宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

許せない人がいる・・・ 2009.7.25

 実は今日から一週間の「滝行」に入る予定でした。しかし、初日の篠栗町が記録的な豪雨のため、おそらく滝場も危険な状態だし、何より交通規制により導師が来れないということで、取りやめになりました。昨日のNLPセミナーの参加者の方も3名ばかり参加されることになっていましたが、またの機会に。

 それにしても福岡は昨日からすごい集中豪雨で、私が住んでいる町にも避難勧告が出ています。幸い私の住んでいるマンションは特に影響もないのですが、道路が川状態になることもありました。こんな日はDVDでも借りて休日を過ごそうと4枚ほど借りてきました。明日はDVD三昧になろうかと思います。

 で、今回の「行」が順延になったことですが、本当は日食の日の22日からスタートする予定にしていたもの。だけどなんとなく「直観」がそれを許さず、25日からにしたのですが、結局のところそれも中止に。でも、始める前に中止にするのはいいです。2006年の100日行の時も初日は道路凍結で一週間延びましたし。それよりも開始してから途中でストップするのは避けたいところ。もしも22日からスタートしていたら、そうなる可能性は大でした。

 それからもう一つ言うと、8月1~3日に開催されるGSJセミナーですが、最初は7月18~20日で組んでいたのが導師の都合でNG。その次は翌週の25~27日を考えたのですが、それも予定が合わずNG。もしもこの25~27日だったら遠方の人は来れない可能性があるし、何より滝行が出来ていませんでした。せっかくの阿蘇も雨模様。結局、来週の1~3日にしたのですが、天気予報ではいずれも晴れ。本当に運がいい。感謝します。


 ところで、今日は一つ、「許し」というテーマで書いてみたいと思います。今まで「感謝」や「愛」のパワーは私も理解し実感していたのですが、今一つよくわからなかったのが、この「許し」という概念です。ただ、「愛」とか「感謝」ってのは、実際、あまりにも崇高過ぎてリアリティがない分、「概念」としてはすんなり受け入れられるようでした。ただし、受け入れたからと言って、「愛」や「感謝」の日々を送り、実践しているかと言えば、そうとも限りませんが。

 ところがこの「許し」ってのは、実は「愛」や「感謝」に比べて、すごく目の前にあるものだと思うのです。そして「不幸」な人には共通することが一つありまして、それは例外なく、

「誰か許せない人(憎んでいる人)がいる」

ということでした。どうやらこれだけは例外がないようです。昨日、潜在意識は「今・ここ・わたし」という話をしましたが、「潜在意識」は「過去も未来」も「そこもどこ」も「あなたも彼も彼女」もすべて「今・ここ・わたし」としか認識できないもの。昨日、嫌なことがあったとしても、その感覚は「今」持っている感覚。「過去」や「未来」は架空のものであるにも関わらず、持てる「感覚」は須らく「今」なのです。だからこそ「未来」に対する望ましイメージを「今」の「感覚」として持つことができ、その「感覚」が「磁石」のような働きにより、その望ましいイメージを引き寄せるわけです。しかし、普段から望ましくないイメージをしていると、それもまた引き寄せてしまいます。

 それは「他人」に対する「感情・感覚」も同じこと。人を憎んでいると、その「感覚」は「わたし」の中で憎しみの状態を増幅させてしまいます。単純に考えても、人を憎みながら生活しているのと、そうでないのとでは。どちらの方が「いい状態」でしょうか。「いい状態」は「いい現実」を引き寄せ、「悪い状態」は「悪い現実」を引き寄せます。

 「潜在意識」には「いい・悪い」の判断ができないため、いずれかの「状態」が「現実」そのものを引き寄せるわけです。ですので、「不幸」な人と言うのは、過去に対する後悔、未来への不安、そして「他人を憎む」という「状態」によって成り立っているのです。

 ここで「他人を憎む」をやわらげる感情こそが「許し」なわけです。ホ・オポノポノの「ありがとう、愛している、ごめんなさい、許してください」でも「許し」がキーワードとして含まれています。「許し」によって「他人を憎む」という感情をリセットします。クリーニングします。

 ・・・と言う話はおそらく皆さんご存じだと思います。しかし「ありがとう」は言えても、「許します」はなかなかハードルが高いと思っている人も多いのでは、と思います。中にはこんな感情を持っている人も少なくありません。

「『許し』が大切なのはわかっています。ホ・オポノポノも実践しています。でも・・・私はあの人からこんなこと言われたし、あんなことまでされてきたのですよ。これを『許す』のは決して人間らしいこととは思えないんです。他の人はどうだかわかりませんが、少なくとも私にとっては、あの人を『許す』ことはできないんです。これっておかしいですか? いけないこと言ってますか? わかってもらえますよね!」

