凄い展開になりそうだ! 2009.5.12

 今日は「早朝談話室」で5時前に起床。終了後、滝に打たれに行き、家に帰ってしばらくしてから今日も外出します。今日はツレとの外出で、長崎県松浦市の「鷹島」に行ってきました。元寇の舞台となった由緒ある島であり、島にはモンゴルとの関連を強調した「モンゴル村」なるものまであります。モンゴル住居であるゲルの宿泊所があるなど、前々から行きたいと思っていたところ、先月、橋がかかったのでさっそく行ってきました。前まではフェリーでしか行けなかったので、橋がかかると行きやすくなりますね。レポートは「裏側」で簡単にしていますが、なかなか面白かったです。海鮮丼も美味しかったですしね。夜は友達夫婦とお食事。今日もとても充実した一日でしたが、なんだか遊んでばかりですね(^^;

 ところで、今週の金曜日、15日から福岡NLPセミナーの新シリーズを開始します。これまでのシリーズはこれまでのところ5回。全10回の予定ですので、半分を過ぎたところから新たなシリーズ。シリーズ3はするかどうか未定ですが、雰囲気で決めようと思います。そう言えば前回の第5回に関して、参加者からブログでレポートを頂いておりますので、ご紹介させて頂きます。


上部頚椎カイロプラクターの日々想うこと「福岡NLP「無意識を自由に操る真髄!」

・・・テーマは一見、難しい印象をうけますが、内容は滅茶苦茶分かり易く、腑に落ちることばかりです
・・・視覚、聴覚、体感覚をうまく連動させてプラスの状態に働かせるテクニックなどを学びました



てんてこまい日和「セミナーに行ってきました(5回目) ~無意識を自由に操るための真髄!~。

・・・セミナーの後半では、いわゆる天才と言われる人たちは、これらの能力(VAK)を連動させることが長けていると言うことを学びました。
・・・そして、これらのモデリングをするためには共感覚を鍛えるということを学びました。これは松本人志の例で説明していただきました。



レモンティーの早起き日記「脳の取説、NLPセミナー受けてきました☆ 無意識を自由に操る真髄!」

・・・ところで今回のセミナーは雑談がスゴかったです。一例を挙げると
・・・なぜ財布の中のお札はそろえたほうがいいのか? なぜ部屋は整理整頓すべきなのか。 キネオロジーで実験!
・・・VAKを活用するスゴ腕な女性の話
・・・車の運転中はあることをすべし!!
・・・などなど、「すごいこと聞いちゃった♪」と腑に落ちる話連発。
・・・これらの雑談を聞くだけでも満足してしまいそうですが、せっかくQさんがNLPをお勉強ではなく、実際私たちが使いこなせるように噛み砕いて教えてくださってるんですから、実践しなくちゃです。



 てな感じで、毎回、新たな刺激を提供すべく精進しているところです。私も一応はNLPマスタープラクティショナーまで学んでいますので、知識としてはある程度押さえているものの、それをわかりやすく実践的に伝えることとは、また別の回路が必要になります。そして当然ですが、テキストを単純に再現するだけでは価値がありません。私なりの表現と工夫で面白おかしく伝えていくことが信条ですので、毎回、資料をつくるのに骨を折ります。ただ、いつもそうですが、必要な情報は必ずやってくると信じているので、前日にはきちんと資料ができてしまうのです。

 ちなみに次回は「メタモデル」のスキルをテーマとするのですが、これはNLPの基礎でありながら、ちょっと地味な話だけに、より工夫が必要となります。どうしようなか~とか思案していたら、ネットのニュースでこんなコピペが紹介されており、これぞまさしく「メタモデル」的な内容ではないか、、、てな感じで必要な材料はどんどん出揃うわけなんですね。これ読めますか?読めますよね?不思議ですが、これは人間の「脳」に関係しており、まさに「メタモデル」なのです。
b0002156_1114248.jpg

 てなわけで、新シリーズは5月15日から、シリーズ1の6回目は5月29日となります。このNLPセミナーを将来的にどんな形で展開していくかは未定ですが、いずれにせよ毎週一回のペースで何かやっていきたいとは思っています。それは福岡(及び九州)が中心になりますが、近い将来、再び全国行脚も始めるつもりですので、どうぞご期待あれ。とりあえず5月23日・24日には「滝行セミナー(通称)」もありますので、気になる方はお問い合わせからどうぞ。ちなみにそこで打たれる滝は、昨年の秋、「ツキを呼ぶあるお方」も入られたため、「ツイてる滝」になっています。

