宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

ビジョンクエスト(最終日)&水曜の会 2009.11.25

 朝6時に起きて、海岸を散歩します。オレはこれからもどんどん突き進む。家族のためにも、自分のためにも、社会のためにも、そして宇宙の一員としての天命をまっとうする。そんな決意と宣言を沖縄の海にしてきました。
b0002156_9261130.jpg

 沖縄の海と言うと、ちびQです。ちびQの本名は「滉(あきら)」と言います。つまり「水」と「日」と「光」ですが、沖縄の海をイメージして、つけられた名前です。私のメンターの一人である加賀田晃先生ともかかってますしね。そんな、ちびQですが、私が沖縄にいる間、熱を出していたようです。気にはなりますが、心配はしていません。病院にも行って、検査もして、きちんとお薬も飲んで。何より風邪は抵抗力をつけますので、大事にならない程度に風邪をひくことは悪いことではありませんから。そんなちびQですが、ずっと元気だったようです。こんなに会えないのは初めての経験ですが、今は携帯で写真を送れるので便利な時代です。リアルタイムにちびQの写真を見ながら、私も元気になりました。
b0002156_9301278.jpg

 散歩の後は朝食。セミナー参加者の方とお話しながら、ゆっくりと朝食をとります。今回の参加者の大半は会社を経営されている方たちでした。主として建設や工務店関係の方が多かったです。連休明けと言っても、平日です。そんな日に、時間と費用をかけて沖縄まで来れるのは、サラリーマンではなかなか難しいでしょう。つくづく今の境遇に感謝しています。
b0002156_9385971.jpg

 今回のビジョンクエストセミナーの主催者である溝口耕児先生のことは、元々は「なぜ、追いつめられたネズミはネコに噛みつくのか?」という本で知りました。この本は実に面白く、私がテーマとするコンセプトが詰まっています。とりわけ「超意識」については、これ以上ないくらいにわかりやすく書いており、かつ実践的な内容です。

 今回のセミナーで溝口先生が再三に渡って言われていたことが「リスク(ピンチ)はチャンス」ということ。溝口先生は今でこそ、超一流のメンタルセラピストであり、言わば成功者であり、成功請負人でもあります。そんな溝口先生も、かつては数々のピンチを体験し、そして自ら積極的にリスクを受け入れてやってこられました。

 例えば本場アメリカのビジョンクエストセミナーなどは5泊6日を、アメリカ中西部などの非日常かつ過酷な環境で、わずかの水と食料を与えられ、雨風、嵐が吹き荒れようと、テントひとつで自分と向き合います。その参加が当時で200万円。溝口先生は、その200万円を使ってしまうと従業員に給料も払えないほどに切迫していたにも関わらず、屈強な決意の元でセミナーに参加し、そしてきちんとチャンスをつかんで帰ります。
 
 そしてその連続であったと。すべての成功者だけが知っている秘密のセオリーがあるとすれば、まさにこれ。「リスク(ピンチ)はチャンス」ということ。リスクの裏には必ずチャンスがあり、むしろリスクなきところには、本当のチャンス存在しないのです。

 しばしばネット上などで、「リスクはありません!」なんてキャッチコピーを見ることがありますが、それが何?ってとこ。リスクがないのならば、何もないのと同じ。そんなキャッチに食らいついても、何の得もありません。成功者は誰もが知っています、そんなこと。とるべきリスクはきちんととる。だから成功者は成功者なのです。

 「ありがとう」を一万回言っただけで成功することはありません。言葉を美しくするのは、当たり前のこと。もしもその先の世界を知りたいのであれば、積極的にリスクをとってこそなのです。

 思えば、私もこれまでリスクやピンチの連続でした。まず2005年に会社を辞めたのは、今思っても、本当に価値ある、聖なるリスクでした。当時の貯金は30万円。就職活動する気なし。本当のジリ貧を経験しながらも、その都度、新たなチャンスに恵まれます。

 「リスクはチャンス」とは精神論でもなんでもなく、リンゴが落ちると同じ程度の「事実」なのです。そのことを知っているか、そして実践しているか、それだけが違うのです。少なくとも私はその「事実」を知っていますし、何度も経験してきました。だから今回のように、平日に沖縄でリゾートを楽しむことができるし、来月は本を出版するというチャンスをつかむことができるのです。

 リスクはチャンス。そのことを改めて確認させて頂きました。沖縄の太陽の下、溝口先生との2ショットです。
b0002156_10203948.jpg

 さてさて、セミナーは午前中で終了し解散。せっかくいい天気なので、その辺をドライブしたいと思って、参加者の方に呼びかけたところ、ジョインしてくださる方がおり、男三人で最後の沖縄ライフを満喫しました。空港までバスで行っても2000円ちょい。レンタカーをシェアすると、一人頭3000円でOK。観光つき。楽しい一日でした。写真は伊江島を眺むです。
b0002156_10241196.jpg

b0002156_22462713.jpg 夕方には二人を空港に送って、私はガソリンを入れてからレンタカーを返却。那覇の国際通りにある宿にチェックインしてすぐに出ます。今日は7時半から阿倍敏郎さんの「水曜の会」に参加します。みりいさんに、近くまで迎えてきてもらい、会場に向かいます。「水曜の会」では、最初に質疑応答、後半は瞑想会になります。会場に入ると、いろんな方から声をかけられます。沖縄には「宇宙となかよし」を読んで頂いている方が多いようです。せっかくですので、私のパワー名刺を渡させて頂きます。定刻になり、阿部さんが登場です。初っ端から「今日は福岡からQさんが来ています」とご紹介頂き、前で一言と言われ、本当に一言ご挨拶させて頂きました。右の写真がそのシーンです。みりいさんのブログからお借りました!

 それにしても、今日もいろいろな気づきがありました。なんと阿部さんから「宇宙となかよし」ということについて語って頂いたのです。思えば、このタイトルが付いたのは2005年1月のこと。それまでは「日常的雑文」なる、何の変哲もないタイトルだったのが、急にこのタイトルを授かったのですね。

 その頃は、なんとなく面白い程度に思っていたものが、今になってみると、私のブランドそのものになってしまっているとは。。。実は、、、来月の中旬に出る私の本のタイトルも「宇宙となかよし」になる可能性が大です。正式には決まってないのですが、どうやら編集サイドでは、それでOKだとか。もう、思い切ってそれでいくかな。いずれにせよ、11月30日には印刷に入るようです。腹をくくるしかありません。

 もしかすると、今日の「水曜の会」は私に腹をくくらせるために、参加することになったのでは。初めての本のタイトルが「宇宙となかよし」、、、それが吉と出るかどうかわかりませんが、少なくとも、他にはないタイトルには違いありません。あと数日後、本当に私の本が店頭に並ぶのです。感慨深いです、ほんと。

 てなわけで、最初は阿部さんの語りから、質疑応答。私も質問させて頂きました。超個人的な話ですが。その後は、4~50分、みんなで瞑想します。思ったのが、ひとりで瞑想するよりも、みんなで瞑想した方が入りやすいこと。これも新たな気づきですね。

 それにしても、今日は素晴らしい日でした。何かが変わる。そんなダイナミズムを予見させるような、沖縄滞在となっています。ますますパワーアップで、歩くパワースポットも全開です。いよいよ明日は福岡に帰ります。いろんな意味でターニングポイントを迎えています。ありがとうございました。


いつもクリックありがとうございます!一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇12月13日(日):クイックチェンジ!実践!願望実現セミナー in 札幌

〇12月12日(土):プレ出版記念講演会 in 東京

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterも登録してみました♪ (まだよくわかんない・・・)
by katamich | 2009-11-25 23:39 | ■セミナー・研修・講演
ブログトップ | ログイン