宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

滝行セミナーの感想! 2009.5.24

 6時半から勤行。お坊さんのお経とお話を聞きます。7時半から朝食。その後は南蔵院まで涅槃像を見に行き、10時過ぎから再び会場でセミナーです。そこから5時過ぎまであっという間の一日でした。篠栗の会場はとても場もよく、最高のスペースでした。今回の「滝行セミナー」は「セミナー会場」「滝場」「宿坊」の3か所で行われましたが、距離も近く、これから続けて行く上でもうってつけです。まさにやるべくしてあらかじめ準備されていたようなものです。

 セミナーの内容についても追い追いお話させて頂こうと思いますが。今日のところは参加者のご感想を紹介させて頂きたいと思います。




 「滝行」の滝に打たれている時は、水圧が見た目と違いかなりあり、体を強くたたかれていた。腹から声を出さないと息はできないし、2本足でしっかりとふんばらないと体を支えられないしで、自然の力強さにおどろくとともに尊敬の念もいだいた。

 自然と戦おうと思ったことはないが、草木はいともたやすく人間に身をまかせてくれるし、滝も流れ落ちすぎたところではたやすく水をくめるのに、その中に身を投じると、人間の力ははかないと感じた。

 そんな自然に感謝すると伴に、今日のワークの中の「超意識」の存在を偶像化するところで、私は「自然さん」と名をつけた。自然に守られていると感じたし、自然に守ってもらいたいと思ったからだ。そしてビリーフを書き換えるワークでは「自然さん」の存在がとてもありがたいと思い、幸せに感じられた。そしてアクセルとなり、自分のビリーフを書き換えてくれた。

 今回のセミナーはワークが多い上に、「超意識」を感じることができたとても良いセミナーだった。

(もりともさん:ブログ「もりとものブログ」)




 初の滝行セミナーということで、とても楽しみにしていました。2日間という時間はあっという間に過ぎていってしまい、期待していた以上に濃い内容で充実していました。

 滝行とセミナーの中でのワークを通して、初めて、自己の内面へと深く潜っていく体験ができました。内面と向き合うということを、多くの人は経験することは好きないと思いますが、「自分の天命」に気付く上で欠かせない作業だと思います。

 それを分かりやすく伝えて下さってよかったです。

 あと、Qさんと言えば、セミナーの後の懇親会ですが、今回は宿坊での語りでしたが、「笑い」もあって楽しめました。初対面の人と寝食を共にしたり、滝行など「非日常」に特化したセミナーでありながら、なおかつ、楽しいというのが最高でした。

 今度はぜひ、「冬の滝」を体験したいと思いました。2日間、楽しい時間をありがとうございました。

(TAKEさん:ミクシィ




 今回のセミナーに参加して、一番強く感じたことは、今、ここにいる自分というのはすべて完璧な自分であると言うことを感じました。

 今までの自分は何をしたら良いのか、何処に向かったら良いのか、自分とは何だろうという想いから、ポジティブな想いを持たなければと言いつつ、迷いや不安というものが、自分を覆っていたような気がします。

 しかし、改めて自分自身の声に耳を傾けてみると、自分のすべての経験がすべて必要な工程であり、すべて完璧に整っていたんだということを再確認できました。

 後は行動するのみです!

(渡邉潤さん:ブログ「上部頚椎カイロプラクターの日々想うこと




 この2日間は、私にとって、自分の原点を見つめ直すことができたと思います。

 私がこのセミナーに参加しようと思った直接的な動機は「滝行」にあった訳ですが、他人が打たれているのを見るのと、実際に自分が打たれてみるのとでは、まったく違ったものであることを体感しました。

 よく、人間の一生は「苦」というふうに言われますが、私は、この「滝行」の体験によって、その「苦」は洗い流され、その後の何とも言えないさっぱり感を体験することができました。

 セミナーの内容についても、私の物のみかたに極めて近いものがあり、とてもしっくりくる内容でした。

 自分らしく生きるということの真の意味を探究されたい方(そうでない方も含めて)は、ぜひ参加して頂きたいなあと思いました。

(white-crystalさん:ブログ「自分らしく生きる~日々触れ合う自然の中から自己発見~」)




 非日常、異次元空間の2日間でした。現在の自分が何故このように存在しているのか非常に腑に落ちました。そしてそれを導き常に支えてくれたのは超意識だということに改めて氣付かせて頂きました。

 今はただただこの超意識(私はお蔭様と呼んでいるが)に、心から感謝していると同時に、いつも守られているという安心感をもって「さらに進化していける」、そんな自信を深めることができました。

 Qさん、最高の2日間をありがとうございました!!

(上部頚椎カイロプラクターかんぜ358さん:サイト「健康工房かんぜ」)



 
 二日間を通してみての感想は、滝、セミナー、旅館での語りのすべてが、自分の超意識との出会いにつながったと思う。

 私が生まれてからこれまでの人生を共にすごし、いつも守ってくれていた存在に気づいた時、涙が出ました。
 そして、今まで「ありがとう」これからも「ヨロシク」という言葉が口から出ました。すごく楽しく、一生忘れることのできない二日間になりました。

 最後に二日間ありがとうございました。

(ありんこさん)




 今回は非日常の体験で「滝行」を経験する機会を頂きました。滝行前は興味50%、不安50%でした。「百聞は一見に如かず」で、説明できません。滝行はいろんな人に聞いても、やはり体感してこそその真意が分かるのでしょう。まさに自身晴天の霹靂でした。

 2日間を通して、これまで内なる自分と向きあったことはこれまでありませんが、今回も当然のごとく気づきを得る事ができました。

 突き詰めて思考することで、「具現化」する、そのプロセスを学んだ事は、私自身大きな成長となりました。早速実践に移したいと思います。ありがとうございました。

(MAOさん:ブログ「てんてこまい日和




 と言うわけで、濃密な二日間が終わりました。私にとってまさにやるべくしてやったセミナー。私のUSPそのものでもあるセミナー。なんだか私自身も一皮むけたように感じます。今回のセミナーについては、どの方もご満足頂けたようで、皆さん、また参加したい!と言って頂けました。その言葉が何よりの励みです。

 次回は7月に別の形でやろうと考えています。初日はセミナーと滝行と宿坊。2日目は阿蘇方面のスピリチュアルスポットにてワークにペンション。3日目は「輪葉葉」で運だめし(笑)、、、みたいな感じで、できれば連休あたりを狙いたいと思っています。正式には近々アナウンスさせて頂きたいと思います。ありがとうございました。

一皮むけた私に応援のクリックを!!!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇<福岡NLP-Ⅰ>5月29日(金):第六回・はじめに言葉ありき!言葉は人生を創る!
〇<福岡NLP-Ⅱ>6月5日(金):第二回・ラポールに始まりラポールに終わる!(その1)


「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!メルマガ登録もできます!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪

愛と感謝:57日目】

<愛>
・懇親の2日間を与えることができました。
<感謝>
・一皮むけた2日間、そして参加者の皆さんに感謝!
by katamich | 2009-05-24 08:40 | ■セミナー・研修・講演
ブログトップ | ログイン