宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

直感力を鍛えろ! 2009.7.3

 とりあえず、ちびQの話から。実はこの3日ほど、ちびQはウンコをしていませんでした。赤ちゃんは腸が未発達なため、出まくったり逆に数日出なかったりということがあるそうで、そのプロセスで胃腸が鍛えられていくのでしょう。にしても、今日は朝からいつもと様子がちょっとおかしく、おっぱいやミルクもちょっとしか飲まず、ずっと起きて泣いていたり、おまけに顔にちょっとぶつぶつができたりしていました。町の保健センターに電話で聞いてみようかと思っていた矢先、オムツ替え中のツレが突然大声を出しました。

 「出た~!」、と。私は自室から飛び出て駆け寄ります。するとオムツの上にまるでマグマのようにウンコをし始めたのです。大量に。一度は止まったかと思いきや、2度3度とウンコが続きます。それを見ながら二人して大笑い。しかも今までのウンコは下痢状だったのが、今日のウンコはトグロを巻くような硬さのあるもの。つまりウンコも成長しているということです。ウンコを出しきったちびQは、しばらくしてお風呂にも入り、おっぱいもちゃんと飲み、ちょうど来ていたおじいちゃんに抱かれながら寝てしまいました。しかも顔のぶつぶつも消えていて。

 3日もウンコを貯めて、両親の目の前で大量に放出するちびQ。「笑いとりたいんか!」とツッコミを入れたくなりました。そんなちびQも日に日に顔が変わってきており、最初は私似だったのが、部分的に母親似にもなってきました。特に母親似なのが目と下唇です。そして順調に体重も増えており、ますます赤ちゃんらしいふっくらした顔と体つきになってきました。
b0002156_22432880.jpg

 ところで、夜はNLPセミナーのシリーズ2の4回目。今日のテーマは「後戻りできない願望実現の極意!」と言うことで、これ自体は2回目。ただし、前回と資料が同じであるにも関わらず、話す内容が半分以上は違っていたと思います。例によってマインドマップ的に雑談が展開し、何度も軌道修正を迫られましたが、いずれも今日の参加者にとって必要な情報であったようで、後から「心を読んでるんですか?」みたいなことを言われました。

 言うまでもなく、心など読んでいません。しかし、その都度その都度ひらめく話には、何かしらの意味があると信じているので、躊躇せず話すことにはしています。私は基本的に資料を作った後、事前準備をしません。それがいいか悪いかはともかく、私のセミナースタイルとしては、その方が「私らしい」セミナーになるのです。加賀田晃流に言うと「無策の策」でしょうか、NLP的に言うと「Know Nothing State」。その時その瞬間の「場」に任せて、湧き出るままにときはなっていく。近しい間柄であればある程、「無意識(潜在意識)」のつながりは密接になるため、私と参加者の間において必要なメッセージが降りてくることを全面的に信頼するのです。ですので、私はセミナー中には資料はほとんど見ないし、参加者との対話の中から進めて行きます。だからこそ、同じテーマでも毎回違う内容になるのは当たり前なのです。

 ところで最近、私のセミナーには面白い人がどんどん参加されるようになっています。8月のGSJセミナーでは「ヘミシンク」の達人みたいな方が来られるのですが、その方は昨年末の大阪セミナーにもご参加されました。「ヘミシンク」ってのは、特殊な音源を聞くことによって脳波を変化させ、その結果、場合によっては過去や未来、異次元の世界などを体感することができるもののようです。私自身未体験なのでうまくは説明できませんが、とにかく異次元的な世界とのチャンネルが開発されるとのこと。その方がいろいろ面白いことを言われていたのですが、その中で、私のセミナーに来た理由として、「別次元の存在からQさんのセミナーに行くように言われた」なんてメッセージがあったようです。別次元の存在がどのようなものか詳しく覚えていないので、そのように表現していますが、とにかくそのようなもの。今度また詳しく聞いてみたいとは思います。

 また、今日参加されたある方は、そのご家族の方から突然「この人のセミナーに行きなさい」と連絡があり、素直に従ったとのこと。いわゆるスピリチュアル系の方で、いろんな直観がそのように導かれるそうです。で、今日その話をよく聞いてみたところ、そのご家族の方は私のブログの熱心な読者さんでもなんでもなく、たまたまネットサーフィンしていたら、私の顔写真を発見し、それを見て直観したんだとか。面白いことがあるものです。その結果、まさに必要な情報が得られるとのこと、その方は毎回私のセミナーにご参加頂いております。

 とにかく、私の周りには直観であるとか、別次元の存在からのメッセージを受けながら、日常を生きている人が多いし、私自身もそのようなところがかなりあります。実は「直観」こそが最大のリソースであり、そしてそこにしか本当に正しい答えはないとさえ思っています。ただ、そのような話はよく聞くでしょうし、頭では理解されている人も少なくないと思います。問題はその「直観」が正しいかどうかを知る術にあります。特にその「直観」を具体的な形にする際にリスクが伴うものについてはなおのこと。例えばお金とか。

 そこで私が実践している「直観力」の鍛え方をご紹介したいと思います。それはいたってシンプルです。何かと言うと、一時的に「情報」を遮断すること、です。その情報とは、具体的に、テレビ、ラジオ、本、ネット(ブログなど)、人などの「情報」を一時的に一切遮断することです。今、このブログを読んでいるから、この「情報」を入手できているのでしょうが、自分で書いていて言うのもなんですが、本当に「直観力」を鍛えたいのであれば、少なくとも自分自身の「情報源」をブログなどのネットに依存することはだけはやめておいた方がいいです。特に人気ブログやコアなブログには、それだけ有益な情報が多いように思われるかもしれませんが、正直、あまり役に立つことはないでしょう。それは私のブログでも例外ではありません。

 誤解を恐れずに言うと、私のブログの「情報」など信頼するに及びません。確かに時には役立つこともあるでしょう。しかし、「Qさんが書いているから、Qさんがすすめるから」なんてのを判断基準にすることだけはやめておいた方がいいです。それは私のブログだけに限りません。「○○さんが書いているから、○○さんがすすめるから」を自分自身の判断基準にしてしまう癖がついてしまうと、「直観力」は磨かれるどころか、ますます錆ついてしまいます。「情報」など生かすも殺すも自分次第ですから。

 では、どうすれば「情報」を遮断できるのか。非常に簡単なこと。それは「一人になれる時間と空間を確保すること」です。結婚したり家族と暮らしていて会社勤めなどの場合、そのような「場」を確保するのは決して容易ではないかもしれません。その点、幸い私はそのような「場」に恵まれていますが、だからと言って、できないことではありません。例えば今より一時間早く起きて、神社でぼんやりするなどはできるはず。会社の昼食時は社員同士で行かずに講演で一人で弁当を食べてもいいのです。ちなみに私は会社員時代のランチだけは意図的に一人でとっていました。

 そしてなるべく何も考えないようにすること。そのためには「身体」を使うことが最適です。「身体」ってのは「無意識(潜在意識)」の塊なので、「身体」を使っているとそれだけ「無意識(潜在意識)」が活性化します。それは例えばスポーツ、ダンス、散歩、ランニング、水泳などなでもいいです。山形在住のセラピストであるアイタタカシさんはダンスによる潜在意識の活性化を専門とされていますが、要は「身体」を使うことが潜在意識の活性化、そして「直観力」を磨くのに非常に効果的なのです。

 整理してお話しますと、人間には「意識(顕在意識)」と「無意識(潜在意識)」ってのがあって、言うまでもなく「無意識」の方が「意識」に比べてはるかにパワフルです。そしてもっぱら「意識」は「言葉」をツールとして行うのに対し、「無意識」は「感覚」つまりは「身体」をツールとして行います。我々が「身体」を使う際、何を用いるかと言うと、言うまでもなく「脳」です。それも「脳幹」など原始的な脳を中心に用います。

 じっとしていると考えごとばかりしてしまって、無意識を司る「脳」の働きをダウンさせてしまいます。だからこそ、無意識つまり直観力が働きにくくなるのです。では、どうすれば「直観力」を磨くことができるかですが、繰り返しになりますが、「一人になれる時間と空間を確保すること」と「身体」を使うことです。となると、できることはおのずと制限されます。私が実践しているのは、「山登り」と「滝行」です。山登りなどは誰かと一緒でもできますが、特別なとき以外は一人で登っています。滝行は言うまでもなく一人になります。その結果どうなるか。「直観」が働きまくるのです。

 正直言います。私が会社を辞めてから、もっと正確に言うとそのちょっと前から、「直観」に頼って失敗したことが一度もありません。もちろん「失敗」という概念自体があやふやで、その時その場では失敗と思っていても、それが成功の母だった、なんてことはよくありますから。ですので、もっと正確に言うと、「直感」に頼って実行したことはすべて成功しています。

 まず、会社を辞めたこと自体、神社でなんとなくコインを投げて決めたこと。直観の導きでした。それ以外にもインド、コーチング、セミナーその他諸々、今の自分の主たるリソースとなっているものは、すべて私の「直観」が導き出したことで、誰かのブログや本、アドバイスに頼って始めたことでは一切ありません。もちろん参考にすることはあります。しかし決めたのは自分です。最近では、3月から開始したNLPセミナーも突然のヒラメキ。5月の滝行セミナー、8月のGSJセミナーも、誰かとの会話の中と言うことはあれど、ヒラメキ自体は「直観」です。そしてそれを躊躇せず「実行」に移すからこそ、うまくいくわけです。今もまたやりたいことがいろいろ「直観」されています。そしてやります。

 ちなみに8月のGSJセミナーの3日間は滝行やったりパワスポに行ったり、宿坊やペンションに泊まったりなど、徹底した非日常の時空の中で、本当に生きた「直観力」を鍛えるためのことがたくさん仕掛けられています。時々、「Qさんをモデリングする」などと言われることがありますが、もしも本当にモデリングするのであれば、「直観力」とそれを形にする「実行力」をぜひモデリングしてもらいたいと思います。私が紹介する「情報」はあくまで私の「直観力」が引き寄せた情報であって、それが他の人に役立つとは限りません。

 もう一度言いますが、本当にモデリングするのであれば、「直観力」と「実行力」をぜひモデリングしてください。「直観力」を鍛えるには、「一人になれる時間と空間を確保」し「身体」をしっかりと使うこと。そしてひらめいたことを着実に「実行」し、中途半端で辞めないこと。私にとってはこのブログや滝行などは相変わらずしつこく続けていることの一部です。

 と言うわけで、今日のテーマは「直観力」でした。私の周囲には「直観」で動いている人が増えてきました。楽しい限り。ありがとうございました。

直観に従ってクリックをお願いします!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇8月1日・2日・3日(土日月):The Greatest Soul Journey’s Seminar in Q州(満員御礼!)

〇<福岡NLP-Ⅰ>7月10日(金):第九回・なぜあの人はお金に好かれるのか?すべての現実はビリーフが創る!
〇<福岡NLP-Ⅱ>7月3日(金):第四回・後戻りできない願望実現の極意!

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!メルマガ登録もできます!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪

愛と感謝:96日目】

<愛>
・セミナーではとっておきの話と、本当に参加者のためになる話ができました。

<感謝>
・ちびQがウンコをマグマのようにして大笑いさせて頂きました。
・いつも「直観」に感謝します。
by katamich | 2009-07-03 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン