宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

黒幕はだれか! 2009.8.7

 今日は夕方からNLPセミナーで家を出ましたが、めっちゃ暑いです。2週間前は集中豪雨。先週はGSJセミナーでほどよい天気。そして8月に入り、本当に夏らしい夏です。昨年までは毎年ツレと沖縄に行ったり、滝を見に行ったり、海に行ったりなどしていましたが、今年は、ちびQがまだ小さいのでインドア生活です。でも、首が座ってからちょこちょこ外出もしていきたいと思います。

 今日のNLPセミナーはシリーズ2の6回目。参加者のご厚意で、なんと中洲にある20階建マンションの20階のオフィスでさせて頂きました。広さもちょうどよく、何より福岡で20階ってのはかなり高いです(空港が近くにあるため)。前に勤めていた会社は川を隔てた対面にあるので、実はこのマンションはちょこちょこ目に入っていました。これもまた、ある意味、非日常的な空間でのセミナーとなりました。こんな景観です。居るだけで気分がいいです。
b0002156_22352893.jpg

 セミナー終了後はいつものように懇親会。近くの居酒屋の個室で。今日はまあ、なぜか白熱したトークになりましたね。押尾学や酒井法子の話に始まり、日本の将来にいたるまで。
 
 押尾酒井については、今もいろんなブログで真相が追究されていますが、それらをまとめるとかなりきな臭い事情が背景にあるようです。一言で言えば、押尾については芸能界の高級売春組織、酒井については芸能界の麻薬密売買組織が背景にあるようで、実は警視庁では酒井の居場所も、そして黒幕の存在も突き止めているようです。ことを急がないのは、売春や麻薬のカルテルみたいなのを一網打尽して、裏の闇の犯罪組織を解消するためだとか。

 ただ、いつかのホリエモン逮捕劇もそうでしたが、あれなんかも石垣空港建設の利権に関わる黒幕があって、真相をうやむやにされてしまいましたが、もしかすると今回の押尾や酒井も単なるスケープゴートであって、真の黒幕はどこかでのうのうとしている可能性だってあります。芸能界ってのは良くも悪くも使われちゃうわけで、つまりはどこかに操っている存在があったりするのです。そもそもタレントってのは、多くは人工的に作られた存在であって、本人の実力と無関係な場合がほとんど。

 もちろん操られる存在に抜擢されるのも本人の実力とか運だとは言えますが、最終的には周囲の膨大な力があってこそ。酒井法子が売れたのも、最初に「のりぴー語」みたいなのを開発した人がいるわけだし、小倉ゆう子の「こりん星」だとか、ハロプロだとかも、誰かが人工的に開発して、彼女ら(彼ら)を操っているだけ。そしてその操り人形に熱狂してお金を落とす我々がいるわけです。当たり前の話ですが、のりぴーなんて清純派でもなんでもありません。

 昔の「こち亀」の中に面白い表現があったのを思い出します。バイク男本田が清純派アイドルに入れ上げて、ブロマイドや自伝なんかを両津のところに持ってくるシーン。該当箇所がネットにあったのでコピペします。


本田「ねっ ねっ かわいいいでしょう。こないだファンクラブに入会しちゃったんですぼく」
中川「本田さんも若いなあ。」
両津「なんだそりゃ」
本田「アイドルタレントですよ。みて!かわいいでしょ」
両津「ガキじゃねえか」
本田「少女っぽい所がいいんですよ。清純で地味でまじめなんですよ」
両津「なにバカな事ほざいているんだ!地味でまじめなやつが芸能界に入るかよ!
   目立ちたがりで自尊心が強いから芸能界でやっていけるんだろ。」
本田「かの女に限ってそんなことありませんよ!かの女の書いた本にもちゃんと書いてあります」
両津「そういう本、本当に本人が書いたと思ってるのかおまえ。」
本田「あたり前じゃないですか。筆者が本人になってますよ、ちゃんと」
両津「おまえ・・・中学生か?もう少し現実を把握しろ。」
本田「かの女は幼いころ苦労して・・・本当にかわいそうな女の子なんですよ。
    そのかの女が今アイドルスターになってやっと苦労が認められ・・・」
両津「本人の苦労じゃなくてプロダクションの苦労が実っただけなんだよ。
   芸能界なんて作られた世界なんだぞ。みんなお芝居でウソっぱちの・・・」
本田「ウソだ!そんな事ないよ~っ!ウソだ~っ!うっうっうっ!」
中川「先輩言い過ぎですよ夢も希望もないじゃないですか!」
両津「しかしあまりにもあいつは非現実的で…………………」
中川「本田さんは純粋なんですよ もう少しやさしく言ってあげてください」
両津「ちぇっ そんな事だから彼女も出来ないんだあいつは!」

両津「本田悪かったな さっきのは取り消すよ!」
   「泣くな 悪かった」
   「その女の子はいい子だ うむ 絶対!」
本田「そうですよ 当然です」
両津「会社に勤めてコツコツ働くより 一攫千金の芸能界に入って
   男の子に騒がれ ミニスカートで人前で歌うなんて
   地味で清純な女の子じゃないとできない仕事だ!」



てなトーク。実に本質をついています。当時の「こち亀」は面白かったな~。それはともかく、このアイドルを「酒井法子」にしようが、「上戸彩」にしようが、「長澤まさみ」にしようが全部同じ。結局のところ、酒井法子などは親がヤクザで弟も現役ヤクザで、昔から麻薬まみれ金まみれであっても、「清純派アイドル」とか「ママドル」なんてキャラができちゃうわけですから、悲しいかな、これが世の中の現実。辿って行けば、どっかに親分だか黒幕がいたりするのです。

 で、こんな話をしていたら、アセンションだとか、日本の将来だとかの話になり、それもまた表に出てくるのは操り人形で、どっかに黒幕があるものだ、なんて話になりました。例えば小泉元首相なんてのは、完全にアメリカの操り人形だし、突き詰めると植草元大学教授がわいせつ罪で捕まったのも、アメリカの陰謀だとも言えるわけです。あれくらいのことはそんなに珍しいことじゃありませんから。
 
 余談ですが、その辺の「陰謀論」みたいな話ってスピ系の人、わりと好きですよね。例えばアトピー性皮膚炎にステロイドを使うのは医者と製薬会社の癒着があるから、なんて話。確かにステロイドには副作用があるのでしょうが、ステロイドをうまく使ってアトピーを完治する例なんていくらでもあるわけです。と言うか、それが主流です。ホメオパシーとか代替医療を否定するわけではありませんが、代替医療の可能性を一生懸命追求する人たちと同じく、いやそれ以上に西洋医学に携わっている人は、医学に、そして人の命を救うのに真剣です。

 確かに利権とか利害関係とかもあるのでしょうが、利権争いだけで、医学の発展を阻止するような医者ばかりだとは決して思えません。詳しくないので正確なことは言えませんが、「千島学説」なんてのがあって、ガンを完治するための画期的な療法だと言う人たちがいます。しかし、これは正式な医学界では相手にされていません。なぜ相手にされないのか。それが取るに足らない理論だからではなく、利権にまみれた医学界の陰謀だからだ、などと主張します。ほんとかよ!と思うのです。普通に考えて、そんなことのために医学の発展を妨げるようなことってあるのでしょうか。それも西洋医学に携わる医者がみんなそうなのでしょうか。それは非常識を超えて、ファンタジーの世界でしょう。

 あと、政治や経済に関わることでも、世の中のニュースで報道されていることの大半は間違いで、真実はその裏にある、などと思いたがる人もいます。じゃ、何が正しいのか、と問うと「田村○芳」が正しいとか言ったりするのです(実際いました)。あの人は単なる勘違いしたSF作家ですから。まだ藤子F不二雄の方が読み応えはあります。

 話が脱線してますね。元に戻すと、確かに黒幕の存在ってどこにでもあるのは事実。だからと言って黒幕が最終的に牛耳っていると感がるのも非常識で、黒幕には、それと対立する黒幕だっているわけです。例えば芸能界の麻薬や売春に関わる黒幕がいたとして、その黒幕と警視庁の最終権力が癒着していると考えるのは、SFの世界のこと。もちろん「どこまで行けば・・・」って話になるのでしょうが、少なくとも、今回、警視庁は芸能界の売春麻薬組織の一網打尽に腰をあげたと考えた方が自然です。