と。実際、このようなことを言われたことが何度かあります。そして私はこう言います。「わかりますよ」、と。しかし、それはその人の『許せない』ことへの感情に共感する意味ではなく、その人がいつまでも経っても「幸せ」にはなれないことがよく理解できるという意味です。

 中でも特に強いのが「身内」に対する感情。父親を、母親を、兄弟を、夫・妻を、親戚を、許せない人は、正直、決して本当の意味での「幸せ」を実感することはできないと思います。中には、「わたしは世の中の人、すべてを愛していますし、感謝しています。でも・・・父だけは許せないんです」という人もいるかもしれません。正直、どんなにたくさんの人を愛していたとしても、許せない人(特に身内)がいる限りは、決して「幸せ」にはなれません。断言します。

 ぶっちゃけ言います。私はコーチングやセミナー、ブログなどを通して、人がいかに幸せになれるか、と言うことをずっと考え、お伝えしたいと思ってきました。その結果、やっぱり、どうしてもこれだけは避けて通れないことがあるのです。繰り返しになりますが、

「誰か許せない人(憎んでいる人)がいる」

限りは、絶対に「幸せ」にはなれません。例外はありません。もしも、誰それを「許す」くらいなら、「幸せ」になることを放棄した方がマシです、と言うのであれば、それはそれでいいです。それ以上、私の方から何も言うことはありません。でも、本当の意味で「幸せ」になりたいのであれば、「許し」は必ず通らなければならない道です。避けられません。

 そして他人を許すことができない人は、同時に自分自身に対しても許すことができていません。昨日、「インナーチャイルド」の話をしました。幸せになれない人は、インナーチャイルド(私の中の内なる子ども)がすごく傷ついています。そして自分を責めて、痛いのを我慢して、涙を流しながら、その人の中にじっとしているのです。もしも自分の子どもがそんな思いしてたらどう思いますか。かわいそうじゃないですか。何の理由もなく、ひとりで泣いているなんて、かわいそうじゃないですか。

 でも、人を許せない人は、そんな子どもを放置しているのと同じです。子どもがかわいそうじゃないですか。そして、自分がかわいそうじゃないですか。もしも、そんな自分を放置できないと思ったならば、まずは自分を許そうじゃないですか。そしてその前に他人を許そうじゃないですか。

 結局のところ、どんなにたくさん本読んだり、いい話聞いたり、セミナーに出たりしても、人を憎んでいる限りは、絶対に幸せにはなれません。許せない人がいる限りは絶対に。何を偉そうなこと言ってるんだ、と思われるかもしれませんが、そんな私も、昔は許せない人だらけでした。人の文句ばかり言って、すごく人を憎んできたと思います。さすがに親を憎んだ経験はないのですが、身近な人に対しても、すごく許せないという気持ちを持ってきました。

 もしかしたら今でも完全に許せてない人がいるかもしれません。それでも、頑張って許す努力をしてきたと思います。頑張るとか、努力とか、そんな力んだ言葉が嫌いな人も多いと思いますが、簡単に許せるなら苦労はないはず。セラピストから催眠をかけてもらったとしても、そんなのは一時しのぎ。最後は自分自身なのです。もしも本当に許せない人がいるのであれば、その人を許せるまで、その人を許すことだけを考えて生きていくことも大切。もし、その人が許せない言動をしても、それを思い出しても、目を瞑って手で払いのけて「許します」と言う。言い続ける。そうやって努力することも時には大切じゃありませんか。

 てなこと書いていたら、「おまえ、どんだけ人のこと憎んでるねん・・」なんて逆に言われるかもしれませんが、自分ではそんなに人のことを憎んでいないと思いながらも、もしかしたらどっかにそんな自分がいるのかもしれません。

 私自身も子どもができてから、いろいろと変わった気がします。子ども(ちびQ)には自分を許せないなんて感情を持って欲しくない。と同時に、私の中にはもしかしたらそんな自分(インナーチャイルドとして)が存在しているのかもしれない。そんなことをふと思ったので、今日は「許し」をテーマに書いていました。ありがとうございました。

ランキング上位を目指しています!一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇8月1日・2日・3日(土日月):The Greatest Soul Journey’s Seminar in Q州満員御礼!

〇<福岡NLP-Ⅱ>8月7日(金):第六回・はじめに言葉ありき!言葉が人生を創る!

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterも登録してみました♪ (まだよくわかんない・・・)
by katamich | 2009-07-25 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン