宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

無力な私ができること 2009.8.19

 本当に最近、ニュースを見るのが怖いです。のりピーの話とかすでにどうでもいいのですが、板尾創路のニュースには心を痛めました。この事件についてコメントしようかどうか悩んだのですが、気持ちの整理のためにも。ニュースで報道されている通り、板尾の2歳前になる娘さんが亡くなった話。ジュディマリのユキの娘さんも同じ原因でなくなったそうです。

 それについては現在の医学でははっきりと解明できず、予防らしい予防もできないとか。じゃあ、子どもを持つ親として何をしたらよいのか。どう考えても一つしかありません。それは、


「感謝」


です。もちろん常に考えられる最大限のことを行った上での話です。その上で、いったい何について感謝するのか。とにかくすべてにおいて「感謝」するしか私には術がありません。人間とはいかに「運命」に対して無力なものか。もちろん変えられる「運命」もあります。でも中には変えられない「運命」だってあるかもしれない。その時、人はどうすればいいのか。それを受け入れ、そして時間が解決するのを待つしかないかもしれません。

 ただ、そうであろうがなかろうが、少なくとも日々の生活においてできること。それは「感謝」しかないのと心底に思っています。願望実現や自己啓発の話の中で、自らの現世利得を得んがために「感謝」を叫ぶ人がおり、私もそれ自体は反対することでもありません。不平不満を言ってるよりはずっといいですから。

 しかしながら、本当の意味での「感謝」とは、目先の願望を実現するためのツールでは決してありません。私が今、感じた限りの「感謝」とは、常にありのままの状況を受け入れること、当たり前の日常を愛おしく想うことなのです。

 私は毎朝、滝の中で次の言葉を唱えています。加賀田晃先生の真似ではありますが。


「今日も家族が

元気に朝を迎えられたことに

感謝します」





「今日一日、

あらゆる場所、

あらゆる時、

あらゆる人に対して、

最大限の『愛と感謝』の気持ちで

接することができますように」



 結局のところ、これ以外にないのです。確かに私も成功したいし、お金持ちにもなりたいし、名声も得たい気持ちもあります。しかし、それらは後からついてくるものであって、私が本当に得たいものは、まさに「愛」と「感謝」に満たされた日々だけなのです。

 私がそう思うようになったのは、ちびQが生まれてからです。私はインドに4回行って、それなりに人生観が変わったりしましたが、ちびQが生まれたことに匹敵するものではありません。

 正直に告白しますが、私はちびQが生まれてから、涙を流さない日はないと言っても過言ではありません。もちろん厳密には涙を流さない日だってあるのでしょうが、一人になると、なぜかいつもじわ~と目頭が熱くなってきます。今こうやってブログを書きながらでも。それはなぜか。

 まさしく「愛」と「感謝」が心の底から湧きあがってくるからです。具体的に何が「愛」と「感謝」なのかを表現することはできません。言葉で表現できることなどわずかなこと。まさに私の「魂」であり「超意識」のレベルにおいて、言葉を超越した「愛」と「感謝」がこみ上げてくるのです。

 このようなことを書くと「子どもがいない人は愛と感謝がわからないということか・・」などと言う人が出てくるかもしれません。決してそんなことはありません。私の「理想」と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、人は誰もがどこかで真の意味での「愛」と「感謝」に芽生えるものなのです。こんなことを科学的に証明することはできません。単純に私がそう信じているだけです。

 ただ、私にとっては、言葉のレベルを超越した真の「愛」と「感謝」を感じることができたのが、今年の5月27日、ちびQが生まれた日だったと言うだけです。このような何もせずとも目頭が熱くなるような感覚。これぞまさしく「愛」と「感謝」なのだと、今になって初めて言える気がします。

 そして今後、どのようなことがあっても、この「感覚」に立ち戻ることができれば、何においても動じることはないでしょう。あらゆる場所、あらゆる時、あらゆる人に対して最大限の「愛と感謝」の気持ちを持つ感覚。無力な私ができるのをたったそれだけなのです。不平不満を言って天に唾を吐いたところで、顔にかかるだけ。

 それよりも今この瞬間、ありのままの日常において「愛と感謝」の気持ちを大切する。無力な私ができるのはたったそれだけなのです。板尾創路のニュースを聞いて、真剣に胸が痛んだ。ご冥福をお祈りします、なんて他人行儀なことを言うのもはばかれます。もちろん他人ではありますが、少なくとも、そのニュースは今の私にとってとても大切なことを改めて気付かせて頂くものにはなりました。そしてそのことを素直にブログに書いた。そして読んだ人が何かを感じ取ってくれればいい。少なくとも今の私ができることはこれだけなのだから。

 e-BOOK「宇宙となかよし」の中で「宇宙は愛と感謝でできている」と書いたと思いますが、改めてそれは間違っていないと確認できました。宇宙に生かされている私たち。そんな無力な存在ができること。それは宇宙の生き方と同調すること。つまり「愛と感謝」にしかないと、改めて確信する私がいます。ありがとうございました。

スピリチュアルランキング1位!一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇9月12日(土)・13日(日):クイックチェンジ・実践NLPセミナー in 大阪 ~ 瞬時に変化を遂げる 愛と情熱の2日間コース ~

〇<福岡NLP-Ⅱ>8月21日(金):第七回・ようこそ!あなたを無意識の世界へと誘います!(1)
〇<福岡NLP-Ⅲ>8月28日(金):第一章・ロボットからの解放に向けて~言葉と感覚~

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterも登録してみました♪ (まだよくわかんない・・・)
by katamich | 2009-08-19 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン