感謝の力 2009.6.2

 今日は宝満山に登ってきました。「行者道」という初めてのコースから。最初は急勾配できつかったのですが、途中の「愛嶽神社」からは少しだけ楽に。ただ、この神社、、、わざわざ出向かないと参拝できない場所だけに、何とも妖気漂う雰囲気でした。このサイトで詳しく解説されています。
b0002156_12344195.jpg

 それにしても宝満山は奥が深いです。最澄や空海の時代から信仰されている山。今月は昨年の分を一気に取り返すべく、たくさん登ろうと思っています。いつの日か、ちびQとも一緒に登りたいな~。ちなみに今日のちびQです。
b0002156_1235415.jpg

 生後7日目になりましたが、毎日、顔が変わっていきます。目を瞑っていたら私に似てるのですが、開けるとツレ(お母さん)に似つつあるようです。そして日に日に目が大きくなっているようで、特に夜中はギラギラと目を開けて起きているとか。その時は完全に母親似なんだそうです。はよ帰って来んかな~。

 宝満山の話に戻りますが、実は今日も「蛇」に遭遇してしまいました。最近は登る度に遭遇します。蛇は「弁財天」のお遣いと言われ、出会うと「財運」がアップするとも言われています。久高島の真栄田苗さんも、蛇に出会うと感謝しなさい、と言っておられました。私は蛇に出会うと、「ありがとう」と感謝の言葉とともに、「おんすらすばてぃえいそわか」と弁財天様のご真言を唱えてしまうのであります。

 今週末は予定では、NLPセミナーに参加されている方たちと一緒に宝満山に登る予定です。初参加の方もいらっしゃいますので、今回は表ルートから登るのがいいと思います。そこでまた蛇に出会えたら素晴らしいな~と思うのですが、最近は「自然」を常に意識ながら生活している私がいたりします。これは3月に久高島に行ったことがきっかけなんですが、「自然」ってのは基本的に「無意識(潜在意識)」において常に必然ベストで動いています。ですので地震であれ台風であれ、「自然」の側からすると、それが必然ベストなのです。しかし、人間は「意識」によって「自然」の成せる「無意識」に反発しようとします。中には地震を最初からネガティブなものと決めて、不安を煽るような予言を公共のメディアで繰り返すジュセなんとかと言う人もいます。すべて外れていますけど。

 ま、それはともかく、「自然」の成せることはすべて「必然ベスト」と考えると、確かに被害に遭われた方にとっては災難なこともありますが、長い目で見ると、それもまたやっぱり必然ベストと考えられるのです。そしていい人生を生きていくためには、「自然」の流れに沿った生き方が重要。だとすれば、「自然」という「無意識」と、自分自身の「無意識」との調和が必要になり、その方法(?)として、やはりすべてを受け入れる、つまり「感謝」の気持ちが大切なんだな~と、山に登りながら考えたのであります。いつも同じこと言ってますが。

 世の中には潜在意識の活性化などと言って、いろんなノウハウが紹介・売買されており、それはそれで間違ってもいないのでしょうが、それらを超越したところで、真に無意識(潜在意識)のパワーを活性化するには、やはり「感謝」が一番重要なのではと思います。

 私自身、子どもが生まれたばかりで、おそらく私の人生において、今が一番ハッピーだと思っているのですが、そうなれたのも、私がいつしか「自然」に「感謝」する気持ちを養えたからではと思っています。山に登って右肩を脱臼しても感謝、雷に打たれて10日間自宅安静になっても感謝。自然のすることはすべて必然ベスト。これから先、子どもを取り巻く環境、私の仕事を取り巻く環境、などなどいいことがあればそれと同じくらいの試練が課されると思います。しかし、どんなことが起こっても「感謝」の気持ちだけは忘れずに、一日一日を感動的に生きていこうと思います。ありがとうございました。

いつもクリック頂き感謝しています!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇<福岡NLP-Ⅰ>6月12日(金):第七回・ようこそ!あなたを無意識の世界へと誘います!
〇<福岡NLP-Ⅱ>6月5日(金):第二回・ラポールに始まりラポールに終わる!(その1)


「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!メルマガ登録もできます!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪

愛と感謝:66日目】

<愛>
・今日も、ちびQとツレにありったけの愛の気持ちを送りました。

<感謝>
・こうやっている今も、私や私の家族の幸せを祈ってくれている人がいる。感謝せずにはいられません。
by katamich | 2009-06-02 23:33 | ■精神世界 | Comments(0)