宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

3次元の願望、高次元の願望、、 2009.9.13

昨日はホテルにチェックインして、なんとシャワーも浴びずに寝てしまいました。8時間しゃべりっぱなしで、懇親会でもほとんど口を動かしていたので、やっぱり疲れていたのでしょう。しゃべっている時は、しゃべればしゃべるほどエネルギーが出るとか思っていたのですが、一人になると消耗がすぐに出てきますね。そんな時は睡眠でエネルギーチャージ。なぜかインドはガンジス川の夢を見ていたのですが、ぐっすりと眠れました。

 5時過ぎに目が覚めて、それからしばらくぼんやりします。8時にチェックアウトして近くで朝食。ネットカフェでブログ更新してから会場に入ります。初日は満員御礼の20名、今日はさらに増えて26名。部屋を広げたんですが、半円の座り方にするとギリギリでした。

 今日のテーマは「願望実現」。今さら、、、と言われるテーマではありますが、と同時に永遠のテーマでもあります。「願望実現」については、今までのところ様々な手法が紹介されてきました。紙に書く、イメージングをする、宝の地図を作る、アファメーションをする、などなどいろいろありますが、「潜在意識」の観点からすべて正しい方法だと思います。向き不向きはあるでしょうが、自分に合うものを選んで実践すればいいと思っています。ただし、重要なのは「続ける」こと。

 しかしながら、どんなに頑張っても絶対に叶わない「願望」があるのも事実。しばしば「人には無限の可能性がある」と言われることがありますが、正直、それはウソだと思います。普通に考えればわかります。私がどんなに頑張ってもアイドル歌手にはなれません。プロ野球選手にもなれません。これは極端な話ではありますが、大なり小なり、「願望実現」と呼ばれるものの中には、そのような「自分でないもの」を目指すものが含まれているようです。

 と言いながらも、願えば必ず叶う「願望」もあります。いわゆる「3次元的願望」と言えるのでしょうか。それが「健康」「人間関係」「お金」です。どんな人でもアイドル歌手になることは叶わずとも、方法論はいろいろあれども健康と人間関係とお金については、誰もが十分な願望を叶えることができます。ただ、100億円の資産を持つなど、一人の人生で使いきれないほどのお金を引き寄せるには、単なる3次元的願望にとどまらない、特別な何かが必要だとは思います。ですが、何度も言うように、「自分らしさ」を表現する上で必要十分な「お金」を引き寄せることは例外なく誰もが可能です。

 この辺りは私の経験上そう。何度も言ってきたと思いますが、私が会社を辞めた時、30万円しか貯金がありませんでした、それで3か月が経過し、4か月目の家賃は企業年金を解約して充てました。もうだめだ、、、と思った瞬間、ミラクルが置き始めます。その翌年2月、100日行をやっている最中の2月半ばのこと。全財産が3万円になり、その月の家賃さえも払えなくなる瞬間がありました。しかし、そこで「信じる」という最大のスキルを使うことで、NPOからの仕事が舞い込み、月末に30万円振り込まれて急場をしのぎました。

 そんな数々の経験を通して、私なりに「お金の性質」みたいなのがわかってきました。結論的に言えるのは、「お金」とは「ビリーフ(思い込み)」であること。自分は「月収30万円の価値」と思っている人は、ちょうどそれだけのお金が引き寄せられます。他方、「月収100万円の価値」と思っている人には、また、それだけのお金が引き寄せられます。これは自分の「器」であり、「潜在意識」のキャパシティと言えるかも知れません。

 「潜在意思」は望もうが望むまいが「現状維持」する働きがありますので、仮に月収30万円の人のもとに、宝くじなどで「3億円」が入ってきても、なぜかそれは残らず、場合によっては自己破産なんてことも少なくないようです。「お金を稼ぐための努力」は、同時に「潜在意識」のキャパシティを広げることになりますが、中にはどうしてもそのキャパが広がりにくいケースもあるようです。それはまさしく過去の体験・経験によって形成された「ビリーフ」に他なりません。

 今日のテーマはまさしくその「ビリーフ」をチェンジすることにありました。そしてこれまで私が実際に試して効果が抜群だったノウハウと、それに関する理論の説明。この4~5年間で、私が「知っててよかった3つのこと」ってのがあります。一つは「言葉の力」、二つ目は「潜在意識の性質」、そして三つ目は「超意識への確信」です。この3つを織り交ぜながらセミナーを進めるのですが、途中から思わぬ方向へ。

 本当であれば、昨日も今日も「人間関係」や「お金」といった「3次元的願望」の範囲で進める予定でした。しかし今回のメンバーの中には、「3次元」を超えた「高次元」への「願望」を志向する方が多いようでしたので、今日の午前中は初っ端からスピリチュアルトークになってしまいました。「3次元的願望」については、「健康」「人間関係」「お金」の基本元素は実現することができても、具体的な何かを目指す上で、どこかで限界を見ることもあります。

 つまり「自分でないもの」を目指す上での「願望」です。しかし、それを目指すことは無意味かというと、そうとも限りません。3次元にはどうしても「自分」と「自分でないもの(他人)」が存在します。そしてそれらは「葛藤」によって結ばれることが多いです。そして人はその「葛藤」にもがき苦しみます。しかし、その「葛藤」をどこかで乗り越える瞬間がきます。

 それが「3次元」を超えた「高次元」の願望へとつながる瞬間。つまり「本来の自分への願望」となるのです。お金や人間関係など3次元的願望を叶えることは必要ですし、そのためのノウハウもあります。しかしながら、人はどこかで「本来の自分への願望」に到達することが重要。

 中村天風師は「人の存在意義」を「宇宙の進化に同調することだ」と結論しています。それはまさに「本来の自分」、言い換えると「魂のお役目」にそった生き方をすること。3次元に生きている以上、まずは3次元での願望を満たすことが重要ではありますが、いつかどこかで「本来の自分」つまり「自分らしさ」に本当につながることが大切なのではと思っています。
 
 そんなわけで、今日のセミナーはかなり高次元的な話もしてしまい、後半はバタバタと、ワークを十分にできなかったという反省はありますが、その辺は後ほどフォロー用音声で補いたいと思います。てなわけで、2日間の大阪セミナーも盛況にて終了。2日間を通して、ほとんどの方が懇親会にも参加され、いろいろと濃い時間を過ごすことができました。次回は10月31日・11月1日の2日間で「東京セミナー」を開催します。2~3日のうちにアナウンスしますので、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。


スピリチュアルランキングに参加中!一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇<福岡NLP-Ⅱ>9月25日(金):第九回・なぜあの人はお金に好かれるのか?すべての現実はビリーフが創る!

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterも登録してみました♪ (まだよくわかんない・・・)
by katamich | 2009-09-13 23:39 | ■セミナー・研修・講演
ブログトップ | ログイン