微妙な空気やった・・ 2009.3.13

 さて、いよいよ今日から沖縄です。沖縄大好き。沖縄でセミナーができるなんて、とても幸せもんです。午後の福岡発に乗り、3時頃に那覇に到着。飛行機を出た瞬間からめっちゃハイテンションになります。暑い!匂いが違う!人々の顔も違う。ここは外国か!といつも思います。

 それからモノレールを乗り継ぎ、国際通り、市場に行きます。今日泊まる宿は市場近くのアーケード内にある安宿。沖縄にはこの手の安宿がたくさんあります。私はもともとバックパッカーで世界の安宿を泊まり歩いてたので、こう言うところに来ると血が騒ぐってやつですね。

 2,500円のシングルにチェックインします。ビジネスホテルのようにきれいではないもの、十分に清潔だし、テレビ、クーラーもあり、ロフトまでついてええ感じです。
b0002156_10305325.jpg

 荷物を置いて市場に行きます。那覇の公設市場はいつ行っても味があります。熱帯魚のようなお魚が色とりどり。二階で刺身定食を食べました。沖縄の魚って、決して「美味しい!」とは言えないものの、それでも土地で食べるものは何でも美味いのです!
b0002156_10304847.jpg

 それからしばらくうろうろします。沖縄は今まで3回行ってるのですが、一人は初めて。いつも横にツレがいたので、なんとなく違和感があります。「私おらんで寂しかろ~」なんてメールがきますが、ま、その通りかな。今のところは。しばらくして宿に戻って7時半から夕食。ここは280円で夕食が食べられます。今日はカレーでした。しかしこの空間がいわゆる「微妙な空気」でした。毎日がそうとは限らないのでしょうが、テレビでクレヨンしんちゃんが流れて、スタッフの人の話し声が聞こえるくらいで、20名ほどいる泊まり客は誰もしゃべってないのです。窒息しそうだったので、隣の男性に声をかけました。

「もうけっこう泊まられてるんですか?」

「五年くらい」

「え!ほんまですか?」

 最初はジョークかと思ったのですが、そんな雰囲気でもなさそうだし。あとから判明したのですが、ここは年金生活者も多いようです。確かにひと月3~5万円で水道光熱費もだた、食事も280円とかなので、たとえ年金が少なくとも暮らしていけるでしょう。孤独になることもないので、それはそれでいい考えです。ただ、、、何かがちょっと微妙でした。世界の安宿にはない雰囲気。
b0002156_10392016.jpg

 夜は10時から宿併設のバーが開店します。そこも宿泊客に優しく、泡盛が並々一杯100円から。次々と来る宿泊客と話しながら、ちょっとずつ盛り上がってきます。なかなかいい雰囲気で。隣に早稲田大学の学生が卒業旅行で来ていたので話します。男二人で沖縄旅行。なぜかマイミクになりました。結構飲んでしまい、1時に引きあげます。明日はセミナーだし。
b0002156_10464159.jpg

 そして寝るオレ。ありがとうございました。
b0002156_10471967.jpg


ありがとうございました!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇 4月11日(土)東京:瞬時に変わる!ウルトラ・コミュニケーション・セミナー
〇 4月12日(日)仙台:NLPで徹底的に自分を知るセミナー

〇<福岡NLP>3月19日(木):第二回・ラポールに始まりラポールに終わる!(その1)


○オフィシャルサイトはこちらです!メルマガ登録もできます!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
by katamich | 2009-03-13 23:12 | ■旅・ツアー | Comments(0)