界 | Comments(14)
Commented by くれよん at 2010-01-15 08:55 x
今朝ぼーっとしながら思い出したのですが、昔、年配の女性に「余計なお世話」する人たちは「福虫さん」(ふくむしさん)だよと教えてもらったことがあります。自分で相手の大難を食べてくれて小難あるいは無難にしてくれるそうです。なので、ありがとう福虫さんかもしれません。毎日すっきりするブログありがとうございます!
Commented by みりい at 2010-01-15 09:35 x
Qさん!!
あはは~、気持ちいいです!「そうだそうだ、その通り!」
実は私もおんなじこと感じて、夕べおんなじような記事を下書きしてました。
朝読んでビックリ!そして、やっぱり、Qさんの語りは天才的・・・。

今日Qさんが書いていらしたような「コア」な部分は、当たり前の感覚としてすでにもっていて、
それがコアにあってこそ、流れの中で自分のエネルギーにあったものを引き寄せて(出会って)いるんですよね!

これからもご自分が出会ったものについて、そこで感じたこと経験したこと考えたことなどを
大いに語ってくださいね!!これからもすっごく楽しみにしています!!

Commented by 気功屋キャサリン at 2010-01-15 13:11 x
初めまして。Qさん。
で、Qさん 正解!以上です。
Commented by ハルミラ at 2010-01-15 13:18 x
はぁぁあ~~スッキリ!!!
いつも思っていたことをQさんにスッパリ整然と書いて頂き、心が晴れ渡るようです☆自分に言い聞かせる為に、プリントアウトまでしちゃいました(笑)

人生を楽しく精一杯本気で生きていない人は、ついつい人のことに意識が向いてしまって、不満こぼしてみたり噂話に興じてみたり、分かったような顔して余計なお世話ツッコミしてみたりしちゃうんですよねぇ~
楽しそうに生きてる人見ると、癪にさわって悔しいのでしょうか・・
って、コレ昔の自分のことなんですけどね(-。-)y-゜゜゜

そう言えば大昔、いい気になって余計なお世話をしていた私に、「お前がよければ、他人がよかろうが悪かろうが関係ない。自分自身に集中しなさい」と叔父に言われました。その時は腑に落ちませんでしたが、今はそのことがよーく分かります。

QさんはQさんのやり方で、自由に楽しく~♪
これからも参考にさせてもらいつつ、私も本物の自分を生きたいとおもいます!

PS.私も最近ようやく、瞑想の重要性を分かってきたところです・・
Commented at 2010-01-15 21:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きゅうり at 2010-01-15 22:49 x
こんばんわ。初めて投稿します。
いますよねえ・・人の事ばかり気になって言ってくる人って。
私の結論は「うらやましいだけ」なんだな・・と思っています。人になんとかしてほしい人ほど、他人をコントロールしたくてしょうがないんでしょう。こんなになってほしいとか、それじゃダメとかね。

じゃあ、あんたはどうなのさ!(港のヨーコ横浜横須賀~♪)

自分の思うように生きれないようになっている・・・と思いこんでいるだけかもしれないのにね!

不幸な人は一緒に不幸になってくれる人を求めがちです。
Commented by katamich at 2010-01-17 18:11
■くれよんさん!
余計なお世話さんがいなければ、もしかしたら社会は発展してないかもしれませんからね。そうですね。ありがとうです。
Commented by katamich at 2010-01-17 18:13
■みりいさん!
>それがコアにあってこそ、流れの中で自分のエネルギーにあったものを引き寄せて(出会って)いるんですよね!
その通りです。ナイス、バックトラッキングです!
Commented by katamich at 2010-01-17 18:13
■気功屋キャサリン さん!
ありがとうございます。
Commented by katamich at 2010-01-17 18:14
■ハルミラさん!
誰もが「本物」なれますからね。もっともっと自由に、ね。
Commented by katamich at 2010-01-17 18:14
■非公開コメントさん!
ありがとうございます!
Commented by katamich at 2010-01-17 18:15
■きゅうりさん!
でも、たぶん、私の中にもまだまだ人を批判したくなる部分があるからこそ、批判を引き寄せるのでしょうね。一歩一歩、進むしかないですね。
Commented by at 2010-01-19 04:59 x
お久しぶりです
少しお休みを頂いてネット環境から離れていたので今日になりました。

読んでて想ったこと

ばあちゃんの遺言(父方)
亡くなる時の最後の言葉を父の兄が聞いたそうです。
一言こう言ったそうです。
「今日は寒いね」

これはいつまでも心に残っている名言です。

何の想い残しも無く、亡くなる。

常にそう在りたいと想いますよね。
この記事を読んでいて想い起こしました。

最後まで何を言っているか解らないばあちゃんでしたが(秋田の人で方言がキツイので)ありがとう!
何か大事なもモノを沢山もらっていたようです。
Commented by katamich at 2010-01-20 14:08
■営さん!
ほんとうですね、素敵な人生だったと思います。
私もかくありたいです。
ブログトップ | ログイン