 で、芸能界はともかくとして、「世界」には果たして黒幕が存在するのか、ってのも確かに興味をそそる話題ではあります。小泉元首相がアメリカの操り人形ってのは正しいと思いますが、じゃあ、アメリカが最終的な権力であり黒幕か、と言えば、そうではないと言う話もあります。一応のところ、世界で最も影響力のある人物は表面的にはアメリカ大統領。ですが、その大統領を操る黒幕がいるとなると、すぐに出ててくるのが、ユダヤ、ロスチャイルド、フリーメーソンだったりします。じゃあ、その辺が最終かと言うと、実は3000兆円の金資産を保有している日本の天皇家だ、と言う人もいます。

 となると、天皇家ってのは過去にたどっていくと神武天皇となり、そこからさに天照大神まで言ってしまうわけです。もちろん神武天皇が実在する可能性はほとんどないと言われていますが、とりあえずは実在することになっています。キリスト教で地球誕生が6,000年前と信じることになっているのと同様。真言宗で弘法大師空海が死んでないと信じるのと同様(その割には自称空海の生まれ変わりがたくさんいるのですが)。

 それはそうと、天皇家が最終的な黒幕とか言いだすと、それを遡って神様同士の黒幕争いができたりするのです。と言いながら、実は天皇家は神武天皇の直系ではなく、朝鮮半島からやってきた、そしてさらには地中海つまりユダヤに行きつくと言う人もいます。神社のシンボルにはユダヤの紋章を思わせるものが多いとか、天皇家のわし鼻は明らかにユダヤ直系だとか、日本人にはユダヤ系と土着系がいてDNAが違う、つまりめちゃめちゃ多民族国家とか言う人もいるのです。

 その辺の黒幕話ってのは、都市伝説も含めていろいろ聞くのですが、じゃあ、結局のところ我々はどうしたらいいの?って話になると「・・・」となっちゃいます。ちょっと深刻な話をすると、将来の日本にとって一番の心配は言うまでもなく「食糧問題」です。実のところ、食糧さえあればどんなに国が破たんしようとへっちゃらです。とりあえずはIMFに泣きつくこともできますが、結局のところ、「食糧」がふんだんにあれば、最終的には戦争だって回避できるのです。どんなにお金があっても、食糧がなければただの紙切れですから。それを考えると、日本の食料自給率が40%ってのは実に深刻な数字です。ヨーロッパやアメリカ、オーストラリアは100%を超えていますので、本当に世界戦争になれば、真っ先にやられるのは日本です。もちろん世界戦争にはならないとは思いますが。

 本来であれば、減反政策などせずに、米を腐るほど作って、直接食べないのは全部「粉」にしてしまえばよかったのです。パンや麺など、小麦粉よりも米粉で作った方がはるかに味もいいですし。そうしなかったのは、言うまでもなくアメリカの圧力です。車や電気製品を買ってやるから、小麦を買え、と言われたから。そもそも弱い立場にあるわけです。ただ、日本が本当に破たんしてしまうと、世界への波及効果もはかり知れません。なので、一応、楽観的に考えているのですが、とりあえず日本が破たんすることはない、と。しかし、最終的には水と食料を巡っての原始的な戦争が起こらないとも限らない。アセンションじゃないけど、これまでの歴史がすべてリセットしてしまうような。もちろんそんなことはないと信じていますが、計算上は、食糧がなくなるものもあと10年という人もいます。

 ただ、そんなことを考えていると、恐怖心ばかりに苛まれて、何も進まなくなります。もう一度まとめますが、世界には「黒幕」がいるかもしれないし、我々一般人はその黒幕の手のひらで泳がされているだけかもしれません。だからと言って、その黒幕を突き止めたり、クーデター起こすわけにもいきません。そもそも誰が最終的な黒幕かなんて、決着のつく話じゃありませんから。となると、結局どうすればいいの、と言う話になります。

 実はその答えは出ていますが、長くなったので明日書きます。てなわけで、今日はNLPセミナーの後、居酒屋の密室でこんな話に花が咲き、実はこんな話が大好きな私は生ビールを3杯も飲んでしまったわけです。私にしては多い。ははは。明日は滝行。ありがとうございました。

スピリチュアルランキング2位!一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇9月12日(土)・13日(日):クイックチェンジ・実践NLPセミナー in 大阪 ~ 瞬時に変化を遂げる 愛と情熱の2日間コース ~

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterも登録してみました♪ (まだよくわかんない・・・)
by katamich | 2009-08-07 23:39 | ■時事問題
ブログトップ | ログイン