 ところでセミナー関連でもう一つ。先日、ある会社の社長から電話がかかってきました。それは「営業の神様‐加賀田晃」のプロモーションを行っている社長からです。「今度、加賀田先生の一日セミナーがあるので、ぜひ、顔を出すように」とのことでした。それも福岡であります。

 もちろん私は事前にメールで知ってはいたのですが、生憎とその日は別の用事が入っていました。加賀田先生にお会いしたい気持ちもありながら、かなり後ろ髪をひかれながら、今回は最初から入っていた用事を優先しようと思っていたのです。しかし、こうやって電話がかかってきたり、おまけに加賀田先生ご自身が私のことを気にかけて下さっていると聞き、やっぱりこれは行くしかないという結論に。どうあってもご縁があるようです。

 加賀田先生の通常のセミナーは4日間が基本で、その中で営業の哲学から極意まですべて体得するようになります。ただし、これまでは企業研修しかやってなかったため、その企業が取り扱っている商品・サービスに特化した内容になっていました。不動産、保険、人材派遣、健康関係から女性用下着に至るまで、ありとあらゆる商品・サービスの売り方を、その企業向けに構築して研修してきました。加賀田先生の凄いところは、商品・サービスが何であれ、その場で売り、そして売れるようにすること。当然ですが、加賀田先生はブラジャーなどつけてはいません。それでも下着の会社の研修では、そのセールストークを瞬時に編み出し、それを社員に伝えて、そして結果を出し続けてきました。つまり商品・サービスが何であれ、基本となるセオリーは同じこと。

 そのように、4日間の研修では、哲学編からスタートして最終的にはセールストークを一言一句動作も踏まえて何度も繰り返して見に付けるようになります。そして完成した人から現場に出て、売って売って売りまくりの営業マンになるわけですね。私も昨年、期間限定で営業をしたのですが、最終的には断られることがなくなりました。ただ、既にそのサービスをやっている人に対してはさすがに売れなかったのですが、加賀田先生なら別の展開に結びつけるのかな~とかも思ったりして。ちなみに私の知人で、まったく営業未経験の元ニートだったのが、加賀田先生のDVDを見て、営業を始めて一か月ほどで部下を預かるようになりました。私も2005年9月当時、ある商材の販売代理店などをしていたのですが、そのDVDを見て、その後すぐに3人の初対面の人と出会って、その3人とも成約したほど。それだけ威力のあるのです。

 その2005年9月以降、何度も何度もそのDVDを見ながら、加賀田先生にお会いできるのを願い続けていたところ、昨年の5月になぜか大阪で10日間の研修を受けることに。そして10月にはご自宅に遊びに行ったりもしました。ご縁てのは凄いものです。そして今回、一日セミナーが。ただ、加賀田先生の研修・セミナーは現役の営業マンか新人営業マンを対象としたものばかりなので、もしかしたら一日セミナーもそうなのではないかと、社長に聞いてみました。

 すると今回の一日セミナーに関しては、基本的にすべての人が対象になっているとか。当然ですが、一日で個別の商品・サービスのスクリプトを作成することは不可能です。内容について詳しく聞いたわけではありませんが、おそらく「営業の基本の基本」みたいな話になると思います。そしてその「基本の基本」とは何か?

 これは私の推測ではありますが、一つは「人間関係(コミュニケーション)」、そしてもう一つは「アイデンティティ」ではないかと。「人間関係(コミュニケーション)」は言うまでもなく、社会生活の基本です。洞窟で一人で暮らしているなどでない限り、必ず人との関係、対人折衝はでてきます。それは仕事だけでなく、友達、夫婦、親子などでも生じます。だとすれば、どうせならよりよいコミュニケーションである方がいいはずです。

 そしてもう一つの「アイデンティティ」ですが、事実、これは凄い概念だと言えます。NLPのニューロロジカルレベルによれば、下位概念から「環境」「行動」「能力」「信念・価値観」「アイデンティティ」のように積み上げられるのですが、それを営業マンに当てはめるとこうなります。

環境:営業社員であるなど、営業の環境にある
行動:仕事では実際に営業に出ている
能力:営業でモノを売る能力がある
信念・価値観:なぜ営業をするのかについて、確固たる信念がある
アイデンティティ:私は営業マンである


