初上陸!鹿児島は熱い! 2009.2.1

 今日から2月。昨日は1時過ぎまで飲んで、近くのサウナに一泊。朝、6時にサウナを出て、博多からバスに乗ります。鹿児島まで往復8000円。安い。バスの中では紳助を聞きながら、ウトウトしたりして、いつの間にか鹿児島に着いていました。すぐに会場を確かめてから、昼食。スリランカカレーを食べました。そして13時から開場なので、スタンバイしていると、続々と参加者が集まって来られます。今日は合計8名。名刺交換をさせてもらったのですが、本当にすごい方ばかり。会社やお店の経営者、セミナー講師でありプロモーター、コズミックダイヤリーの西日本の第一人者の方など、凄い方々の前でセミナーさせて頂くなんて、正直、びびっちゃいそうな感じですが、不思議と最後までリラックスして進めることができました。ああ~そうか、この方々は「場」づくりの達人なんだな、、と終始、参加者の方に助けられました。

 今日の参加者はほとんどがそれぞれで来られたのですが、会場に集まってみると、なぜか皆さん顔見知り。つまり鹿児島の熱い方々が一同に集結した感じだったのです。そして全員が私のセミナーは初体験。いつものごとく、猛烈な早口であっという間の4時間半。次から次へと、思いつくがままにいろんな話が登場したと思います。私の大好きなドラえもんの「多目くん」の話まで登場。なんでやねん。

 とりわけ、今日は素晴らしく「場」がよかったので、本来は30分から一時間程度でする濃いワークを15分ほどの凝縮バージョンでやってみました。ワークってのは「儀式」なので、一番大切なのは「場」です。「場」がよくなければ、ワークは中途半端になってしまいます。そして「場」を作るのは参加者の皆さん。その意味で、今日は最初から最後まで本当に参加者に助けられました。

 ワークを始めた瞬間、私自身もストンとトランスに入ることができ、そのまま進めます。するといつしかすすり泣くような声も聞こえて、感情・感覚レベル(つまり潜在意識レベル)にきちんとアクセスできたな、ということで、半ば賭けのようなワークも一応はうまく行った感じです。正直、ワークは怖いです。単にするだけでは意味がありません。今まで受けたことセミナーの中では、「場」を作らずにいきなりワークするようなトレーナーもおり、その時はそんなもんだと思っていたのですが、正直、あまり意味はありません。「場」の大切さを教えてくれたのは、山崎啓支さんです。

 昨日の福岡も「場」は決して悪くなかったのですが、やっぱり4時間は短すぎる気がします。「場」がようやく成熟したころに終わってしまうのですから。その意味で、今日の鹿児島ではそれぞれが既に顔見知りなのもあり、「場」が成熟するのが早かったことも、今回のワークがうまくいった要因だと思っています。ありがとうございます。

 あっという間の4時間が終わり、懇親会へ。その前に「桜島」を見に行きます。日も暮れた時間だったにも関わらず、最高の桜島を見ることができました。後から知ったのですが、この日、数か月ぶりに桜島が噴火していたそうです。懇親会が終わって外に出たら、参加者の一人が「灰が降ってるね」と言っておられましたし。う~ん、鹿児島が熱い!!

b0002156_14144.jpg そして懇親会。濃い雰囲気の中、めっちゃ盛り上がりました。何と言ったらいいのでしょうか。私も焼酎をたくさん飲んでいたこともあり、いい気分になっていたのですが、皆さんからすごいいい話をたくさん聞いたように思います。そして笑わせてももらいました。すごく芸達者な方もいらっしゃり。

 なんだかあまりうまく言葉になりませんです。ただただ、素晴らしい人たちとご縁できたことに感謝します。そしてこの2日間で、私の何か大きなものがはっきりと変わったように思います。自分で言うのもなんですが、この2日間は、本当に最高のセミナーができたのでは、、と思っています。ありがとうございました。

いつもクリック頂きありがとうございます!!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇 2月15日(日)東京:願望実現・目標達成トークライブ

○オフィシャルサイトはこちらです!メルマガ登録もできます!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
b0002156_13593896.jpg

by katamich | 2009-02-01 23:58 | ■セミナー・研修・講演 | Comments(0)