人生を左右する話 2009.8.20

 今日も素晴らしい一日でした。一週間ぶりに宝満山に登り、めちゃくちゃ暑かったのですが、無事に登頂。昨年の今頃は雷事件で右足を負傷していましたので、無事に登れることがなんて素晴らしいのか。本当に一日一日が「奇跡」の連続のような気がします。感謝します。

 ところで今日は本当に重要なことを書きたいと思います。本当に極めて重要。人生を左右するような重要な話です。それは何かと言うと「言葉の力」です。何を今さらと思うかもしれませんが、多くの人は「言葉」をちょっと侮っているような気がしてなりません。

 ちょっとここで「言葉」についての基本をおさらいします。私がいつも言っているように、人間の意識レベルには大きく2段階、正確には4段階あります。2段階は単純に「意識」と「無意識」です。4段階になると「無意識」はさらに「無意識(狭義)」「潜在意識」「超意識」の3つに分けられます。ですが、今日のところは2段階の話をします。
 
 「意識」と「無意識」。言うまでもなくパワフルなのは「無意識」です。「意識」の2万倍という人もいます。「お金持ちになりたい」と意識しても、無意識がそれを受け入れなかったら絶対に不可能です。では、どのようにして「無意識」は「意識」のメッセージを受け入れるようになるのでしょうか。

 結論から言うと、それは「言葉」と「行動」です。とにかく「行動」を繰り返せば、ほとんどの願望は実現してしまいます。私も今の状況を実現できたのは「行動」の賜物です。スピリチュアルなテクニック(スピテク)も知ってますし、それもやったりしていますが、具体的な「行動」を蔑にすることは決してありません。正直、スピテクだけでは願望は実現されません。アイスが食べたかったらコンビニ買いに行くという「行動」が必要なのであって、満月に「アイス食べたい」と願っても叶えられません。新月に願い事を書くと叶うと言われますが、私もそう思います。理屈はともかく。しかし、そこに具体的な「行動」がなければ絶対に叶いません。当たり前の話ですが。

 五日市剛さんは、願いを叶える秘訣は「努力」と「感謝」だと断言しています。私も完全に同感。努力や行動なくして叶えられる願いは存在しません。なぜ、そのように断言できるかと言うと、それがメカニズムだからです。願望を実現するのは「潜在意識」です。その「潜在意識」に願望をインプットするには継続した「行動」が不可欠だからです。

 そしてもう一つ重要なものがあり、それが「言葉」です。実は「言葉」は人間にだけ与えられたものです。猿やクジラが言葉に準ずるものを持っていると言う人もいますが、それは厳密な意味での「言葉」ではなく、単なるコミュニケーションの手段です。感覚であり、本能に過ぎません。

 そして単純化しますが、極めて正確な定式として「意識=言葉」「無意識=感覚」というものがあります。「無意識=感覚」は人間も動物も持っていますが、「意識=言葉」は人間にしかありません。そのような機能を持つ「脳」が人間にしかないからです。生まれたての赤ちゃんはほぼ完全に「無意識=感覚」だけの世界で生きていますが、「脳」の発達とともに「意識=言葉」が芽生えてきます。それは「手」が自由になるのと同じ歩調だと言う人もいます。

 人が「意識」を働かせる時には、必ず「言葉」が必要であるため「意識=言葉」としているのですが、厳密には完全にイコールではありません。人は起きている間のほとんどの時間を「意識(思考)」に費やしています。常に何かを考えているのです。しかし、「言葉」に出すことはそのうちのほんお僅かです。

 言い換えると、「言葉」とは「意識」をさらに厳選して「音・字」として対象化したものなのです。つまり「言葉」とは普段「意識」していることが凝縮された、極めて高密度な「意識」だと言えます。それだけ凝縮された「意識」はどうなるのか。ある人は宇宙に刻印されると言います。そう言わなくとも、発した「言葉」はまさに言霊として「無意識」へと浸透していきます。そしてある程度、「言葉」が「無意識」に浸透した時に「言葉」は現実化します。

 例えば普段、心配ばかりしている人。心配それ自体はいいのです。しかし、それを何度も口に出すと、そのうちその通りになってしまいます。つまりは逆もまた真なりで、願望を常に口に出していると、そのうちその通りになってしまいます。佐藤富雄さんは「口癖」の理論で説明しますが、まさに普段口にしていることが実現するのです。「辛い」を口癖にしていると、本当に辛くなります。「お金がない」を口癖にしていると、いつまでたってもお金がない状態が続きます。

 逆に「感謝します」を口癖にしていると、常に感謝すべき状態にいられます。「何でもできる」を口癖にしていると、本当に思ったことは何でもできちゃいます。つまりは「言葉」こそが「意識」と「無意識」の橋渡しであり、実現に導く力を与えるのです。

 では、なぜに今日、こんなわかりきった話を書いたのでしょうか。それは昨日の話にも関係しています。今日も板尾のニュースが流れていました。あのような話は子を持つ親としては胸が苦しくなるのです。そしてどうしても心配をしてしまいます。それは私も例外ではありません。しかし心配は仕方ないのです。してしまうものは。