 これを見てもらえばわかるとおり、「環境レベル」の単なる営業社員に対して一人前の「営業マン」と言うことはできません。売れなければ営業マンではありませんから。そして「行動」についても同じ。単に外回りをしているだけでは、その人は営業マンではありません。「能力」レベルになると、ある程度は売れるようになっているのでしょうが、ここではスキルなどが中心となっており、将来的に営業を続けて行くかはわかりません。多くの営業セミナーやノウハウ本はこの段階で留まっています。しかし「信念・価値観」のレベルになると、例えば「お客さんをハッピーにするために営業をしている」などの信念が芽生えますので、ちょっとやそっとのことでは折れませんし、当然、結果も伴ってきます。そして最後の「アイデンティティ」の段階になると、有無を言わさず「営業マン」であり、「環境」から「信念・価値観」までのレベルをすべて内包しています。

 ニューロロジカルレベルでは、その先に「スピリチュアル」というレベルがあるのですが、そこでは「何のために?誰のために?」が重要となります。加賀田先生の例で言えば、23歳に営業の世界に入り、39歳で一応、現役の営業マンは引退したのですが、その後は「悩める営業社員のために」と、自分以外のために「研修業」を開始しました。もちろん研修をしながらも、手本としていろんなものを売り続けてきたようですが。一戸も売れなかったマンションをたった一人で一か月足らずですべて売り切り、報酬として5000万円もらったという話は何度か聞きましたが(書いちゃっていいのかな・・・ま、いいか)。

 つまり加賀田先生に関しては「環境」レベルは当然のこと、それが「スピリチュアル」レベルまで一貫しており、まさしく自他ともに認める「営業マン」なのです。4日間の営業研修では、「能力」レベルの向上に力点を置きながらも、その極意としては「信念・価値観」「アイデンティティ」のレベルにまで仕上げることが目的となっています。ただし、一日セミナーだと「能力」のレベルを微に入り細に入りすべて満たすことは物理的にできません。となると時間的な制約上、完全に満たすことはできないにしても、その「アイデンティティ」の持ち方について語られるのではと推測します。実際、私は2005年9月にDVDを見て「これで私はもう大丈夫だ!」と「信念・価値観」→「アイデンティティ」を持った結果、今に至っています。ですので、場合によってはたった一日のセミナーでも、何らかの「アイデンティティ」をインプットすることになれば、その瞬間に人生はガラリと変わっていく可能性はあります。いや、きっと変わるでしょう。

 ただし、上記の話は私の推測です。実際、どうなるかは私にはわかりませんし、社長にもわかりません。そしておそらく加賀田先生自身も現時点ではわかってないかもしれません。一発必中の営業スタイルそのもので、加賀田先生は研修前にあれこれ考えることはせず、その場の場で、受講生にとってベストのパフォーマンスを実現しているのです。いずれにせよ楽しみです。

 研修についてはこちらのページでお申し込みができます。ただし、福岡は若干の空席があるものの、東京、大阪ではかなりいっぱいになっているようですので、希望者はお早めに。


加賀田式セールスの極意一日セミナー


<関東/場所:東京>
 日時:2009年5月24日(日曜日) 10:00~18:00(受付9:30)

<関西/場所:大阪>
 日時:2009年5月31日(日曜日) 10:00~18:00(受付9:30)

<関西/ 場所:大阪>
 日時:2009年6月10日(水曜日) 10:00~18:00(受付9:30)

<九州/場所:福岡>
 日時:2009年6月7日(日曜日) 10:00~18:00(受付9:30)


加賀田式セールス学校

 と言うわけで、私は福岡でのセミナーに参加しますので、たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています。ま、参加者が増えたところで、私には特にメリットもないのですが、それでもいろんな人に加賀田先生のエネルギーを感じて欲しいと願うのも事実。ありがとうございました。

エネルギッシュな人生を!!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇<福岡NLP-Ⅱ>5月15日(金):第一回・無意識の本質に迫る!

〇5月23日(土)・24日(日):本当の自分に出会う「願望実現」特別セミナーin福岡

〇<福岡NLP-Ⅰ>5月29日(金):第六回・はじめに言葉ありき!言葉は人生を創る!


「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!メルマガ登録もできます!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪

愛と感謝:47日目】

<愛>
・今日もある人の幸せを真剣に思いました。
<感謝>
・今日も楽しい一日を過ごさせて頂きました。
・車の調子がちょっとおかしいのですが、きっと何か意味があるのでしょう。
Commented by レモンティー at 2009-05-13 21:22 x
うわ!Qさん、大文字でご紹介ありがとうございます♪♪
びっくりした~。

ていうか加賀田先生のセミナー、、、気になります、、、
Commented by katamich at 2009-05-15 15:24
■レモンティーさん!
こちらこそありがとうございました!
加賀田先生、、、何かが開けるかもしれませんね。
by katamich | 2009-05-12 23:57 | ■セミナー・研修・講演 | Comments(2)