宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

目に見えない世界・・・ 2009.7.23

 今日も平和な一日でした。いい天気なわりには、外は涼しく、夕方はちびQをマンションの下まで抱っこして連れて行きました。最近のちびQは抱き癖がついてしまったのか、ミルクを飲んだ後も放置していると泣き始めます。そして抱っこするとツレ(お母さん)の場合はそのまま大人しくなるのですが、私の場合は間もなく暴れ始めます。最初は私の抱き方がよくないのかとか思いましたが、実は外に連れてって欲しい合図であることがわかりました。

 で、抱っこして外に行くと、ピタリと泣きやみます。そして2~3日前から、そのままエレベーターで一階まで行って、外にある丸椅子に腰かけます。ちびQは肌着とおむつ、私は作務衣に雪駄、またはTシャツにジーパン。親子してラフな姿です。外にいると、ちびQはどんなにお腹が空いてようと、ピタリと泣きやみ、きょろきょろし始めます。これはおそらく刺激を欲しがっているのではないかな、と。人間の本能なのでしょう。

 今日は天気が良くてとても涼しい夕方。蚊に気をつけながら、ちびQを抱っこしながらイスに座って夕涼み。

「ああ~、なんて幸せなんだろう・・・」

と感じます。そう、感じるのです。

「この時間が永遠に続けばいいのに・・・俺はなんて幸せなんだろう・・・」

そして、ちびQに再び、

「生まれてきてくれて本当にありがとう・・・」

なんて言うと、思わず涙が出そうになるではないですか。「この時間」は確かに永遠には続きません。誰もが変化するから。ちびQもそのうちハイハイし始めて、離乳食から普通のご飯に移ったりして、立ち上がったと思ったら歩き始めて、そうこうしているうちにしゃべりだしたりして。そうやって成長していき、私は私でまた成長するのです。

 でもそんな変化もすべて「この時間」の積み重ね。今できることはただ「この時間」に感謝するだけ。いかなる状況においても感謝するだけ。すると人生が「感謝」で満たされ、それが本当に幸せな人生なんだな、、、と思うのです。

 ところで、ここ最近、スピリチュアルについて「裏側」も含めていろいろ書かせてもらいました。結局のところ「スピリチュアル」ってなんだろう、、、と思ったのですね。前世を知ること、オーラを測定すること、運命を占うこと、ハイヤーセルフやインナーチャイルドに出会うこと、神の声を聞くこと、2012年にそなえて何かすること、ありがとうと言うこと、ありがとうが綺麗な結晶を作ることで喜ぶこと、アカシックレコードにつながること、、、いろいろとスピリチュアルだな、ってことはあります。

 しかし、そんなことってのは、どうでもよくなっているのです。確かに昔は私も前世がどうとか言われて喜んだりしたこともありました。でも、今思うと、だから何?ってことでそれ以上のものではないのです。前世がどうであろうと、将来がどうなろうと、「今この瞬間」に感謝している自分にとっては何の意味もないもの。

 スピリチュアルな世界に興味を持つ人の多くは、とかく「目に見えないもの」に価値を置きたがります。それゆえに「現代科学はすべてを解明できるわけではない」などと、当たり前のことを言って、自らの優位性を暗に示そうとするのです。結局、前世にしても、オーラにしても、ハイヤーセルフしても、アカシックレコードにしても、目に見えないものだけに、よくわからないのです。前世が何と言われても、どこまでいってもそれの正しさを確認することはできません。実はできないもの、する必要もないのでは、と思います。おそらくのところ、タイムマシンが科学的に発明されない限りは、前世を確かめることは永遠にできません。スピリチュアリストの多くは、見えないものを永遠に求めているだけ。ですが、それは永遠に得られないもの。

 私は「目に見えない」ものを永遠に求めることをいつしかストップさせ、まずは「目に見えるもの」をしっかり見ていこうと思いました。もちろん「目に見えないもの」は意味がないと言っているのではありません。私にとっても確かに関心のある領域ではあります。今でも。

 しかし、本来は「目に見えるもの」であるにも関わらず、今まで見ようとしてこなかったことって誰にでもあるのではないでしょうか? 例えば「今、生きている」という事実。あまりにも当たり前ですが、そのことを本当に見ている人はどれくらいいるでしょうか。テレビをつけると毎日のように悲しいニュースが飛び込んできます。先日は北海道の山の中で遭難して亡くなったというニュースもありました。普段から山登りをする私としては、なんとなく人ごとには思えませんでした。私も昨年の今頃、宝満山の下山中、雷に感電して大ごとになったことがありますから。

 それを考えると、今こうやって生きていることがなんてありがたいんだろう、と思います。前世なんてものは永遠に見えません。しかし、今こうやって生きている事実は、今もこうやって見ることができます。そのことに気がついたとき、そこには「感謝」しかないのです。

 今日の夕方、マンションの一階のイスに座って、ちびQを抱っこして見ていました。ちびQはもちろん目に見える世界です。そして私はなんて幸せなんだろう、、、と心から感謝することができました。「目に見えない世界」には確かにロマンがあるかもしれません。しかし、今、ここに「目に見える世界」があり、そこに本当の目を向けてみると、その当たり前の世界がなんて愛おしいんだろうと感謝せずにはいられません。確かに「目に見える世界」には自分にとって辛い現実があるかもしれません。でも、もしかして、見方を変えることによって、その世界の本当の姿が見え、そこに初めて感謝できる日が来るかもしれません。

 目に見える世界。それは実は「感謝」に満たされた世界なのかもしれません。ありがとうございました。


ランキング上位を目指しています!一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇8月1日・2日・3日(土日月):The Greatest Soul Journey’s Seminar in Q州満員御礼!

〇<福岡NLP-Ⅱ>8月7日(金):第六回・はじめに言葉ありき!言葉が人生を創る!

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
by katamich | 2009-07-23 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン