今日もツイッターの話・・・ 2009.12.29

 今日も「ツイッター」でいろいろつぶやきを残しました。どうも本音が言いやすいツールで困ったもんです。もっとも、私の場合はブログでも本音をはいていますが、ツイッターはリアルタイムに出てきた本音を残しやすいツール。それは私だけでなく、いわゆる著名人の方も同じみたいです。アンソニー・ロビンズなどはいい話しかしていませんが、あれはあれで彼の本音なのでしょう。勝間和代さんも、ま、著作を読むと割と過激なことも書いていますが、普段の勝間さんはとってもいいネエサンって感じですね。

 そんな感じで、ツイッターが流行っている理由もわかってきました。著名人のつぶやきや本音には、学ぶところ、ほっとするところ、笑えるところなどいろいろあります。とあるメルマガライターが「編集後記が大切」と言っていましたが、それにもつながることでしょう。著名人のメルマガなど、本を読めばわかることだったり、単なる宣伝だったりすることも多いのですが、編集後記には等身大の著者の姿が描かれていたりします。そのライターさんは「自分は編集後記しか読んでいない!」と明言されていました(笑)。

 そう考えると、ツイッターってのは、いわゆる「編集後記」のオンパレードとも言えるでしょう。そして本にもブログにもメルマガにも書かれていない、本音の話が多いのもツイッターの魅力。私はこの2~3日で、ツイッター経由でいくつも有益な情報を入手しています。おそらく来年はツイッターがどんどん盛り上がっていくと思います。ちょうどミクシィが盛り上がりそうな、そんな雰囲気を今のツイッターには感じています。

 あおるわけではありませんし、あおったところで私には何のメリットもないのですが、ツイッターを始めるなら「今」だと思っています。私がブログを始めたのは2004年8月。まだ世に「ブログ」という言葉が定着していない時期でした。ウェブログとか日記サイトとか言われていた時代。正直、その時代に始めていたことへのメリットを、今、すごく感じています。2004年から毎日書いてるブログ。それだけで大きな特徴です。

 それからミクシィを始めたのも2004年11月。当時はまだ「グリー(gree)」の方が会員は多かったです。グリーの存在を知ったのは、なんと「ありのり」に出ていた「ハオロン」のメルマガから。グリーが面白い、これからはSNSだ、、、みたいなこと書いてあって、すぐにグリーに登録。同時期に日本発SNSとしてミクシィが登場しており、とりあえずこちらにも登録(高校の同級生経由)。両方使ってみて、ミクシィの方が使い勝手がいいし、デザインも優れている。そんなわけで、今でもグリーのアカウントはあると思うし、それ以外にもウィズリってSNSにも入っているのですが、どちらも休止状態。ミクシィに重点化したのが2004年も暮れ。

 その後、ミクシィ経由でブログのアクセスも増え、ミクシィから「宇宙となかよし」というタイトルも頂きました。それが2005年1月。ミクシィには五日市剛さんを始め、著名な方も多かったので、そこから得られる情報にも助けられました。そして今、流れは完全にツイッターに来ているようです。アメリカでは2~3年前から流行っていたそうですが、日本では今年から徐々に。そして来年は爆発するでしょう。今はツイッターだけでなく、アメーバなうとかミクシィボイスとか類似のサービスも登場していますが、今現在においてはツイッターの独り勝ち。

 ツイッターの優れている点は、海外の著名人のつぶやきも読めること。もちろん英語ですが、長い文章だと読む気しないけど、140以内の文章なら私でも読めます。アンソニー・ロビンズも頻繁に投稿していて、今後、海外の著名人のフォローもしていきたいと思っています。海を隔てた雲の上の存在の人の日常、PCや携帯で垣間見れるわけです。これは正直、ドキドキします。英語の勉強にもなりますしね。

 そんなわけで、ツイッターには今、すごい可能性を感じていますね。20世紀後半にIT革命が起こって、企業や個人が自分のサイトを持ち始めます。そしてチャットや掲示板が盛り上がり、これからはメルマガと言われて21世紀に突入。しばらくメルマガ黄金期で、メルマガから本を出したり成功した人も多数。そして2004年頃から「ブログ」が登場し、ちょうどその頃、私も飛びついたわけです。最初は単なる日記のつもりで。そしてブログが爆発。ブログ経由で出版した人も続出。私もその一人ですが。

 それからミクシィ(SNS)、携帯メルマガ、ユーチューブなど、いろんなトレンドが登場するわけですが、繰り返し言うように、今はやっぱり「ツイッター」だと思っています。今更感もあるのですが、グローバルに利用者数がハンパじゃありませんし、さっきも言ったように140程度ならば英語でもエッセンスのみでOK。可能性としては、今後、海外のフォロアーが増えると、私から英語で更新することだってできそう。そこで人間関係ができたりすると、今度は英語の勉強に対する必要性やモチベーションも高まってくるわけです。まだ先の話かもしれませんが、可能性としては「ある」ということで。

 てなわけで、今日もツイッターの話ばかりで、興味のない人にとっては面白くない話でしょうが、とりあえずトレンドをおさえるということで。ついでに言うと、私のブログを読んでいる人の中には、スピリチュアルに関心のある人も多いと思いますが、昨日も言ったように、まずはスピリチュアルだけでは食べていけません。

 正直、私はスピリチュアルにめちゃくちゃ助けられてきました。もしも2004年にその世界を知ることがなかったら、間違いなく今の私はありません。本だって出てないし、会社を辞めて好きな人生も実現していません。私の本にも書いたように、宇宙につながり、心の底から、魂から「大丈夫」だということを知ったから、今の私があると思っています。そこには何の根拠もありません。そもそも大丈夫なんだから、何やっても大丈夫。だから私はなんでもやりたいことをやっちゃうわけです。潜在意識のブレーキなどなんのその。

 しかし、それでも人間には段階があります。どんなに「大丈夫」と言われても、頭ではわかっても実感できない。きっとそういう人は多いと思います。実を言うと、2005年の私もその段階でした。確かにインドのラダックで「大丈夫」につながったと思ったのですが、今度はそれを証明しなければなりません。3次元的に。では、どうすれば証明できるのか。それは「経験」でしかできません。つまり、元の生活に戻ることなく、私の好き勝手な人生を実現し、それを証明する。

 この5年間、それをひたすらブログで報告してきました。そして一つの区切りとして「出版」が実現したわけですが、それまで何度となく「ピンチ」を経験し、それを乗り越えてきた。やっぱり「大丈夫」なんだと「経験」の上でも知ったから、今があるわけです。つまりは、単に「大丈夫、大丈夫!」とか「感謝、感謝!」と言うだけでなく、3次元的なきちんとした積み上げが大切。宇宙はそれに対してサポートしてくれるわけですから。

 「ありがとう」を100万回言っても助けてくれません。具体的な行動があり、その上で初めてサポートがあるのです。そしてその行動の中に、いろいろあるわけで、私だったら、ブログ、ミクシィ、NLP、加賀田式、コミュニケーションスキル、マーケティング戦略、など、それら一つ一つの3次元的営みをきちんとやってこそ。子どもが欲しければ夜の営みが大切であるのと同様。

 スピな人って、そういう行動とか戦略とかの話を嫌がる人も少なくないですが、「ありがとう」だけでは飯食えないのは明白。小林正観の本は方便としては面白いですが、トイレ掃除だけでは会社は立ち行きません。それも明白。ちなみに正観さんの本の中に、営業努力しなくてもトイレ掃除で注文を受けたって佐賀の会社の話があり、その会社が佐賀中のトイレを掃除しているので、県内のトイレはどこに行ってもピカピカ、なんて話がありました。隣の県なので確かめに行ったのですが、そんなことはありませんでした。

 つまり、あの話はウソとはまでは言わずとも、かなり誇張されていることだけは確かで、営業のアポを取らなくてもトイレ掃除だけで注文をもらえるわけでは決してありません。その辺の誤解をしないで、トイレ掃除をした上で、きちんとアポを取らなければ会社は間違いなく傾きます。当たり前の話なんですが、その当たり前さに気が付いてない人、正観さんファンには決して少ないとは言えません。かつての私がそうであったように。。。

 ですので、「ありがとう」も大切ですが、それと同時に、手を尽くすことも必要。その一つにトレンドを見ること、トレンドに則った行動をすること。その中にツイッターもありますよ、、、という話でした。だからと言って、ツイッターやらないとダメってわけでもなく、一つの情報提供としてお考えください。

 そうそう、「宇宙となかよし」をアマゾンでご注文頂いた方。ようやく配送が本格化し、どんどんお手元に届いているようです。アマゾンのページも「在庫あり」になっていますし。その中で、本を手にしなければキャンペーンに参加できないと思っていた方もいらっしゃったようですので、1月3日まで再度受付させて頂きたいと思います。「願望実現の秘伝」、、、正直、私はこれで願望実現していますし、実は、もう安心なのです。まだアマゾンで購入されてない方も、今がチャンスですよ。→こちら

 今日はこの辺で。ありがとうございました。

どんどん行きましょう!一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇1月31日(日)・2月13日(土):「宇宙となかよし」出版記念講演会 in 東京・大阪

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
Commented by ラッキー☆ビーナス at 2009-12-30 16:12 x
はじめて読ませていただきましたがすごく共感が持てますし、いろいろ教えていただきたいと思いました。私も新月の願いしていますが、具体的行動は大事だと思います。書籍を購入します。アマゾンで申し込むと特典があるんですか?
Commented by katamich at 2009-12-30 17:58
■ラッキー☆ビーナス さん!
コメントありがとうございます。アマゾンでお申し込み頂き、キャンペーンにご参加頂くと、セミナー音声などをプレゼントさせて頂いております。ありがとうございます。
Commented at 2009-12-30 23:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by katamich at 2009-12-30 23:22
■非公開コメントさん!
情報ありがとうございます!
Commented by manami at 2010-01-26 11:23 x
はじめまして!おとといあたりにこちらにたどり着き、遅まきながら過去記事を少しづつ拝読させていただいています。
Q様は「行動も大事」と説かれていらっしゃるんですね。

私の知人にも潜在意識を研究している方がいらっしゃいますが、その方は(起業しています)、「こんなお客さんが来ました!ありがとう!」を唱えたり書き出したりするだけで、本当に向こうから初めてのお客様が来てくださっています。
行動するのは、叶ってから。希望のお客様が現れたら、そこではじめて営業=行動していました。

反論ではないので気を悪くされないでください。

結局その人それぞれの心の中の信念=方程式に従って、叶ったりするんだろうな~と思った次第です。

いろいろなパターンがあると思いますので、Q様はQ様のご経験をシェアいただけたら、参考になりますし、本当にありがたいです。

またじっくり拝読させていただきます。
ありがとうございます。
Commented by katamich at 2010-01-26 18:24
■manamiさん!
信念が現実を引き寄せるので、その通りだと思います。その方はそのような信念があるから何でも叶うのでしょうが、そこまで行くには一筋縄ではいかないのも事実。ただ、おそらくその方はきっときちんと行動されていると思いますので、言葉通りに受け取ってあまり真に受けない方がいいとは思います。
by katamich | 2009-12-29 23:39 | ■時事問題 | Comments(6)