 ただし、それを口に出しては絶対にダメです。膨大な量の「意識」をあえて厳選して高密度化することは絶対にダメです。もう一度言います。頭で思うだけはなんぼ思ってもいいです。時々、コーチングなどで、ついいろいろネガティブな思いをしてしまうのですが、それって潜在意識に入ったりしませんか?とか聞かれます。きっぱり言います。口に出さない限りは大丈夫。

 ただ、人間っていつも思っているとを、思わず口出したくなるんですよね。だからネガティブなことばかり考えている人は、いつの間にかネガティブなことばかり言って、それが現実になってしまいます。何度も繰り返し言いますが、ネガティブなこと思っていもいいのです。そんなものは「意識」の中の大海に混ざっていて、潜在意識さんもいちいち気を配れませんから。でも、それを厳選して高密度化した「言葉」にすると、潜在意識さんは「おおそうか、ではそれを実現させましょう」なんて言って、その通りになってしますのです。

 「思うな」と言われて、思わずにいる人はほとんどいません。しばしば「UFOのタコタコ星人を想像・・・しないでください」と言われても、想像してしまうように。ただ、「言うな」と言われて、言わずにいることは可能です。気をつければいいだけですから。

 つまりネガティブなことであっても「うわ~思ってしまった~ダメだ~」なんて考える必要はないということ。ネガティブなことを思ってしまったら、「あらら、ネガティブなこと考えちゃった・・」みたいなノリで軽く考えた方がいいです。しかし、何度も言うように「言葉」にしては絶対にダメです。基本的に「言葉」にしたことは消えないと思ってていいです。

 例えばあることを239回「言葉」にすると実現するものとしましょう。239回は適当な数字です。ものによっては2回もあれば、1,093,847回言わないと実現しないものもあります。これはネガティブなことも同様。仮に「将来が心配だ」と言ってしまったとしましょう。これで239回のうち1回がカウントされます。そして239回言ってしまった時点で将来が心配な状態が訪れてしまいます。そして1回のカウントは消えることはありません。

 仮に今238回言っていたとして、あと1回で実現しちゃう段階だとします。ヤバいですよね。しかし、積み重なった238回は消えません。リセットされません。しかし、この先、1回も言わなければ、それが現実化することはありません。だったら言わない方がいいです。だったら、、、と言わずとも、言わない方が良いに決まっています。

 ちなみにこれ、人に対して言っても自分のカウントになりますので。スピリチュアルカウンセラーみたいな人が「あなたはこのままじゃロクなこと起こりませんよ」と言ったとします。それは自分に対してロクなことないのカウント1が付きます。そもそも、このような言葉のメカニズムを知っていたら、相手を脅すようなことは言えません。ゆえに相手を脅すようなことを言う占い師なり、スピリチュアルカウンセラーなりは偽物と思って間違いありません。

 要するに「言葉」ってのは1回2回とカウントされるもの。思うだけはなんぼ思ってもいいです。「あらら・・・」で済みますから。しかし、「言葉」はヤバいです。なので心配があってもやたらと口にしない方が無難です。「しんぱい」と言いそうになったら、それを「しんらい」に変換しましょう。「ぱ」を「ら」に変えるのです。合い言葉は「ぱらぱら」です。それはともかく。「心配」してしまったら、その瞬間に「信頼」に置き換える。そして信じること。絶対に大丈夫、すべてはうまくいっている。

 板尾のニュースにショックを受けて、今日は山登り中、ずっとこのメカニズムについて整理していました。これで大丈夫。今日の話は実はめちゃくちゃ凄い話なんですよ。この話、知る知らないで人生を左右します。9月のセミナーでももっと凄い話はしますけど、とにかく今日のところは「言葉の力」について。ありがとうございました。

スピリチュアルランキング1位!一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇9月12日(土)・13日(日):クイックチェンジ・実践NLPセミナー in 大阪 ~ 瞬時に変化を遂げる 愛と情熱の2日間コース ~

〇<福岡NLP-Ⅱ>8月21日(金):第七回・ようこそ!あなたを無意識の世界へと誘います!(1)
〇<福岡NLP-Ⅲ>8月28日(金):第一章・ロボットからの解放に向けて~言葉と感覚~

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterも登録してみました♪ (まだよくわかんない・・・)
Commented by rupert at 2009-08-21 06:52 x
数年ぶりくらいに目の前がぱぁ~っと開けるような思いをしました。
知れて本当によかったです。

Qさんのお子さんを思うお気持ちの深さ、ストレートさにはいつも感動を覚えます。

いつもありがたいお話に感謝です。
こういうお父さんがいるんだ~、って思うだけでものすごく安心します。
Commented by みつぐちゃん at 2009-08-22 15:07 x
うわ~っ、すごい話を聞かせていただきました! ありがとうございます。

もうひとつのお話もぜひ聞きたいです。それと「秘伝」もぜひ!!
これはもうQさんセミナーに参加せずに入られませんね!!!
札幌でセミナーやるときは、きっと参加しますよ~~♪
よろしくお願いします。

Commented by katamich at 2009-08-23 18:26
■rupertさん!
よかったです!やっぱりありのまま、ストレートに生きていきたいです。
Commented by katamich at 2009-08-23 18:27
■みつぐちゃんさん!
札幌はまだ未定ですが、ぜひお会いしましょう!
by katamich | 2009-08-20 23:39 | ■精神世界 | Comments(4)